So-net無料ブログ作成

新潟・2(阿賀野川河口付近) [■旅行記]

D20_0037.jpg

ということで阿賀野川のランウエイエンド到着。

ここのことは何度か記事に書いてますが、
以前は上の写真のようなフェンスなどなく、
着陸進入灯の所まで自由に歩いて行くことができました。 

もう何年も、「工事のため立ち入り禁止」になっていて、
工事が完了して再び自由に行き来できる日を楽しみに待っておりました。
ところが今回、ここでとっても悲しいものを見つけました。


D20_0034.jpg


 
D20_0036.jpg

上の2枚の写真を見ての通りで、
「保安のため」、「発着に支障をきたす」
という理由の看板が新たに追加されてました。 
今までは工事終了に望みを託すことができたのですが、
これは事実上封鎖ということですね。(;´Д⊂)
これも時代の流れなんでしょか。_| ̄|○ il||li

「通行止め」とはいうものの、
以前は脇からすり抜けて中に容易に入れるようになっていたのですが、
今回は周囲も厳重にフェンスで遮られており、
容易に立ち入りができないようになってました。


 
D20_0040.jpg

以前はこの先に自由に入って行って、
着陸進入灯のところから弩迫力の写真が撮れたのですが・・・。
まぁそれでもこの場所がのんびりとヒコーキを眺めるのに
いい場所だということには変わりありませんし、
今後もここに来ると思います。

自宅でチェックした時刻表では、
ダリアビア航空のTu-214がハバロフスクから飛来の予定だったのですが、
タイプチェンジしたらしく、エプロンには同社のTu-154が1機のみ。
フェンス付近では、
いかにもなヒコーキ好きの人たちが滑走路を眺めながら談笑してました。

お弁当を食べて30分ほど昼寝。
小型機の離着陸が少しあっただけで、静かな時間帯でした。

 

今日も15:30に北海道航路のフェリーの入港があります。
接岸ショーは約30分間なので、14:30に土手を出発。
途中、笹団子を買うため空港に立ち寄りました。
やっぱり新潟に来たら笹団子買わないと。

空港駐車場到着。
Tu-154がそろそろ離陸の時間なのですが、
オイラはスポッターじゃないし、青空でも雪でもないので、
カメラを持たずに空港へ。

ところが、窓からひょいっと見たら、Tu-154の尾翼部分が真っ黒。
「あの黒いのを撮ろう!」と、
まずはお土産の笹団子を確保してから、カメラを取りに車へ。
そして、展望デッキに上がる前に1階の売店へ。
実はオイラは新潟空港ファンクラブに入っているのだ。
会員の特典として、1階の売店で換えてもらえる展望デッキの引換券があるのです。
ここで入場券をもらい、展望デッキへ。

 
D20_0045.jpg

ちょうどプッシュバックを開始しているところでした。
パイプオルガンのような独特のエンジン音が響きます。 


D20_0055.jpg
真っ黒。


 
D20_0065.jpg
タキシングの時、パイロットが手を振ってました。


 
D20_0071.jpg


 
D20_0074.jpg
 

D20_0086.jpg
  
 
D20_0118.jpg

Tu-154がハバロフスクに帰ってしまうと、エプロンは空に。
そういえば。
まだ少し雪が残っているというのに、
みなさんビックリするほど薄着で、
館内では腕まくりしてる人も結構いました。
寒がりのオイラには考えられない所業です。

この後フェリーの接岸を見るため港へ向かいました。 


D20_0153.jpg
 

D20_0157.jpg

「ゆうかり」
多分初めて見ました。

岸壁の手前で停船し、回頭を開始したのが15:10。
上の写真の状態で15:25。
そして接岸が完了したのがちょうど15:30でした。
毎回、どうしてこんなにピッタリなのかと感心しますが、恐ろしいほど正確です。

さて。
本日フェリーは新潟止まり。
このまま待っていても出港シーンは見れません。
前みたいに港から水平線に沈む夕日を撮ろうかと考えていたのですが、
本日の下越地方のこの後の予報は、曇り一時雨か雪。
空は一面分厚い雲に覆われてしまいました。
今日は大人しく帰ることに。

このまま高速に乗って真っ直ぐ家に向かうと、7時には着いてしまいますが、
きっとまだ花粉がもうもうだろうし、勿体無いので寄り道することに。

中越地方の予報は晴れだったので、このまま高速で晴れている所まで進み、
夕焼を撮ろうと考えました。

 

つづきます。


コメント(20)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

コメント 20

tooshiba

“現場”に関しては、何かまずい事件があったのではないでしょうか。

あるいはテロ行為を未然に防ぐためとか。。。

飛行機に保安云々と言う制限が課せられるのならば、鉄道とて他人事ではありません。
そのうち「駅での撮影禁止。つか、どこからでも撮るなキモヲタどもが#」と、全ての鉄道会社が連名で“禁止令”を発表されたら。
撮りテツは全員非合法となり、カメラを構えた瞬間に警備員や警察官に逮捕されかねません。
なんということ・・・っ!

鉄道の場合には、お行儀の悪い一部のマニアの行動によって、自分たちで自分たちの首を絞めているわけですが。
○| ̄|_

それと、3,333番目のnice!を押させていただきました。
おめでとうございました!
by tooshiba (2008-03-05 11:14) 

masa

海をバックにした飛行機ってかっこいいですね!
大きい船も迫力があってナイスですね!
by masa (2008-03-05 19:01) 

とり

皆様 コメント、nice! ありがとうございます。

■ぴーすけ君さん
nice! ありがとうございます。

■tooshibaさん
>「まずい事件」「テロ行為を未然に」
オイラもそんなかなぁ、と思います。
撮り鉄の一部のマナー違反のことは時々耳にしますが、
「鉄道は趣味の王様」の精神が広まるといいですね。
世知辛い世の中です(´;ω;`)

3333nice! ありがとうございました!ヽ(*´ヮ`)ノ

■eyesmanさん
nice! ありがとうございます。

■納豆(710)な奇人さん いらっしゃいませ~ヽ(*´ヮ`)ノ
nice! ありがとうございます。

■masaさん
そうですか?
そう言われたら、3割増しで良く見えるような気がしてきました。
ありがとうございます。

■xml_xslさん
nice! ありがとうございます。
by とり (2008-03-05 20:24) 

kenjii

立ち入り禁止は残念でしたねぇ
この飛行機、真黒ではありますが
デザインはなかなかに綺麗ですねぇ
初めて見たかもしれません(^^)
by kenjii (2008-03-05 20:58) 

miffy

ここまで汚れてる飛行機って最近見ないですよね^^;

by miffy (2008-03-05 21:09) 

OILMAN

こんにちは。
これはロシアの飛行機なのでしょうか?
ジェット燃料が古いか混ぜものが入っているんじゃあないでしょうかね。
ジェット燃料は灯油に近いそうですが、灯油も古いと黒煙が上がることがありますからね。
by OILMAN (2008-03-05 21:35) 

北宇のピューマ

なんと!前回見たかったのに見れなかったTu-154がまた来ていましたか。
とりさんは新潟に行く度にTu-154を見ているようですが、毎回154に会う秘訣はなんですか?是非伝授願います。

土手ポイントの事実上閉鎖は残念ですね。私もこのポイントから大迫力のアプローチを見てみてかったですが、もう入れないかもしれないのはホントに残念です・・・。

by 北宇のピューマ (2008-03-05 22:13) 

ひろ茶

汚れ、手を振るパイロット…こういうとこに注目できたら、
飛行機を見るのも楽しいですね。
とにかく笹だんごが気になります。(笑
by ひろ茶 (2008-03-05 22:45) 

コスト

>>新潟空港ファンクラブ なんて、レアなファンクラブなんですか、たぶん、ここで初めて知った人相当いると思いますよ(笑)

>>パイロットが手を こういうのやはりいいですねー。僕も前にブログでJエアのコクピット撮らしてくださいっていった時に、「どうぞどうぞ」って喜んで撮らしてくれたパイロットの対応の良さは未だにうれしかったの覚えてますよ^^

>>パイプオルガンのようなエンジン音 こればっかりは実際に聞いてみないとわからないですねー、どんな音なんでしょう?
by コスト (2008-03-05 23:24) 

sak

ハバロフスク行ってみたいなぁ...
スキンの写真、すごくすごくステキですね。
by sak (2008-03-05 23:34) 

とり

■kenjiiさん
>デザイン
そうですね。このヒコーキに合っていると思います。
この航空会社は日本には新潟と青森でしか見ることができないので、珍しい部類だと思います。

■miffyさん
確かにそうですよね。
洗剤かけて、ゴシゴシこすったら気持ちいいだろうな~。
500円くれたらオイラがでやってあげるんだけどなぁ・・・。
d( ̄∇ ̄*)☆\(--

■OILMANさん
おお、流石 OILMANさん的見解ですね。
仰るとおりロシアのヒコーキです。
粗悪品を使っている可能性はあるかもしれません。

■夢空さん
nice! ありがとうございます。

■letterwritingdayさん
nice! ありがとうございます。

■北宇のピューマさん
確かに北宇のピューマさんには申し訳ないくらいよく154見ますね^^;
秘訣ですか?それは無心です!
玲瓏たる精神で新潟に向かえば、
154は自然とやって来るのです。(o ̄∇ ̄o)ニヤ

■SpeedBirdさん
nice! ありがとうございます。

■こけもも:さん
nice! ありがとうございます。

■ひろ茶さん
旅客機は基本地味ですからね。
先輩諸氏と比べてヒコーキ愛の足りないオイラはこうやっていろいろ探さないと。
>笹団子
機会があったら、騙されたと思って是非御賞味あれ!

■コストさん
>ファンクラブ
あと、能登空港と、佐賀空港のクラブにも入ってマス(o ̄∇ ̄o)ニヤ
新潟空港は特典がいろいろあって、お徳です。
>Jエア
羨ますい~><
>どんな音
やっぱりパイプオルガンとしか・・・(o ̄∇ ̄o)ニヤ
「りゅーーーーーー」
「み゛ゃーーーーーー」
「ふぉーーーーーーー」
無理やり文字にすると、こんな感じでしょうか?

■sakさん
sakさんなら思い立ったらすぐ行きそうですね^^
>スキン
ありがとうございます。
by とり (2008-03-06 08:02) 

カンクリ

ツボレフと言えば、先日ベアが伊豆諸島沖まで”遊覧飛行”に来ましたね。(^^;
次は夕陽ですね♪ 楽しみにしてます!!

・・「読んでるブログ」にnewが反映しないです(泣) 何故???

by カンクリ (2008-03-06 21:10) 

Tripleseven

そのうち、全国的にRWエンドに入れなくなっていくのかなぁ…?
伊丹の千里川土手や高知の32エンドなどもかなり近くで豪快な画像が撮れるのですが…
Tu-154はチャーター便で結構色々な空港に出没したようです。
しかし、回数が非常に少ないのでツイている人か情報を仕入れた人しか見られないようですが…
飛行機の動画を集めたサイトでTu-154の音を聞きましたが、特徴的ですね。
実際に聞くと最近ではまずお目にかからないほどの爆音らしいですけど…
by Tripleseven (2008-03-07 00:31) 

アスランマリオ

エンド立ち入り禁止は悲しいですね、1度も行ったことなかったのに・・・
千里川は禁止にならないように願います。
by アスランマリオ (2008-03-07 00:47) 

とり

■おすぷれい26さん
nice! ありがとうございます。

■笙野みかげさん
nice! ありがとうございます。

■takemoviesさん
nice! ありがとうございます。

■赤と青さん
nice! ありがとうございます。

■カンクリさん
>遊覧飛行
ファントム無頼でそんなネタ、ありませんでしたっけ?
夕焼ネタ、明日投下致します。宜しければご覧下さいませ。
>「読んでるブログ」
本当ですね・・・^^;
早く直れ~。

■Triplesevenさん
>全国的に
このご時世、あり得ますよね。
一部のファンの行き過ぎにも原因があるとしたら、これから将来に渡って大勢のファンの首を絞めることになりかねないということを考えて欲しいです。(TT)
>Tu-154
そうか、チャーターというのがありますね。

■アスランマリオさん
撮り鉄さんにとっても立ち入り禁止は大問題ですよね。
全国に広がらないことを願います。

■たねさん
nice! ありがとうございます。
by とり (2008-03-07 21:42) 

まめ助の母

飛行機に船、いいですね〜
by まめ助の母 (2008-03-07 21:54) 

an-kazu

3発エンジン(←なんと表現するのが正しいのでしょうか)、
貴重になりつつありますね。
by an-kazu (2008-03-08 00:14) 

くず

えっ! この飛行機、故障してるんじゃないんですか?
こんな機体見てしまったら、オイラ怖くてとても乗る気になれない (><;)

ロシアは日本とは比較にならない程寒いところですから、これぐらい平気なのでしょうね。
オイラも寒さにはとても弱いです。
雪国へ赴く時のオイラの装備(服)は凄いですよー!
by くず (2008-03-09 13:07) 

とり

■まめ助の母さん
ありがとうございます。
この思い出に浸って花粉症を乗り切るんです^^;

■an-kazuさん
その表現で正しいと思います。
確かに貴重になりましたよね。
3発は独特の美しさがあって大好きなんですが・・・。

■くずさん
>乗る気になれない
日本人の感覚だとそんなですよね^^;
普通に飛んで行きましたけど・・・。
あれ、くずさんも寒さには弱いんですか?
てっきり強いと思ってましたよ。そうか、装備がすごいんですか。
by とり (2008-03-10 07:26) 

とり

ハイマンさん
nice! ありがとうございます。
by とり (2008-03-11 21:53) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0