So-net無料ブログ作成

新潟,石川編その4 「家に帰る」 [■旅行記]

11/7(金)3日目 

  あまり眠れなかった。4:35に起きることにする。駐車場のすぐ先に海があり,船か何かの光が真っ暗な海に1つだけ見えた。トイレに行こうと車の外に出る。辺りもまだ真っ暗で小雨が降っている。上空は少し風が出ているようで,巨大風車のプロペラが音もなくゆっくりと回っていた。

  4:50出発。カーナビの画面に,自宅までの距離は297キロ,到着予想時刻は午後2:43と表示される。まだ頭も体も起きていないのでゆっくりと車を走らせる。後ろからトラックが迫って来たのですぐに道を譲り,そのトラックの後に付いていく。お互いに出したいスピードさえ合っていれば,ペースメーカーの後ろに付いていくのが一番楽な走り方だ。ちゃんと前走車に付いて走っていれば,後ろからすごい勢いで車が迫ってきても,どうしよう,と気にする必要もない。前で引っ張ってくれるトラックのおかげで,楽に平均速度7~80キロで走り,大分距離を稼いだ。

  6時,妙高高原のセブンで朝食。奇遇にもこの店は,3ヶ月前に家族旅行で立ち寄った所だった。その後も順調な走行が続く。このままのペースだと,昼前には自宅に帰れそうだ。そんなに早く着いてもしょうがない。・・・そうだ,群馬県のF山さんの家に寄って行こう,と考える。「9時頃着きそうなんですけどご都合どうですか?」とメールを打つ。が,返事がこない。

  その後長野県の市街地に入ったところで出勤ラッシュと道路工事のダブルパンチに遭い,大渋滞。おかげでF山さんの家に到着する予定時刻が延びる延びる。9:10に長野市小諸でガス入れ。途中軽井沢のローソンで「こち亀」の最新刊など買ってしまう。

  その後もF山さんにさらに2度メールを送るが,連絡がとれない。3勤1休のローテーションで夜間の仕事をしているので,昨晩は仕事日で,今は爆睡中なのかもしれない。「これは無理かな」と考えていると,10時にやっとF山さんから連絡が来て,「おいで~」ということになる。結局F山さんの家に着いたのは,11:20であった。 

 

  F山さんに回るすしをご馳走になる。その後F山さん宅でのんびりして,2:50に出発。4:50に自宅到着。こうして今回の新潟,石川の旅行は無事に終わった。 


本日の走行距離:

306キロ

3日間合計:1,294キロ

費用総額:26,334円

      


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0