So-net無料ブログ作成

バードストライク、FOD・2 [├雑談]

先のハドソン川の例からも分かるとおり、

ジェット機は極めて鳥に弱いです。

「もっと鳥に強いエンジンを作ればいいじゃん」

と思いますよね?

ところがそう簡単にはいかないという話を。

 

うまい具合の写真がなくて申し訳ないのですが、

ジェットエンジンの中を前からのぞき込んでみると、

中で羽根がぐるぐる回っているわけですが、

この入り口部分、中の方が広くなっています。

中を広げることで入ってくる空気の速度を下げる効果があります。

巡航中はマッハ0.8前後で飛んでいるのですが、

中を広くすることでマッハ0.5程度まで気速を下げることができるのだそうです。

すでにここで圧縮が始まっていることになります。

 

さらに、飛行姿勢、風向きの変化でエンジンに流れる空気が乱れてしまうことがあるのですが、

この入り口部分の絶妙な形状で、いい感じにエンジン内に空気が流れ込むようになっています。

一見、ただの筒のように見えますが、圧縮、整流という重要な役割を担っています。

目立たないですが、実はすごいんですね。

今度機会がありましたら「頑張ってるね」と声を掛けてあげてください^^

 

なんでこんなことを書いたかといいますと、

「鳥に強いエンジン」で真っ先に思いつくのは多分、

「エンジン入り口に金網を貼る」という方法ではないでしょうか。

この方法、飛行中の風圧、強烈な吸引力で

金網そのものがエンジン内に吸い込まれる危険を常にはらんでいます。

それではと丈夫なものにすると、今度はエンジン内に入る空気が乱れてしまうのだそうで、

これまたエンジンにとって非常によろしくありません。

またこの入り口部分は着氷しやすい場所なので、防氷装置がついています。

金網も着氷の心配をしなければなりません。

 

実はロシアの戦闘機の中には、離着陸時に空気取り入れ口に蓋をして、

機体上部から空気を取り込むことができるものもあります。

もっともこれは、空気取り入れ口からエンジンまでの距離が長い戦闘機だからこその芸当で、

安全性と共に経済性が厳しく問われる民間機、しかも

大量の空気を取り込む必要のある大型旅客機用のターボファンエンジン

ではとてもこうはいきません。

 

エンジンに鳥が入り込むのを防ぐ装置を考えるより、

「如何にしてヒコーキと鳥を遠ざけるか」を考える方が今の所現実的のようです。

 

(続きます)  


コメント(27)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

コメント 27

コスト

鳥対策は、一瞬「鳥が嫌がる音を流して追い払う」のを思い出したんですが、
エンジンの音のほうがはるかにうるさいから無理ですね^^;

by コスト (2009-02-04 21:52) 

pica

ハドソン川の一件で、テレビで鳥対策について紹介してました。
とりさんは観ましたか…観なくても知ってそうだけど^^

飛行機の写真、圧倒されました。
やっぱり、空を飛ぶなんて理解できません。しつこいけど(笑
by pica (2009-02-05 02:35) 

とり

皆様 コメント、nice! ありがとうございます。

■xml_xslさん
nice! ありがとうございます。

■コストさん
滑走路で流してる空港がありますよ^^

■picaさん
オイラも観ましたよ。
ヒコーキのことは知らないことだらけで、まだまだ勉強です。
φ(.. )メモメモ
空を飛ぶ理由・・・オイラも理屈を知ってるつもりでも、実際に乗る時は不思議な気持ちになりますお。
by とり (2009-02-05 06:40) 

夢空

ふむふむ~なるほど~。宇宙へ行く時代だから、なんでもできると思うんだけどそうはいかないのね~。
by 夢空 (2009-02-05 09:57) 

sak

人と自然との共存って
課題が多いですね。
by sak (2009-02-05 10:21) 

miffy

もともと鳥が多いところに空港をつくっちゃった所も多いですよね。
鳥にくるな~と言っても無理のような^^;
by miffy (2009-02-05 17:20) 

masa

たかが鳥と言えども厄介なんですね・・・
それにしてもとりさんの知識はすごいですね。
by masa (2009-02-05 17:41) 

ぴーすけ君

どうやって鳥を遠ざけるか・・・
本当にだれか考えてくれないかなぁ~って思います。
by ぴーすけ君 (2009-02-05 20:01) 

koume

そうそう、金網をはれないのは、何故だろう?と
考えていたところです。
答えをありがとうございますw
by koume (2009-02-05 20:20) 

とり

■夢空さん
そう考えると面白いですよね。人間を宇宙に送れるのに・・・。

■sakさん
本当にそうですね。自然相手になんと無力なことか。

■赤と青さん
nice! ありがとうございます。

■こけもも:さん
nice! ありがとうございます。

■nyancoさん
nice! ありがとうございます。

■miffyさん
元々は鳥が先ですからね~。^^;

■masaさん
されど鳥ですね。
オイラの記事はヒコーキファンにとっては当たり前なものばかりです。
全然ですよ^^;

■ぴーすけ君さん
画期的な共存方法を発見できたら大発見です。
ネコちゃんでなんとかなりませんかね??

■koumeさん
やっぱりそう考えますよね^^
「金網を取り付けるよう法制化せよ」と発言した議員さんもいるのだとか^^
by とり (2009-02-05 20:54) 

ハイマン

そっか
金網は駄目なのね
でも吸われない金網できないものなのかねぇ
by ハイマン (2009-02-05 21:43) 

momo_chan

飛行機すぐごく綺麗に撮れてますね。
自然な事なので難しいですが事故がおこらないこと願いたいです

by momo_chan (2009-02-05 21:55) 

basashi

この記事をニュースで見るたびに不思議に思うことがあります。それは、
バードストライクが起きた時、パイロットは何をしていたかということです。
川底からエンジンを引き上げて内部を調査した結果、左右のエンジン共に
バードストライクが発生していたということは、かなり大きな鳥の群れに
突っ込んだということになりますよね。
ハドソン川の奇跡とマスコミは称賛しますが、パイロットがしっかり前方を
監視していれば、もしかしたら防げた事故だったのかもしれないと思う時が
あります。計器が発達して離着陸でさえも自動で可能な時代になりました
が、乗客の安全を最後に守るのはやはり人間だということを忘れてはなり
ません。

by basashi (2009-02-05 21:56) 

アスランマリオ

写真、エアバス?いいですねぇ~♪

そういえばB737-500のエンジン前から見るとおむすび型してますよね、あれも?
by アスランマリオ (2009-02-06 00:29) 

Qoo

へ~ そうだったんですか
飛行機のエンジンって微妙なんですね
最初の写真良いですね 圧倒されます
by Qoo (2009-02-06 05:57) 

aaaa

クソ中部空港より県営名古屋空港の方が名古屋駅からのアクセスは良好です
バスと電車
どちらが気楽か解ると思います
車で乗りつけもできます

あんな海の方に空港を造られ我々名古屋人は怒っています
バスが撤退後仕事以外で行きません
by aaaa (2009-02-06 15:25) 

ジョルノ飛曹長

エンジン前方に円すい型の金網を張っておくと良いですよね。^^
かっこわるいけど^^;
by ジョルノ飛曹長 (2009-02-06 19:11) 

OILMAN

こんにちは。
ジェットエンジンはクルマと違ってむき出しのエンジンにフィルターもついていないのでそういう問題を抱えているんですね。

by OILMAN (2009-02-06 21:08) 

とり

■ハイマンさん
今後何かうまい方法が見つかるといいんですけどね~。

■momo_chanさん
どうもありがとうございます。
そうですね~。無事故が一番ですね。

■basashiさん
「乗客の安全を最後に守るのは人間」
仰るとおりと思います。

以前高速道路を走行中、横倒しの冷蔵庫が車線真ん中に転がっていたことがありました。
直線道路で、ちゃんと前方に注意していたはずなのに、回避はいっぱいいっぱいでした。(その後多重追突が発生し、通行止めに)
事故機は約370キロでバードストライクを起こしました。たかだか100キロで止まっている冷蔵庫を避けるのがギリギリだったことを考えると、
オイラは370キロで走行中、道路上に入ってくる動物を避ける自信ありません。
また、離着陸時の低空低速では、「あっ!」と思った時には鈍重な旅客機にはほとんどなにも出来ないような気がします。

■hiro78さん
nice! ありがとうございます。

■an-kazuさん
nice! ありがとうございます。

■アスランマリオさん
はい。エアバスです。多分A320だと思います。
>おむすび型
初期型と比べて太いエンジンを付けるようになったので、地上とのクリアランス用みたいですよ。

■Qooさん
>微妙
エンジン開発するたびにノイローゼになってしまう技術者がいるのだそうです。

■aaaaさん
年末名古屋郊外で動き回りました。
確かに中部は遠いですね。

■カンクリさん
nice! ありがとうございます。

■フェイリンさん
nice! ありがとうございます。

■ジョルノ飛曹長殿
確かにそれだと強度は確保できそうですね。

■OILMANさん
おお、流石車屋さん的表現!
分かり易いです^^

■そらまめさん
nice! ありがとうございます。
by とり (2009-02-07 07:38) 

seiren

初めまして^^
足跡から、こちらのブログに辿りつきました。
航空機は詳しい方ではないのですが、大好きです。
学生時代は家の上空を飛ぶ航空機を眺め、就職は整備士やCAを真面目に考えてました。
また時々お邪魔します。
よろしくお願いします。
(リンクさせて頂いてもよろしいですか?)
by seiren (2009-02-07 10:30) 

とり

seirenさん いらっしゃいませ~ヽ(*´ヮ`)ノ
おお、整備士やCAですか!
こちらこそ宜しくお願いします。
by とり (2009-02-08 08:51) 

とり

SpeedBirdさん
nice! ありがとうございます。
by とり (2009-02-09 07:15) 

とり

ccqさん
nice! ありがとうございます。
by とり (2009-02-09 19:27) 

とり

くらいふさん
nice! ありがとうございます。
by とり (2009-02-10 21:10) 

とり

■春分さん
nice! ありがとうございます。

■いっぷくさん
nice! ありがとうございます。
by とり (2009-02-15 06:49) 

くず

ふむふむ… なるほど…
よし、続きいってみよう!
by くず (2009-02-15 19:06) 

とり

くずさん
イカリヤさんですか^^
by とり (2009-02-16 07:15) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0