So-net無料ブログ作成

沖縄旅行 その4 [■旅行記]

 

今帰仁城跡を見学したら、時刻は既に1時過ぎ。

近くにダチョウ肉のステーキの店があったので寄ってみたのですが、諸般の事情からここはパス。

少し離れてますが、名護市の沖縄そば屋さんのクーポン券があったので、そこに行きました。

 

クーポンを見せると、全員こういうセットが運ばれてきました。

昨日の沖縄そば博物館のスープは豚骨も使った濃厚な出汁だったのに対し、こちらは非常にさっぱりとしたカツオ出汁でした。

3枚肉がトロトロで美味しかったです。

しかもクーポンを使っているのでタダ。

ツアー旅行のたびにクーポンはたくさんもらうのですが、タイミングが合わなかったりで、こんなに有効に使えたのは初めてでした。

お店に悪いので何かサイドメニューを注文しようかとも考えていたのですが、このセットだけで全員満腹。

一食分浮きました。

 

食事を終えるともう2時過ぎ。

明日は自宅に帰るだけでほぼ終わってしまいます。

明るいうちに観光するために残されている時間はあと数時間のみ。

ここまで予想以上にあちこち回ることができました。

「沖縄でやりたいこと」で残っているのは、北端の辺戸岬、首里城、那覇の居酒屋で、いづれも妹のリクエストでした。

残念ながら、北端の辺戸岬と、首里城見学を両立させる時間がなくなってしまいました。

今回は辺戸岬は諦め、那覇の居酒屋にも近い首里城を選択することに。

妹が空気読みました。 

 

3:30 首里城到着。

 

「漏刻」。水時計のことだそうです。水時計が設置してあり、太鼓で時を告げたそうです。

 

今帰仁城に続いて城見学のはしごになり、友人は嬉々としていました。

てっきり今帰仁城跡のような所だろうと想像していたそうで、規模の大きさに驚いていました。

 

城内は所々撮影できる場所がありました。

修学旅行生と一緒の波に流され、かろうじて撮った城内の写真。

 

城内の要所々々には、当時の衣装?に身を包んだおじさんたちが立っています。

真っ黒に焼けた温厚そうなおじさんたちにこの衣装が見事にマッチしており、すごくかっこいいのでした。

上の写真はそのカッコいいおじさんに断って撮らせてもらいました。

首里城見学を終え、出てきたのは5時前でした。

この後は、那覇のいい感じの居酒屋に行く予定です。

もらったクーポンの中に、那覇市内の某居酒屋で、「泡盛90分呑み放題」というものもありました。

実はこのメンバーで年に数回呑むのですが、いつも3,4時間は普通に過ぎてしまいます。

これから大渋滞の那覇に向かって行って、いい感じの居酒屋を探し、落ち着くのは7時前になりそうです。 

11時に店を出たとすると、ホテルに着くのは確実に明日になりそうです。

・・・ちょっと戻るのが大変です。

「こんなに遅くなって!」とホテルマンから怒られるかもしれません。

ならば、ホテルの少し手前の沖縄市に住んでいる友人に、近くの居酒屋を教えてもらおう、ということになりました。

こうして妹の沖縄でやりたいことは、辺戸岬に続き、那覇の居酒屋までも消えてしまったのでした。

ごめんよ~。

 

某モールの駐車場で沖縄市在住の友人と合流。

妹はほとんど面識がなく、友人夫婦とは初対面です。

オイラがもたもたしている間に、互いに自己紹介を済ませてました。

いい感じの居酒屋で呑みたいのでお勧めの場所に連れてって欲しいと事前に携帯で頼んでおいたのですが、友人曰く、

「大きな沖縄そば屋のチェーン店があり、酒もあるし、つまみも多少あって、良く行く安い店があるので、そこでどうでしょう?」

店の説明を聞いて、(そこはいい感じの居酒屋とは大分違うんじゃ・・・)と内心思ったのですが、最終決定の権限を有する奥さんに、

「そこでいい?」とフッてみました。

微妙な沈黙の後、「・・・私はオッケー」と言ったので話はまとまり、そこに案内してもらうことに。

友人の車の後に付いて行くことになりました。

ところがです。

車に乗り込んだ途端、オイラに非難の集中砲火が!

発言内容を要約すると、

「ナニが悲しくて、二食続けて沖縄そば屋行かなあかんねん!
アンタがビシッと居酒屋に行きたいと主張しなきゃ駄目じゃん!くうきよめ!」

というものでした。

「奥さんにフッた時にいつもの調子でビシッと言ってくれればよかったのに・・・」

と言ってみたのですが、

「いくらアタシでも初対面の人には流石に遠慮するわ!」だそうです。

工エエェェ(´д`)ェェエエ工

(オイラと初対面の時の態度は、アレは遠慮か?アレが遠慮か??)

という素朴な疑問が沸いたのですが、そこは耐えました。

「分かりましたよ。じゃあ、沖縄そば屋に着いたところで、オイラがビシッと言いますよ。『こういうところじゃなくて、居酒屋に行きたい。・・・と奥さんが言ってマス』ってね」。

すると奥さんは余裕たっぷりに、「いいよ~。言えるもんなら言ってみ~」。ときました。

もうオイラの性格は読まれてます。

 

というわけで、某沖縄そば屋に到着。

既にここには入らないと決まっているのに、全員車から降り、ワザとらしく「ここどうだろね~」とか言いながら店内を覗き込んだりしています。

猿芝居しおって・・・。

ところが5人で店内をあんまりジロジロ覗きこんでいたもので、店員さんが「どうしましたか?」と出て来ました。

「メニュー見せてもらえますか?」と咄嗟に言う妹。

妹は店員さんからメニューを受け取ると、はいっ、とオイラに渡してきました。

「これを使ってこの店の駄目出しをセヨ!」という全員からの無言のプレッシャーをビシビシと痛いほど感じる中、メニューをパラパラめくり、

「ん~。本格的に呑みたいので、もうちょっとアテが充実してる店がいいかな~。ハハハ・・・」などともっともらしいことを言わされるオイラ。

友人、ゴメンよ~。

妹は、「いや~。ウチの兄がワガママですみません~」みたいなことを言ってます。

コノアマ・・・。

そして2台の車は再び走り出したのでした。

ほどなく友人の車は、アメリカンビレッジ近くのなんとかという居酒屋の駐車場へ。

 

 

豆腐よう

 

多分グルクン。

 

最後まで残っていたヤギの刺身。

最初に頼んだものをいくつか撮ったのですが、後は面倒臭くなってやめました。

ご夫婦は新潟出身なのですが、案内してくれた友人のご両親も新潟出身で、しかも非常に狭い地域内であることが発覚(これはオイラも初耳でした)。

○○郡の△△村の□□という非常にローカルな地名までお互い知っていて、一気に打ち解け、大いに盛り上がったのでした。

当初は面と向かって自分が本当に行きたいのはどこなのかすらろくに言えなかった奥さんでしたが、「アンタ、マグロ食べちゃ駄目!もっとハッパ食べなさい、ハッパ!」と友人の食い物にまで口出しする始末。

今の調子なら、沖縄そば屋に連れて行こうとする友人に、「だから居酒屋だって言ってるじゃんっ!」とハリセンでアタマの1つも叩きそうな勢いです。

会ってからたった数時間でここまでになるのなら、最初に遠慮する意味って果たしてあるのだろうか・・・。

沖縄の居酒屋の一角で、既に乾いた刺身のツマをつつきながら、そんな対人関係の難しさについてしみじみと考えたのでした。

こうして時間はあっという間に過ぎていき、

友人と別れてホテルに着いた時には、やっぱり明日になってしまったのでした。

友人夫婦には本日爆睡して寝坊の前科があるので、明日6時にオイラがモーニングコール、7時に朝食にしよう、と言って廊下で別れたのでした。

(つづく)

 


コメント(17)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

コメント 17

風

友人の奥様のキャラが実に小気味良く「炸裂!」してますね(^_-)-☆
妹さんの「なすりつけボケ?」も最高!(*^^)v
一緒に周ったら・・・・・ハりセンで何回ぶたれるか?^m^
by 風 (2007-12-26 15:16) 

カンクリ

ナンだか、だんだんと「笑い」から「同情」に移行してきました。(^^;
自分の性格を熟知しているワタクシは旅行に関してはあまり他人とは一緒に行きません。去年のドイツもご一緒するハズだった友人夫婦が別のツアーにしちゃったので最初はガッカリしましたが、結果的には良かったようです。
あぁ~、とりさんの運命や如何に・・・。
by カンクリ (2007-12-26 17:24) 

masa

首里城も行きましたが、朱色の門やお城は
きれいで、かなり感動しました。
沖縄料理、どれもとてもおいしそうですね。
また沖縄行きたくなりました!
by masa (2007-12-26 17:36) 

ひろ茶

ぼくもよくこういう女性に押しつぶされそうになるわけで(笑
首里城の赤はとても綺麗ですよね~。暗い背景をバックに
あの建物を撮ったらきっと美しいに違いありません!
by ひろ茶 (2007-12-26 21:16) 

OILMAN

こんにちは。
沖縄料理って本土にはない食材もあるんですね。
私はどんなものでも基本的にはOKなので堪能してみたいですね。
by OILMAN (2007-12-26 21:28) 

tooshiba

とりさんをしてアマ呼ばわりさせてしまう妹さんnice!
( ´∀`)bグッ!

2800個目おめでとうございます。
うちはやっとこさ787を過ぎて、794だったかな。平安京。
今回はとりさんでも前後賞はなし!
by tooshiba (2007-12-26 23:41) 

とり

皆様 コメント、nice! ありがとうございます。

■Krauseさん
nice! ありがとうございます。

■夢空さん
nice! ありがとうございます。

■letterwritingdayさん
nice! ありがとうございます。

■つるりんこさん
nice! ありがとうございます。

■xml_xslさん
nice! ありがとうございます。

■風さん
んー。奥さん、炸裂してましたね~。
>「なすりつけボケ?」
流石にあの時はオイラがハリセン使いたかったですよ。

■カンクリさん
あー、すみません。ジャンクと同じで、エエ話はことごとくカットしてるんですよ。
でもこのままじゃ、「どんな女だ!」と思われますね。次の記事でフォローしとかなきゃ・・・。
やっぱり一人旅とグループ旅行では、メリット、デメリット、いろいろですね。

■masaさん
ありがとうございます。
首里城、本当にキレイですよね~。
どの時代の城を復元するかで全体が黒になる可能性もあったわけですが、朱で大正解ですね。

■ひろ茶さん
>暗い背景
あー。確かに。
ひろ茶さん、デジ一で撮影撮影!

■OILMANさん
好き嫌いがないというのは、旅の楽しみが広がりますよね。
沖縄、まだまだいろんな種類の食材がありますよ!

■tooshibaさん
このところ忙しくてご訪問できずにすみませんm(_ _)m
787はオイラがゲットするつもりだったのに、うっかりしてました。
先ほどハッ!と思い出し、確認しに行ってきました。
そんなオイラに2800nice! ありがとうございますm(_ _)m
by とり (2007-12-27 09:06) 

チャッピィー

☆おはよう御座います。
・07年は、沢山のnice!とコメント頂き
 有り難う御座いました。
・今年も、もう少しで終わりますね・・
 良い年越しを為さってくださいね・・
・08年も、ご指導ご鞭撻宜しくお願い
 します
by チャッピィー (2007-12-27 10:05) 

ccq

集中砲火で逆切れして山羊汁専門店へ.....
by ccq (2007-12-27 15:31) 

ハイマン

くー
沖縄すば(そば)ですね!!!
こりゃ来年こそは食べに行きたいぞ~
今年は本当にありがとうございました
よいお年をお過ごしください
by ハイマン (2007-12-29 01:40) 

とり

■チャッピィーさん
こちらこそお世話になりました。
来年もどうぞ宜しくお願い致しますm(_ _)m

■miffyさん
nice! ありがとうございます。

■ccqさん
アハハ、なにがなんでもそっちにもってきますね(o ̄∇ ̄o)ニヤ

■こけもも:さん
nice! ありがとうございます。

■たねさん
nice! ありがとうございます。

■ハイマンさん
こちらこそ、いろいろお世話になりました。
来年もどうぞ宜しくお願い致しますm(_ _)m
by とり (2007-12-29 10:19) 

sak

首里城、素敵ですね。
辺戸岬には行ったことがあるのですが
首里城にはまだ行ったことがなくて...。
お料理も美味しそう...
お話、楽しく拝見させていただきました(^^
by sak (2007-12-29 18:47) 

とり

■アスランマリオさん
nice! ありがとうございます。

■sakさん
辺戸岬はまとまった時間がないとなかなか行けないところですよね。
首里城はいつでも行けますよ!
>お料理
sakさんみたいに撮れませんでした~><

■春分さん
nice! ありがとうございます。
by とり (2007-12-30 06:39) 

年末お邪魔できなかったので、年を跨いだ今更ながら、順に記事を巡らせて頂きます。
ちょい前の記事なので、長文OKだよね?
(早めにコメント入れる時は、簡潔に… を心掛けています。 だって訪問者の数が凄いから、スペース取っちゃ悪いと、気を使ってしまいます ^^;)

上から順に…

このメニュー(沖縄そば)がタダ!?
なんちゅう太っ腹!
旅行会社とお店との、複雑な営利関係があるのでしょうが、間違い無くとりさん達御一行は、彼等の思惑外の客だったに違いない…
ダチョウ肉ステーキ店をパスした諸事情が気になるなぁ…

首里城を見て、オイラが真っ先に思い出したのが『ともちゃん』でした。
何でだろ (?_?)
その理由が解らないので、コメントし終わったら某アニメーションのDVDをチェックしてみます。 (確か⑤の修学旅行を見れば解る筈)

居酒屋のメニュー、ちょっと微妙…
興味はあるけど、オイラ食べられるかなぁ? (^^;
『豆腐よう』は絶対駄目 (+_+)
『ヤギの刺身』は超微妙…
後は大丈夫かな? (^_^;)

最後に…
とりさん… ツライ旅でしたねー…
by (2008-01-02 17:58) 

とり

くずさん
>長文
そんな気を遣わなくても、他の方が書くスペースが減るわけでなし、長文書いていただけるのでしたら、いつでも長文オッケーですよ~^^)/
>思惑外
やっぱりそう思っちゃいますよね~^^;
店には悪いんですけど、本当に完食するだけで精一杯でした。
>ともちゃん
???きになる。
>メニュー
くずさん、初物食いは苦手な方ですか。^^;
by とり (2008-01-03 07:44) 

あれっ?
“ともちゃん”分かりませんでしたか?
『あずまきよひこ』マニアのとりさんなら分かるかと思って説明を省いてしまいました。 失礼しました m(_ _)m
『あずまんが大王』の“ともちゃん”でした。
沖縄への修学旅行での大バカ振りが炸裂していたのが強く記憶に残っていた様です。 (DVD確認しました。 正月は、あずまんが大王漬けで過ごしました ^^;)
by (2008-01-04 10:52) 

とり

くずさん
しまった!そっちかー!

「某アニメーション」
「DVD」
「⑤の修学旅行」
これだけヒントをもらっていたにもかかわらず・・・
師匠、すみません!まだまだ修行が足りませんでした~!

>大王漬け
いい正月の過ごし方です(^^)b
by とり (2008-01-04 12:18) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0