So-net無料ブログ作成

沖縄旅行 その1 [■旅行記]

友人の若夫婦はオイラが時々沖縄に行くのを知っていて、以前から「一緒に沖縄行きましょうよ」と誘われていました。

一方、親戚関係の集まりでしか沖縄に行ったことが無いオイラの妹は以前から、「普通の観光旅行で沖縄に行ってみたい」と言っていました。

チケットの安い時期、ということで今回併せて一緒に行くことになりました。

友人夫婦にどこに行きたいか聞いてみたところ、「よく分からんのです。とにかく眺めが良いところを見て、美味しいものが食べられればいいから。後は任せます」という返事。

妹にも聞いてみたところ、「首里城、ひめゆりの塔、北端の辺戸岬に行ってみたいけど後は任せるから」。とのことでした。

・・・なんかいつの間にか、オイラがツアコンをやることに。

まあ、沖縄は元地元だし、時々行くし、なんとかなるだろう、と思ったのですが、

いざ予定を組もうとしたら、候補地が思いつかないことに気がつきました。

考えたら、オイラはほとんど飛行場を見るためにしか沖縄に行っていないのです。

観光っぽいのは、美ら海水族館と首里城、それに辺戸岬だけ。

オイラが子供の頃住んでいた場所に行っても仕方ありません。

オイラも沖縄観光素人ぢゃん・・・。

うーむ、困った。。。

ということで、ネット情報と、沖縄在住の友人に尋ねたり、ガイドブック(去年の)で調べたりしました。

「後は任す!」とはいうものの、友人の奥さんと妹は非常にワガママ自己主張のはっきりした性格で、 本人の好みをよく考えてスケジュールを組まないと、その場でダメ出しされるのは目に見えています。

力関係を示しますと、

奥さん>>妹>>超えられない壁>>友人=オイラ=街路樹

という感じでしょうか。

 

この時期の沖縄は天気が崩れやすく、雨天の場合は行ける場所も限定されてしまいます。 

極めて大雑把なのですが、

首里城、ひめゆりの塔、沖縄県立博物館/美術館など、雨でも大丈夫なインドアスポットは那覇周辺の南部に集中しており、

アメリカンビレッジ、海中道路、ビーチなど、ドライブして楽しいアウトドアスポットは中部、北部に集中しています。

出発までの間は、暇さえあれば、あーでもない、こーでもないと、シミュレーションを繰り返してました。 

 

出発の4週間前に食事をしながら打ち合わせ。

2泊3日の旅行なのですが、観光で動けるのは1日目と2日目だけなので、ともかく晴れの日があれば、優先的に中部、北部のドライブをすることにしました。

それから沖縄観光の目玉である美ら海水族館は、まるで我々が行くのに合わせたかの様に年に一度の休館日なのでした。

本当にありがとうございます。

2日間雨という最悪のパターンでも、ここさえ開いていれば1日はなんとかなってスケジュール組むのに非常に楽だったのですが・・・。

我々の出発日だけが異様に安かったのはそのせいかしらん??

ちなみにチケット代は、ヒコーキ、ホテル、レンタカー込みで28,200円でした。

 

格安チケットのため、出発の約1週間前になって行き帰りの便が確定。

行きは、6:35 羽田発の便でした。

5:35 団体カウンターに集合するように。となっています。

地元の駅前から4:40発羽田行きのバスに乗るのが一番面倒ないので、オイラとしてはこちらを利用したかったのですが、

「安くて、帰りも自分たちのペースで動けるから」。という理由でオイラの車で行くことになりました。

首都高を走ったりしますから、出発のギリギリまで寝ていることがオイラだけできなくなりました。

 

前日、仕事がやっと片付いたのは夜の10時。

2:30に起床。

3:20自宅を出ました。

妹とオイラのアパート前で待ち合わせの予定だったのですが、見ると車のガラスに霜がついています。

そういえば、本日の埼玉県の最低気温は氷点下の予報でした。

電話して、オイラが妹を迎えに行くことに。

アパート前で妹が出てくるのを待ちます。

寒いのでウロウロしていたのですが、はたと気がつきました。

午前三時半にアパートの玄関前でウロウロしているオイラは、どう見ても立派なストーカーです。

今警察が通りかかったら、間違いなく職質受けそうです。

努めて怪しくない風を装い、無事妹と合流。

3:41 友人夫婦を乗せ、空港近くの民間駐車場を目指しました。

非常に順調です。

ところで友人の奥さん、ものすごい薄着です。

氷点下?の寒さだというのに、ヒラヒラの服一枚しか着てません。

一体何事かと尋ねてみれば、

「沖縄に着いたら暑いじゃん。それまでは気力で耐える!」

とのことでした。

確かに本日の那覇の最高気温は25℃という予報でしたが・・・。

流石新潟県民です(というまとめでいいのか?)。

 

カーナビには、民間駐車場4:45到着 と表示されました。

この駐車場の営業時間は5時からなので、極めて安全運転をして時間調整することに。 

早く着きすぎてエンジン切ったら、奥さんが凍えますからね。

あ、それから料金所を通過する時、ETCの割引料金が表示されるようになったんですね。

今頃気がつきました。

4時台の首都高は、渋滞するほどではないのですが、トラックがたくさん走ってました。

 

できるだけゆっくり走ったつもりだったのですが、10分前に駐車場に着いてしまいました。

入り口で足止めか、と思ったら門が開いていて、送迎用のマイクロバスが暖機運転してました。 

手続きを済ませ、すぐにバスに移動。

運転手さんから航空会社を尋ねられました。

5:20 2タミ到着。

おっ、ターミナル内は暖房が効いてあったかじゃん。

奥さん、よかったね。

ターミナルの端っこで降ろされたのですが、我々の向かうべき団体カウンターは反対側の端っこであることが判明。

みんなでゾロゾロと移動しました。

5:35 カウンターにてチケット受け取り。

6:00 搭乗口近くのスタバで軽食。

生まれて初めてスタバを利用しました。

なんでスタバの注文はあんなに難しいんですか??

注文する時、ちょっと噛んじゃいましたよ。

みんなが「ちょっと腹減った」と言っていたので、てっきり全員食べ物も買うのだろうと思って、ナントカサンドを注文したのですが、オイラ以外は飲み物しか買ってませんでした。ガーン!

包装を開ききったところで搭乗開始のアナウンスが流れてくるし、みんなから急かされるし、半分だれかに手伝ってもらおうとしたら全員から断られるしで、せっかくの初スタバだったのに、味わっている余裕がありませんでした。

んー。なんかクルミの食感とチーズの味だけ記憶に残ってます。

6:20 搭乗開始

6:35 定刻通りプッシュバック

・・・したまではよかったのですが、管制から離陸許可が下りないとのことで、結局30分ほど遅れました。

機内に持ち込んでゆっくり食べればよかったよ・・・。

座席は全員中央席だったのですが、最後方の座席が二列分まるまる空いていたので、ベルトサインが消えたと同時にさっさと窓側に移動しました。

  

セミワイドボディー機のB767。2-3-2の座席配置。

オイラにとっては大きなヒコーキよりも、すぐ通路に出られる座席配置のヒコーキの方がよっぽど有難いです。

 

7:14 富士山を過ぎたあたり。富士山はトイレに行っていて撮りそこないました。

とほほ。

 

ライトターン

 

 

 

9:45 那覇到着。

荷物を受け取り、バスでレンタカー屋さんへ。

レンタカーは、DFS(大きな免税品店)で受け取るか、レンタカー屋さんで受け取るかを選ぶようになってました。

以前DFSでの受け取りを選択したところ、大きな店の迷路っぽいフロアを荷物を引きずって延々歩いた挙句、車の受け取りに更に待たされ続けたという経験があります。

一方レンタカー屋さんは空港のすぐ近くにあったので、今回後者を選択しました。

「バスに乗って5分位で着くから」と得意げに言ったのですが、

バスに乗り込むと、レンタカー屋さんまでの所要時間は15分とのアナウンスが流れました。

一斉に刺すような視線と共にツッコミが。アイタタタ・・・

 

後で分かったのですが、瀬長島の先の方に大規模な「レンタカーステーション」を造成中で、バスはそこに向かっていたのでした。

まだまだ更地の多い埋立地のようなところにアウトレットモール、複合ショッピング施設、カーディーラーと共に、我々が借りるレンタカー屋さんがありました。

実に上手くできていて、レンタカー屋さんのすぐ目の前にエネオスがあります。

店内でレンタカーの手続き。

ここで美ら海水族館は今日と明日は休館であると念を押されました。

手続きを終え、割り当てられる車が知らされる運命の瞬間。

車は、ニッサンキューブでした。

4人分の荷物も、トランクルームに楽々入ります。

前回は某社の本当に小さなコンパクトカーだったので、 もしも荷物が収まらなかったら、早目に荷物だけホテルに預けに行こうか、と話していたのですが、そうせずに済みました。

キズのチェックを終えて車に乗り込みました。

友人が運転手、オイラがナビ。

沖縄の天気は、今日、明日共に、晴れ時々曇りなので、天気を心配せずに効率よくあちこち回ることになりました。

10:30 さあ、出発! というところで、後ろから「腹が減った。ちょっとなんか食べたい」という声が。

確かに今朝は全員2:30起床で、オイラ以外は全員飲み物以外口にしてませんから、腹減るハズです。

ちょっと先にある瀬長島は、那覇空港の滑走路の延長線上にあり、ヒコーキが頭上を通過するという、そのスジでは有名な場所です。

確か島にはブルーシールがあったはず。

これは合法的に全員を瀬長島に誘い込むチャンス到来と思い、「ここからちょっと行った所にブルーシールアイスがある」と言ってみたのですが、

友人の奥さんから「そういう甘いものじゃなくて、しょっぱいものが食べたい」と言われました。

(しょっぱいもの・・・)

結局、沖縄にやって来て我々が最初に口にしたのは、近くにあったローソンのおでんなのでした。

(つづく) 


コメント(29)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

コメント 29

OLDMAN

今年は、沖縄に出かけ出かける回数が二回と少々少なかったのですが、
瀬長島と嘉手納と普天間とヘリポートめぐり以外は、出かけていませんね。夜には、あちらこちらの居酒屋めぐりで終わっているのが本音。小耳に挟んだ話では、瀬長島にリゾートホテルの建設の話が有るようですよ・・青い灯、赤い灯の空港を見ながら、洒落たラウンジで一杯・・とり様、彼女といかがですか???
by OLDMAN (2007-12-19 19:39) 

masa

沖縄旅行いいですね~。
しかし、朝超早起きで根性の出発ですね。
沖縄をのんびりと楽しんでくださいね!
前回の話ですが、『聞いてみや~ち』の宮地さん。
名古屋弁がよくわからなかったのではないですか?
by masa (2007-12-19 19:46) 

来月、沖縄行きますので、参考にさせていただきます(^_^.)
窓からの雲が綺麗~☆
by (2007-12-19 20:19) 

おすぷれい26

私も行ってきました、沖縄に! 12/8~10の2泊3日です。この日程を見れば何しに行ったか察しがつきますよね…。初日はスケジュールが空いていて、初めての沖縄だったので観光する予定でしたが、瀬長島で時間を使ってしまい観光できたのは首里城だけでした…。
by おすぷれい26 (2007-12-19 20:32) 

miffy

沖縄良いですね~
今月は雨が多かったみたいですが、まだまだ暖かいし羨ましいです^^
by miffy (2007-12-19 21:07) 

おろ・おろし

おいらも、先月、沖縄に行きました。

東京よりも那覇の方が宿賃が安いだろうという理由で、
都合3泊しましたが、
羽田・那覇間が、夜の便だったこともあり、非常に長く感じられました。

先月も、機内はガラガラでした。

帰りは、初めて神戸空港まで・・・。
明石大橋に真下に見て降下しました。
by おろ・おろし (2007-12-19 21:18) 

ひろ茶

復活しました!
久しぶりに沖縄に行きたいです~。
街路樹と同類項になってしまっているとりさんとご友人…(笑
スタバって確かに注文が面倒ですよね、アナウンサー試験か、と。
美ら海が休館日とは残念でしたね…あそこは本当にでかいし、
景色もいいし国内の水族館としては別格だと思います!
あ~、沖縄いきたい…
by ひろ茶 (2007-12-19 21:28) 

tooshiba

とりさんの「やる気が空回り」ぶりがよく伝わってきました!
こういう記事こそがnice!ですねー。
ъ(゚Д゚)グッジョブ!!

とりさんの前途は・・・!
by tooshiba (2007-12-19 21:51) 

kenjii

瀬長からならJefが近くにあったような・・・
A&WとJef、ハンバーガー屋ですがパテが肉の味がしますよね。
今はあるかどうか知りませんがJef にはヌーヤルバーガーという、
ゴーヤーを使ったバーガーがありました。結構いけました。
私は沖縄に行った時は、げんき屋という牛丼屋のゆし豆腐は外せません(^^)
by kenjii (2007-12-19 22:37) 

まさ

こんばんは^^

  >飛行場を見るためにしか沖縄に行っていない・・・
こういう"こだわり"を持った方を出会うと尊敬せざるを得ません。
なんか"超えられない壁"があるというか・・・^^;

この後に続く振り回されっぱなしになりそうな状況も、
なんだか予想できそうな気がします。
by まさ (2007-12-19 22:47) 

カンクリ

わぁ~~い♪ とりさんの「沖縄珍道中記」がまた始まりましたね!!
ワクワク・ハラハラ・ドキドキで楽しませて貰います。
既に”街路樹”辺りから期待大で、「おでん」でハマってます! (^^)v
by カンクリ (2007-12-19 23:03) 

an-kazu

スタバの注文・・・みんな実は悩みの種だったりして(^^ゞ

 待ち合わせ時間に利用しますが、喫煙習慣のない私には、綺麗な店内が気に入っています。
by an-kazu (2007-12-19 23:43) 

こんにちは♪
うわー綺麗な雲♪でも、美ら海水族館がお休みなんて残念でしたね。
なんだか、波乱万丈そうな続きが気になります(^^)
by (2007-12-20 00:10) 

北宇のピューマ

私も結局「その手の旅」しかした事が無いので、一般の方の引率を任されたりしたら困っちゃうと思います。「カタギの人は、こういう時どこに行きたがるんだろう・・」なんて ^_^;

「10時まで仕事 2時30分起床、その後運転」とはホントにお疲れ様ですm(_ _)m
旅行出発前ってど~しても無茶なスケジュールになっちゃう事ありますよね。とりさんがこの後、いつ十分な眠りにつけたのかが気になります。
by 北宇のピューマ (2007-12-20 00:35) 

letterwritingday

おつかれさまです。続きが楽しみです^^
by letterwritingday (2007-12-20 01:10) 

風

顔を思い起こしながら読んでました(*^^)v よく表現されてますね。
というか・・・「的確に?^m^」
沖縄の歴史探求なら・・・・南部。沖縄の景色なら・・中部、北部ですかねぇ。
友人は首里や浦添など那覇周辺なので、どうしても南部中心の案内で先回は終わりました。
今度は石垣?
by 風 (2007-12-20 10:06) 

OILMAN

こんにちは。
私はスタバに行くと、本日のコーヒー(ホットかアイス)と、シナモンロール。
私の中での定番メニューです。

飛行機からの景色って最高ですよね。
私も東京に行く際は必ず窓側に座って景色を堪能します。
by OILMAN (2007-12-20 12:02) 

Tripleseven

>オイラも沖縄観光の素人ぢゃん・・・。

意外に地元の観光地というのは無頓着になってしまいますね。
知ってるはずなのに思いつかないとか、「あんな所に行ってもなぁ…」と思ったりもします。
他県の人にとっては見た事がないから新鮮に映ると思いますが…

以前にカキコしたかもしれませんが、以前に石垣島や竹富島に行きました。
その時は「いつか、ここに住めたら良いなぁ…」と思いましたね。
台風なんかは激しさのレベルが違いますから、そこが難点ですが…
by Tripleseven (2007-12-20 22:27) 

とり

皆様 コメント、nice! ありがとうございます。

■OLDMAN様
夜の居酒屋巡りも楽しそうですね。
瀬長島、そんな計画があるのですね。お洒落なラウンジで彼女と・・・。いいですね~。その前に彼女見つけないと。^^;

■masaさん
>名古屋弁
あの番組では語尾の変化形が主なので、十分分かりますよ。(^^)b
宮地さんのあの独特のお声が大好きです。
関東にもネットされないかなぁ。

■xml_xslさん
nice! ありがとうございます。

■Krauseさん
nice! ありがとうございます。

■夢空さま
おお、沖縄行かれますか!
この記事を参考に、ですか。。。不安だ。。。

■おすぷれい26さん
>12/8~10の2泊3日
ヒコーキ好きの正しい沖縄の行きかたです。
瀬長島、ずっと居たくなりますよね。

■オデコさん
nice! ありがとうございます。

■miffyさま
沖縄、暖かかったです。
昼間は暑いくらい。
是非めんそーれー^^)/

■おろ・おろしさん
確かに夜間飛行は長く感じますよね。
明石大橋を見ながら。素敵なんでしょうね~。

■ひろ茶さん
お、復活しましたか。
美ら海、確かに痛かったです。
是非また行けるといいですね。

■tooshibaさん
>「やる気が空回り」
あー。本当にそんな感じですね。
(o ̄∇ ̄o)ハハハハ

■ぴーすけ君さん
nice! ありがとうございます。

■kenjiiさん
瀬長島近くのJef、この時は思い出せなかったのですが、最終日に利用しました。
ぬーやるバーガー、まだありましたよ。
おお、ゆし豆腐ですか。通ですね~。
オイラ、子供の頃はアレが汁物の代わりでした。

■まささん こんばんは^^
>超えられない壁
ナニをおっしゃいますやら。
今さらこちらの世界の人を装っても手遅れですよ(o ̄∇ ̄o)ニヤ
今回は、「振り回されて沖縄」ですた。

■カンクリさん
ありがとうございます。
「おでん」でハマりましたか^^;
ちょっとずつアップしますので、気長にお付き合いくださいませ。

■an-kazuさん
>悩みの種
そうですよね~。
だからこそスッと利用できる人はカッコよく見えます。

■こいしさん
ありがとうこざいます。
んー。この後も別に大事件は起こりませんけど、ちょこちょこありました。

■こけもも:さん
nice! ありがとうございます。

■つるりんこさん いらっしゃいませ~ヽ(*´ヮ`)ノ
nice! ありがとうございます。

■北宇のピューマさん
我々の行動パターンは普通じゃないですからね。
おかげさまで、旅行中は大体8時間睡眠でした。

■letterwritingdayさん
ありがとうございます。
ちょっとずつアップしますので~。

■風さん
アハハ、風さんは登場人物全員身近にご存知ですからね。
名前を出さなくてもバレバレですよね。
さいとーちゃんにも会ってきました。相変わらずでしたよ。
>歴史探求なら南部。景色なら中部、北部
グスクは本島のあちこちに点在しているなど例外はありますが、オイラもそういうイメージです。
>今度は石垣
んー。どうなりますか・・・。
たむらっちは、「また行きたい」と言ってました。

■OILMANさん
>本日のコーヒー
そういう注文の仕方があったんですか~!
今度からはそれだなー。ありがとうございます。
ヒコーキからの景色、いいですよね~。見飽きないです。

■おみくんさん いらっしゃいませ~ヽ(*´ヮ`)ノ
nice! ありがとうございます。

■Triplesevenさん
>地元の観光地というのは無頓着
そんなものですよね~。
>石垣島や竹富島
冬だけ移動する、なんて如何でしょう?
d( ̄∇ ̄*)☆\(--
by とり (2007-12-20 22:51) 

basashi

沖縄に行かれるのであれば、琉球料理のお店"うりずん"がオススメですよ!
はぃさぃ、めんそ~れ!!
あれっ、もう帰ってきてしまったのね。^^;
by basashi (2007-12-21 07:29) 

マリオ・デ・ニ−ロ

>近くにあったローソン
小生はそこで怪しいメロンパンを食べながらたまたま慣熟飛行から降りてきたブル-インパルスを見ていました。
さて、次はドコへ行ったのか?楽しみです。
by マリオ・デ・ニ−ロ (2007-12-22 00:47) 

コスト

おおー、とりさんのほうも沖縄旅行が始まりましたね^^
まだ僕のほうは3日なのに、追い抜かれそうですw
>>飛行場を見るためにしか沖縄  友達にも会いに行ってるじゃないですか。でも南大東島とかは完全に飛行場ですね^^;でも、ものすごく貴重な記事ですよ、あれは!だって他の人はまず行けない(行かない)ですから。

>>地元ツアコン 僕も地元の観光ツアコンしろって言われると困りますね~
           食事の店とか知らないし、高校までいたけど学生なんで高級ないい店なんか知らないし、観光スポットはベタすぎていかないし、どうしても海川になってしまうんで、とりさんの飛行場と一緒ですね(笑)

>>ブルーシールアイス、しょっぱいもの 僕の沖縄旅行記でもブルーシール出てる予定ですが、沖縄はほんとあちこちにありますね。しょっぱいものは「うみぶどう」でも食べたかったんでしょうか?注文厳しい人ですね^^;
by コスト (2007-12-22 01:10) 

とり

■basashiさん
おお、流石グルメリポーターのbasashiさん。
いつか行ってみたいですね~。

■アスランマリオさん
もしかしてアスランマリオさんもここでレンタカー借りたのでしょうか?
怪しいメロンパンが気になる~。
偶然BIが見られたとは羨ましい限りです。

■コストさん
オイラの場合、早いトコ記事にしないとどんどん忘れそうで。
空港、滑空場の記事が溜まってるんですけど、後回しで超特急で記事つくりしてます。^^;
友人に会いに沖縄行きましたけど、呑んでしゃべるのがメインなので、今回のガイド役をするには役に立ちませんでした。orz
>地元ツアコン 
事情はオイラもまったく同じです。思えばコストさん、そんな事情の中、オイラが高知に行った時にはいろいろ教えてくれたんですよね。本当に感謝ですよ~。
>しょっぱいもの
本当に友人の奥さんはワガマ・・・いえ、注文が厳しくて。
うみぶどう、後で出てきますよー。
by とり (2007-12-22 08:01) 

sak

すごくキレイな写真...
やっぱりとりさんが撮ると素敵ですね(^^

早朝...ストーカーと間違われなくてよかったですね。
by sak (2007-12-22 09:57) 

とり

sakさん
ありがとうございます。
ずっと空を眺めていたのですが、sakさんのブログに出てくるようなダイナミックな空は撮れませんでした。
>早朝
アハハ、よかったです~。
by とり (2007-12-22 19:49) 

とり

■春分さん
nice! ありがとうございます。

■野原橋さん
nice! ありがとうございます。

■CARRERAさん
nice! ありがとうございます。
by とり (2007-12-24 10:05) 

とりさんの意外な才能を目の当たりにしました。
文才ありますねー。
この長文記事を、読み手を退屈させる事無く最後まで読ませてしまう。
一つ一つは簡潔なのに、状況がよく解る説明で、テンポ良く話が進み、随所に配置された笑いのポイントがまた… (≧∀≦)ノ
楽しく読ませて頂きました (^_-)☆
by (2007-12-24 17:00) 

ccq

28,200円.....
by ccq (2007-12-25 08:20) 

とり

■チャッピィーさん
nice! ありがとうございます。

■くずさん
くずさんの聖地レポ、楽しく読みやすい工夫をいろいろされてて、すごいですよ。
(^^)b

■ccqさん
正規運賃より安いんですけど・・・^^;

■赤と青さん
nice! ありがとうございます。
by とり (2007-12-27 07:21) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0