So-net無料ブログ作成

中部 車中泊 その2 [■旅行記]

2日目

6:20 起床。

寝た時の気温が7℃だったので、朝には更に冷え込むかも。と考えていろいろ着込んで寝たのですが、結局熱いくらいでした。

6:45 出発。

かかみがはら航空宇宙博物館まではあと100キロ足らず。

低い雲がかかっていたのですが、徐々に晴れてきました。

途中の公園で持ってきた弁当の朝食。

 

9:30 博物館着。

別にタイミングを計ったわけではないのですが、駐車場に車を停めたところで場内に音楽が流れ始めました。

ここの様子は後日別記事でアップします。

 

お昼。見学を終えて、駐車場にて持ってきた弁当の昼食。

12:50 今度は岡崎市の岡崎滑空場を目指しました。

実は博物館に到着するかなり手前から、給油警告ランプが点灯してました。

オイラはギリギリまで頑張るタイプです。

昼の時間帯だし、大きな道路ばかり走ってるし、そこここにスタンドはあるし、

まあ、大丈夫だろう。と走り続けました。

針が最後の線を通過しても、50km位までは大丈夫。

余裕で走れます。

50kmを越えたらボチボチ入れようと考えました。

で。50kmを越えたのですが、オイラのカードにポイントがつくエネオスがなかなかありません。

あっても反対車線だったりとか。

「こっち側のエネオスじゃなきゃ、入ってあげないよ!」と態度デカイです。

60kmを過ぎてもなかったので、そろそろヤバいと思い、

反対車線でもエネオスだったら、まあ、入ってあげよう、と決めました。

ところが、せっかくオイラが譲歩して条件を緩和してあげたにもかかわらず、

70kmを過ぎてもありません。

本格的にヤバくなってきたので、もうこの際、どこでもいいから入れさせていただこうと思いました。

ところがです。

オイラが改心して謙虚になった途端、パッタリと給油所が現れなくなってしまいました。

そしてとうとう80kmを越えてしまったのです。

もう、この瞬間に止まっても不思議はありません。

かなり前からエコランなのは無論のこと、床に置いている左足さえ、浮かした方がちょっとでも長く走るんじゃないかという気がしてきました。

前回給油してからの無駄なアイドリング、無駄な回転数の上げ方が走馬灯のように浮かびます。

(なんてバカな走り方をしたんだろう・・・。ごめんなさいごめんなさい。)

と、激しい自責の念に駆られました。

F1マシンは燃料がギリギリになると、最後の一滴までエンジンに送り込むために車体を揺らす、とどこかで聞いたのを思い出して、オイラもやってみたりしました。

一般車での効果の程は知りませんが。

「フューエルビンゴでエマージェンシーランディング」したとコメントくれた北宇のピューマさんに、昨日の朝「不時着しなくてよかったです~」などとレスをつけたのが懐かしく思い出されます。

(あ~。オイラ本当に不時着しちゃうかも・・・。(;´Д⊂)) 

 

地元であれば、ルートを外れてスタンドに向かうところですが、知らない土地なので下手に動けません。

一応交差点を通過するときに左右を見たりしたのですが、スタンドは発見できず。

この先にすぐスタンドが現れるのか、それともまだまだ先までないのか、見当もつきません。

もうどんな形でもいい。

無事にスタンドにたどり着けさえすれば・・・。

 

・・・と、突然前方にジョモの看板を発見!!

別にこういうことがあったから言うわけじゃないけど、前々から

頼りになるのはやっぱりジョモだよな~、と思ってました。

ありがとう、ジョモ!!

近づいてみると、そのジョモは定休日。というシャレにならないことはなく、

無事給油することができました。

給油してくれたおばさんと握手したい衝動を抑え、出発。

落ち着いてレシートを見てみると、給油量は41.9ℓでした。

フィットのタンク容量は40ℓです。

フィットは給油口からタンクまでの距離が他の車より長いので、そのせいでしょうか??

ともかくホッと一安心。

岡崎滑空場を目指したのでした。


コメント(20)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

コメント 20

そうそう、必要なときに限って現れない・・。
なんなのでしょうね、誰かのイタズラのように、感じます(^^ゞ
無事、給油できて良かったっ(^_^)v
by (2007-12-08 08:23) 

おろ・おろし

だいぶ前ですが、
駅まで迎えに来てくれた家内の車が、
帰宅途上でエンスト・・・。

あれ~~?故障。。。
夜だったので、
邪魔にならないところに車を置いて、歩いて帰宅。

次の日に修理を頼んだところ、
「ガス欠ですよ」と言われた
・・・ということを思い出しました。

ですけど、給油ランプの点滅する中での運転は、確かに
ストレスがたまりますね。(幾度かの経験上)
by おろ・おろし (2007-12-08 08:45) 

tooshiba

「不時着」する前に、タンク容量以上に給油できて、フィット号もとりさんも一安心でしたね。(^^)
ジョモ様様ですね。

>床に置いている左足さえ、浮かした方がちょっとでも長く走るんじゃないかという気がしてきました。
>F1マシンは燃料がギリギリになると、最後の一滴までエンジンに送り込むために車体を揺らす、とどこかで聞いたのを思い出して、オイラもやってみたりしました。

これは何という緊迫感・・・でも思わずニヤニヤさせてしまうところが、とりさんの仕様かと。(ゲンミツに褒め言葉です!)

でも、給油は10リッターくらいに抑えて「エネオスはどこにあるんだーい?」と探すとか・・・同じ苦しみを避けられたのは、賢明な判断だと思いますが。
<(`・ω・´)
by tooshiba (2007-12-08 09:10) 

masa

それは冷や汗ものでしたね。
読んでいて、どうなるんだ?と思いました。
ジョモの定休日ってのもひやりとしましたが
冗談だったんですね。
でも、無事に入れれてよかったですね!
by masa (2007-12-08 10:18) 

北宇のピューマ

>オイラはギリギリまで頑張るタイプです。
とりさんもそっち派ですか!私も「危ないから、いい加減足を洗った方がイイ」と思いつつも、タンク容量いっぱいまで給油できた時の達成感が忘れられず毎回ぎりぎりまで粘ってしまいます。
しかも・・ 間に合わず2度ほど「不時着」を経験しています OTL

今回の記事は過去の自分を重ねてしまい、かなりハラハラしながら読ませて頂きました。ホント、無事で何よりです。 車にも予備燃料が欲しいですね(^o^)v
by 北宇のピューマ (2007-12-08 12:29) 

miffy

無事給油できて良かったですね^^
知らない土地でのガス欠は心細いですよね。
このお話を教訓に給油ランプがついたら少しでも給油するように気をつけま~す。
by miffy (2007-12-08 14:23) 

ハイマン

ガス欠にならず良かった よかった!
by ハイマン (2007-12-08 17:13) 

OILMAN

おつかれさまでした。
ガス欠しなくて良かったですね!
まさに職業なので、ガス欠なお客さんはしょっちゅう来店されますよ。
歩いてきたり、走ってきたり、押してきたり・・・
早め早めの給油をおススメしますよ。
by OILMAN (2007-12-08 20:30) 

Tripleseven

>オイラが改心して謙虚になった途端、パッタリと給油所が現れなくなってしまいました。

これは良くありますね。「買いたい物があった時、余裕をかましていたら、買おうと思ったらありませんでした」
ガソリンも「次のスタンドで入れよう」と思ったら全然無くて、スタンドに入った瞬間エンストという事が数回あります。
最近ガソリンの値上がりが激しいので満タンにせずに3000円分だけ給油し、不安になったらすぐ給油という方式をとってます。

けれども、他県走行中にガソリン入れようと思ったら、スタンドとの出会いがとたんになくなるんだよなぁ。
まるでタイミングを誤り続けた人生と同じように…orz
by Tripleseven (2007-12-09 12:09) 

せっかくの車内泊の記事なのだから、食事の様子を写真付きで詳しく教えて貰いたかったなぁ (^^;
とりさんの弁当、大変興味があります!
私事ですが、冬季、例の場所に行くにはバイクでは無理なので、車で行く計画を立てています。
その際、車内泊も検討しているので、何かアドバイスがあれば、教えて頂けると幸いです。 (冬季の信州での車内泊は無謀ですかねー? ^^;)

オイラも給油はギリギリまでしない性質なので、「うんうん、解るなー」と楽しく(?)読ませて頂きました。
ちなみに、ガス欠経験は何度もあります。 (車でね! バイクはリザーブが付いているから今のところ無し)
何度やっても懲りずにギリギリまで頑張ってしまいます f^_^;
by (2007-12-09 15:27) 

ccq

バイクで峠でリザーブもどすの忘れて何キロも押した経験あり。
by ccq (2007-12-09 21:19) 

ひろ茶

nice!jomoですね~。僕も原付はぎりぎりまで勝負してしまいますが、
止まっても押して歩けるから救いようがあります。
しかし、車は…笑
謙虚さダイジ!
by ひろ茶 (2007-12-09 23:03) 

コスト

>>近づいてみると、ジョモは定休日。 いや~一瞬ひっかかりましたよー^^
ガス欠は怖いですね、車は原付やバイクみたいに押していくってのができないですしね。
by コスト (2007-12-09 23:27) 

とり

皆様 コメント、nice! ありがとうございます。

■Krauseさん
nice! ありがとうございます。

■sakさん
nice! ありがとうございます。

■夢空さん
>イタズラ
本当にそんな感じですよね~。
親身にご心配いただき、ありがとうございます。m(_ _)m

■おろ・おろしさん
おひさしぶりです!^^)/
そんなことがあったのですか。
でも修理費いくらかかるんだろう・・・。と思っていたら、給油すれば直ってしまうのですから、ホッと安心。というところでしょうか。

■tooshibaさん
>仕様
そうそう。この記事は、「アハハ。とり、ドジだな~」と笑ってもらうための書き方ですので、そのリアクションでオッケーです(^^)b
>10リッター
Σ(゚Д゚;) その発想はありませんでした

■xml_xslさん
nice! ありがとうございます。

■masaさん
お、アイコン変わりましたね!
ご心配いただきありがとうございます。
本当に冷や汗ものでした^^;←冷や汗

■北宇のピューマさん
>達成感
そうそう。ソレなんですよ。北宇のピューマさんもそっち派でしたか^^;
しかも二度不時着とは・・・。実はオイラも数回やってます。
予備燃料、欲しいですね。

■miffyさま
>知らない土地
そうなんですよね~。
オイラみたいなことをせず、早目早目に入れるのが一番だと思います。

■ハイマンさん
アハハ、どうもありがとうございます~。

■OILMANさん
「しょっちゅう」なんですか!
スタンドにトボトボ歩いて入ってくる人がいたら、「あ~。また来た」という感じなのでしょうか^^;
オイラだけじゃなかったんですね。ホント、気をつけます。

■オデコさん
nice! ありがとうございます。

■Triplesevenさん
>買おうと思ったら
あ~。あるある。
>入った瞬間
それはものすごいタイミングですね!(@Д@)
よっぽど日頃の行いがよろしいのだと思います。
>3000円分だけ
ヒコーキ方式ですね!

■くずさん
>弁当
そこに興味を示す方がいるとは思いませんでした。
今回は食事の写真は一枚も撮ってません。次の機会に載せてみます。
でも、本当にご飯にレトルトの丼物をかけただけですよ?
>車内泊
んー。アドバイスというほどのものではありませんが、くずさんの車種が分からないので一般的なことを書きますね。
リクライニングを倒して座席に座ったまま寝ると、ふくらはぎがビックリするほどむくみます。中越地震の被災者がやむを得ず車中泊をしてエコノミー症候群になってしまったことが問題になってましたよね。以前はオイラも車中泊では何日もそういう寝方をしていたのですが、その後激しい胸の痛みを何度か経験しました。ああいう寝方は、体にすごいストレスがかかるのだそうで、マジで命にかかわりますから連泊の場合はやっぱり水平に寝られたほうが良いです。
それから寒さ対策ですが、雪山登山用のシュラフをオイラも検討中です。
-6℃とか、-10℃とか表示があるのですが、アレは、フリースなど着込んで、厚手の靴下などはいて、やっと耐えられる程度と思っておいた方がよいのだそうです。
あとはエアマットなどを下に敷くとか、上から保温用のカバーをかける、とかでしょうか。まあ、くずさんはオイラとは比べ物にならないほど寒さには強そうですから、ご自分の体とよく相談してみてください。

■ccqさん
アリャ~!それは悔しいですね!><

■letterwritingdayさん
nice! ありがとうございます。

■ひろ茶さん
アハハ、ひろ茶さんも勝負しますか。
謙虚さダイジ!(^^)v

■コストさん
思惑通りのリアクション、ありがとうございます(o ̄∇ ̄o)ニヤ
確かに原付だと押していけますよね~。
後ろにずらりと車が続いている状態で信号停止中、「今止まらないでくれ~」とドキドキしました。
by とり (2007-12-10 07:43) 

車内泊の事、詳しく教えてくださり、ありがとうございます m(_ _)m
大変為になるアドバイスです。
エコノミー症候群の事等、全く予測もしていませんでした。
オイラの車はtodayなので、水平に寝る事は難しいですが、極力その体勢に近づける様に工夫してみます。
寒さ対策も、ナメて掛かってはマズそうですねー。
ここのところ何かと出費がかさんでいるので、シュラフ等の新たな装備は揃えられないし…
スキーウェアでも着込んで、毛布に包まろうかな (^o^;)
頑張ってやってみますね!
どうもありがとうございました! (^0^)

ああ、それと、その『ご飯にレトルト』だから知りたいんですよ!
凄く興味があります (☆o☆)
どう準備をして、どんな様子で食べるのか。
しかも3日分でしたっけ?
それを、どう運んで保存しているのか?
色々と想像はしているのですが、真相が知りたいー!
でも、哀愁が漂い過ぎて、全てを記事にはできないかな? (^o^;)
by (2007-12-11 01:53) 

ジョルノ飛曹長

私もガス欠で不時着経験ありますよー(^_^;)
ガソリンをケチったわけではなくてメーターが壊れていたんです。(^_^;;
昔のマツダの軽は本当に故障が多くて・・
完全にエンジンがストップしてもしばらくおいて車を揺するとまたエンジンがかかり、ギリギリでスタンドに滑り込んだことがあります。
不安ですよねー。ガス欠近いのに田舎走っていると(^_^;;
by ジョルノ飛曹長 (2007-12-11 10:32) 

とり

■くずさん
そうそう。くずさんトゥデイ乗りでしたね。スキーウエアはいいアイディアですね。その発想はなかったです(@Д@)
オイラも丸目トゥデイに数年乗ってて、何度か車中泊しました。オイラのやり方を書いてみますと、助手席に寝たのですが、座席を一番後ろに下げ、リクライニングを目いっぱい倒し、足元に物を置いて、極力足を高い位置にして、厚着で布団かぶって寝てました。
朝、明るくなっても、フロントガラスの内側には水滴がびっしりで外からは中がまったく見えないほどになります。
どうしても腰、お尻が痛くなって、二泊でうんざり・・・。そんな感じでした。

食事のことはですね・・・。
そこまで興味があるのでしたら仕方ありますまい。
近々記事にしますので、しばしお待ちを!
ネタが増えて嬉しいというのが本音なんですけどね。(o ̄∇ ̄o)ニヤ

■ジョルノ飛曹長殿
うわ、メーターの故障ですか!
それじゃ、気のつけようがないですね。(@Д@)
地方ではガソリンスタンドはびっくりするほど早い時間に閉まるので、夜は気をつけるようにしているんですが、今回は本当に参りました。
by とり (2007-12-11 19:46) 

an-kazu

空中給油はできませんよ〜


独身の頃、早朝富士山撮影のために、良く車中泊したなぁ。
by an-kazu (2007-12-11 22:36) 

とり

■an-kazuさん
そうですよね。空中給油はできないんですよね。
早朝富士山の撮影をされてたんですね~。

■カンクリさん
nice! ありがとうございます。
by とり (2007-12-12 21:25) 

とり

■アスランマリオさん
nice! ありがとうございます。
by とり (2007-12-16 07:35) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0