So-net無料ブログ作成

東北旅行・2日目 [■旅行記]

(1日目はひたすら地元埼玉県周辺の滑空場を撮っただけで、ネタになるようなことはありませんでしたので割愛です。各滑空場につきましては、後日「空港探索」の記事としてアップ致します)


 

8:00 秋田空港跡 到着。

事前にネットで得た情報では、滑走路がまだ残っており、車は入れないけれども立ち入り禁止にはなっていないとのことでした。

それで是非とも滑走路上に立ってみたかったのですが、行ってみると「秋田わか杉国体」のシャトルバス利用者用の臨時駐車場になっていました。

入り口には誘導を行うスタッフさんたちがおり、小心者のオイラにはとても「滑走路が見たいです。エヘエヘ」と入っていける雰囲気ではなく、諦めて跡地の裏側に回りこんでみることに。

 

裏側は日本海に面していました。

 

 

VOR/DMEが見えます。

画面右側に旧空港の滑走路があります。

 

風車がたくさん回ってました。

風車に近づいてみようと思ったのですが、危うくスタックするところだったので、車を置いて砂浜に沿っててくてく歩いて行くことに。

 

やっとのことで一番近い風車の側まで来ました。

 

 

頭上で結構な勢いで回っててちょっと怖かったです。

 

ちょうど出港して新潟方面に向かう新日本海のフェリー発見。

土曜日の9:30に撮影したのですが、時刻表で確認したところ、9:00秋田港発、新潟行きのようです。

 

ということで風車の側まで行って、車に戻ったのですが、荷物の整理などしているとパトカーがスーッとやって来て止まり、中から3人の警官が降りて来て囲まれました。

秋田弁でにこやかに「いや、珍しいナンバーだもんで、ちょっとどうしたかなーと思ってね」と言われ、ここに来た目的を尋ねられました。

 

白い車が見えますでしょうか? ココに停めておいた訳なのですが、海岸には釣り人がいて、すぐ近くには釣り人が乗って来たとおぼしき車は停まってますが、わざわざこんな海岸から離れた人気のない場所に車を停める理由は普通はないでしょう。

怪しすぎです。

正直に、「趣味で空港の跡地を見に来ました」と言うと、

お巡りさんは、「あーーーーー・・・」としばし間を空けた後、「それなら表側から入れるよ」と教えてくれました。

国体用の駐車場に使用しているので残念ながら入るのを諦めたと言うと、

「大丈夫、大丈夫。理由を言えば車停めさせてくれると思いますよ」とのことでした。

警察のお墨付きをもらったオイラは、堂々と臨時駐車場になっている空港跡に入り、誘導員に促されるまま車を止めました。

誘導員のおじさんに、国体に行くのではなく、跡地が見たいだけだが少しの時間車を停めても構わないかと尋ねると、快く許可してくれました。

おかげで堂々と滑走路のエンドまで歩いて行くことができました。 

 

次に行った四ツ小屋滑空場。

ここもススキと青空で爽やかでした。

 

瀬峰飛行場。

飛行場の代表者の方に、撮影させてもらえないか尋ねると、わざわざ滑走路に通じる柵のカギを開けてくれて、内部を自由に撮らせて頂きました。

代表の方は操縦桿を握って約40年のベテランの方で、この飛行場のできた経緯や、操縦中のハプニングなど、いろいろ興味深い話をしてくれ、格納庫のシャッターを上げて中も見せて頂きました。

突然押しかけたにもかかわらず、嫌な顔1つせずに初対面のオイラに飛行場を案内していろいろ話を聞かせてくれたのですが、特に感激だったのは、名前を尋ねられ、「また近くに寄ったら、連絡くれれば、『埼玉の○○』と覚えておくよ」と言って下さったことでした。

73歳の現在も、ヒコーキ、ヘリの操縦をされるそうです。

「『俺は73だ』と言っても自然は手加減などしてくれない。どんな状況でもきちんと対応できなければ空は飛べない」と仰ってました。カ、カッコよすぎる・・・。

突然の訪問にもかかわらず、結局1時間以上も飛行場を案内して頂きました。

 

翌朝、宮城県の角田滑空場を撮るつもりだったので、少し手前の仙台空港側の公園で車中泊することに。

 

 

一応、これから離陸滑走を始めるヒコーキを斜め後方から撮りました。

んー。夜景は難しいです。

 

21:00 寝る。

(続きます) 


コメント(25)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

コメント 25

ゆう

とりさん、はじめまして!
山形県に住む17歳の「ゆう」と申します。
いつも空港に行く際はとりさんのブログを参考にさせて頂いてます。
実は先月、沖縄の一部の離島を巡る遠征を行ったのですが、特に情報が少なかった波照間空港の撮影ポイントなど大変参考になりました。
本当にありがとうございます。
とりさん程ではありませんが、中途半端ながら僕もブログを書いてますので、もし宜しければご覧下さい。
今後とも宜しくお願い致します。
by ゆう (2007-10-10 23:17) 

とり

皆様 コメント、nice! ありがとうございます。

■ゆうさん いらっしゃいませ~ヽ(*´ヮ`)ノ
このブログ、参考になりますか?? ^^;
まあ、ちょっとでもお役に立てれば嬉しいです。
17才で山形県から沖縄の離島遠征ですか。
すごい行動力ですね! お金もかかったでしょうに・・・。
ブログ、お邪魔しますね。=(⊃゜Д゜)⊃

■xml_xslさん
nice! ありがとうございます。
by とり (2007-10-11 05:52) 

飛行場の73才の方、カッコイイです☆
こういう旅は、人との出会いもまた楽し☆ですね(^_^)v
風車もここまで近いと、迫力ありますね。
by (2007-10-11 08:31) 

あしなが機長

とりさん、 御無沙汰です。 久しぶりに飛行場のことが書かれていたので
安心しました。 もはや、 忘れてしまったのではと・・・・。
日にちが記載されていないので分からないのですが仙台にはいつ、行かれたのでしょうか? 小生も久しぶりに6,7日は福島、仙台に行ってました。Spot10に
いたのですが。   今月28日は調布の飛行場祭りです。 また、遊びにお出で
ください。
by あしなが機長 (2007-10-11 09:53) 

tooshiba

いい空だ!
いい海だ!
青がきれいだ!
by tooshiba (2007-10-11 21:55) 

ひろ茶

"『俺は73だ』と言っても自然は手加減などしてくれない。"
ししし、しびれますね!!
警察官が出てきたときにはさぞやビビッタことでしょう(笑
そうそう、僕も幼少のころ風車の下にいったことありますが、
恐怖で泣き叫んだ記憶が…(笑
by ひろ茶 (2007-10-11 23:00) 

miffy

真下から見た風車すごいですね^^;
また不審者と間違われたのですか?
それともテロリスト?
73歳で現役で操縦してるなんてすごいですね~
by miffy (2007-10-11 23:24) 

letterwritingday

いろいろな意味でご無事でよかったですね。。。
風車の(株)秋田ウィンドパワー研究所・・・ってなんかかっこいい。
by letterwritingday (2007-10-12 00:04) 

マリオ・デ・ニ−ロ

空の人って気さくでいい人がいっぱいいますね。
話し始めると自分の世界に入っちゃう人も一杯ですが、ご愛嬌♪
by マリオ・デ・ニ−ロ (2007-10-12 00:46) 

とり

■Krauseさん
nice! ありがとうございます。

■夢空さん
>人との出会いもまた楽し☆
本当に仰るとおりです。警察の方との出会いも振り返ってみればいい思い出です。

■たねさん
nice! ありがとうございます。

■あしなが機長さん
こちらこそご無沙汰しております。
仙台空港には6日土曜日の晩に到着し、泊まりました。すごい偶然ですね!
それから28日ですが、すみません、その日は用事があって行けません。
いつもお誘い頂くのに申し訳ないです。

■tooshibaさん
ありがとうございます。
アハハ、詩みたい☆

■kenjiiさん
nice! ありがとうございます。

■オデコさん
nice! ありがとうございます。

■ひろ茶さん
>『俺は73だ』
しししし、しびれます☆
>警察官
普段のことはとりあえずおいといて、旅行中は絶対に法律、マナーにふれることはしません。なので警察が来た時は、「まあ、そりゃ怪しいよな~」という感じでした。べっ、別にビビッてなんかないんだからねっ!☆
>風車
自分の視界いっぱいにぐーるぐーる回ってるのがなんか怖かったです。泣いちゃうの、分かります。

■miffyさん
>また不審者と
「また」って・・・。^^
確かにここにいると、どちらに疑われてもおかしくないですね。

■letterwritingdayさん
アハハ、無事でよかったです。
>風車
そうそう。やけにカッコよくて撮りました。

■taktakさん いらっしゃいませ~ヽ(*´ヮ`)ノ
nice! ありがとうございます。

■アスランマリオさん
本当に気さくでいい方でした。
>自分の世界に入っちゃう
アスランマリオさんほど接する機会がないのですが、そうなのですか。
オイラの場合、しゃべるの苦手なので、その方が楽かも^^;
by とり (2007-10-12 07:55) 

masa

気持ちのいい青空ばかりですね!
前回の社中泊のブログも読ませてもらいましたよ。
かなり参考になりましたよ。
真夜中に走ると目的地まで早く行けるし、
社中泊で好きな時に寝て、好きな時に走って。
どこか行ってみたくなりました。
by masa (2007-10-12 17:26) 

haruchaso_2007

こんばんはヽ(´▽`)/

最初の写真、見ていて気持ちいいですね(σ>∀<)σ☆
空の青と、海の青、いいなぁーー♬
by haruchaso_2007 (2007-10-12 19:46) 

通常のオイラならば、「警官に囲まれる」をネタにしていたのでしょうが、『この空の青!』
もう言葉にならないぐらい感動しました!
(マジっすよ! b^^)
by (2007-10-13 00:12) 

とり

■masaさん
前回というと、九州、中国の時のですね。
過去記事まで読んでいただいてありがとうございます。m(_ _)m

■飛鳥エイジさん いらっしゃいませ~ヽ(*´ヮ`)ノ 
nice! ありがとうございます。

■haruchaso_2007さん おはようございます^^
ありがとうございます。
海無し県在住なので、ついつい嬉しくて撮っちゃいます^^;

■くずさん
マジっすか。ありがとうございます^^
そういえばこの日は行く先々で「いい天気ですねー」と言われました。
お巡りさんからも。
by とり (2007-10-13 07:27) 

おっちゃんの一言 かっこいいっすね。
旧秋田空港って今のができる前の海側のですよね?
初めて乗った飛行機が羽田- 秋田 でYS-11でした。
いつも、特急 つばさ か いなほ で秋田だったので
ワクワク、でも緊張したのを覚えています。
秋田のポスティングだと思わなかったので読んでて
だんだんわかったのでしたが、風車も印象的ですね。
夜の仙台空港もいい感じです。
四ツ小屋でしょうか?小さな滑空場?
Google Earthで最近みたことあったと思うので
ここなのかぁって感心しました。ススキもいい感じ。
海も写真みながら深呼吸して叫びたくなりました。
さいたみあん なので海がないので海みると
結構テンションあがります
σ(^_^)
by (2007-10-13 09:46) 

コスト

お巡りさんといい、飛行場の人といい親切ですね^^
73歳で現役パイロットってカッコいいですね、それで自然は手加減してくれないって、まったくそのとおりで、そういう状況にいるから歳なんか関係なくやれてるんですね。 
海の写真もいいですが、4枚目の写真が一番良いと思います☆nice!
by コスト (2007-10-13 12:06) 

とり

■banburyさん
お久しぶりです。ご訪問ありがとうございます。
仰るとおり、ここは海側の昔あった場所です。
YSで旧秋田空港とは、貴重な体験ですね。今からでは絶対できませんね。
>四ツ小屋
Google Earthで見つけましたか! ここを特定されたのでしたら、凄いことです。
これから順番に各滑空場の記事をアップしますので、宜しければご覧下さいね。
banburyさん、埼玉県民ですか。オイラもです^^

■ハイマンさん
nice! ありがとうございます。

■コストさん
本当に皆さん親切な方ばかりでした。
>そういう状況にいるから
なるほど、そういうことなんでしょうね。
>4枚目
ありがとうございます。コストさん渋好みですか?
by とり (2007-10-13 18:54) 

須川橋

すばらしい旅のレポート、楽しませてもらいました。
青い空が本当にきれいですね。
「『俺は73だ』と言っても自然は手加減などしてくれない。どんな状況でもきちんと対応できなければ空は飛べない」 しびれますね、この言葉。
こんなすごい人に出会えたなんて、とても幸せなことですね。
by 須川橋 (2007-10-13 23:11) 

とり

■野原橋さん
お付き合いいただきまして、ありがとうございました。
>幸せ
本当に仰るとおりでした。

■カンクリさん
nice! ありがとうございます。
by とり (2007-10-14 06:46) 

sak

青い日本海...素敵ですね。
大きな風車(^^
警察の人も空港の人も優しいですね。
夜の仙台空港...綺麗ですね。
by sak (2007-10-14 11:33) 

とり

sakさん
sakさんほどあちこち行ってませんが、田舎は風景もそうですが、人との接触そのものに癒されることが多いですよね。
仙台空港の夜景を撮った時、周囲に複数の友人、家族、カップルがいました。
by とり (2007-10-14 15:31) 

コスト

>>渋好み あの自然のなかにぽつんと風力発電があるって感じが好きですね^^
       海は南のほうが強くイメージあるんで。
by コスト (2007-10-14 22:51) 

とり

コストさん
あー、なるほどー。
>海は南
ついこないだ行ったばっかりですからね。
by とり (2007-10-15 20:35) 

an-kazu

写真も迫力ありますが、忘れられない一日になりましたね。
by an-kazu (2007-10-15 22:51) 

とり

■an-kazuさん
すみません、気がつくのが遅れましたm(_ _)m
本当に印象深い1日になりました。

■banburyさん
nice! ありがとうございます。
by とり (2007-11-02 08:38) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0