So-net無料ブログ作成

沖縄旅行・10 久米島 [■旅行記]

T先生を見送った後、那覇空港近くのレンタカー屋さんに電話しました。
今日は久米島から那覇に戻った後、北部の友人宅までレンタカーで移動なのです。

9:30に予約を済ませた後、15:55発の那覇行きのヒコーキに乗るまでにこの島でしようとハッキリ決めていたのは、13:15と、13:50の離着陸を撮ることだけで、それまでの時間がポッカリと空いてしまいました。

昨日みたいに島内を歩き回ろうかとも思ったのですが、試しに外に出てみるとなんだかまだ雨が降りそうな空模様です。無人の案内所にレンタカーのパンフがあったので、車で島内を回ることにしました。

レンタカー店にて手続きを済ませ、とりあえず時計回りに島を回ってみることに。
5日振りに車の運転をしたのですが・・・やっぱり車って楽ですね~。

 

 

 「おばけ坂」
緑のトンネルで影になっている先は上りになっていますが、その手前側、平坦に見えるのです。

ところがこれは目の錯覚で、車を止めると、スーッとバックし始めます。

そんな坂です。

 

「具志川城跡」
言い伝えによると、15世紀初めに築城。 後に城主は城を追われて本島に逃げ、同名、同形の城を建てたとされています。城が海に面していること、遺構から青磁片が出土することなどの特徴から、南海貿易の一端をうかがわせる貴重な遺跡です(と書かれていました)。

 

城跡の石垣の上はこんな感じ。
少しずつ晴れてきました。

 

 

 

「ミーフガー」
 

「比屋定バンタ」
景勝地なのですが霞んでました。横の売店でハンバーガーを買って 展望台で昼食にしたのですが、ここで能登の地震のことを知りました。地元の方々も驚いてました。

 

「ミルクもち」
こういうの、ついつい買っちゃいます。

 

「西奥武島・畳石」 

 

 

 

 

 

極めて大雑把に島を一周し、13:15に到着するヒコーキを撮るため再び空港へ。

この島の空港に着陸した時、窓側の座席だったのですが、窓からすぐそこに海が見えました。滑走路に沿ってフェンスが続いていたのですが、フェンスの海側に何か看板が貼ってあるのが見えました。(ということは、フェンス手前まで行けるに違いない)と考え、滑走路の海側の部分に行ってみることに。

12:20 空港駐車場到着。猛烈に眠かったので、ちょっと仮眠。
12:40 移動開始。
ランウエイエンドまでは車で行けたのですが、その先はずっと砂浜が続いており、スタックしそうだったので延々徒歩で移動しました。所々大きな水(海)溜りになっていて、大きく迂回を強いられました。何箇所か細い川になっているところを飛び越えたのですが、1度着地に失敗。靴の中が少し濡れました
13:20 海に阻まれ、これ以上先に進めない所に到着。
既にヒコーキの到着時刻を5分過ぎているのですが、まだ来ません。
周囲の砂地は濡れているので、2リットルのペットボトルを拾ってきて座って待ちました。

 

ヒコーキは20分遅れで到着。予定ではこのヒコーキは到着後20分で再び那覇に戻ります。

到着機を撮影したポイントは、滑走路より低く、離れている場所だったので、離陸までの間にテトラポットの上に移動。

テトラポットの上に座って離陸を待つ間、靴下を脱いで干しました。数段重ねのテトラポットの下は真っ暗で、波の音がします。落としたらもう絶対取れません。

レンタカー屋のおじさんから、3:55のヒコーキに乗るためには、ガスを入れて3:00にレンタカー屋に戻るよう言われていました。

テトラポットの上でヒコーキを待ちながら時間を計算。

到着が20分遅れだったので、時間を取り戻すために出発はきっと5分くらいは早くなるのだろうということを見越して計算すると、ギリギリ3時ちょうどにレンタカー屋に着けます。

「早く動いてくれ~~~」と内心ジリジリしながら待っていたのですが、オイラが勝手に決めた時間になっても、ヒコーキはまったく動く気配がありません。

5分過ぎ、10分過ぎてもまだ動きません。ここまでなら、車まで早足で頑張ればなんとかなると思ったのですが、15分を過ぎてもまだ動きません。

もう、行きと同じように水場を迂回していたのでは絶対に間に合いません。水場ではテトラポットの上をまたいで、最短距離で戻ることにしました。

結局ヒコーキがプッシュバックを開始したのは、オイラが勝手に考えた予定より22分遅れの14:12でした。そしてヒコーキがゆうゆうとタキシングし、飛び立ったのが、23分遅れの14:18。

14:20 出発
14:40 車のところに到着
14:50 ガソリンスタンド到着
15:00 レンタカー到着
間に合った~

撮影時間を残して空港に戻れました。

 

搭乗待合室で買った深層水。
 

チケット。南国っぽいです

搭乗口前で待っていると、「使用機材到着遅れのため、出発が30分遅ます」とアナウンスが入りました。

那覇に着いたらレンタカー屋さんが迎えに来てくれることになっていたので、「30分遅れます」と電話。

ダッシュエイト、前の方の座席だったのですが、着陸の寸前に”one-hundred,fifty・・・”という人口ボイスがコックピットから聞こえてきました。

17:00那覇到着。
(つづく)


コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

コメント 12

マリオ・デ・ニ−ロ

「おばけ坂」ようするに、バ-ティコになっているんですね!
それにしても、RACのチケットいいですねぇ~♪
by マリオ・デ・ニ−ロ (2007-04-29 00:13) 

とり

皆様 コメント、nice! ありがとうございます。

■xml_xslさん
nice! ありがとうございます。

■アスランマリオさん
>バ-ティコ
その発想はなかったですけど、ヒコーキファン的に表現するとそういうことですね~。
写真だと微妙に上っているように見えますけど、「エッ!なんで下がるの??」て感じでした。
by とり (2007-04-29 06:14) 

コスト

とうとう10記事ですね!僕は10記事は書いたことないので、すごいです^^
具志川城跡はそれで本島にもあるんですね、沖縄のグスクは全部回りたいので、ここもいずれ行きたいです。行きたいばっかですいません、正直そう思うんで。
2枚目の写真の濃い海ですね、南国の海はやっぱ美しいですね。
僕もこの形のチケットは初めてみました。
by コスト (2007-04-29 15:04) 

北宇のピューマ

今回もイマイチ天気に恵まれなかったのは残念でしたね。でも、太陽が出ていなくても海の青さが変わらないのには驚きました。ヤッパリ沖縄の海はスゴイ!
ダッシュ8、あの声聞こえましたか。あのクラスの飛行機になると客席とコクピットが近いから、色んな音が聞こえてきたりするんですね。私もコミューター機に乗る時は、前の方の席を取ってみようと思います(トラブルの時はいらない音まで聞こえてきそうで怖いですが・・・)。

コミューター機話ついでにチョットした時事ネタですが、エアトランセが那覇~下地島の不定期路線を開設した話題を雑誌で読みました。「下地島の滑走路に降りられるのはパイロットだけ・・」と思っていたので、このニュースを聞いた時は「すごいチャンス!」と思いました。下地島(運が良ければランウェイ17)にビーチ1900Dで降りたつ事が出来るなんて、航空ファンとして最高に貴重な体験だと思うので今度下地島に撮影旅行に行く時はゼッタイこの路線で行こうと思っています(^o^)V
by 北宇のピューマ (2007-04-29 20:19) 

アスキ

なんか硫黄島みたいですね、しかも海がキレイ。まさに南国!ってかんじです。
おばけ坂の名前の由来って何なのですか?もしかしてあの人間でもなく生物でもなく個体でもない、墓の近くに出るものじゃないですよね。バックするのもそのせいだったりして、ぞぞ~・・・。
by アスキ (2007-04-29 21:17) 

tooshiba

沖縄ってイメージの画像が続いて、目の保養になりますー。笑

「おばけ坂」錯覚なんですね。私には良く分からないですが。
人間の目って案外いい加減ですねー。
by tooshiba (2007-04-29 21:31) 

カンクリ

沖縄の離島で唯一ワタクシが足を踏み入れているのが久米島です。
エメラルドグリーンの海にポッカリ浮かぶ「ハテノ浜」(その当時は「スカイホリデーリーフ」とネーミングされてました☆)、とても気に入って2年後にもう一度訪れました。
あ~、懐かしぃワ~~。あの頃は水着も着れたのに・・。(爆)
by カンクリ (2007-04-29 21:47) 

ジョルノ飛曹長

今回は時間がドキドキでしたね。っていつも時間がドキドキのような気もしますが。(^_^;)
でもテトラの横からの飛行機の横顔が摂れて良かったですよね。
せっかく靴まで濡らして行ったんですから。(^_^)
おばけ坂はちょっと体験してみたい場所ですねー。
by ジョルノ飛曹長 (2007-04-29 23:17) 

とり

■コストさん
>10記事
アハハ、単にこのスピードでしかアップできないということです。
あと2つで終わる予定です。
>グスク
はい。本島にも同名のものがあるらしいです。沖縄のグスク制覇ですか!がんばってくださいね。

■北宇のピューマさん
んー、確かにお天気でないと、オイラの写真テクではダメダメです。
>トラブルの時は
確かに!「No,1 No,2共にエンジンフェイラー!」なんて聞こえてきたら怖すぎです。
>エアトランセ
それは初めて聞きました。下地島は入るまでが大変なんですよね。那覇から空路でダイレクトだと最高です。いい情報感謝です。

■アスキさん
>名前の由来
まさしくご想像通りのことだと思いますよ。沖縄って、そのテのものがいっぱいあるし。
まあ、ぶっちゃけ目の錯覚ですけど。ググッてみると、どういうしくみで錯覚が起きるか解説してますよ。

■tooshibaさん
>良く分からない
レンタカー屋のおじさんも同じこと言ってました。そのくらい微妙だってことですかね。

■ccqさん
nice! ありがとうございます。

■こけもも:さん
nice! ありがとうございます。

■カンクリさん
>「ハテノ浜」
おお、行きましたか!いいなー。オイラも是非行きたいです。

■ジョルノ飛曹長殿
>ドキドキ
貧乏性です(笑)
時間が空くと、「この時間内で一体どこまで行けるか」と考えちゃうんですよ。今回もほぼ毎日のように、(もう間に合わないかも)という瞬間がありました。
これだけ苦労して何も撮れなかったら凹みますよね~。
by とり (2007-04-30 06:24) 

torakki

透明度がすごいですね~。
淡水みたいです。
砂の粒の大きさが大きいから濁らないっていうのもあるのかなぁ?
by torakki (2007-05-04 02:30) 

とり

■hirochaさん
nice! ありがとうございます。

■torakkiさん
>砂の粒の大きさ
ん~。わかりません。。。
そういうこともあるのでしょうか??
by とり (2007-05-04 06:26) 

とり

しまふくろうさん
nice! ありがとうございます。
by とり (2007-10-14 19:54) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0