So-net無料ブログ作成

アメリカ旅行・5日目 [■旅行記]

7:00 あとは荷物を持ってチェックアウトするだけの状態に整え、1階のレストランへ。

 

昨日、一昨日と、朝6:30にロビーで集合して出発、というスケジュールが続きました。

今日はグループの人たちはのんびり9時頃に出発で、「終日地下鉄でニューヨーク散策」という予定です。

それで7時半にチェックアウトするオイラと妹以外、グループはまだ部屋で休んでいるはず・・・と思ったのですが、我々が席に着いてすぐ、グループのおばあさんが2組、きちんと身なりを整えて現れました。

「お早うございます。早いですねー」などと挨拶し、隣同士のテーブルへ。

「みなさんすごくお元気なのでビックリしました」と言うと、

「私たちは来れるのは、もうこれが最後ですから」と笑顔で話しておられました。

 

昨日のバスの中で、ツアー客全員が1人ずつ前に出て、マイクを使っての自己紹介をしたのですが、このご婦人、実は夫と一緒にこのツアーに参加する予定で、夫の方が楽しみにしていたのだそうです。

ところが半年ほど前に急に病気で亡くなってしまい、奥さんだけが参加することになったのだそうです。

日本での再開を約束し、再び部屋に荷物を取りに戻り、チェックアウト。

 

ホテルのカードキー。下の方に小さく、「チェックアウトの際は返却のこと」と書かれてますが、フロントの方から、「よかったらどうぞ」とのことだったので、記念に頂いてきました。

カードキーはセキュリティー上の関係からか、1枚のカードを大事に使い続けるのではなく、どんどん更新して古いものは次々処分していくようです。

7:30 旅行会社の迎えの車で空港へ。

 

グループの方に「一足先に失礼します」と伝えたのは、昨日の自己紹介の時の事で、ツアーグループの方からは、「え~、明日帰っちゃうの~。寂しい~。」とか、「また明日の朝にもう一度会えるよね?」とか、盛んに言われました。

妹が。

 

オイラそういうの苦手なので、出発時間をあいまいに誤魔化してしまいました。

4日間何から何までお世話になった添乗員さんがこの日も最後まで面倒を見てくれ、車でホテルを去る際、振り返ったら、深々と頭を下げていつまでも見送ってくれる姿が。

 

空港に到着し、スーツケースを預け、手荷物検査。ここで靴を脱がされました。

列に並んでいる時に旅行会社の方が話してくれたのですが、少し前まではこのニューアーク空港でも駆け込み乗車的な感覚でヒコーキに乗れたのですが、テロのたびに検査が厳しくなる一方だと嘆いていました。

このままで行くと、そのうち機内に持ち込めるのはパスポートとチケットだけになってしまうのではないかと心配してました。

各種手続き、審査が無事に終わり、搭乗口へ。

途中のおもちゃ売り場でA380のダイカストモデルを購入。

土産物屋でチョコを買ったのですが、こちらは「搭乗口で渡す」とのことでした。

 

搭乗口近くの機械で、再び指紋と顔写真を撮りました。

大柄な黒人女性スタッフの方が担当してくれたのですが、

「ミギユビー」とか、日本語で教えてくれました。

入国の際、指紋と顔写真を撮り、「USビジット」というカードを受け取りました。

帰りのヒコーキに乗る直前にもう1度指紋と写真を撮り、このカードを使って2つの情報を照合して、本当に同一人物が出国するのか確認する仕組みなのだそうです。

本当に厳重なんですね。 

後はヒコーキに乗るだけとなりました。特に撮影禁止とは書かれてませんでしたが、こっそり搭乗口付近を隠し撮り。

搭乗口では、日本語でも繰り返しアナウンスが流れ、安心でした。

時間になり、ボーディングブリッジを通ったのですが、途中でレシートを確認して、売店で買ったお土産を受け取りました。

11:10 定刻の出発。

11:30 離陸。さらばニューヨーク。

機上からセントラルパーク、エンパイアステートビルが見えました。

機内で、「所要時間、12時間26分の予定」とアナウンスがありました。

妹が「嗚呼、帰りもそんなにかかるなんて・・・」と嘆いていたので、

オイラの軽妙なトークで思わず時間が経つのも忘れさせてあげようかと提案してみると・・・

真顔で却下されました。

 

今回も窓側で、しかもちゃんと窓がありました。

ヤッター!と思ったのですが、離陸後しばらくしたら、CAさんからすべてのブラインドを下ろさせられてしまいました。

離陸から5時間後、ようやく北米大陸を離脱。 

 

他の座席の人がブラインドを上げて外を眺めていたので、オイラもちょっと開けてみると、なんと一面氷の世界でした。

 

アンカレッジ、ビューフォート海付近 

高度:10,363m,気温:-52℃,対地速度:892km/h

 

しばし極寒の世界を眺めていると、軽食が配られました。

アツアツのピザにハーゲンダッツ。別世界だねこりゃ。

行きよりもかなり高緯度帯を飛んだのですが、外気温は最低でも-60℃ほどで、それほど差はありませんでした。

 

機内食。ライスは、1度に生米からお粥まで、ざまざまなバリエーションが楽しめました。

妹が選んだオムレツは美味しかったそうです。

今回の教訓。(少なくともエコノミーでは)極力ライスを避けるべし。

日本の航空会社の機内食でライスを食べたことがないのですが、J○Lとか、A○Aとかならおいしいのでしょうか??

 

13:20 定刻より50分も早く、成田空港到着。着地の際の感触が、「コトリ」という感じで、多分今までで最もスムーズな接地でした。

そういえば行きの時の着陸もすごくスムーズでした。

ヒコーキから降りるとき、ビジネスファーストの座席を通過するのですが、なんなんですかアレ・・・

座席の床下には、雑誌、紙切れ、スナックのかけら、スナック類の袋などが散らばり放題。

それはそれは散らかり放題の座席がほとんどでした。

 

今回の戦利品。

エコノミー席のイヤホンは自由に持ち帰ることができ、

「次にお乗りの際にお使いください」とアナウンスされてました。

ジャックが特殊な形なので、自宅で使えません

ビジネス・ファーストのヘッドフォンは持ち帰ることができません。

あー、エコノミーでよかった!(負け惜しみ)

 

機内からボーディングブリッジに出たところで整備士の方が、「ありがとうございました」と日本語で話しかけてくれたのが嬉しかったです。 

成田の係員の、なんとまぁ、親切で笑顔なこと!

機動隊もとっても優しそうで、全然怖く見えません。

スムーズに手続きを終えて到着口を出て、パンピーに戻りました。

 

さて、無事成田に着いた後の我々にとって最大の懸案事項は、「バスに乗れるか」ということでした。

行きよりも更に重い荷物を抱えて、3時間駅で階段の上り下りは勘弁です。

バスのチケットは、成田行きは予約制なのですが、帰り便は早い者勝ち。

何はさておき、15:00発のチケットをゲットすることにしました。

到着口を出てすぐのところにバスのカウンターがあり、無事にチケットを購入することができました。

電車を利用するより倍近い料金なのですが、「大荷物から開放され、座ったまま自宅近くまで行ける」ということには代えられません。

自分の車で来るよりも安いし。

その後、残った$紙幣の両替。$1紙幣を1枚だけ記念に取っておきました。

硬貨はやっぱし両替不可なんですね。

 

今回残ったお金。最後は水を買うのにホテルの自販機で小銭を費やしました。

極力硬貨が残らないように、と思ったのですが、結構残ってしまいました。 

 

その後、妹は携帯端末の返却、オイラは展望デッキへ。

 

 

 

その後、バスで自宅へ戻って今回の旅行は終了です。

 


 

ところで、今回は記事をご覧頂いている皆様にもお土産があります。

上の方でも書きましたが、A380のダイカストモデルを実は2つ購入しました。

 

こういうものなんですけどね。

1つを希望者にプレゼント致します。

実は、おもちゃ屋さんで最初から「プレゼント、何にしよう?」と探しました。

オイラ本当はボーイング派なんですが、まあ今回はレアものということで。

希望する方は、この記事のコメント欄に、

  『ヒコーキ クレ!』

とカキコしてください。(すみません、追記しました)

手荷物として持ち込んだため、箱が少しボコボコになってしまっておりますが、ご了承くださいませ。

希望者が複数の場合は、「公開あみだくじ」を行いたいと思います。

本日から1週間後にプレゼント関係の記事をアップします。

その時を締め切りとさせて頂きます。

宅急便で送りますので、オイラに住所と本名を教えても構わないというのが条件です。

 

長々とお付き合い頂きまして、ありがとうございました。 


コメント(23)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

コメント 23

しまふくろう

ブラインドを開けたら一面氷(ゆき)の世界
そうか!とりさんがちょっと早い
サンタクロスになるんですねー!
by しまふくろう (2006-11-08 21:27) 

ジョルノ飛曹長

こうして見ると結構忙しいスケジュールの旅でしたね。
しかし熱々ピザにハーゲンダッツはすごい組み合わせでしたね(笑)
冷めないうちにピサをいただきたいところだけど、融けないうちにハーゲンダッツもいただきたいところ。迷いますね。一緒に食べたら食べ合わせが悪そうで不味いだろうし(^_^;)
by ジョルノ飛曹長 (2006-11-08 22:24) 

おろ・おろし

SFC人の旅行記録から、飛んできました。
はじめまして。
楽しく読ましてもらっています。

>日本の航空会社の機内食でライスを食べたことがないのですが、
J○Lとか、A○Aとかならおいしいのでしょうか??

写真で見た感じでも、あんまりですね・・・。
今年は、私にとって海外旅行の当たり年でして、3回行きました。
ルフトハンザ、JAL、ANAに乗り、いずれも和食をチョイスしました。

ご飯は、JAL>ANA>ルフト(よく覚えていない)の順だったかと思います。
もっとも、JALでも温め直した感じで、家で食べるものとは違って、がっかりします。

私は、国内ではANA派ですが、国際線の食事は、ご飯以外も含めて、評価すると、JAL>ANA(懲りすぎ?)かなと思いました。

簡単に、レトルトカレーかカップ麺を出してもらった方がありがたいと思うことがしばしばです。

ちなみにルフトハンザは、A380でした。
JAL(東南アジア)、ANA(ヨーロッパ)は、B747。
by おろ・おろし (2006-11-08 23:23) 

北宇のピューマ

アメリカ編もついに完結ですね。楽しく読ませて頂ました!
最初の写真はまさにニューヨークですね。今回の旅行記を見て「いつか私もこの目で見に行くぞ」と心に誓ってしまいました。

A380のカストモデル。私も2年位前にFed○xのカラーリングを買いました。実物はだいぶ遅れが出ているようですが、模型は2年前から無事量産開始!もう何機就航してるんでしょう・・・ なんか気が早いですね。
ダイカストモデルを見ながら成田で実物に会える日を楽しみにしている、このごろです。
by 北宇のピューマ (2006-11-09 00:40) 

ハイマン

ひゃー すんごく寒くなっちゃいました
ぶるぶるぶる・・・・・・
by ハイマン (2006-11-09 01:48) 

tooshiba

ようこそニッポンへ=お帰りなさい。
あの強面のはずの機動隊の男たちが優しげに見えたとは。うーん・・・アメリカ本土に行ってみないととりさんの気持ちが理解できないのかなあ(成田からはタイにしか飛んだことがありませんので)。

『ヒコーキ クレ!』

ととりあえず書いてみました。笑
皆さん遠慮深い様子で、しまふくろうさんからハイマンさんまで、どなたも書かれていないのですもの。
注:当選しなくてもいいのです。キャンペーンに参加することに意義を感じているのです。
by tooshiba (2006-11-09 02:36) 

qin

おつかれさまでした。(^^)
楽しそうな旅で何よりです。
一人だけじゃ面白くないでしょうし、折角なので私も名乗りをあげてみます。
『ヒコーキ クレ!』
ふふふふふ~
成田の展望デッキは変わらないですね。
by qin (2006-11-09 10:01) 

おすぷれい26

いいなぁ~海外旅行…。なかなか行く貴会がりませぬ。
A380は19日に飛来しますねー。19日の着陸を撮るか20日の離陸を撮るか迷っています。塗装は何が来るんでしょうか…シンガポールかな。どうせなら社有機塗装がいいなぁ。
で、私も書いてみます。『ヒコーキ クレ!』(笑)。
by おすぷれい26 (2006-11-09 16:02) 

とり

                  ■■  お知らせ  ■■


プレゼントに応募する方には、『ヒコーキ クレ!』と明記していただくことにしました(別にこのセリフでなくてもいいんですけど)。
『ヒコーキ クレ!』と未記入で、応募する方がおられましたら、お手数ですが再度のカキコをお願い致します。途中で変更してしまい、不手際で申し訳ありません。



■しまふくろうさん
旅行から帰ったオイラはどちらかというと、「散々苦労ス」デス・・・(寒っ!
コ、コメント&nice! ありがとうございました。

■ジョルノ飛曹長殿
>スケジュール
確かにぎっしりでしたね。おばあさんたちのタフさには本当に脱帽です。
>熱々ピザにハーゲンダッツ
これぞアメリカン!なコンビですよね。ハーゲンダッツが溶けかかってたら、どうしようか悩むところでしたが、幸いカチンコチンになってましたので、先にピザを食べました。
コメント&nice! ありがとうございました。

■おろ・おろし さん
おお、3回も!羨ましい限りです。ライスのことを詳しく教えていただいてありがとうございました。日本の航空会社でもイマイチなのですね。機内ではいろいろ制約があって止むを得ないのでしょうか・・・。
ルフトハンザのA380に乗ったのですか!いーなー いーなー。
ところで、おろ・おろし さんて、「外国では、機内食も含めて、好きなもの(美味しいと思うもの)だけを食べるように」とアドバイスくださいましたよね?
結局オイラにとっては適量で、美味しいものばかりだったのですが、妹はアドバイスを実践しましたよ。感謝です。
コメント ありがとうございました。

■北宇のピューマ さん
・・・アレ?A380のダイカスト、そんなに早くから発売になってたんですか!「レアものだ!」と思い込んで買ったオイラって一体・・・。(///Д///)
そうか、もう既に持ってる方いらっしゃるんですね。
北宇のピューマ さん、いつか御自分の目でいろいろ見られるといいですね。
コメント ありがとうございました。

■ハイマンさん
黒いスジ(氷河?)がまるですぐそこにあるように見えましたけど、10キロ上空からこんなに大きく見えるなんて、実物はどんだけ大きいのでしょう?
外気温:-52℃。本当に見るだけで寒くなります。
コメント&nice! ありがとうございました。

■tooshibaさん
記事的に、やっと戻って参りました。
あちらで聞いた話なのですが、アメリカの警官は毎日のように実弾射撃訓練を繰り返し、銃の扱いは日本の警官など比べ物にならないほど長けているのだとか。
ある日のこと、アメリカで地元の警官が非番で強盗団に出くわし、発砲されたそうです。その警官は、初速170km/hの弾丸を「見て」かわし、その強盗を殴って気絶させ、銃を奪うや、逃走する仲間の足に次々発砲。「動くな!」と大喝すると、強盗たちは完全に戦意喪失、大人しく捕まったのだとか。
弾丸が本当に見えるのか、そして本当に体が反応できるのか、オイラにはにわかに信じ難いのですが、相当荒っぽい場面にも場馴れしているというのは確実に言えるようで、その体格もさることながら、迫力が成田の機動隊とはケタ違いでした。
「ホラホラ、騒ぎが起せるものならやってみ~?オレが秒殺しちゃうよ~?」みたいなオーラが出てました。

それはともかく、『ヒコーキ クレ!』 了解です。なんだか、tooshibaさんが口火を切ったような形になりましたね。
コメント&nice! ありがとうございました。

■qinさん
『ヒコーキ クレ!』
了解です!もしかしたら、tooshibaさんが無条件で受け取るかな?とも思ったのですが、こういうのはやっぱりある程度付き合ってくれる方が多い方が楽しいです。
コメント&nice! ありがとうございました。

■おすぷれい26さん
おお、A380の撮影されるのですね!ブログの方にお邪魔しますので、是非載せてください~。
『ヒコーキ クレ!』
了解です!
コメント&nice! ありがとうございました。
by とり (2006-11-09 20:06) 

おろ・おろし

あ~~っ!
大きな勘違いでした。はずかしい・・・。

A380は、総二階建てのやつですね。
私が乗ったのは、関空・フランクフルト間のA340でした。
これもエンジン4発の大きなやつで、てっきりそれと勘違いしました。
失礼しました。

その間違いにもめげず、あらためて、
『ヒコーキ クレ!』とカキコします。

ところで、
機内で、米国系のエコノミー席では、アルコールは有料と聞きました。
世知辛いですね。

>ところで、おろ・おろし さんて、「外国では、機内食も含めて、好きなもの(
>美味しいと思うもの)だけを食べるように」とアドバイスくださいましたよね?
>結局オイラにとっては適量で、美味しいものばかりだったのですが、妹はア
>ドバイスを実践しましたよ。感謝です。
どういたしまして!
食事は、美味しく食べれる範囲は人それぞれで、腹が壊れなければ
楽しい旅行が出来ますね。
私は、以前、エビが美味しすぎて食べすぎて、みんなが観光している間
ベッドで寝込んで悔しい思いをしたことがあります。

実は先週、ミャンマーに行ってきました。
私は大丈夫だったんですが、
何人か、お腹をこわしたり、風邪をひいたりしました。
お腹の調子を崩した原因は、水は用心していたのですが、
料理に使われている油だったみたいです。
風邪は、エアコンをつけっぱなしにしたりしたことが原因でしょう。

私は、そのかわり、物忘れが多くて苦労しましたが、これは日本に帰ってからも続いてますので、海外だからというよりも、年のせいかも???
by おろ・おろし (2006-11-09 22:31) 

ひろ茶

5日間も海外旅行、うらやましいですね~。
ぼくも死ぬ前にちょっとでいいから行きたいです、
どっぷりは行きたくないですけど(笑)。
今回の旅行では、周囲の人々にも恵まれたようで何よりです。
by ひろ茶 (2006-11-09 22:50) 

とり

■おろ・おろし さん
「ルフトハンザのA380に乗った」と読んで、一瞬「?」と思ったのですが、ヨーロッパからA380で更にどこかに飛んだのかな?と思ったのですが・・・未だ就航もしてませんでしたね。カキコを見て気がつきました。(^^;
『ヒコーキ クレ!』了解です。

せっかく時間をかけ、お金をかけて楽しい思いをするはずの旅行中に体調を崩してしまっては、ショックも倍増ですよね。おろ・おろし さんの体験談を見て、いつも以上に体調に留意する意義は十分あると思いました。
コメントありがとうございました。

■hirochaさん
今回弟も誘ったのですが、「そんな治安が悪いところ、絶対行かない」と頑として拒否ってました。hirochaさんももしかしてそっち系でしょうか?
コメント&nice! ありがとうございました。
by とり (2006-11-10 07:06) 

しまふくろう

ふたたびカキコします。
北欧ではなくアメリカからジュラルミンで出来た
のりものに乗りやってきた
散々苦労スさん 『 ヒコーキ クレ !』 
まだまにあいます~?
すんません 見栄はってました !!!!!
by しまふくろう (2006-11-10 10:01) 

とり

しまふくろうさん
もちろん間に合いますとも!
『 ヒコーキ クレ !』 了解しました~!
by とり (2006-11-11 07:49) 

カンクリ

楽しいNY旅行記、ありがとうございました♪
私が最初にアメリカへ足を踏み入れたのは17才の”女子高生”の頃でしたので、カルチャーショックというよりもワクワクワールド感覚でした。だから とりさんが見た初めてのアメリカは、私にとってもまた新鮮でした!!
小銭はまた次の機会にでも使って下さい。(笑)
お土産・・どーしようかなぁーー??? (悩)
by カンクリ (2006-11-12 18:00) 

とり

カンクリさん
長々とお付き合い頂きましてありがとうございました。17才でアメリカに行かれたのですね~!今でこそ海外旅行は一般的になりましたし、修学旅行も珍しくなくなりましたが、当時としてはかなり早かったのではないでしょうか?
小銭、ずっとカンクリさんの「一個しか残らなかった」という快挙を意識してたのですが・・・負けました。本当にまた行ってみたいです。
>お土産
もし応募される場合は、水曜日の夜が締め切りですので~。
コメント&nice! ありがとうございました。
by とり (2006-11-12 19:35) 

catenamas

おかえりなさいまし!
さっそく。
  <strong><h1>『ヒコーキ クレ!』</h1></strong>

僕も、1/500モデルはボーイングばっかです。A380ホスィ!!

ちなみに、25セント玉は各州のオリジナルデザイン物と連邦政府物がありますよ!州の25セント玉は50州集める人もいるので日本ならプレミアがつくかも、、、です。といっても元が25セントですからねー。
by catenamas (2006-11-13 01:10) 

とり

catenamasさん
『 ヒコーキ クレ !』 了解しました。水曜日の晩の記事をご覧ください。catenamasさんがこういうものを所有しているとは意外でした。
>25セント
そうなんですか!妹たちの分もちょっと見てみます。
コメント&nice! ありがとうございました。
by とり (2006-11-13 08:43) 

マリオ・デ・ニ−ロ

アメリカ旅行お疲れ様でした。
初の海外旅行さぞかし思い出に残ったことでしょう。ボヤキも時々書かれていますが読んでいる小生にとってはそれさえも楽しんでいるように思われました。
楽しい旅行記、ありがとうございました。

P.S.『ヒコ-キ クレ!』A380の成田飛来はテスト飛行のようですのでエアバス社のが来るのでは
http://www.airbusjapan.com/dynamic/media/press_releases.asp#254
by マリオ・デ・ニ−ロ (2006-11-14 00:44) 

とり

アスランマリオさん
テンション上がりっぱなしで夢のような5日間でした。ボヤキたくなるようなことほど後々思い出に強く残りますよね。
A380のリンク、ありがとうきございました。きっと当日は全国からマニアが成田に集まるんだろうなー。
コメント&nice! ありがとうございました。
by とり (2006-11-14 22:15) 

アスキ

「ヒコーキ クレ」 お願いします。12才ですがヒーコキヘの愛情は天下一品です!!初コメントです、これからどんどん書き込みます!!末永く おつきあい願います。
by アスキ (2006-11-14 22:39) 

とり

アスキさん いらっしゃいませ~ヽ(*´ヮ`)ノ
返事が遅れてごめんなさい。もー、昨晩は重くて重くて。
おお、12才!カキコしてくれた中では最年少ですね。時々、キッズgooで閲覧してくれている方がいましたが、もしかしてアスキさんでした?
>末永く おつきあい
こちらこそよろしくね~。

「ヒコーキ クレ」了解です!
今晩(多分23:30頃)、公開あみだくじの記事をアップします。見るのは明日でもあさってでもかまわないので、あみだくじに参加してくださいね。
でわ~。
by とり (2006-11-15 19:25) 

とり

xml_xslさん
こちらもnice! ありがとうございます。
by とり (2007-04-08 06:19) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0