So-net無料ブログ作成

関門橋・3日目 [■旅行記]

7:50 大分空港見学

13:15 旧北九州空港見学

15:15 新北九州空港見学

(各空港は「空港探索」系の記事で後日アップしますので、
興味のある方は気長にお待ちくださいませ) 

 

出発前に考えていたよりここまで1日早く来ることができました。

明るいうちに関門橋を見ることができるので、九州側から見た方がいいのか、

それとも本州側に渡って見た方がいいのか、と考えながらともかく橋の方に向かいました。

橋に近づくにつれ、「めかり公園」という大きな標識が目立つように。

地図で確認すると、ちょうど関門橋の部分がその「めかり公園」という大きな公園になっているので、行ってみることにしました。 

 

関門橋九州側。桁下から海面までは61mだそうです。 

 

車の走行音と共に、金属とゴムがこすれるような、なんとも形容し難い音が時々響いてました。

 

実際に橋を渡った時に想像していたよりも、本州はずっと近くに見えました。

 

 小さい船、大きい船、いろんな船が数分おきに通っていきます。

 

 武蔵と小次郎が決闘した巌流島はこの近くにあるんだそうですよ。

 


ということで、空が真っ暗になるまでぼーっと橋を眺めながら、空港で買ったお弁当を食べました。

この後、海底トンネルをくぐって本州へ。

帰宅の時間とも重なったためか、時速60キロ位で、上下線ともかなり交通量が多かったです。

料金は150円でした。

ほんの数分で本州へ。

 

 

ところで、こうやって空港を回っていると、明るいうちに空港を見たいので日中の時間はとても貴重です。

特にこれからの季節は日没が早くなるので、3時頃には空港に到着しておきたい。

そんなわけで必然的に、明るいうちはひたすら空港の周辺をうろうろするか、移動するか、ということになります。

買い物、給油、入浴などは暗くなってから。

 

SDカードの残量が残り少なくなったので、ヤマダ電機でお買い物。

オイラの地元の店と、駐車場のつくり、トイレの位置、店内のレイアウトまでほとんど一緒でした。

ついでにアメリカで使用するノートPC用に、コードも購入。

 

都合よく銭湯もあったので3日ぶりに入浴。

オイラは超ド近眼なので、メガネをかけたまま入りたいけれど、湯気でレンズのコーティングがダメになってしまうので、

脱衣所でメガネを外します。

初めての場所にメガネ無しで入っていくのは、ちょっとした冒険になります。

いろんな意味で周りがよく見えないので、植物に話しかけたり、

自分の腕を洗っているつもりがいつのまにか水道管を洗っていることも

 

こうやって車中泊をしながらの旅行をしていると、ほとんど国道ばかり走ることになり、

昔ながらの大きな街はバイパス道で迂回してしまいます。

そうすると、街中の銭湯にはまずお目にかかることがなく、利用するのはいつも「健康ランド」系ばかり。

生まれた世代のせいだと思うのですが、オイラはいわゆる昔ながらの銭湯に入った経験がほとんどありません。

自分でせっけん、シャンプーを持っていく、「神田川」の世界はほとんど知らないわけです。

500~700円出して入るスーパー銭湯には、ボディーソープ、シャンプーも備え付けられているので、

自分で持っていくのはタオルくらい。

もっとも、タオルなど必要なものはなんでも売ってますが。

そんなわけで以前、某県の某銭湯に入った時のこと、入浴料が700円もするので、

当然なんでも揃っているのだろうとタオルだけ持って浴場に入ったら、何もありません。

体を洗う場所に石鹸の破片があったので、利用客が捨てたものだろうと思い使い始めたら、

「それはオレんだ!勝手に使うんじゃねぇ!」

と、真っ赤に日焼けしたおじさんに突然大声で怒鳴られ、石鹸をひったくられました。

慌てて謝って、仕方なくタオルを濡らして体を拭いていたら、再びさっきのおじさんがやって来て、

「お前、せっけん持ってないのか」と聞いてきました。

「はい」と答えると、

「じゃあ、これ使っていいからよ」と、またさっきの小さな石鹸を差し出し、シャンプーまで貸してくれ、

「ひげも剃るか?」と髭剃りまで出してきてくれました。

東北の、とある小さな漁師町での出来事でしたが、人情が身に沁みました。

そんなこともあり、以来銭湯を利用する時には必ず石鹸類も持っていくようになりました。使うことはほとんどないですけど。

そして、オイラのように持ってこない人がいたら、貸してあげようと思ってますが、

そんな人には今までお目にかかったことがありません。

 

今回利用した銭湯には石鹸類はすべて揃ってました。

自分で持ってきたセットは目立たないところに隠しました。 

露天風呂もあったので、入ってみることに。

誰もおらず、貸切でした。

熱めのお湯と、ひんやりした外気が気持ちいい。

 

すっかりイイ気持ちになって、フラフラと出てきました。 

次の目的地である山口宇部空港に着く頃、眠くなってきました。

数十キロ先に道の駅があるけど、そこまで走るのはもうおっくうになってしまいました。

夜間の空港は閉鎖されて敷地に近づくこともできなかったり、駐車場に入れないことも多いです。

ダメ元で空港入り口に向かうと、すんなりと駐車場に入ることができました。

しかも重要な点として、無料駐車場でした。

今日はここで寝ることに。

「駐車場は22:00~5:30まで防犯のため閉鎖します」

と書かれてました。

オイラが駐車場に入ったのが22:10。

本来ならギリギリで駐車場に入れない時間でした。

見ると、ターミナルからぞろぞろと大勢の人たちが帰路を急いでいます。

人の流れに逆らって館内へ。

翌朝何時にヒコーキが見られるのか知るため、時刻表をもらいました。

時刻表によると、空港最終便の到着は20:30となっています。

臨時便が出ていたんでしょうか?到着が大幅に遅れていたんでしょうか?

ともかくオイラが駐車場に入ることができたのはこのヒコーキのお陰でした。

 

ターミナルのオープンは6:30で、第一便は8:00でした。

明日は第一便を撮ったらすぐ次の空港に移動できるように動こうと思いました。

おやすみなさい


コメント(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

コメント 9

全部ステキな写真ですね☆ホントにキレイ!!
by (2006-10-23 22:36) 

ジョルノ飛曹長

今回も写真が奇麗っすねー(^_^)
しかし、現地人とのふれあいなどがあって、良い旅をしていますね。
私なんぞは旅慣れしていませんから、どこかへ行っても人とふれあうことは殆どなかったりします。(^_^;)
by ジョルノ飛曹長 (2006-10-23 23:45) 

とり

■ひこうきさん
これはですね、被写体がステキ過ぎるんです。オイラはただ撮っただけです。ホントに。でもそう言ってもらえるとすごく嬉しいです!ヽ(*´ヮ`)ノ
コメント&nice! ありがとうございました。

■ジョルノ飛曹長殿
んー。確かに現地の方とのふれあいはずっと記憶に残りますよね。特に今回みたいなのは・・( ̄▽ ̄;)ハハハ  一人旅でトラブルが発生すると焦りますが、「これは後々おいしいぞ!」とも思っちゃいます。特に今はブログをやってますので、「これ、ブログネタ決定!」とか考えちゃいますね。
オイラ小心者なもので、自分からふれあおうと近づくことはまずないんですよ。困ってしまってやむを得ずとか、今回みたいにオイラのトンデモ行動に相手が見かねて、というパターンが多いような気がします。
コメント&nice! ありがとうございました。
by とり (2006-10-24 06:52) 

ハイマン

夕方の関門橋 静かだ~
って感じがします。
実際はどうだったのでしょう?
銭湯では大変な思いから、とてもいいお話!
出会いって言うんですかね
by ハイマン (2006-10-24 13:15) 

ジョルノ飛曹長

私も小心者ですよ(^_^)
なかなか人に近づこうとはしないのですが、慣れちゃうととても仲良しになれます。(^_^)
あっでもクレームだけは人一倍かもしれません。
お店でなにかあると「ええーい!!女将を呼べーーー!!」となります。
勤め先大崎では昼食でのトラブルが多いので、「大崎のクレーマー」として君臨しております。(笑)
by ジョルノ飛曹長 (2006-10-24 13:31) 

とり

■ハイマンさん
車の「ゴトッ」というギャップを越える音がはるか頭上から響く以外は、結構静かでしたよ。すごくいい場所でした。お勧めです。
>銭湯
お礼に、おじさんと一緒に腰に手を当ててコーヒー牛乳でも飲もうかと待っていたのですが、既に出てしまったのか、残念ながら遭えませんでした。
コメント&nice! ありがとうございました。

■ジョルノ飛曹長殿
>慣れちゃうととても仲良し
いいですね~。
>「ええーい!!女将を呼べーーー!!」
・・・それ、小心者ちゃう!(爆
コメントありがとうございました。
by とり (2006-10-24 21:34) 

ひろ茶

遅くなりました!お帰りなさいませ~。
夕暮れの橋ときらめく水面、いいですね~。
僕も写真を撮りにどこかに出かけたいです。
教授~休講作ってください!!
by ひろ茶 (2006-10-24 21:38) 

マリオ・デ・ニ−ロ

いい感じの空と橋ですね♪
銭湯のお話ステキです。小生も小心者の為自分からは声をかけられません、話しかけられてもウンウンとうなずくだけ・・・
関門橋、近いうちに渡るかも?
by マリオ・デ・ニ−ロ (2006-10-24 23:54) 

とり

■hirochaさん
ただいまです!神奈川だと、ちょっと足をのばすと素敵な場所がたくさんありますよね。撮影する時間がつくれたら、是非見せてくださいね~。
コメント&nice! ありがとうございました。

■アスランマリオさん
おお、どんどん広がる小心者の輪!(爆
>関門橋
オイラは下調べ不足で行けませんでしたが、ライトアップした関門橋を見下ろすポイントがあるらしいですよ。
コメント&nice! ありがとうございました。
by とり (2006-10-25 09:50) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0