So-net無料ブログ作成

UFO [├雑談]

いつもヒコーキのことばかり書いてますが、今回はいきなり UFO の話です。

みなさんUFOって信じますか?

巷では未だにUFOが存在するか否かすらあやふやで、まったくもって嘆かわしい限りです。

断言しましょう。

UFOはいます!!

「そりゃ、これだけの数の銀河があるんだから、我々と同じような星があっても・・・」

とかいう確率や希望的観測の問題ではありません。

UFOは我々の身近に実在します!!

ちょっと引き気味の貴方のために、UFOの正体をご紹介しましょう。

 

まずはこの写真をご覧ください。

この写真を出した時点でヒコーキヲタクファンの方にはもうすっかりバレバレでしょうが、構わずに話を進めます。

普通の方は、(・・・なんでレーダー??)と疑問に思われるでしょうが、UFOの正体を知るのにこのレーダーの存在は避けて通れないのです。

これが空港でぐるぐる回っているのをご覧になったことがあるでしょうか?

ちなみにこの写真に写っているのは高知龍馬空港のレーダーなんですが、コレ、間近に見ることができる空港って少ないんですよ。

このレーダーのアップの写真が欲しくて欲しくてしょうがなかったのですが、高知龍馬空港でやっとゲットすることができました。

おかげで、晴れてこの記事を書くことができるわけです。

このレーダーをじっくり見ることなどまずないと思います。

せっかくですから今回はその形、色、ツヤをとくとご覧ください。

 

まず、いかにもレーダーっぽいのがついていて、その上に長方形のものが乗っています。

下側のいかにもレーダーっぽい一次レーダーを使うと、レーダー画面上にはヒコーキが光点として映し出され、「ここに何かがいる」というのが分かります。

そして上側の細長い二次レーダーを使うと、「何か」の正体が分かるようになっています。

 

この二次レーダーのしくみをもう少し詳しく書いてみます。

この二次レーダーからは、「アンタ、だれ?」という質問電波が絶えず出ています。

そしてぐるぐる回っています。

ですのでちょうど、「アンタ だーれー」と何度も叫びながらぐるぐる回る子供と同じです。

と、例えてみても何の役にも立ちませんでした(汗

 

この質問電波をキャッチしたヒコーキは、「私は○○です」という返事の電波を出します。

一次レーダーだけでは「そこに何かが飛んでいる」ということしか分かりませんので、管制レーダー画面上には、現在飛行中のヒコーキの光点しか映らないのですが、

二次レーダーの情報を組み合わせることで、そのヒコーキの便名、高度、機種なども分かるようになっているわけです。

 

さて、質問電波をキャッチしたヒコーキは、「私は○○です」という返事の電波を出すわけですが、ヒコーキに積まれた「トランスポンダー」という機械がその役割を担っています。

ですから、もしもこのトランスポンダーの電源が入っていないと大変です。

どこの誰だか、どの高度で飛んでいるのか、管制官にはまったく分かりません。

それで、離陸前のチェック・リストには、「トランスポンダーはちゃんとONになっているか」という項目があります。

それでも、もしもトランスポンダーがうっかりOFFのままだったり故障していたり、などの理由で、

「アンタ だれ?」という質問に、「私は○○です」という返事ができなくなってしまった場合、どうなるかといいますと、

そのヒコーキはめでたく、「未確認飛行物体」(nidentified lying bject)

つまり、UFOになってしまうのです。

ということは逆に、「今日はUFOになりたいなぁ」と思ったパイロットがいたとして、トランスポンダーを切ってしまえば意図的にUFOになることも可能です。

しかし、作動させるべき空域でのトランスポンダーOFFは、事故に結びつく非常に危険なことですので、実際には意図的にUFOになろうとするパイロットはいないはずです。

 ”UFO”は、れっきとした航空管制用語です。

そう、UFOの正体、それはトランスポンダーがちゃんと作動してないヒコーキだったのです。 

ところで、

 

そんなに重要な装置なら、つけっぱでいいじゃん?

 

と思いますが、地上でこの装置を長時間作動させていると、地上のレーダー機器に障害を与える恐れがあるのだそうで、

通常は管制官から離陸許可をもらい、滑走路に進入する段階でトランスポンダーを作動させます。

「通常は」と書いたのは、国によって、また空港によっても作動させるタイミングに差があるからです。

どういうことかといいますとですね、蛇足になりますが友人の見送りに空港に来たところをちょっと想像してみてください。

チェックインを済ませ、搭乗時刻が近づいたので、保安検査に向かう友人。

一緒に居られるのはここまでです。

手を振って友人と別れた貴方は、展望デッキに上がります。

小さい空港でエプロンに1機しかヒコーキがいなければ、それが友人の乗っているヒコーキですし、 

数機程度なら、「JALだからアノ赤いやつだ」とか、ほどなく動き出しそうなヒコーキだ。

とか分かります。

では大きな空港ではどうでしょう?

同じ航空会社の似たようなヒコーキがずらりと並んでいると、もうどれがどれだか分かりません。

「ねぇ、どれ?どのヒコーキ?」と子供に尋ねられ、

「・・・多分アレ」

と、あてずっぽうで動いているヒコーキにともかく手を振ってみる、というのは時々見かける光景です。

「ヒコーキに名札でも付けておいてくれればいいのに」と思いますよね。

地上でヒコーキに指示を出す管制官にとっても、「同じヒコーキばかりで、見分けがつけにくい」というのは同様です。

それで、似たようなヒコーキばかりがずらーりと並ぶ羽田では、地上でもこのトランスポンダーを作動させ、見分けを容易にしてグランド管制に役立てようという試みを現在行っているところのようです。

また、この機械の作動は懐中電灯のようにON/OFFだけでなく、各種のモードがあり、状況によってモードの切り替えを行う必要もあります。

割と面倒ですね。そんなわけで、トランスポンダーをうっかりOFFにしていた、トランスポンダーが故障した、という事例は今年に限ってもオイラが知っているだけで数件報告されています。

 

トランスポンダーを作動させるタイミングは今後、世界的に見ても空港ごとに異なるという状況が増えてゆき、ますますUFOが出現する確率が高まるかもしれません。 


コメント(15)  トラックバック(0) 

コメント 15

basashi

へぇ~、レーダーってそういう仕組みになっているんですね!
いつもぐるぐる回っていて、めまいなど起こさないのでしょうか?^^;
ロズウェルのUFO博物館とグルームレイクにあるエリア51近くに行って
みたいと思っている馬さしです。
by basashi (2006-11-13 07:42) 

とり

basashiさん
レーダーって、ずーっとぐるぐる回っているので、夜中に職員さんがねじれきったコードをほぐしてるんですよね(嘘
>UFO博物館
そんなものがあるんですか!なんかこわそう・・・。
コメント&nice! ありがとうございました。
by とり (2006-11-13 08:47) 

qin

やーんっ、面白い!(^^)
そう言えばこのレーダー、私も遠目でしか見たことないなぁ。
航空科の友人に今度詳しい話を聞いてみようっと。
by qin (2006-11-13 13:03) 

ジョルノ飛曹長

なるほどそういう仕組みだったんですか!!
ゼロ戦飛ばしたら間違いなくUFOになっちゃいますね。トランスポンダーなんてものは搭載していないので(^_^)
その場合下手するとスクランブルで空自が上がってくるのかも!!
いや短SAMの餌食・・・でもゼロ戦はロックオンされようがなにされようが、搭乗員には一切わかりません。ある意味幸せ。(^_^)
by ジョルノ飛曹長 (2006-11-13 14:44) 

まさ

こんばんは^^
通勤途中の車窓から福岡空港の(たぶん)コレが毎日見えるんですが、そんなにお目にかかれないモノだったんですか?ってか、コレが普通に見えるってことは「ピ~ッ」だったってことか・・・?
by まさ (2006-11-13 20:02) 

とり

■qinさん
この記事は精一杯笑いの方向に振って書きましたので、そういう反応を頂くと素直に嬉しいです。
航空科の友人がいらっしゃるのですね~。羨ましいっ。元自衛官のよしみで、きっと一般人では聞けないネタがいろいろ聞けますね。
コメント&nice! ありがとうございました。

■ジョルノ飛曹長殿
確かに如何にもそれらしい方向から、危険な空域に勝手に侵入したら、スクランブルかかるのかもしれませんね。
>一切わかりません。
後方警戒装置ないですもんね。
ゼロ戦と、例えばF-15がドッグ・ファイトをしたらどうなるのでしょう??
オイラの予想では、いつまでたっても決着がつかないような気がするのですが・・・。
コメント&nice! ありがとうございました。

■まささん こんばんは。
アハハ、どうぞご心配なく。まささんはもう既に・・・いえ、なんでもないです。
ある程度以上の空港には必ずあるので、存在自体は珍しくないのですけど、オイラが今まで見た限りでは、すぐ目の前まで一般人が近づける空港は珍しいという意味です。
コメント&nice! ありがとうございました。
by とり (2006-11-13 21:58) 

ジョルノ飛曹長

ネット空戦でF-18とやりあったことがあります。(^_^)
あちらの弾は当たらない、こちらの弾も当たらないといった感じでした。
でも私の零戦をなめてドッグファイトに持ち込もうとするオマヌケさんは、皆さん我が20mm機関銃の餌食になりました。(^_^)
by ジョルノ飛曹長 (2006-11-13 23:27) 

ひろ茶

出だしで
どんな超常現象が紹介されるのか!?
などとかまえてみましたが、なるほど未確認飛行物体といわれれば
確認できないものはみんなUFOですよね。
うーん先入観とは怖いものです。あの塔の色とツヤなかなかです(笑)。
by ひろ茶 (2006-11-13 23:52) 

マリオ・デ・ニ−ロ

とりさん&UFOときたのでレ-ダ-の写真を見る前にピ-ンときてしまったヒコ-キヲタクファンです。
by マリオ・デ・ニ−ロ (2006-11-14 01:06) 

とり

■ジョルノ飛曹長殿
おお、すごい!今日一日仕事中にああでもない、こーでもないといろいろ考えてたんですけど、パイロットの技量を含めて条件次第って感じでしょうか。
コメントありがとうございました。

■hirochaさん
なんか、UFOって言われた瞬間に怪しい円盤を連想しますよね。
>塔の色とツヤ
ノッてくれてありがとうです。
コメント&nice! ありがとうございました。

■アスランマリオさん
おお、既に写真の前からバレバレでしたか~!流石!
コメント&nice! ありがとうございました。
by とり (2006-11-14 22:05) 

ハイマン

わたしもUFO信じてます!
こんなに広い宇宙 他に人が居ないわけないです!
トランスポンダーってMXレースでも使っています
周回チェックや何秒で走っているか容易にわかるのでとっても便利
でも、トランスポンダーがまれに壊れると、現場はパニックです!
by ハイマン (2006-11-15 00:28) 

UFOは存在するんですね!!
UFOはなかなか信じられませんが、宇宙人はいると思います☆
by (2006-11-15 18:00) 

とり

■ハイマンさん
MXレースでも使ってるんですか~!確かにレース中に壊れるとあせるでしょうね。関係者からすれば、想像したくもない事態ですね。
その瞬間、コース上のバイクは、「未確認二輪物体」
コメント&nice! ありがとうございました。

■ひこうきさん
宇宙人、どうなんでしょうね~。もしもUFOが関東に来たら・・・ランドマークタワー、目立ちますね。
コメント&nice! ありがとうございました。
by とり (2006-11-15 19:31) 

貴方の妹

初めまして!!始めてコメントさせていただきます。
「今日はUFOになりたいなあ」ってところで爆笑しました。私もいつかなってみたいなあ(真顔)
お邪魔しました~!!

by 貴方の妹 (2015-09-22 12:45) 

とり

■貴方の妹さん いらっしゃいませ
いつかなれるといいですね☆
宜しければまたお越しくださいませ~。
by とり (2015-09-22 20:20) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0