So-net無料ブログ作成

ベルヌーイvsニュートン・1 [├雑談]

わからない

前回、前々回書いた、「ヒコーキはなぜ飛ぶか」の記事 の中で、

「翼があるから飛ぶ」、「軽いから飛ぶ」

と書きましたが、実はヒコーキがなぜ飛ぶかと言いますと、

 

 

 

      分からない

 

 

 

のです。

どういうことかと言いますと・・・

 

ベルヌーイの定理

ヒコーキ関係の本の中で、「ヒコーキはなぜ飛ぶか」の頁にはほとんどの場合、「ベルヌーイの定理」によるのだという説明と共にこういう挿入絵があります。

(このブログでも見覚えのある絵かもしれませんが、気にしないでください)。

「ベルヌーイの定理のおかげでヒコーキは飛ぶのだ!」という人に言わせると、

「翼の上面にふくらみがあるので、下面と比べて上面の方が空気が早く流れる。すると、上面の方が気圧が低くなり、翼は上に吸い上げられる。これが揚力である。」

ということになります。(はなはだ簡単ですが)

一般的にヒコーキはこうやって飛ぶのだとこれまでずっと考えられてきましたし、オイラもずっとそう信じ込んでいました。

いくつか疑問点もありましたが、それはオイラが分かってないからなんだろうと思ってました(次回、ベルヌーイの疑問点を書いてみます)。

 

 

ベルヌーイちゃう

しかし数年前から、「ベルヌーイの定理で飛ぶんじゃない!」と主張する人物(デービッド・アンダーソン氏)が現れ、以来ベルヌーイ派との間で激論が起こっています。

では、「ベルヌーイの定理で飛ぶんじゃない!」と主張する彼はどうしてヒコーキは飛ぶと考えているのかと言うと・・・

絵で説明するとこんな感じです。

凧が飛ぶ原理と同じですね。

「ニュートンの運動の法則(作用反作用)」なのだそうです。

これはこのように説明されます。

「重要なのは迎え角(気流が翼に当たる時の角度)である。迎え角が増えたり、早く飛んだりすると、より多くの空気が下に押され揚力が増す」。

簡単に言うと、「翼が空気を押し下げ、その反作用で空気が翼を押し上げる。 」となります。

 

ベルヌーイの場合、上面の気圧が下がって”吸い上げる”のに対し、

ニュートンの揚力は、下から”押し上げる”という感じですね。

 

もしもこの説が荒唐無稽のものであれば、専門家たちから矛盾を指摘されてたちまち消えてしまっていたことでしょう。ところが数年を経て尚この説についての論議は続いています。

それどころか当人(デービッド・アンダーソン氏)に言わせると、

航空工学の技術者たちからおおむね好意的な反応を得ており、著名な大学航空工学部の教授は、私の記事を『航空工学のエンジニアはぜひ読むべきだ』と評しています。米連邦航空局(FAA)などで講演を行い、話を聞くと誰もが納得してくれます。そして大抵は『飛行がやっと理解できた』と喜んでくれます。・・・エンジニアや物理学者納得させることもたやすいことです。教育を受けた人で、私の説明を受け入れない人はいませんね」。と語っています。

更に彼はこうも豪語します。

「もしベルヌーイが生きていれば、彼を納得させる自信がある
自信満々ですね(@Д@)

 

しかし、当人は自信満々に「教育を受けた人で、私の説明を受け入れない人はいませんね」。と語るのですが、少なくとも日本では そうではありません。

ある方に言わせると、「ベルヌーイ派とニュートン派による泥仕合」が続いているのだそうです。

それぞれの陣営の方々は、「我々の方こそ正しい」と確信しているのでしょうが、それぞれの陣営を客観的に見ると、ヒコーキがなぜ飛ぶのか、という根本的なところで、意見が1つにまとまっていないのが現状のようです。

乱暴な言い方ですが、この時代に

ヒコーキはなぜ飛ぶのか分からないのに、飛んでるんです。

 

(続きます)


コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

コメント 10

chi-hiro

難かしぃことは分からないけど、
わたくしね。
以前から不思議に思っている事があるの。
全部お相撲さんだっても、飛ぶんだよね。(笑)
これコピーして、とりさんのうんちくを、機長に聞いてみようかなぁ?
by chi-hiro (2006-04-19 18:12) 

とり

ちひろさん
お仕事お疲れさまでした~
全員お相撲さんだったらですか・・・面白いこと考えますね。
お相撲さんの平均体重がどの位か分からないんですけど、
一般人の三倍とすると、単純に乗客数が三倍ということになるんですよね。
今度真面目に計算してみます。
記事のネタが増えて嬉しいです。
なんかもうネタ切れになりそうで・・・(泣
もし機長さんに聞く機会があったら、是非採点してツッコんで欲しいなぁ。
コメント&nice! ありがとうございました。
by とり (2006-04-19 20:03) 

四音

お相撲さんのチェックインについてはちゃんとマニュアルがあります。
でも…せっかくとりさんが記事にしようとしていらっしゃるので
お答えは、その記事が上がってからにしましょう(笑)
機長さんは、おすもうさんを地上で特別な段取りで乗せていると言うことは
わかっていると思いますが、その細かい規定なんぞは知らないと思います。
なので、飛ぶかどうか…ということより飛ばせる状況を作れるかどうか…
というのは、地上でのチェックイン担当の役目となります。
機長さんは、お相撲さんがどこに座っているかということを把握しているに過ぎないので、質問してもどれくらいのことをお答えできるか…
航空会社というのは、完全な分業制で自分のポジション以外のことはあまり知らないのが実情です。飛行機そのものに興味のない職員も一杯いますよ(^_^;)
もちろん、パイロットや整備士さんにそんな人はいないと思いますケド…
by 四音 (2006-04-19 22:11) 

とり

四音さん
コメントありがとうございます!
あ~早く四音さんの説明が見たい!
早く記事を書かねば・・・アセアセ
by とり (2006-04-19 23:34) 

まさ

こんばんは^^
いまだに"地下鉄はどこから入れるのか?"を真剣に悩んでるヒトもいるくらいなんだから、"飛行機がナゼ飛ぶか?"が理解されるのは遠い未来のコトではないですか?^^
by まさ (2006-04-20 23:07) 

マリオ・デ・ニ−ロ

A380でお相撲さんが中を歩き回ったら(ラウンジとかあるから)運ちゃんは大変だろうな!
by マリオ・デ・ニ−ロ (2006-04-21 00:26) 

とり

まささん おはようございます
地下鉄は、夜中にコッソリ改札を抜けるんですよ。オイラ見ました!(オキロ!
コメント&nice! ありがとうございました。
by とり (2006-04-21 06:04) 

とり

アスランマリオさん
お相撲さんが一斉に一方に移動したら・・・きっと、立派なイジメですね(笑
コメント&nice! ありがとうございました。
by とり (2006-04-21 06:06) 

とり

catenamasさん
今回随分nice! いただいちゃいましたね~。こちらにもありがとうございました~。
by とり (2006-05-29 21:32) 

とり

xml_xslさん
nice! ありがとうございます。
by とり (2007-10-13 09:35) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0