So-net無料ブログ作成

一ヒコーキ好きの嘆き [├雑談]

自称航空ファン”の日々

  オイラがヒコーキ好きということは、近しい人たちの間では周知の事実になってしまっています。なぜ、「なってしまっている」という表現になるかというと・・・以下を読んでくださればご理解いただけると思います。

  ヒコーキが好きだということがバレると、まったくロクな目に合いません。オイラが否定すればするほど、いわゆるそれ系の”マニア”、”オタク”に認定されます。自分ではただのヒコーキ好きのつもりなんですけど・・・(涙 

  例えば、オイラがいなくなったり、「出かけてくる」と言うと、勝手に「とりはまたどこかの空港に行った」ということにされてしまいます。数日ぶりで会った人から、「今度はどこの空港に行ってたんですか?」と何度真顔で尋ねられたことか・・・。それどころか、別にどこにも行ってなくても、周囲の人々のイメージの中ではオイラはいつもフラフラ出歩いていると思われてます。神戸空港開港の日、真面目に仕事にいそしんでいるオイラにいきなり「今神戸?」とかメール送りつけてくる人もいる始末・・・。フフフ、随分とご挨拶ぢゃあないですか・・・。声を大にして言いたい。


         オイラはスナフキンぢゃないっ!

 

 

周囲のリアクション

  巷にはいろんな趣味がありますよね。でもどうして嗜好の対象によってこうも周囲のリアクションが異なるのでしょう? 

   例えば、趣味がバードウオッチングの人が仲間の中にいるとします。みんなで一緒にいる時、偶然鳥が飛んで来たならば、きっと鳥好きの人は優しい目で鳥を眺め始めることでしょう。そしてその姿は、”知的でステキな人”という印象を周りの人たちに与え、好感度も上がります。つられるようにしてみんなが鳥に目を向け始め、「ねえ、あれは何ていう鳥なの?」と、自然に有意義なひと時が始まります。 微笑ましい光景じゃありませんか。

  ところが嗜好の対象がヒコーキとなると、状況は一変します。上空をヒコーキが飛んでいると、少なくともそのヒコーキが目の前を通過するまではジッと立ち尽くす、という、ヒコーキ好きなら当然の行為(そうか?)でも、周囲の人たちの目には、それは単なる奇行でしかありません。ヒコーキが通過するまでの間、上を向いてポカンと口を開いていればバ○に見え、口を閉じ、真剣に見つめていると、(うわっ!アノ目! 完全にイッちゃってるよ~w キンモー☆)などと思われてしまうのです。こんな状況から有意義なひと時が始まるなんてこと、あろうはずがありません。これは決してオイラの誇大な被害妄想などではありません。一度、白人女性に目の前で思いっきり吹かれたことがあります。フフフ・・・。

   また、例えばみんなでテレビを見ていて、たまたまヒコーキ関連の場面になった途端、食い入るように画面を見つめ、普通の人が何とも思わずにスルーするようなところで、「へー、あの航空会社がねぇ・・・」と呟いたり、興味がない人からすれば、単になんかヒコーキが飛んでるだけの場面に過ぎないのに、「うおっ!珍しー!」などとついつい激しいリアクションを取ってしまい、もうそれだけで引かれてしまいます。この映像が如何に珍しく、ありがたいものなのか、この感動を誰かと分かち合いたいのですが、皆一様に顔を伏せ、目を合わそうとしません。

         オイラは空気ですかそうですか

 

 

このご時勢に”ヒコーキマニア”と認知されるということ

  でも、それ位ならまだまだマシな方です。ヒコーキが関係した事件でも起ころうものなら、「とりさ~ん、事件の日、どこにいました~?」などとあらぬ疑いをかけられ、懸命にアリバイを説明するハメになるのです。

  何年か前、フライトシミュレーターマニアがヒコーキを乗っ取り、「レインボーブリッジをくぐってみたかった」などと動機を明らかにした時はもお、酷かったです。

  オイラは純粋にそんな犯人に怒っていたというのに、友人知人、会う人会う人オイラの顔を見た途端、「とりさんもやってみたいんでしょ~」だの、「だめですよ~あんなことやっちゃ~」などとニヤニヤ言ってくる始末・・・。ナニ勝手に同類認定していきなり諭しに入ってんですか! ヒドイ人になると、オイラの顔を見た途端、「あ~~~!」とか鬼の首を取ったような顔して指差してるんですよ?失敬な!

  まったく、心外至極とはこのことですよ! 「誰があんな非人間的なことをするものか!」といくら力説しても、「あ~そうですか~ハイハイ(笑」てなもんです。誰もまともに取り合ってくれません。

  だから、実はオイラもシミュレーターでレインボーブリッジを何度もくぐって遊んでた・・・なんて、口が裂けても言えません。しかも時々橋脚にわざとぶつk(以下自粛)

 

  オイラの趣味に理解を示してくれたり、”ヒコーキの同志”と呼べる人は、オイラの周りには数えるほどしかいません。ヒコーキがからんだ物騒な事件が多発するこのご時勢、うっかり「ヒコーキが好きです」なんて口走った日にゃ、「ヘンな趣味の人」という域を超越した、もっと別な人に見られてしまいます。声を大にして言いたい。

     オイラはテ○リストぢゃないっ!

 

 

周囲の目

  勿論オイラも、そんな周囲の状況にただ手をこまねいていたわけではありません。なんとか周囲の多大な誤解を解こうとやっきになっていた時期もありました。

  「ヒコーキの趣味は多岐にわたり、ヒコーキの好きな人の中にもいろいろなタイプがいるんです。まして、ヒコーキが好きな人の中で、事件を起こそうとする人なんて、ほんの一部なんです。ほーら、オイラはこんなにまともですよ~、アブなくないですよ~。・・・ちょっと!その目はナンですか!ホントにアブなくないんですったら!オイラは無実だ!ホントに全然危なくないんだあぁぁぁ!」と、自分で自分が如何にアブなくないかを力説しようとすればするほど説得力なさ過ぎで全然駄目です。

  これは、オイラの家族も同様です。本来安住の住みかであるはずの場所で、自分と最も近しい家族の嘲笑と無理解にジッと耐える日々なのです。自分の趣味に関して自虐的な、消極的なフレーズが出てくるのはそのためです。もうほっといて下さい(涙目)。

  かつては自分のことを、誇りを持って「ヒコーキマニアです」と自己紹介していた時期がありました。しかし、「ヒコーキマニア」と認知されて、損することは多々あれど、得することなんて、まずありません。平和な世の中になって欲しいです。 

  そんなわけですっかり懲りてしまい、自分の正体を隠すようになってしまいました。 このブログの中ではのびのびとヒコーキ好きをアピールしていますが、こんなこと、実に久しぶりです。そして、こんな偏ったブログに想像以上に大勢の方にお付き合いいただいています。声を大にして言いたい。

       みなさんありがとう!

 

本当にありがたいことです。

 

ここまで前フリ

   そんな航空ファンの風上にも置けないダメダメなオイラですが、時々、というか極マレに、「ヒコーキってなんで飛ぶの?」と聞かれることがあります。そんな時にオイラがする説明を2つご紹介させていただきたいと思います。

  本当はこの説明のことが書きたかっただけなのに、前フリだけで1つの記事になってしまいました。如何に日ごろの鬱憤が溜まっているかを察して御容赦いただければ幸いです。

  まあ、からかわれているだけなんですけどね。
  (あと、オイラの日ごろの素行の問題)

  続きは次の記事で書きます。すっかり前フリが長くなってしまいましたが、次からが本題です。 


コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

コメント 10

catenamas

いやいや。
ブログがそうであるように、とりさんは周囲の人も楽しませているのですね。
面白い話が聞ける人というのはきっととりさんのようなタイプなんですよ。

それから、とりさんは文章が上手ですね。すごく読ませるカンジですね。

これからもじゃんじゃん空港を巡って下さい!
by catenamas (2006-03-18 12:04) 

マリオ・デ・ニ−ロ

最高!!nice!100個くらい差し上げたいです☆
このお話全部僕にも当てはまります。最高!最高!最高!
by マリオ・デ・ニ−ロ (2006-03-19 00:59) 

とり

catenamasさん
何と勿体無いお言葉 つノД`) 。。。
オイラはそんな大層なモンじゃないですよ。
これからもじゃんじゃん空港レポしま~す!
コメント&nice! ありがとうございました。
by とり (2006-03-19 06:19) 

とり

アスランマリオさん
今回の記事は、ヒコーキ好きの方のヒンシュクを買わないか心配してましたので、
ホッと一安心です。
アスランマリオさん位フットワークが軽いと、
やっぱりそう見られてしまうんでしょうねぇ(o ̄∇ ̄o)ニヤ
100個分のコメント&nice! ありがとうございました。
by とり (2006-03-19 06:29) 

まさ

すでに当局から監視されてるかもしれませんね^^軍オタやサバゲーオタが友達にいたら尚更怪しまれてますよ^^
by まさ (2006-03-20 00:06) 

とり

まささん
タイ━━━━||Φ|(|´|Д|`|)|Φ||━━━━ホ!!  ですか?
(゚Д゚;≡;゚Д゚) ドウシヨウドウシヨウ
でもそうなったら、オイラのブログでの人間関係もチェックされてそうですねぇ。
まささん、コメント&nice! いつもありがとう!
(o ̄∇ ̄o)ニヤ
by とり (2006-03-20 05:49) 

四音

とりさん、大変ですねぇ…
私は自分のことをそんなにつらい状況と考えたことはなかったのですが
とりさんが普通にしてること、だいたいはやってますよ(笑)
運動会の綱引きの待ち時間、空を飛ぶ飛行機を眺めたり
子供と買い物に行って、「明日は雨だねぇ」と飛行機雲を眺めて
「雲が4本だからジャンボだねぇ」と息子が答える。
そして、窓の外からちょっと変わったエンジン音が聞こえたら
あわてて、夫婦そろってベランダに飛び出る。
でも、ホラ、普通は人が行かないところで写真を撮ってたりするから
どこかの機関ではチャックされてたりするかもな~って思ってたりもします。
こういうブログ関係は、サイバー攻撃のターゲットにされたりもしますし…
変な人が多いというのも事実。
だからって好きなこと止めたり出来ないですよね。
とりさんが空気なんじゃなくて、「好き!」って言うことが空気のようなもの。
息しなきゃ死んじゃうから、気にしないで自然に息しましょ~♪
by 四音 (2006-03-20 12:57) 

とり

四音さん
そうですよね。気にしないで自然に息しないとですよね。
それにしてもいいご家族ですね・・・
家で孤立無援のオイラにとってはうらやましすぎです。
でもどうぞご心配なく。
理由はともかく、ヒコーキがきっかけになってギャーギャー騒ぐのが楽しかったりもします。
今回の記事はウケ狙いで、多分に大袈裟になってしまってます。
誤解を招いてしまって申し訳ありません(ペコリ)
by とり (2006-03-20 19:48) 

カンクリ

毎日の忙しさにかまけて、皆さんのブログへの御訪問少々怠ってました。(^^; とりさんトコにもご無沙汰で・・。

アハハ、とりさん、この記事最高~!!
存分に堪能させて頂きました! (^^)v
でも、私はフツーです。(自爆)
by カンクリ (2006-03-24 06:44) 

とり

カンクリさん
いえいえ、松島連続出撃&お仕事お疲れさまでした。
楽しんでいただけて何よりです。
カンクリさんは極々フツーだと思いますよ。
マ○アの中では(爆
by とり (2006-03-24 18:46) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。