So-net無料ブログ作成

’06沖縄旅行 4日目(瀬長島) [■旅行記]

本日の移動:石垣→与那国→石垣→那覇

    ホテルのレストランで朝食。朝から小雨まじりのお天気だった。湿気がこもるというので朝から冷房をつけているという。今1月なんスけど・・・ それと、店内に暖房はないのだそうな。厨房からの熱があるから要らないのか?何種類か飲み物が自由に飲めるようになっていて、今朝もグアバジュースをおかわり。グアバは沖縄では「ばんしるー」といい、子供の頃はそのへんになっている実をもいで、服でふいて、食べまくっていた。皮ごと食べられるので子供たちにとっては格好の標的だったのだ。果肉は甘くて柔らかく、香り高い。ただしウジがわきやすい超デンジャラスフルーツだった。

  2泊お世話になったお礼を言ってホテルを後にし、徒歩で空港に向かう。人の姿はまだなく、車もほとんど通らない。小雨まじりの静かな家並みにキャリーバッグを引きずる音が響く。

 

2337909.jpg

レンタカーのお姉さんはホテルから空港まで徒歩で30分位と言っていたけど、歩き方がトロいせいで1時間歩いてやっと空港入り口到着。

 

2337912.jpg

空港入り口にいたうしさん

  この後は、与那国に行って、すぐここに戻ってきて、その後那覇に移動。那覇行きのチケットでキャリーバッグを預けることができた。これで那覇まで大荷物とオサラバだ。

  ところでオイラがキャッチした情報によると、今石垣で最もホットな話題の的になっているのが、「ジューシーかまぼこ」。といってもこれは、魚汁滴るかまぼこではない。「ジューシー」は、沖縄風炊き込みご飯のことで、これをおにぎりにして、かまぼこで包んであるのだ。昨日、このジューシーかまぼこを求めて港近くのアーケード街を彷徨ったけど発見できず。もう今回の旅行で石垣市街を探索する時間はない。今回手に入れるのは叶わぬことと、昨晩はそっと枕を濡らし諦めていたら、思いがけず空港でジューシーかまぼこを発見。やっと石垣のトレンドアイテムを手にすることができた。これでオイラも話題についていける。

  早目に搭乗ゲート前に行き、ブルーシールのサトウキビアイスをなめながら出発を待つ。今回の旅行で、この与那国が最も滞在時間が短い。ヒコーキが着いてから、出発までの間がわずか55分間。それでネットで予約した際、窓側の後部座席を指定するのがモットーだったけど、今回だけはできるだけ前の通路側ということで、6Cを予約。自ら進んで通路側を指定するなんて、生まれて初めてだった。

  座席に着いて離陸を待っていると、CAさんに声を掛けられる。さてはオイラがジューシーかまぼこを手荷物に隠し持っていることがバレたか。「1時間したら、また石垣に戻るんですよね?よかったらもっと前の席が空いているので移りませんか?」見ると3列目がまるまる空いている。ありがたく3Aに移らせていただいた。座席ごとにこの後の乗り継ぎがあるかどうかまで把握していることに驚いたのと、気遣いがすごく嬉しかった。

  与那国に到着後、ヒコーキを降りるとき、声を掛けてくれたCAさんにお礼を言うと、「帰りもこのヒコーキですから。お待ちしております」と言われた。CAさんのご好意を無にしないためにも、余裕をもって戻らなければ。先に遠くの方の撮影を済ませ、早めに戻ってきて出発手続きをして、その後空港周辺の撮影をすることにした。

 

2337915.jpg

空港の前を通る道。右の方に行ってみる。

 

2337916.jpg

途中、牛舎?発見。人気はなく、ちょっと敷地にお邪魔させていただこうと奥へ進んでいくと、視界の左隅に何か黒いものがあることに気が付く。

 

2337918.jpg

番犬でした。

そろそろ時間切れ。引き返す。

 

2337920.jpg

  与那国島は東西に長い形をしていて、長い部分で端から端まで11km、南北は中央部でも4km位の小さな島。人口は1,700人。久部良、祖納、比川の三地区があり、「久部良は漁業関係者が多く、短気で気の荒い人が多い。祖納はのんびりおっとり型が多い。比川はその中間」と聞いたことがある。こんなに小さな島なのに、それぞれの地区で気性が違うのだ。ただし、これは飽くまでも一般論で、与那国の親戚を見ていると例外が多々あることがよく分かる。

 

2337921.jpg

行きの時は気が付かなかったけど、道沿いにヒコーキのよく見える場所発見。またこのヒコーキに乗って石垣に戻るのだ。

 

2337923.jpg

途中で何かぶら下がっていた。空港に戻り、周辺をうろつき、撮影。

 

2337924.jpg

11:55与那国空港離陸。この写真を撮っている時、ちょうど機長からのアナウンスが入り、高度9,000フィート、時速550キロとのことでした。

  全国の空港を回る一環としての今回の沖縄旅行だけど、こうも駆け足だと、ものすごくもったいない気がする。自分でもそう思うのだから、ヒコーキに興味のない方からすると、オイラのしていることはまったくもって理解不能だろう。だから今回もあちこちで、「お仕事か何かで来たんですか?」と質問されたけど、返答に超困った。

  売店で軽食を買って、デッキでヒコーキを眺めながら昼食。那覇行きに乗るために搭乗ゲート前で待っていると、那覇空港が一時閉鎖されたため、機材到着が40分ほど遅れるらしい。結局1時間遅れでの出発。今日はもう那覇に戻るだけなので、無問題。たまたま乗り継ぎとか、次のスケジュールに影響するような便の時の遅延でなくてよかった。

 

2339691.jpg

15:30那覇到着。那覇で明るいうちにまとめて時間が取れるのは今日しかないので、コインロッカーにキャリーバッグを入れて、タクシーで瀬長島へ。瀬長島は、滑走路の延長線上にある島で、ヒコーキが間近に見えて、撮影にはうってつけのスポットなのだ。

瀬長島を地図で確認したい方は、<こちら> をどうぞ

  本当は歩いて行きたかったけど、それだと日没まであまり時間が取れないのだ。運転手さんに「電話したら、また来てくれますか」と尋ねると、どのくらい島にいるつもりなのか聞かれる。「すぐ帰るかもしれないし、日没までいるかもしれない」と答えると、「日没は17:40だから、そのまま待っているから」。と言われる。「それじゃあ申し訳ないです」と言うと、瀬長島に着いて、再度空港往復するより全然イイという。タクシーを待たせてヒコーキの撮影・・・オイラは何様のつもりだろう。いつの間にそんなご身分になったのか・・・。なんだかすごく恐縮だけど、お言葉に甘えさせていただく。

 

2340368.jpg

撮影を始めてすぐ、ポケモンジャンボがゴーアラウンド。すでにギアを上げ始めている。風が強かった。

 

2342834.jpg

 

2342835.jpg

 

2342837.jpg

しばらくしてまた戻ってきた

 

2342838.jpg

 

2342839.jpg

かなりグラグラしてたけど、今度は無事着陸。

 

2342842.jpg

 

2342845.jpg

こういう風景にヒコーキを重ねたかったけど、残念ながらそういう時にはヒコーキは来ない。

 

2342844.jpg

 

2342962.jpg

 

2342840.jpg

タクシーに戻ると、運転手さんは寝ていた。空港に送っていただく。お金を払おうとすると、行きの時より安い。待っていた分のお金を払おうとすると、「いいですよ」と言われる。それじゃ悪いので、チップと、今石垣で話題独占のジューシーかまぼこを渡す。ロッカーから荷物を取り、旅行初日に泊まったホテルに向かった。

おやすみなさい


コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

コメント 8

カンクリ

「ジューシーかまぼこ」?美味しそうですね♪
「ブルーシールのサトウキビアイス」?未経験です!
「ポケモンジェット」のゴーアラウンド?これまた美味しそう。
そして夕暮れの景色・・タマリマセン!!!
とりさん、読んでいてヨダレが出ちゃいましたよォ~。(^^;
by カンクリ (2006-01-25 16:38) 

とり

カンクリさん
毎度コメント&nice! ありがとうございます!
そこでしか味わえないものを味わうのは旅の楽しみですよね~。
by とり (2006-01-25 19:34) 

catenamas

じっくり読ませていただきました!
Nice 4つ分くらいの気持ちです。
まず、ジューシーかまぼこ。
き、気になる。。

与那国。
その大きな空に感激です。
与那国便はどのくらいの搭乗率なのでしょうか?
わりとダイビングスポットが多いし、最近はドラマのロケ地にもなったから人気がありそうですね。

瀬長島。
すっごく写真がキレイですね。
やっぱり、南の島はキレイだなー。
特に、日没の写真。最高ですね。
機体と重ねたかった気持ちもわかります。

楽しませていただきました〜。
by catenamas (2006-01-27 01:06) 

まさ

ボクが旅行すると、だいたいこんな強行スケジュールになってしまいます。観光よりも飛行機とか鉄道に乗って移動している時間のほうが楽しいんで、"飛行機に乗りたかったから"と旅の目的を答えてもあんまし理解してもらえません^^
とりサンの心中、お察しします^^
初日のような羽田→北九州→福岡→沖縄という一見ムダな回り道、羨ましいです。

こういう記事を読んでると、"移動"がしたくなってきました^^
by まさ (2006-01-27 16:57) 

とり

catenamasさん
4つ分のnice! ありがとうございます。
ジューシーかまぼこは、石垣島にあるかまぼこ屋さんで1日に150個しか作らないため、
6:30の開店と同時にあっという間になくなってしまうのだとか。
石垣空港では昼でも買えましたから、おろし先が狙い目のようです。

与那国便の搭乗率ですが、オイラが年末にチケットを取った時点で既に満席便が多かったと思います。
与那国へは石垣から1日に1~2便と、那覇から週3便しか出ていないので、
どうしても集中してしまうようです。

今回の沖縄の写真は晴れの写真がほとんどないので、なんだか申し訳ないです。
是非真っ青な空の沖縄に、めんそ~れ~~
by とり (2006-01-28 08:40) 

とり

まささん
おお、同士がいた!(笑
実は、次の日がもー、大変だったんです。
よろしければ見てやってくださいませ。
コメント&nice! ありがとうございました。
by とり (2006-01-28 08:46) 

ばう

凄い写真ばっかり!BRAVO(^O^)/
なんか本当にその場所へ行ってるみたいな気がしてきます。
ジェットの音も聞こえそうなくらい!

そうそう!私も那覇空港では『そば処 琉風』で食べました。
小さなとこだった気がするけど、味は石垣の八重山そばとはまた少し違う
納得の行くものでした。 それにしても人々といい、食べ物といい、自然といい
私には沖縄の全てが「しっくり」と馴染みます。 どんな初めてのものも景色も
何故か何度も見ていたような、住んでいたような気がするのは不思議でした。
いいカメラ持っているんですねー!今度見せて!(^_-)-☆
by ばう (2006-01-29 14:54) 

とり

ばうさん
『そば処 琉風』で食べましたか~!
よくよく重なりますね。ビックリしました。
オイラは今回初めて八重山そばを食べました。
沖縄そばは平太麺なのに対し、八重山そばはパスタ麺のように感じました。
スープもカツオだしの香りが強かったような・・・
まあ、一口に八重山そばといってもいろいろ個性があるでしょうから一概にはいえないんでしょうけども。

しかし、ばうさん本当に沖縄に体質が合ってるんですね。
前世はもしかして・・・ナンチャッテ
カメラ今度機会があるときに持って行きます。
by とり (2006-01-29 18:39) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0