So-net無料ブログ作成
検索選択

ご指導ください。 [■写真]

前記事でホワイトバランスを変えた写真をアップしました。

 

D20_0001小さい晴天.jpgD20_0002.jpg小さい日蔭.jpg

まず「晴天」で撮ってから、カメラの設定を「晴天日陰」に変えて撮りました。

 

ところでオイラはブログにアップする画像を、

Nikon Capture4 というソフトを使って加工してます。

 

ホワイトバランス.PNG

現在生意気にもRAWで撮ってるのですが、RAWで撮ると、
後から Nikon Capture4 でホワイトバランスを変えることができます。

例えばですね・・・

 

D20_0001小さい晴天.jpg

「晴天」で撮ったこの写真のホワイトバランスを Nikon Capture4 で変えてみますと・・・。

 

D20_0001.jpg青から曇り.jpgD20_0001.jpg青から日陰.jpg

左:「曇天」 右:「晴天日陰」

こんな感じです。

他にも・・・

 

露出.PNG

コレを使うと、後から露出の補正ができます。
画像が暗くなったり、明るくなったりします。 

 

トーンカーブ.PNG

コレを使うと、コントラストの調整、
三つの色を足したり引いたり(という表現でいいのか知りませんが)できます。 

オイラが現在使っているのは主にこの三つなのですが、これを使うと・・・ 

 

無修正.jpg

これは元の無修正画像なのですが、

ホワイトバランス、露出をいじると・・・

 

現実.jpg

こうなります。多分コレが実際にオイラが見た空の色 。

更に色をいろいろいじると・・・

 

D20_0001.jpg黄色.jpg

色を足したり引いたりして黄色を強調するとこうなります。

これはオイラが高校生の頃好きだった空の色。
選択科目は美術を選んでいた(というかそれしか選択の余地が無かった)
のですが、こういう色の風景画ばっかし描いてました。
(どうでもいい情報)

 

黄昏.jpg

今のオイラが好きな赤っぽい色。

ヘンタイっぽいですか?ほっといてください。

 

初めて持ったカメラがコンデジだったオイラは、銀塩の苦労を知りません。

フィルムの取り付け方を知りません。

カメラの仕組みを知りません。

撮ったその場で画像を確認できるのは当たり前で、

便利なソフトで後からいくらでも修正ができます。

 

車に例えるならば、

構造、原理を知らず、

AT限定免許で得意げにスポーツカーを乗り回すようなものでしょうか。

 

オイラがよくお邪魔するブログには、

カメラの仕組みに精通していて、ホレボレするような写真を撮っている、

オイラが勝手に師匠にしている方がたくさんいるのですが、

そんな訳で、写真撮影教室系の記事は言うに及ばず、

ちょっとした撮影のヒントがものすごく勉強になってます。

高度過ぎてついていけないこともよくありますが。

現在のオイラの写真はすべていろいろな方の模倣で成り立っています。

 

本を見たり、ネットで調べても、扱ってなかったり、なかなか理解できなかった問題が、

ブログ上であっさり解決することも多々あります。

 

初期の頃の自分の独り善がりな写真とそのコメントを見返していると、

怖いもの知らずというかなんというか、

押し入れに閉じこもって壁に向かって体育座りをしたくなります。

数年後に今の写真を見返してみると、やっぱり体育座りしたくなるんでしょか。

そうであって欲しい。

 

初期の頃から写真の上手な方にいろいろコメントを頂いておりますが、

そんなオイラを笑って許してくれていたというか、

褒めて伸ばしてくれていたんだなぁ、

としみじみ感じます。

 

率直なツッコミ、アドバイス。

宜しければ是非是非くださいませ。

今後ともどうぞ宜しくお願い致します。


コメント(18)  トラックバック(0) 

コメント 18

ジョルノ飛曹長

ホワイトバランス、楽しんでますねー(^_^)
ホワイトバランスで撮った写真を後で色々楽しめるところが、デジタルの醍醐味ですよねー。
風景写真の場合は、どのホワイトバランスが正しいというのは無いですから、撮り手が撮りたかった色で出すのが良いですね。(^_^)
故に今回の写真全部好きです。(^_^)
by ジョルノ飛曹長 (2008-03-10 22:15) 

tooshiba

基本的に肯定する言葉しか打たないので、とりさんの育成のタシになっていませんが。

体育座り・・・やばい。ぼくもだ。(;´∀`)

毎日体育座りですよ。今日も昨日も一昨日も。
(´・ω・`)ショボーン
by tooshiba (2008-03-10 22:41) 

ハイマン

ホワイトバランスをいじって見た目を再現する
所詮カメラは機械であって人間の可視範囲には及びません
だから、見た目に近づけるためにもホワイトバランスや
露出を変えることって重要だと思います。
私が目指すのは記憶色
下手に青空が青すぎる人たまに居ますが
とりさんの今の方向性よろしいのではないでしょうか!
by ハイマン (2008-03-10 23:56) 

こけもも:

なんと真面目な・・・不真面目な私は恥ずかしい。

by こけもも: (2008-03-11 00:49) 

野原橋

写真の出来にほとんどこだわりをもたない私などからすれば、
とりさんの姿勢は十分すぎるほど真摯なものです。
こんな加工ができるんだぁ、って感心しきり、とっても参考になりました。

ちなみに、最後の写真を見て、昔、高校時代の英語教師が、ある日突然にこんな色の背広を着て現れ、教室が一瞬騒然としたことを思い出しました。
(どうでもいい話ですいません・・・。)
by 野原橋 (2008-03-11 01:52) 

赤と青

面白かった。
by 赤と青 (2008-03-11 06:25) 

笙野みかげ

先日は「nice!実験」にご訪問&コメントありがとうございました。
コメントいただいた方にひとりずつゆっくりとお礼に回らせていただいています。
実験結果を書きましたのでよろしかったらご覧くださいませ。

最後の写真、なんだかエルフ(妖精)が出てきそうな感じがします。肌が透き通ったとても美しいエルフが。幻想的だなぁ!
by 笙野みかげ (2008-03-11 09:52) 

コスト

うわー、今はここまでいじれるんですね。昔は、この色出すには実際にそういう場所いくしかなかったこと考えれば、ボタン一つでぱっと変わるのはすごいですね。僕もデジカメの画像アップする時はフォトショップで多少修正しますが、明るさ程度なんで、アドバイスはないですー^^;

>>銀塩の苦労 僕はフィルムからだったんですが、店で焼く(プリント)作業は一旦スキャンする形でデジタルになってたんで、焼く時に○色を強調してって言えばある程度はやってくれたんですが、やりすぎるとどこか無理がある写真になってしまうですよ。

by コスト (2008-03-11 12:23) 

sak

いろいろ加工できるのですね。
写真って奥が深い...
by sak (2008-03-11 17:46) 

masa

とりさん、RAW撮られているのですね。
だから写真がすごく美しいのですね!
私はたくさん撮りたいのでJPEGで写しています。
やはりRAWで撮るべきか悩んでいます・・・
by masa (2008-03-11 18:00) 

ひろ茶

僕も変態カラーが一番好きですw
グ┗┓ ̄旦 ̄┏┛フフフ
by ひろ茶 (2008-03-11 18:01) 

まさ

こんばんは^^

写真のことは全くわかりませんので
才能を褒めて伸ばしてあげたいと思いますが、
URLは不適切だと思います^^
by まさ (2008-03-11 19:28) 

とり

皆様 コメント、nice! ありがとうございます。

■Krauseさん
nice! ありがとうございます。

■ジョルノ飛曹長殿
画像加工の指針となるコメントをいただきました。
ありがとうございます。
以前、飛曹長殿がアップしていた、トーンカーブの記事。
ネットでも、書店でも、あれに勝るものはありませんでした。

■letterwritingdayさん
nice! ありがとうございます。

■夢空さん
nice! ありがとうございます。

■tooshibaさん
そうそう。tooshibaさんは否定的なことかかないですよね。
いつも元気を頂いておりますm(_ _)m
>毎日体育座り
旅の疲れが出ちゃったでしょうか・・・。
オイラも遠出すると、楽しいんですけど、
帰ってから、(´・ω・`)ショボーン
となることがあります。
どうぞお大事にされてください。

■xml_xslさん
nice! ありがとうございます。

■SpeedBirdさん
nice! ありがとうございます。

■ハイマンさん
>記憶色
おお、また勉強になる!
初めて接した用語です。調べましたが、今回の記事のテーマにもつながる言葉ですね。
画像加工の指針となるお言葉をいただきました。
ありがとうございます。

■miffyさん
nice! ありがとうございます。

■こけもも:さん
んー。勢いに任せて夜書いて、朝見返したら、
結構恥ずかしかったです。^^;

■野原橋さん
要は写真にハマりつつあるという、それだけのことです。
で、ブログを通じてたくさんの師匠がいてくれて嬉しいな、と。
>英語教師
すごい先生ですね。Σ(゚Д゚;)
他にもいろいろ武勇伝を残してそうな気もします^^

■赤と青さん
ありがとうございます^^

■笙野みかげさん
これは、わざわざご丁寧にありがとうございます。

■イッキさん
nice! ありがとうございます。

■コストさん
おお、コストさん、フォトショ使いですか!
すごく難しいらしいですね。
>○色を強調
へー。そんなことができたんですねぇ。

■sakさん
まだまだ見習いです^^

■masaさん
確かにRAWはデータ量が多いのがネックなんですよね。
去年沖縄に五日間行った時は、ノートPCにデータを移してました。

■ひろ茶さん
おお、ヘンタイ仲間がいた!(o ̄∇ ̄o)ニヤ

■まささん こんばんは^^
ぐはっ!ばれた!Σ(゚Д゚;)
by とり (2008-03-11 21:50) 

OILMAN

こんにちは。
縮小しかできない私には何もコメントすることはできませんね。
しかし、加工しているといわなければわからないきれいな写真ですね。

by OILMAN (2008-03-11 22:13) 

くず

RAW、やはり良いですねー。
RAW画像の存在は、昨年カメラを購入してから初めて知りました。
付属のソフトの説明書で知ったのですが、そんな便利な機能があるのなら、是非とも使ってみたい!
…と思ってはみたものの、オイラのカメラにゃ備わっておりませんでした (ToT)

超初心者のオイラが語るのもおこがましいのですが、オイラが目指しているのも、ハイマンさんと同じく記憶色なのです。
自分がその場で見て感じた色を写真として残したいと強く願っています。
しかし結果は… (T_T)
その場で詳細な画像を確認できれば何度でも設定を変えて撮影もできるのですが、カメラのモニターではそれも難しいです。
後でそれが思いのままに調整できるなんて、夢のような機能です!
嗚呼、RAWで撮れるカメラが欲しい… (*´д` )=з
買ってまだそれほど使ってもいませんが、既にその他の不満点も出てきています。
機材の前に技術が必要とは思いますが、今のカメラではオイラが撮りたい写真を撮るのは困難です。
知識も無いまま安易に機種を選択してしまった事が悔やまれます。
おっと、自分の愚痴になってしまいました。 (ごめんなさいです ^^;)

忘れるところでしたが、これだけは言っておかなければ!
修正した画像、とても素敵ですよ!
オイラが目指すところとは違いますが、素直に素敵だと思えます。
風景写真をベースとしたアート作品ですね。
元の綺麗な風景写真に、とりさんのセンスとハートが加わって、とても素敵な絵になっています。

記事のURL… そうとう毒されていますね ( ̄ー ̄)ニヤリ
お大事に…

by くず (2008-03-12 01:30) 

とり

■OILMANさん
ありがとうございます。
便利なソフトがあるもんですね。

■くずさん
おお、くずさんも記憶色なのですね。
オイラも記憶色が理想なのですが、とにかく「キレイな、インパクトのある写真をアップしたい」というのが大きいです。
オイラのテク不足のせいで、実際の美しさのほんの一部しか切り取ることができず、その分をソフトをつかってでっち上げている、というのが現状です。
自然の美しさに勝るものはない、と信じていますので、オイラも記憶色で堂々と勝負できるようなテクをつけたいです。
今のカメラに不満が噴出・・・。まるでオイラみたい。^^;
by とり (2008-03-12 20:25) 

北宇のピューマ

私もデジイチユーザーの端くれですが、「ホワイトバランス」と言う機能はいまだによく分からず使ってます。その上屋外「晴天」で撮った後、WBを「蛍光灯」に切り変えずに屋内で撮ってしまったりといつもそんな調子です・・・

私もメディアに保存してある昔撮った写真を見る事がありますが、その時はとりさんのような気持ちになります(よくこれで昔は満足してたよなぁ~ なんて思います)。
でも、そんな風に思えるって事は「それだけ自分が進歩してる」って事ですよね。当時よりも写真を見る目が上がってるからこそそう思えるんでしょうから、恥ずかしい反面そう思える自分が結構嬉しかったりします。とりさんもだいぶ腕を上げたんですね!そう言う意味では体育座りも悪くないでしょ(^o^)V

by 北宇のピューマ (2008-03-12 22:30) 

とり

■カンクリさん
nice! ありがとうございます。

■北宇のピューマさん
>WBを「蛍光灯」に切り変えず
アハハ、それはオイラの得意技です^^;
>見る目が上がってるからこそ
そうですね~。
お互い精進しませう^^)/
by とり (2008-03-13 21:59) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。