So-net無料ブログ作成
検索選択

新田(生品)飛行場跡地 [├空港]

 2009年5月 訪問 

生品飛行場.PNG

群馬県太田市新田市野倉にかつて陸軍の飛行場がありました。

因みにここから北北西6.2キロのところに前記事でご紹介した桐生愛国飛行場が、

そしてここから南東11.2キロのところに太田小泉飛行場がありました。

それぞれ成り立ちの異なる飛行場なのですが、すごい密度ですね。

飛行場は上図の周囲の道路などまったく無視した四角の地割部分がそれです。

一辺1.6キロという広範囲に渡って周辺と45度のズレがあるため、

地元の方でも方向感覚を狂わされるそうです。

 

余談ですが、群馬県といえば「かかあ天下と空っ風」。

この「空っ風」とは、当飛行場の北西(飛行場の向きのほぼ延長線上)にある

赤城山から吹き降ろす強風のことで、この赤城颪などを考慮したためにこんな向きになったのだそうです。

← のところから撮影してみました。

 

D20_0012.jpg

この真っ直ぐの道が飛行場の南東の境界線。向かって右側が飛行場跡です。

(向こう側に渡ってから)カメラを右側に振ってみると・・・

 

D20_0010.jpg

こんな感じ。

おや?

画面左側の草むらに何かありますね? 行ってみましょう。(わざとらしい)

 

D20_0006.jpg

 「少年飛行兵操縦教育校
  旧陸軍熊谷飛行学校
  陸鷲修練之地
  新田教育隊跡地」

 と書かれてました。

 

ところでこの飛行場の呼び名なのですが、

サイトによって「新田飛行場」、「生品(いくしな)飛行場」と名称が異なります。

飛行場があった当時ここは、「新田郡生品村」でした。

おおよそですが、軍関係は「新田飛行場」と呼び、

地元自治体は「生品(いくしな)飛行場」と呼んでいるケースが多いような気がします。

因みに「新田町の歴史年表」では、「生品飛行場」と表記されていました。

 

この場所はその後どんどん合併が進み、生品村→新田町→(現)太田市と変化しました。

予備知識なしで一から調べるオイラのような部外者にとって、

平成の大合併はまったくもってやっかいです。

 

新田飛行場.JPG
写真:国土画像情報(オルソ化空中写真) 国土交通省
撮影年度:1974年 地区名:桐生、上野境 編集・加工:空港探索・とり

1974年の写真。

確認できる地理院の最古の地図(1947年撮影)でも既に畑になっていて滑走路の形跡は見当たりませんでした。
(下記リンク参照)

 

D20_0018.jpg

 

D20_0014.jpg

上の2枚は、飛行場跡地のほぼ真ん中の風景です。

 

新田(生品)飛行場:map  


       群馬県・新田(生品)飛行場跡地       

兵器の主力は戦艦から航空機の時代へ移行し、陸軍内部でも航空機の増強が叫ばれ始め、飛行機の操縦者を大量に養成する必要が出てきた。操縦技術を習得する専門学校として1935年に熊谷陸軍飛行学校開校。その実習地として選ばれたのが当地区であった。当時は掩体壕が30基ほどあったのだそうです。

新田(生品)飛行場 データ
設置管理者:日本陸軍
所在地:群馬県新田郡生品村(現太田市新田市野倉)
座 標:N36°20′10″E139°18′30″
面 積:256ha
磁方位:14/32
*座標はグーグルアースから。

沿革
1938年 03月 生品飛行場完成。一番機飛ぶ
1944年 09月19日 生品飛行場の練習機同士が生品村国民学校上空で衝突。搭乗員全員死亡
      12月 飛行場内に中島飛行機太田製作所の疎開工場が設けられる
1945年 07月01日 朝6時、艦載機の編隊2~10機が太田、生品飛行場に爆撃、機銃掃射
      同日9時半から約40機が主力をもって生品飛行場攻撃
      ?日 12機の艦載機により空襲を受け、石油に引火して火災発生 
      10日 機銃掃射、爆撃を受け、飛行場としての機能喪失 
      28日 熊谷方面から3編隊で進入、P51 240機のうち数十機が太田地方へ、
      このうち3機は生品を攻撃(米軍資料では都良崎を主目標とした26機が生品も攻撃。となっている)
      08月14日 夜、生品飛行場および市野井、村田など空襲
      10月14日 生品飛行場に40人進駐
1946年 03月12日 生品飛行場跡地に入植開始

この記事の資料:
鳥之郷国民学校昭和20年度教務日誌
太田市通史編 近現代
群馬の戦争遺跡
新田町誌第一巻「通史編」別冊付録・新田町の歴史年表

関連サイト:
国土地理院 1947年10月当時の写真(USA  ) (■→「同意する」→戻る→再度■をクリック)   
電撃! 激坂調査隊が行く/旧陸軍の飛行場跡をめぐる      
↑情報の極めて少ない飛行場なのですが、非常に良質のサイトです。
オイラもこんな記事が書けたら・・・と思いました。脱帽です。


コメント(18)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

コメント 18

sak

言われなければここに飛行場があったなんて
全然想像できないですね。

by sak (2009-05-27 07:49) 

masa

畑のような飛行場跡ですね。
とりさんにしかわからないようなとこですね。
by masa (2009-05-27 17:24) 

hiro78

伊勢崎から太田のあたりは景色が皆同じに見えます!

by hiro78 (2009-05-27 20:57) 

コスト

>赤城颪などを考慮した向き 
そういう理由だったんですか!
横浜中華街も周辺の道路に対して、45度傾いていて、
ほぼ東南西北に角があるような構造なんですが
あっちは中華の風水思想かららしいですが、
こっちは赤城風だったんですね

>平成の大合併はまったくもってやっかい
同感です、昔の旅行記を書こうとしてネットで地図を出しても
合併されてて地名がかわってるんですよね
駅名とかはそうは変わらないんですが、
合併で全然違う地名にされるとたどる時に困りますよね^^;
by コスト (2009-05-27 21:43) 

an-kazu

言われて地図をながめると、
なるほどそのような・・・

次回も楽しみにしています。
by an-kazu (2009-05-27 22:47) 

tooshiba

とりさんだって立派なものですよ。
(何も出なくても言う)

もしかしたら「空港探索」を見て「○○行ってみよう」と思う人が現れる(すでにいた?)かもしれないじゃないですか。

精進なさいませ。
どこまでも突き抜けたら、勝利は目前です。なぞ
by tooshiba (2009-05-27 23:54) 

ジョルノ飛曹長

私は海軍航空隊員なのでアレなんですが、隼にも一度乗ってみたいなと思っておるのですよ^^
by ジョルノ飛曹長 (2009-05-28 00:46) 

koume

いつものことですが…いろんな古い資料をたくさん探されるところに、
頭が下がりますね^^;
空港の古い歴史を紐解くと、必ずと言って良いほど、
昔の軍隊時代の歴史があったりして、
昭和史好きな私は、興味津々なのです(でも、自分で調べないで、人のを読むw)
by koume (2009-05-28 04:27) 

とり

皆様 コメント、nice! ありがとうございます。

■xml_xslさん
nice! ありがとうございます。

■sakさん
そうですね~。
碑がある以外はキレイサッパリですからね~。

■Krauseさん
nice! ありがとうございます。

■夢空さん
nice! ありがとうございます。

■shinさん
nice! ありがとうございます。

■カンクリさん
nice! ありがとうございます。

■masaさん
オイラもネットで知っただけですから~^^

■ぴーすけ君さん
nice! ありがとうございます。

■こけもも:さん
nice! ありがとうございます。

■qoo2qooさん
nice! ありがとうございます。

■そらまめさん
nice! ありがとうございます。

■miffyさん
nice! ありがとうございます。

■hiro78さん
伊勢崎は行ったことないですがそうなんですか。
機会があったら見てみます^^

■コストさん
>風水思想
風水で街を構築ってのもまたすごい話ですね~(@Д@)
赤城颪は本っっっ当に強いので、ヒコーキにとっては切実だと思います。
>昔の旅行
あー、それは困るでしょうね^^;
確かに駅名はわりと残りますよね。
昔の地名が消えると歴史まで消えてしまうようでなんとも勿体無い気がします。
あと、地名をひらがなとカタカナとか・・・。なんでも分かりやすく親しみ易ければいいというものでもないと思うのですが・・・。

■an-kazuさん
ありがとうございます。
飛行場跡ネタ、もう少しだけ続きます。

■tooshibaさん
ありがとうございます。
オイラのは所詮後追いで好きな所だけつまみ食いしてるだけですから^^;
でもこんなブログを見て少しでも関心を持ってもらえる方が居たら嬉しいです。

■ジョルノ飛曹長殿
おお、飛曹長殿は海軍航空隊員でしたか!

■koumeさん
地元の図書館がとっても便利だとやっと気が付きました^^
>軍隊時代の歴史
確かにそうですね~。
北海道、九州もそういうケースが多いですよね。
by とり (2009-05-28 05:30) 

アスランマリオ

新田郡といえば『木枯らし紋次郎』・・・ん?
いつもながら鳥さんの探究心には感心させられます。
by アスランマリオ (2009-05-29 16:33) 

pica

とりさんの記事も脱帽ものですよぅ☆

私も何も出なくても言う ( ̄▽ ̄)b
by pica (2009-05-30 03:25) 

とり

■るるさん
nice! ありがとうございます。

■takemoviesさん
nice! ありがとうございます。

■kakasisannpoさん
nice! ありがとうございます。

■yychiroさん
nice! ありがとうございます。

■今造ROWINGTEAMさん
nice! ありがとうございます。

■c_yuhkiさん
nice! ありがとうございます。

■たねさん
nice! ありがとうございます。

■アスランマリオさん
>新田郡といえば
ググって初めて知りました!
ここだったんですね~!φ(.. )メモメモ

■nyancoさん
nice! ありがとうございます。

■U3さん
nice! ありがとうございます。

■m6324さん
nice! ありがとうございます。

■チビさん
nice! ありがとうございます。

■picaさん
そっ、そんなこと言ってないで早く寝なさい!
でも褒めてくれてありがとう。

■ハイマンさん
nice! ありがとうございます。
by とり (2009-05-30 08:03) 

とり

■takeさん
nice! ありがとうございます。

■Qooさん
nice! ありがとうございます。

■OILMANさん
nice! ありがとうございます。

■kenjiiさん
nice! ありがとうございます。
by とり (2009-05-31 05:52) 

とり

■春分さん
nice! ありがとうございます。
by とり (2009-05-31 21:10) 

とり

■SpeedBirdさん
nice! ありがとうございます。
by とり (2009-06-02 06:37) 

とり

■seirenさん
nice! ありがとうございます。
by とり (2009-06-11 07:53) 

げきさかのぼる

 資料のところにリンクしていただいた「激坂調査隊が行く」を作っている者です。「非常に良質のサイト」なんて言っていただいて光栄です。とりさんのレポートも素晴らしいです。
 いまは、群馬に住んでいますが、実家は埼玉の深谷市で、実は御稜威ヶ原(みいずがはら)―ご存知かと思いますが旧陸軍の熊谷飛行学校の跡地―の近くです。あのあたりは現在は自衛隊があり、その他は工場や倉庫などが建ち並んでいますが、私が小学生の頃まで、自衛隊と日立金属以外はだだっ広い野原でした。
 今は亡き祖母からオレンジの練習機(おそらく赤とんぼ)が飛んでいたことや練習機が墜落して火事になったことなどの話を聞いたことがあります。
 
 
by げきさかのぼる (2009-06-13 01:25) 

とり

■げきさかのぼるさん いらっしゃいませ~ヽ(*´ヮ`)ノ
おお、ご本人降臨!!!
記事にも書きましたが、この飛行場は非常に資料が少なくて苦労しましたので、
本当に助かりました。
丹念な調査、歴史や風土にまで及んだ記述に圧倒されました。
本当にありがとうございましたm(_ _)m
by とり (2009-06-13 07:40) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0