So-net無料ブログ作成
検索選択

北大夕張川滑空場 [├空港]

 2008年6月 訪問 

D20_0065.jpg

北海道江別市の「北大夕張川滑空場」。

夕張川と道央自動車道の交差地点の南側の河川敷に位置しています。 

地図で確認すると、この辺りに滑空場があるはずなのですが・・・。 

滑空場によくある占有表示、格納庫など発見できず。

 

D20_0063.jpg

代わりにこんな標識が。

 

D20_0068.jpg

滑空場(と思われる地点)に下りてみました。

 

D20_0069.jpg

草ボーボー。 

 

D20_0066.jpg

土手の反対側はこんな感じ。

 

北大夕張川滑空場:map  



      江別市・北大夕張川滑空場       

HUSC(北海道大学航空部) が使用していた滑空場。

戻ってから調べてみたら、 現在ここは使用しておらず、

主な活動場所を滝川スカイパークに移しているそうです。

 

北大航空部、現役、OBさんの開設サイト、ブログが幾つかあり、

当夕張川滑空場を使用していた当時の話題になると、

必ずと言っていい程、維持作業の苦労話に触れており、

如何に大変だったかが分かります。

この河川敷は地盤が泥炭で、 乾燥すると土埃、雨が降るとぬかるみになり、

滑空場として維持するために大変な労力を費やしてきたようです。

泥炭は燃えるため、滑空場は禁煙!

活動時期は4月から11月半ばまでで、だいたい日曜日ごとに飛行していたようです。

 

せっかく使用していた滑空場が現在は使われていないというのは、

部外者ながらも寂しい気がするのですが、

滑空場を維持する作業のためだけに合宿を組んでいたこともあったそうで、

「三度のメシが唯一の楽しみというムゴい合宿」などと書かれています。^^;

なんだか北海道の厳しい開拓史と重なるような話で、

そういう状態だと、確かに滝川の整った施設を使用するのもアリだなぁ、と思いました。

 

北大夕張川滑空場 データ 
所在地:北海道江別市江別太南
標 点:N43°06′26″E141°37′44″
滑走路:1,000m×60m
磁方位:14/32
航空管制周波数 26.342

関連サイト:
北海道大学航空部(夕張川滑空場使用当時のサイト)
ブログ内関連記事
   


コメント(13)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

コメント 13

sak

使われていない滑走路って
なんだか寂しくなりますね。
by sak (2008-07-26 11:26) 

tooshiba

より良い環境を求めて移動するのもアリかなと思います。
by tooshiba (2008-07-26 15:43) 

ジョルノ飛曹長

不時着用の飛行場みたいなイメージですね。
今は無いかもしれないですが、昔南方の島々にはこういった感じの不時着用飛行場がいくつかあったんですよね。^^
by ジョルノ飛曹長 (2008-07-26 22:23) 

masa

北海道らしくかなりの広さの敷地ですね。
土手の反対側の田んぼがきれいですね!
by masa (2008-07-27 04:48) 

pica

草ボーボーだけど、草達にとっては
安らぎの地を得た、ってとこでしょう。
…って納得しちゃ、駄目ですか(笑
by pica (2008-07-27 04:50) 

Qoo

北海道なら何処にでも飛行場造れそうですよね
実際はそう簡単にいかないでしょうけど
飛行場の跡地的な雰囲気はありますね
by Qoo (2008-07-27 05:03) 

とり

皆様 コメント、nice! ありがとうございます。

■xml_xslさん
nice! ありがとうございます。

■sakさん
オイラもそう思ってました。
が、picaさんのコメント↓に納得しました^^

■takemoviesさん
nice! ありがとうございます。

■あんぱんち〜さん
nice! ありがとうございます。

■夢空さん
nice! ありがとうございます。

■tooshibaさん
そうですね。関係者のかつての活動記録など見ていると、なんのためにこの部に入ったのか分からないくらい、造成に時間やお金を費やしてたらしいです。

■miffyさん
nice! ありがとうございます。

■O-HASHIさん
nice! ありがとうございます。

■くらいふさん
nice! ありがとうございます。

■an-kazuさん
nice! ありがとうございます。

■OILMANさん
nice! ありがとうございます。

■ぴーすけ君さん
nice! ありがとうございます。

■赤と青さん
nice! ありがとうございます。

■ジョルノ飛曹長殿
>南方の島々
そんなものがあったのですね~。
残ってたら、見てみたいです。

■masaさん
なんか田んぼがキレイですよね~。^^

■picaさん
その発想はありませんでした。
目からウロコです。
そう思って納得することにします。

■Qooさん
確かに北海道はこちらの感覚とは土地の感覚がかけ離れてますからね。
どこにでも造れそうなイメージはありますよね。
この場所、なんとなく雰囲気残ってますよね。
by とり (2008-07-27 07:57) 

カンクリ

まさに「ほっかいどぉーーーー!」って感じでしたね。(爆)
ガッカリもあるけど、これこそ「探索」!? お疲れ様でした☆
by カンクリ (2008-07-27 09:59) 

アスランマリオ

以前、関宿滑空場が台風の増水で使えなくなった時
水抜きの溝を掘ったり草刈をしたりと・・・
しかし、全く使えなくなるとは寂しいです。
by アスランマリオ (2008-07-27 21:32) 

コスト

なるほど泥炭のために移転したんですね。
維持のために合宿とか、燃えるので禁煙ってほんと開拓時代の話みたいです。
奥地ならともかく、札幌近郊でも未だにそういう場所あるんですね^^;

by コスト (2008-07-27 22:45) 

とり

■カンクリさん
ほっかいどぉーーーー!って感じですね。
>これこそ「探索」
行ってみて初めて分かることも多くて、面白いです。
下調べ不足だって話もありますが。^^;

■Krauseさん
nice! ありがとうございます。

■ラナさん
nice! ありがとうございます。

■ばんさん
nice! ありがとうございます。

■アスランマリオさん
おお、お手伝いされましたか。
オイラもそういうの、やってみたいなー。

■コストさん
>札幌近郊でも
本当にそうですね~。
「燃える滑走路」があるなんて、夢にも思いませんでした。

■kenjiiさん
nice! ありがとうございます。
by とり (2008-07-28 06:33) 

とり

hiro78さん
nice! ありがとうございます。
by とり (2008-07-28 21:35) 

とり

SpeedBirdさん
nice! ありがとうございます。
by とり (2008-08-02 06:38) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0