So-net無料ブログ作成
検索選択

グアム・9 [■旅行記]

5日目 午後

 

12:00 すっかりホーリーになってホテルに戻ると、

ちょうどチェックアウトをしている妹達と居合わせました。 

空港行きのバスは13:00に来ることになっていたのですが、

12時にチェックアウトを済ませ、部屋を出ないといけなかったのです。

 

D20_0299.jpg

スーツケースをフロントに預け、プール前のテーブルで昼食。

我々が出掛けていた間に妹が、近くの店でオニギリを調達をしてくれてました。

長粒種を使ったオニギリって初めて食べたのですが、

ん~。やっぱりオニギリはジャポニカ米がいいなぁ。

 

今日もいい天気です。

雨季で、特に旅行代金が下がる時期なので、悪天候はある程度覚悟していたのですが、

旅行中雨で濡れてしまうことはほとんどありませんでした。

食事が済み、しばらくのんびりして母と妹はロビーへ。

迎えの時間までまだ少しあるので、ホテルの外観とか道路標識を走り回って撮ってきました。

 

D20_0305.jpg

 

D20_0312.jpg

 

D20_0314.jpg

 

13:00 迎えのバスに乗って空港へ。

空港に到着後、すぐチェックインの列に並ぶ人たちを尻目に、

母妹に頼んで入口近くのソファーで待っててもらい、ダッシュで空港外観の撮影。

チェックイン、荷物預け、保安検査と進み、言われるままパスポートも併せて提示したのですが、

気がつくといつの間にか出国手続きは完了し、搭乗口前に向かう通路に出ていました。 

「国際空港」といってもこぢんまりとしていて、手続きに要したのは20分ほど。

搭乗口近くにたどり着くと、ヒコーキの出発まであと2時間ほどあります。

母妹はショッピング、オイラは搭乗口周辺の探検へ。

搭乗口に来るまでに、手荷物の飲み物はすべて没収されてしまい、

ここで飲み物を購入しようとすると、普通に$4.0とかするのでした。 

 

D20_0343.jpg

その後時間になり搭乗口を通って機内へ。

やれやれ。これで無事日本に帰れます。

それにしても、係官たちのにこやかで親切なこと!

 

余談ですが、グアムについての私見を。

グアムの人たちは、おおらかでにこやかな人が多いです。

ニューヨークでは、こちらが客でも、ちょっと怪しげな英語だと、

眉間にしわを寄せて、容赦なく「ぱーどん?」と突っ込まれるため、

しゃべるには気力と覚悟が要ったのですが、こちらではみなさん親切で、

英語を使う勇気が沸きます。

日本語でデカデカと「ショッピングバス」と書かれたバスが行き交い、 

街には日本語の看板があふれ、「日本円使えます」という店も多いです。

お店の人たちはみなさん日本語が上手なので、

「これじゃ英語の練習にならないなぁ」と感じるほどでした。

「グアムで海外旅行に行った気になるな」とか言われるのがよく分かりました。

内心(ここまでやらなくても)と思ってしまうほど、

日本人の観光客に対する敷居を下げる努力が払われています。 

 

ところでグアムの東側の海は「太平洋」なのに対し、

西側は「フィリピン海」。

最初に乗った観光バスのガイドさんの歌でも、

歌詞に出てきたのは英語、フィリピン語、チャモロ語。

(ナゼにフィリピン??)と不思議だったのですが、

チャモロの人たちのルーツはフィリピン方面だと知り、納得しました。

観光面では確かに日本とのかかわりが大きく、

グアムの人々の目が日本の方を向いているのは街を眺めれば一目瞭然なのですが、

もっと深い部分では決してそうではなく、自分達のアイデンティティーをしっかり守り、

誇りに思っているということを随所に感じました。

 

帰りもジャンボで、我々は4人揃って中央席なのでした[たらーっ(汗)]

ほぼ満席で、窓席に移ることはかなわないのでした。とほほ。

グアム国際空港には2本の平行滑走路があり、

ターミナル側の滑走路上を走ってエンドまで行き、RWY06Rから離陸しました。

 

D20_0345.jpg

 

D20_0349.jpg

お空の撮影はすっかり諦め、大人しく機内誌を見ていると、

トイレに立った妹が「ちょうど夕日がキレイだったよ」と教えてくれたので、

カメラを持って通路へ。

やっぱり窓席はすべて埋まっているのですが、非常口に窓がついています。

ところがあいにくブラインドが下りているのでした。

すぐそばのギャレーにいたCAさんに、「あのー、ここから夕日撮りたいんですが・・・」と

聞いてみると、サッとブラインドを上げてくれ、「わぁ、キレイ! どうぞ[わーい(嬉しい顔)]」と言ってくれました。

 

D20_0361.jpg

 

D20_0352.jpg

 

D20_0354.jpg

 

D20_0360.jpg

残念ながらいい写真は撮れなかったのですが、素晴らしい夕焼けでした。

その後ほとんど揺れることなく成田到着。

スーツケースを受け取り、手続きを済ませ、○戸行きバスのチケット購入。

すんなり20分後のバスが取れました。よかった~。

昼過ぎまで半袖で汗をかいていたのに、こちらはブーツとかコートの世界です。

 

自宅に向かうバスの中で体重の話になりました。

旅行中散々食べたり飲んだりしたので、みんな体重が気になっていたのです。

実はグアムは赤道の近くにあるため、自転による遠心力の影響を日本より強く受けます。

結果として、まったく同じ体重でも、グアムでは軽く、日本では重くなってしまいます。

ですから、日本に戻って体重が増えるのは物理学的にいって、当然のことなのです。

 

バスは自宅近くの駅に到着しました。

オイラの車で母妹を実家へ。

向こうの運転にすっかり慣れちゃったから、Japanの道路でちゃんと運転できるかなぁ。

ちょっと心配だZE☆ d( ̄∇ ̄*)☆\(--

などとバカなことを言いながら真っ直ぐ実家に向かうつもりだったのですが、

母から「明日の朝食買いたいからBig-Aに寄りたい」と言われました。

そういえばオイラも明日は食事当番じゃん・・・。

店内で特売の大根、納豆など手にした時、旅行は終わったのだと実感しました。

 

これで旅行記は終わりです。

長々とお付き合いいただきまして、ありがとうございました。

 

(おしまい)


コメント(30)  トラックバック(0) 

コメント 30

Qoo

リゾート地! ですね~
良いな~
飛行機からの夕日、たまりませんね(^_^)b
お迎えの車って、ハマー H2のリムジン・・・ 乗りたい
すっげー!

by Qoo (2008-12-15 09:34) 

tooshiba

ホーリーって、チョコレートのお化けですか?+(0゚・∀・) + ワクテカ +
・・・とりさんが英語に堪能なのは分かりますが(あるいは自分が英語を知らなさ過ぎるだけか。○| ̄|_)。tooshibaは調べました。
“聖なる≒敬虔な気持ち”なんて意訳でおk?

○戸って・・・分かる人には分かってしまいますがな。(;´Д`)

これでグアム編が終わりとのこと。
超大作でしたが、あっという間でした。
画像がきれい、文章がイケてる。だから、私も常連の皆さんも一見さんも楽しめました。(自分以外まで断定)

ъ(゚Д゚)グッジョブ!!
by tooshiba (2008-12-15 09:53) 

sak

窓からの夕日、すごくキレイですね♪
グアム、行きたくなりました。
燃料サーチャージも少し下がったみたいだし
真剣に考えてみようかな(^^
ニューヨークとか行きたいけれど
英語話せないから(^^;
by sak (2008-12-15 10:53) 

ジョルノ飛曹長

上空からの夕日。たまりませんねー^^
地上から見るのとは比べ物になりませんねー。
英語を間違えても気にしない相手だと話しやすいですね。
私もイタリアでそうでした。^^
by ジョルノ飛曹長 (2008-12-15 11:12) 

夢空

グアムを旅行したような気分になりました(^^)
夕日もきれい~~~。

by 夢空 (2008-12-15 13:31) 

miffy

夕日とっても美しいですね~
飛行機の中から見る空って何であんなに綺麗なんでしょうね。
by miffy (2008-12-15 18:54) 

おすぷれい26

ハマーのリムジン、スゴイですねー。夕陽も綺麗です。
by おすぷれい26 (2008-12-15 19:47) 

とり

皆様 コメント、nice! ありがとうございます。

■takemoviesさん
nice! ありがとうございます。

■yatohoさん
nice! ありがとうございます。

■翠川与志木さん
nice! ありがとうございます。

■Qooさん
ハマー H2というのですね。お詳しいですね。
残念ながらオイラが乗ったのは古いバスでした^^;
オイラもこんなの乗ってみたいです。

■tooshibaさん
>ホーリー
その訳でおkです^^
>○戸
もうバレバレなのでいっス。

■sakさん
いえいえ、ヒコーキからの空といえばsakさんですよ。
「話せないから」と言いつつ、sakさんは結構話せる気がします~。
(o ̄∇ ̄o)ニヤ

■ジョルノ飛曹長殿
おお、イタリアですか!
すごいな~。
大戦当時のフィアットとかマッキとか見て来たのでしょうか^^

■xml_xslさん
nice! ありがとうございます。

■夢空さん
ありがとうございます。
あれ? 意外と夕日が好評だ・・・。

■Krauseさん
nice! ありがとうございます。

■こけもも:さん
nice! ありがとうございます。

■miffyさん
ありがとうございます。
実物は本当にキレイでした。なんであんなにキレイなんでしょうね~。

■おすぷれい26さん
あんなのに一度乗ってみたいですね^^
by とり (2008-12-15 20:31) 

hiro78

ハマーのリムジン!乗り心地は!
by hiro78 (2008-12-15 22:37) 

OILMAN

こんにちは。
楽しい旅行、お疲れ様でした。
グアムって私のようなコテコテ日本人でも気軽に行けそうな場所だということがわかり急に愛着がわきましたよ。
by OILMAN (2008-12-15 23:24) 

まめ助の母

私は英語ダメダメですが
ハワイとグアムなら生きて行けそうな気がします
今部屋がいい具合に冷え込んできたので
暖かいところに行きたいですぅ〜
by まめ助の母 (2008-12-16 00:31) 

アスランマリオ

最後に綺麗な夕日で〆られるなんてなんてラッキ-なんでしょう!
お疲れ様でした。
by アスランマリオ (2008-12-16 09:24) 

qin

お疲れ様でした。
旅行に行くとつい食べてしまいますよね。
両親も帰ってくるたびに体重計の最高記録を更新しているようで、母が叫んでおりますわ。(^^;
>○戸行き
一~九のどれかですか?0(^-^)0
ローカルネタですみません。(--;
by qin (2008-12-16 11:00) 

カンクリ

南の島を写真とユニークな紀行文で存分に楽しませて頂きました♪(^^)v
それにしても、とりさんも「歩くブログ」ですね~。
お仲間が身近にいて とても心強いです。(爆)

こちらも、かなり偏った「南の島レポ」が始まりました。(笑)
どうぞお付き合い下さいマセ☆
by カンクリ (2008-12-16 11:36) 

masa

お疲れ様でした。
南の島を満喫されたようでいいですね。
いつかは私も行きたいです。
by masa (2008-12-16 17:30) 

コスト

1行目のホーリーって何ですか?素でわからないです。
まるで旅行雑誌のような写真が簡単に撮れるなんて、
そして夕焼けにはうおーっ!きれーっです。
CAに言ってみるもんですね。

>日本に戻って体重が増える~当然のこと
毎度のことながら、なぜ誰も突っ込まないのだろうか?
このボケに僕は笑ったんですが、誰もコメントで触れてないですね^^;
探偵ナイトスクープでも同じことが取り上げられてましたが、
理論的にはその通りなんですが、実際人間の体重程度なら
それよりも湿気などの影響のほうがでかく、数百gも変動しないという結果でした。
やはり食べすぎてましたか^^;

確か、同じような理屈で沖縄返還前で最南端ということで
種子島に宇宙センターの場所が決まったんですよね。
by コスト (2008-12-16 19:20) 

とり

■OTOKOさん
nice! ありがとうございます。

■ぴーすけ君さん
nice! ありがとうございます。

■赤と青さん
nice! ありがとうございます。

■hiro78さん
まぎらわしくてすみません。
オイラはハマーには乗ってないんですよ。
一度乗ってみたいデスネ^^

■OILMANさん こんにちは。
お付き合いいただきまして、ありがとうございました。
気軽ですよ~^^

■まめ助の母さん
十分生きて帰ってこれますよ^^
早くも常夏のグアムが恋しいです。
埼玉も昨日から本格的に寒くなってきましたね。
風邪などひきませんように。

■アスランマリオさん
そうですね~。
ギリギリセーフでした^^

■qinさん
太りますね~^^;
そこでしか食べられない美味しそうなものがたくさんあるんですもの。
>一~九
ありますね~。そういう地名。
残念ながら当てはまるのは、「坂」という字です。
言っちゃった。

■カンクリさん
お付き合いありがとうございました。
「歩くブログ」の仲間に入れてくれますか^^
カンクリさんの沖縄編、楽しみにしてますよ~。

■フェイリンさん
nice! ありがとうございます。

■masaさん
お付き合いいただきまして、どうもありがとうございました。
機会がありましたら是非!
ここはお勧めですよ。

■コストさん
>ホーリー
「聖」とか「敬虔」ってことです。
クリスチャンの集まりに参加したオイラはなんて清らかなんだろう!みたいな^^

体重のことなんですが、こういう物理系のボケは万人受けしないですね。
興味のない方は「あー、ハイハイ」でスルーなんじゃないでしょうか。
リアルでもそんなですのでくじけそうになりますが、コストさんが反応してくれるのでまた懲りずにやろうという勇気が出ます^^

■miopapaさん いらっしゃいませ~ヽ(*´ヮ`)ノ
nice! ありがとうございます。
by とり (2008-12-16 21:23) 

takkun

NYの英語の話が出ていましたが、先月、4年ぶりにNYへ行った際には、同じところへ行っても以前ほどひどい対応をされなかったのには少々びっくりしました。はぁ~とか、あまり言われませんでしたし。
あぁ、景気が悪いから貧乏人の私でもウエルカムなんだなぁ、と感じました。
4年前はバブル絶頂期のアメリカNY、今は不景気のどん底、やっぱり不景気は人を謙虚にさせるんだなぁと、妙に実感してしまいました。
by takkun (2008-12-16 23:14) 

まさ

こんばんは^^

以前オージー便に乗ったとき、
幸いなことに左側窓席に座れたので
気合入れて目ぇ開け続けて
太平洋から昇ってくる朝日を見ることができました。
沈んでゆく夕日も見てみたいなぁ・・・
しばらく見られないだろうなぁ・・orz

ところでですが・・・

最近のとりサン家のブログ(だけじゃないんですが)、
開くまでにかなりの時間がかかったり
もしくは開けなかったりのソネブロ仕様が発動しております。
管理人の責でないことは経験上わかりきったことですが^^;
不具合出てませんか?
by まさ (2008-12-17 01:26) 

北宇のピューマ

グアム旅行記もついに完結ですね。
左ハンドル車の運転にすんなりチャレンジ出来るのは凄いですね!さすが元ドリフト族。私も海外での運転はいつかやってみたいんですが、やっぱり不安です OTL
機上からの夕日は綺麗ですね(グッジョブ!)高い所から見る夕日はやっぱり違います。飛行機の上からというシュチュエーションが最高!747の尾翼が入った写真が良かったです。
by 北宇のピューマ (2008-12-17 19:19) 

とり

■takkunさん
突然の移動、お疲れ様ですm(_ _)m
群馬のジャイアンには連絡つきましたでしょうか。
takkunさんみたいに英語堪能でも酷い対応とかあったんですね。

■まささん こんばんわ^^
ヒコーキからの日の出ですか~。
オイラも見てみたいです。キレイなんでしょうね~。
>不具合
ご面倒お掛け致しますm(_ _)m
オイラも出てます。
特にここ数週間は、「○○が開けません」みたいな表示が出て強制終了したりとか。付加機能の充実もいいですが、基本性能も・・・。

■月夜さん
nice! ありがとうございます。
by とり (2008-12-17 19:22) 

pica

私もよく窓から空の写真を撮りますよ。
たまーに羽が邪魔なときがあるけど。
ほら、エコノミーなんで(笑

JAPANの道路、ですかw
by pica (2008-12-18 02:47) 

とり

■北宇のピューマさん
すみません。返事が遅れましたm(_ _)m
あー。オイラはローリング族でしたけど、峠でドリフトはあんましできません。
だってコワいんだもの^^;
ヒコーキ乗ると空ばかり見てしまいます。

■picaさん
確かに翼が邪魔になることありますよね。
マニ・・・いえ、ヒコーキファンにはそれもまたよし。なんですが。
>JAPANの道路
すみません。オイラちょっとチョーシに乗ってました。
by とり (2008-12-20 13:32) 

an-kazu

このハマーだと、我が家にたどり着けませんorz
by an-kazu (2008-12-21 14:46) 

春分

最後の日本のくだりまで、実に楽しい旅行記でした。行きたくなりました。
↑そういえば、チョコレートのお化けホーリーっていましたねー。忘れてました。

by 春分 (2008-12-21 22:37) 

とり

■an-kazuさん
アハハ、うちもムリです~^^;

■春分さん
長々とお付き合い頂きまして、どうもありがとうございました。
>チョコレート
オイラは知りませんでした。
by とり (2008-12-22 07:26) 

basashi

それにしても、な~んて長いSUVのリムジンなんでしょう!
これならオフロードもバッチリですね。^^;
by basashi (2008-12-23 09:40) 

とり

basashiさん
ホント、長~いですね。
ビックリでした^^
by とり (2008-12-26 07:14) 

kuos

お疲れ様でしたー!!
文章がいちいち楽しいですよ。
遊び心盛り沢山でクスクス笑いっぱなしでした。
では、チャオ!!

by kuos (2015-09-24 17:47) 

とり

■kuosさん
ち、ちゃお~
by とり (2015-09-25 06:01) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。