So-net無料ブログ作成

グアム・6 [■旅行記]

4日目

 

6:30 起床。本日はお空がいい感じだったので、ベランダに出て撮影。

 

D20_0121.jpg

6:37 

 

D20_0131.jpg

6:49 

 

D20_0136.jpg

6:53 

 

D20_0138.jpg

6:55 

 

D20_0149.jpg

7:01

 

ところでオイラは明日、やっぱり母とクリスチャンの集まりに出席することにしたのでした。

昨晩母の電話のやりとりを隣で聞いていたのですが、

全然横文字がしゃべれないのです。

先方が日本語の分かる人を呼んで来てくれて、やっとコミュニケーションができたのでした。

母はOL時代、占領下の沖縄フォードに勤めていたのですが、

やっぱり使わないと駄目なんですね・・・。

 

行く場合、タクシーで往復することになるのですが、

母1人では、運転手に行き先を伝えることもおぼつきません。

これじゃ、どこに連れて行かれるかわかったもんじゃない、

ということで、オイラも一緒に行くことにしたのでした。

フォーマル服は持って来てないのですが、

一番マシそうな服を洗濯して着て行くことに。

qinさんの記事にシャンプーが洗剤の代わりになると書いてあったのを思い出し、

ホテル備え付けのシャンプーを使って洗面所でザバザバお洗濯。

ついでにシャツもお洗濯。

多分グアムだから明日までには十分乾くハズ。

あー。こんなところでブログで読んだ事が役立とうとは・・・。

ありがとう。qinさん。

 

洗濯を済ませ、時間になったのでみんなで朝食。

あんまし甘くないドーナツとブラックコーヒーが黄金の組み合わせなのに

この歳になって気が付きました。


今日はいよいよレンタカーの日。

昨日まで3日間、オイラの服装は短パンにサンダルでした。

南の島でこの開放感は何物にも代えがたいものがあるのですが、

今日はペダル操作をきっちりできるようにスニーカー。

グアムに到着してから今日まで、車に乗れば自分が運転しているところをイメージし、

暇さえあれば右側通行のイメージトレーニング。

その結果、すっかり右側通行のイメージが定着しました。

今や普段走っている地元の○戸や○越の道でさえ、

苦もなく右側通行している自分の姿を妄想イメージできます。

最後にもう一度ルートとルールの確認をして部屋を出ました。

 

島の南部を回る予定だったのですが、南部は食事ができる店が少ないらしいので、

昼食用にとホテルでサブマリンサンドを購入。

それとほぼ満タンのガロンの水を持って行く事に。

レンタカー屋さんが10:30に迎えに来てくれる予定だったのですが、

やって来たのは10分遅れでした。

でもここでは5分や10分の遅れは当たり前。

遅れて、それでも特段慌てる様子もなく現れ、

「トーリサン? オケー、レッツゴー!」なのでした。

ほどなくレンタカー屋さんに到着。

受付で待ち構えていたのはチャモロの女性スタッフでした。

早速事務手続きが始まりましたが、苦もなく意思疎通が図れ、

コミュニケーションに何の問題もありませんでした。

スタッフの方が完璧な日本語だったからですけど。

 

事故、故障時の説明、簡単なグアムの運転の注意点

(雨が降るとものすごく滑るとか、イエローラインのことなど)

の説明が終わり、いよいよ配車というところで、

若いスタッフが、困った顔をして我々の受付を担当してくれた女性に何事か話しています。

受け付けの方から、

「ガスが8/7しか入ってません。最後に8/7だけ入れて返すのは難しいですよね?」

と言われました。

(ホントは8/7だったらあふれ出すんですけどネ^^;)

「これから急いで入れてきますので、あと10分待っていてもらえますか?」

ということになり、再び店内へ。

 

一番奥のソファーに座って改めて店内を見回すと、

ここは某レンタカーの大きな看板が掲げられているのですが、

「ジャパレン」と「オリックス」も入ってました。

待っていると、「待たせてしまっているので時間を変更します」と言って、

返却時間を30分延ばしてくれました。

実際にオイラが車を動かしたのは、当初の時間ピッタリだったのですが。

ガソリン満タンの車が戻ってきて、キズ、凹みのチェック。

古い型のトヨタカローラでした。

 

手続きが終わり、みんな乗り込んでレッツゴー!

前の道路に出ようとして、早速ワイパーを動かすオイラ。Σ(゚Д゚;)

セレクトレバーとパーキングブレーキを逆手で操作するのが違和感あったのですが、

左ハンドル、右側走行は、拍子抜けするほど違和感ありませんでした。

母は、オイラが若い頃車線を縫うように走って飛ばしまくっていた頃の記憶が拭えないらしく、

その後いくら「もう悔い改めたから」と言っても上書き不可なのでした。

「今日は追い越しはしないし、無駄な車線変更も絶対しないよ」と言うと、

「一言言っておこうと思ってたのよ?」だの「よかった~」だのと、

心の底から安堵する母と妹。

エッ! オイラの運転て、そんなに心配だったの?Σ(゚Д゚;)ショック・・・

ジェントルドライバーを標榜しているオイラとしては心外極まりないのですが、

(これは更に安心させねば)と、

「それから今日は速度も絶対守るよ。・・・多分(ボソ)」と言うと、

「多分~!!(怒)」

と一斉にツッコミが(姦しい~!)。

「冗談冗談。ほ、ほら、たった40しか出してないじゃん?」とメーターを見せて

安心させたのでした。

 

 

・・・マイル表示だけどね。 (o ̄∇ ̄o)ニヤ

 

まずはバスで何度か通過し、ガイドさんが「世界一美しい」と言っていた海岸へ。

駐車場に車を停め、キーホルダーを見たら、なんか赤いボタンがついていたので、

コレ押せば施錠だろうと、えいっ、と押したら、突然車のクラクションが

「ビーッ!! ビーッ!!」と鳴り出しました。(゚Д゚;≡;゚Д゚)

(どうすればこの音は止まるのか??)

よくわかりませんが、もう一度赤いボタンを押してみると、鳴り止みました。

ビックリシタ~(@Д@)

よくみると赤いボタンには「パニック」と書かれており、

裏側に「ロック/アンロック」ボタンがあるのでした。_| ̄|○ il||li

母妹には先に砂浜に移動しててもらい、オイラはちょっとここの風景を撮影することに。

 

D20_0151.jpg

 

D20_0152.jpg

撮り終わって後を追うと、なぜか車道脇の歩道に全員はいつくばってます。

(Σ(゚Д゚;)なんの儀式??)

聞けば上の妹がコンタクトを落としてしまったのでした。

メガネしかかけたことのないオイラにとって、

普通に歩いていてコンタクトが落ちるということ自体ビックリだったのですが、

ハードは落ちやすいんだそうですね。

しばらく探し、無事発見に成功しました。

 

ところが「まずは水で洗ってから」とか言ってるうちに突風でまたポロリ。

今度は芝生に落ちた可能性があり、随分探したのですが結局見つかりませんでした。

ホテルにメガネを置いてあるというので「戻ろう」と言ったのですが、

「利目にコンタクトついてて違和感無いから大丈夫」と言われました。

・・・そういうものなの??

「本当に大丈夫だから」というので、ともかく砂浜へ。

 

D20_0158.jpg

 

D20_0161.jpg

 

D20_0165.jpg

沖縄離島の海こそ世界一だと思っているオイラとしましては、

「ここが世界一だ」と言われても容易に同意できなかったのですが、

確かにとてもキレイなのでした。

べっ、別に負けたと思ってないからねっ! 

 

D20_0166.jpg

12:09 太平洋戦争国立歴史公園到着。

 

D20_0167.jpg

正門入るとすぐ目の前に魚雷が展示されてました。 

 

D20_0170.jpg

 

D20_0171.jpg

 

D20_0172.jpg

二重反転なんですね。トルク対策でしょうが、もしかして魚雷で二重反転は常識なんでしょうか? 

 

D20_0174.jpg

 

D20_0177.jpg

 

D20_0184.jpg

日差しは強く、暑いのですが、ヤシの木陰に入ると潮風が心地よいのでした。

グアム滞在中、どこに行っても日本人がいたのですが、

この時間帯、周囲に日本人は我々だけでした。

 

D20_0186.jpg

米軍はここから上陸を開始し、日本軍との激しい戦闘が始まったのだそうです。

 

ラグビーボールでキャッチボールをする父と息子

犬と一緒に泳ぐ老夫婦

音楽をかけ、バーベキューを楽しむグループもいくつか。

ヤシの木々、真っ白の砂浜とエメラルドの海。そして濃い青空と白い雲。

過去にそんなことがあった場所だとは、とても想像つきません。 

 

D20_0187.jpg

しばしのんびりした後、ちょうどよい時間なのでここでランチに。

おっと、「ランチ」だって。つい英語が。d( ̄∇ ̄*)☆\(--

 

(続きます)


コメント(22)  トラックバック(0) 

コメント 22

tooshiba

空が丸いいいい。

>○戸や○越
254、407。
あとはtooshiba的には16と299も入れたいな。(・∀・)ニヤニヤ

>たったの40キロ
お巡りさーん、嘘つきがいますよー。笑

>ワイパーとウィンカー
外車は一部を除いて右ハンドルでも左ウィンカー、右ワイパーですよ。
と言うのは、イギリスがウィンカーとワイパーの位置について「左ハンドルと同じでいいや」と言ってしまったせいです。それで右ハンドル車の世界標準がそう決まってしまったのです。日本だけ特殊なんです・・・。
by tooshiba (2008-12-08 11:53) 

tooshiba

そうそう、6,000nice!突破されましたね。
おめでとうございます。
゚・*:.。..。.:*・゜ヽ( ´∀`)人(´∀` )ノ・゜゚・*:.。..。.:*
by tooshiba (2008-12-08 11:54) 

masa

空と海がとてもきれいですね。
ここに飛行機が加わった写真だとさらに
いいですよね!
by masa (2008-12-08 17:44) 

まめ助の母

私の友達は免許とりたての時に
○戸の大きなあの国道で右側運転しましたよ(O_O)
右折したら正面から車が来た!って…
by まめ助の母 (2008-12-08 21:01) 

ジョルノ飛曹長

海外での運転はキンチョーしますねー。
標識が一発で理解できないことがあったりしますよね。^^;
魚雷は基本的に二重反転が多いですね。^^
by ジョルノ飛曹長 (2008-12-08 22:25) 

miffy

空と海と雲、これぞ南の島って感じですね~
by miffy (2008-12-08 23:01) 

コスト

うーおー、空が海が!
ああーグァムぐぁむ・・なんてきれいなんだ!
こんなにどこかしこが楽園っぽいだなんて、太平洋の島々に憧れが募るばかりです^^
ほんと太古、海から生命は誕生したってのがわかる気がします
昨日まで寒い京都・大津にいたんでこの画像は天国のようです

>若い頃車線を縫うように走って すげーww
思わず、ハンドルを切るしぐさをしてしまいました。

>マイル表示 単純に騙せるもんですねー普通、体感速度でわかるようなもんだと思いますけどね、1.6倍だから気づそうですけど^^;

 
by コスト (2008-12-08 23:28) 

アスランマリオ

ワイパ-とウインカ-がぎ逆なんですよねぇ~(笑)えっ?カロ-ラでも?
40マイル、いいなぁ~!一番いいのは空と海。
by アスランマリオ (2008-12-09 08:48) 

とり

皆様 コメント、nice! ありがとうございます。

■xml_xslさん
nice! ありがとうございます。

■tooshibaさん
>イギリスが
ほほー。そんないきさつがあるんですか。
統一してくれないかなぁ。(と、簡単に言ってみる)
>6,000nice!突破
どうもありがとうございます。
今後ともどうぞ宜しくお願い致しますm(_ _)m

■ぴーすけ君さん
nice! ありがとうございます。

■夢空さん
nice! ありがとうございます。

■たねさん
nice! ありがとうございます。

■こけもも:さん
nice! ありがとうございます。

■赤と青さん
nice! ありがとうございます。

■Krauseさん
nice! ありがとうございます。

■shinさん
nice! ありがとうございます。

■masaさん
確かに!
ここにヒコーキからめられたらどんなにいいか・・・。

■まめ助の母さん
(☆Д☆)
よ、よくぞご無事で・・・。
流れてる時は結構スピードでてますからね。

■ジョルノ飛曹長殿
標識、慣れないとコワイですね。
>基本的に二重反転
やっぱりそうなのですか! どうもありがとうございます。

■miffyさん
確かにそうですね~^^

■コストさん
オイラも今回でグアム大好きになりました^^
いいですよね~。常夏の楽園。
>若い頃
良い子のみんなはマネしないでね!
>>マイル表示
体感速度は視覚もそうなんですが、音と振動の影響が大きいんですよ。
流れに乗ってれば、相対速度ゼロですしね。
って、得意げに話すなって話ですね。すみません。

■アスランマリオさん
グアムの乗用車は日本車率が高かったです。
みんなしっかり左ハンドルでした。
by とり (2008-12-09 21:28) 

カンクリ

とりさん、チャレンジャーだなぁ~~! ワタクシ、海外で左ハンドルのレンタカーを乗り回す日本人を心のソコから尊敬します!

by カンクリ (2008-12-09 21:57) 

sak

数分ごとに変わってゆく朝の空、素敵ですね♪
8/7じゃ確かに溢れてます(^^
右側通行のイメージトレーニング、やりますよね。
マイルとキロのごまかしも(^^;
海、すごくキレイ...でもこの海岸でいたましい戦争があったのですか...
その時両方の戦士はどんな気持ちで眺めていたのかな...
沖縄の海もそうですよね...。
でも今、私は沖縄の海が世界一美しいと思う...
世界の海知らないけれど(^^;
特に与那国の海...自然いっぱいの海、大好きです♫
by sak (2008-12-09 22:23) 

とり

■マロンさん
nice! ありがとうございます。

■カンクリさん
海外の大都市なら多分やらないと思います。
南国だしグアムだし、まあ大丈夫でしょ。と甘く考えてました^^;

■sakさん
sakさんもイメージトレーニングやりましたか^^
>与那国
沖縄県民のオイラとしてはとても嬉しいです。
ありがとうございます^^
こういう美しい海であんなことがあったのかと思うと悲しくなります。

■kenjiiさん
nice! ありがとうございます。

■takemoviesさん
nice! ありがとうございます。
by とり (2008-12-10 06:36) 

OILMAN

こんにちは。
空も海も最高ですね!!
半そで短パンサンダル姿で砂浜を歩きたいっす!
そんなところで戦争があったなんて想像もつきませんが、当時の兵士たちはどんな思いでこの海を見たのかと思うと、ちょっとシンミリしてしまいました。
by OILMAN (2008-12-10 22:15) 

pica

青いっ!
空も海も青くって、この上ない開放感ですぅぅ。
沖縄に行ったことがないので比較できないけど
とにかくキレイだと思います。
あ、とりさんの腕がいいからキレイに撮れるのかしらv
by pica (2008-12-11 01:54) 

an-kazu

こんなキレイなところでも戦争をしていたんですねぇ(..)
by an-kazu (2008-12-11 04:16) 

とり

■OILMANさん こんにちは。
こんな場所では軽装が一番!
>どんな思いで
きっと当時の兵士たちの間でも、こんな美しい場所が戦場になるなんて・・・と会話の中で出たんじゃないでしょうか。

■hiro78さん
nice! ありがとうございます。

■picaさん
どうもありがとうございます。
謙遜でもなんでもなく、本物の美しさの一割も撮れてないと思います。
とにかくステキな場所でした。

■an-kazuさん
そうなんですよね~。
もうあんなことは起こらないで欲しいです。
by とり (2008-12-11 05:37) 

qin

きゃぁーっ、私のネタが出てる。(*^^*)
お役に立ったようでなによりです。(^^)

本当にきれいですね。
やっぱり地球は丸いんだ。
by qin (2008-12-12 14:48) 

とり

■qinさん
本当に助かりましたよ^^
今後もイザとなったら使える知識ですし。
どうもありがとうございました~ヽ(*´ヮ`)ノ

■OTOKOさん
nice! ありがとうございます。

■春分さん
nice! ありがとうございます。
by とり (2008-12-13 06:33) 

とり

ハイマンさん
nice! ありがとうございます。
by とり (2008-12-15 07:43) 

とり

Qooさん
nice! ありがとうございます。
by とり (2008-12-15 20:39) 

kuos

そうそう、コンタクト・・・・って、40キロ騙されてたの!?
とりさんの非国民!!(笑)

by kuos (2015-09-24 17:10) 

とり

■kuosさん
キロとは一言も言ってないよ?(ゲス顔)
by とり (2015-09-25 06:31) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0