So-net無料ブログ作成
検索選択

グアム・2 [■旅行記]

2日目 

 

6時頃起床。

現在グアムは雨季で、台風シーズンでもあります。

「雨季」といっても降るのはスコールで、1日中雨ということはあまりないそうです。

昨晩の予報で「明日は雨時々曇」と言っていたのですが、カーテンを開けると、

 

D20_0062.jpg

「どこがやねん!」という青空。

早速カメラを取り出してカシャカシャ。 

(って、既に上の写真はカメラ取り出して撮ってるんですけどネ)

 

D20_0067.jpg

 

D20_0071.jpg

 

グアム滞在中、朝食は毎日ホテル内のレストランでバイキング。

窓が大きく、青い空と海の見渡せる店内に入ると、ウエイトレスさんが「モーニン」と

にこやかにテーブルに案内してくれます。

メニューは、和洋中、いろいろ揃っていてすんごい豪勢でした。

「4日あるからちょっとずつ制覇しよう」と考えていたのですが、

女性陣はまるで今日がセールの最終日といわんばかりの勢いで、

嬉々としてすんごいいろいろ取るのでした。

そしてまたも「食べきれない」といろいろオイラの皿に集まり、

母からもドーナツが。

Σ(゚Д゚;) 母までも取り過ぎ!?

 

9:25 観光バスで島内観光へ。

ホテルの玄関に出ると、実弾射撃送迎無料みたいなことが書かれています。

昨日の怪しいおじさんは、「今日は水曜日だから無料」とか言ってたのですが、

ひょっとしていつでも無料なんじゃ・・・。 

 

バスで観光地めぐりなんて、修学旅行以来です。

バスガイドさんが、「今日は私もドライバーもチャモロ人デス。

みなさんはとてもラッキーですね」。

と言って、いきなり歌い出しました。

 

「♪アメリカではハワユー

フィリピンでは、なんとかかんとかー

でもグアムでは ハファディー♪」

訳:とり

 

 

D20_0077.jpg

ガイドさんから「日本軍の戦車デス」と言われて慌てて撮った写真。

詳しい方だと、この写真だけで、「ああ、これは○○式」と分かるのでしょうね。

後日じっくり見たかったのですが、結局見ることができませんでした。

 

D20_0081.jpg

アプガン砦。

スペイン軍の大砲のレプリカ 

 

D20_0084.jpg

 

D20_0088.jpg

ヤシの実ジュースの屋台がありました。

注文するとナタで慣れた手つきで割り、ストローを刺してくれます。

ヤロー同士で写真のようなことをすると、刺されるかもしれません。

飲み終わると、更に半分に割って、内部を覆っているゼラチンのようなものをこそいで

ワサビ醤油をつけてくれます。美味しいのでした。

 

D20_0091.jpg

ラッテストーン公園。

この不思議な形の石柱については諸説あるようですが、ガイドさんは

「高床式住居の土台デス。膨らんでる部分はネズミ返し。日本と同じデスネ」。

と説明していました。 

 

D20_0097.jpg

文字が見難くて申し訳ないのですが、日本軍が島民に作らせた防空壕。

みんなで中を潜り抜けることに。

この写真を撮っていたらすっかり取り残されてしまい、1人で後を追ったのですが、

みるみる暗くなり、リアル鳥目なオイラは完全に何も見えなくなってしまいました。

手を前に伸ばして恐る恐る進んだのですが、手が何かザラザラしたものに触れ、

行く手を阻まれました。

どっちに曲がるのか、まったく分かりません。

階段があるのか、このまま平面なのか、出口まであとどれだけこの状態なのか・・・。

ほんの1分前まで、南の島でヘラヘラ写真撮ってたというのに、

なんでオイラはいきなりこんなピンチなことに・・・(XДX)

試しに左の方に手を伸ばしてみたら何にも触れなかったので、

とりあえずそちらにちょっとずつ足を伸ばして進んでみることに。

するとふいに明るさが戻り、あっけなく出口に出ました。

既にみんな少し離れた場所でガイドさんから何か説明を聞いています。

オイラもこっそりその集団の後ろについて、つい今まで涙目になってたことなど

微塵も感じさせないのでした。

 

D20_0094.jpg

・・・。

 

D20_0099.jpg

スペイン広場。

歴史的な建物がたくさんあり、ボロボロ崩れかけた建物もあって

いろいろ撮りたかったのですが、時間に限りがあって撮れないのでした。

むむむ・・・。

ツアーだと名所を効率よく回れるのですが、まったくもってせわしないです。 

 

D20_0103.jpg

DFSギャラリア。

ここではお買い物タイムが1時間あり、

建物の端のバス乗り場集合ということになりました。

(妹たちが)いろいろ買い物をして、バス停に行ってみると、

日本の高校生の修学旅行生のグループと居合わせました。

チャモロ人のガイドさんがいろいろ話しかける中、1人ベンチに腰掛け、

一心不乱に週刊ジャンプを読んでいる男子生徒が。

まあオイラも日曜の晩に帰国して、木曜発売のモーニングがゲットできるか

不安だけどもさ。

 

D20_0105.jpg

恋人岬。

 

D20_0106.jpg

 

D20_0107.jpg

 

D20_0108.jpg

 

D20_0111.jpg

 

D20_0113.jpg

みんなアイス食べたり記念写真撮ったりしてましたが、

そんなのそっちのけで写真撮ってました。

 

13:30 マイクロネシア・モールに到着。

ツアーはここで解散。後は自由行動です。

ここは1階には様々な土産物屋、2階はフードコートになっており、

食事をしたりお買い物をして、

各自旅行会社から受け取ったチケットを使ってバスに乗り、ホテルに戻ることになっています。

まずは2階に上り、昼食。

 

D20_0116.jpg

「せっかくだからジャンクにしよう!」ということで、全員ハンバーガーセットを注文。

やっぱり一つ一つサイズがデカイです。

上の写真だと大きさが伝わりませんが、ドリンクは1ℓは入ってそうだし、

ポテトはバケツですくったか、というくらい入ってます。

バンズもモチモチでズッシリ重く、肉も分厚いです。

日本なら、セットにもう1つなにかハンバーガーをつけるところなのですが、

ここではセットメニューを完食するのが精一杯。

ところがです。

 

D20_0118.jpg

飲み物、ポテトを残して、更に金を払ってアイスを買いに走る妹たち・・・。

既に注文したものを大量に残してまで甘いもののために金を出すとは。

そして例のごとく、「食べてもいーよー」と、

食いかけのハンバーガーなどオイラに寄こそうとする始末。コリャー![どんっ(衝撃)]

「そこまでして甘いものを食べずにはおれないワケ?」と尋ねると、

「別腹別腹[黒ハート]」と言われました。よくわかりません。

 

食後、女性陣は1階でショッピング。

妹の結婚式の際、友人たちに渡すプレゼントをここで揃えるためです。

オイラは荷物番で独りテーブルに残されました。

日記を書きながら待っていたのですが、猛烈な睡魔が。

(ここは平和な日本じゃない。いつ何時被害に遭うやもしれぬ)

落ちてくるまぶたをこらえ、必死に書き続けるも、時々飛ぶ意識。

しかし待てども待てども戻って来ません。

30分経ち、1時間経ち、それでも戻りません。

(遅い・・・。まさかオイラを置き忘れてホテルに戻ったとか??)

オイラのテーブル周辺は女性陣の荷物に囲まれているため、

探しに動くこともできません。トイレにも行けないじゃん。(;´Д⊂)

こんな時、携帯を持っていればすぐ済む話なのですが、

あいにく誰も携帯持ってません(母は国内専用のを持ってるけど)。  

 

結局女性陣が買い物から戻って来たのは1時間半後。

「女性の買い物は長いからねー」とか一般論でケムに巻かれました。

その後、乗り合いバスでホテルに戻ることに。

ツアー会社からもらったカードで、指定のバスには旅行中何度でも無料で乗れます。

ガイドブックを見ると、バスに乗るには所定のバス停で待ち、

乗りたいバスが来たら手を上げて乗ればよろし。と書かれています。

この説明で本当にちゃんと乗りたいバスに乗れるのかはなはだ不安なのですが、

肝心の降り方がどこにも書いてありません。

(降りる時には一体どうすれば・・・)

買った物や、未だ買いたいものについて楽しげに話している女性陣を尻目に、

実はこれが昨日から心配だったのでした。

 

バス停に行ってみると、幸い我々の乗るバス停にはホテル行きのバスしか来ないようでした。

これで違うバスに乗ってしまい、知らないところに連れて行かれるという心配はなくなりました。

しばし後バスが止まりました。

早速乗ろうとすると、運転手さんから「待て!」と言われました。

降りる人が先。

乗る時に運転手さんからどこまで行きたいのか尋ねられ、

「ホテル・マリオット」と言うと、うなずいて親指をグイッと車内へ。

これでホテルまで行けるハズ。

 

D20_0130.jpg

バスで護送される容疑者。 

 

D20_0133.jpg

開放感万点の車内。

一緒に乗り合わせたお兄さんが「最高最高!」と気持ちを言い表し、

日頃無口なオイラも思わず「ヒャッホー!」と叫びたくなったのでした。

 

叫びませんけど。 

 

D20_0135.jpg

「車内から手や足を出さないでください」などという注意はなし。

公園の遊具による事故が問題化すると、全国で該当する遊具が駆逐されてしまうような国では

こういうのは無理だろうなぁ、などと思いました。

 

我々の乗ったバスは、ホテルに行くまでにたくさんのバス停に止まるハズなのですが、

降車ボタンもないのに、確実に乗り降りのあるバス停にしか止まりません。

どうやら、客の降りるバス停をすべて記憶しているらしいです。

すごいぞグアムバス!

こうして無事、ホテル前のバス停で降りることが出来たのでした。

 

(続きます)


コメント(23)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

コメント 23

うめ

Oh~、妹さんの結婚式今日ですか。それはおめでとうございます。

旅行記楽しく読んでいます。一人の旅行だと自由ですが家族連れだと気を使わなければならないので大変ですよね。でも「とり」さんの優しさが随所に現れていますよ。自分だったら絶対キレちゃいますから。
by うめ (2008-11-29 07:46) 

hiro78

グアムで実弾射撃しましたよ!
確か38口径だったと思います。

by hiro78 (2008-11-29 13:45) 

tooshiba

ご結婚おめでとうございます。
新郎の友人として・・・あれ、違う?

うみがきれいーーーー。

とりさんは食べ物貯蔵係ー。違

>別腹
本当らしいですよ。
だけど、過剰なカロリー・糖分の摂取による後々起きるかもしれない問題については、責任を負いかねます。

(,,゚Д゚) ガンガレ!とりさん。負けるなとりさん。
by tooshiba (2008-11-29 13:49) 

カンクリ

とりさんの「観光案内画像」に触発され、思い出したよーに20数年前のアルバムを取り出しました。(笑) そうそう、アブガン砦にラッテストーン公園、・・行きました!スペイン広場近くの教会では結婚式が行われており、乙女心”をくすぐったモノでした・・。リアルタイムの結婚式のお写真も期待してまぁ~す♪
by カンクリ (2008-11-29 14:10) 

masa

空と海がものすごくきれいですね。
これがグアムなんですね。
行ってみたくなりました。
by masa (2008-11-29 18:02) 

miffy

今日が結婚式だったんですね~
妹さん綺麗だからきっと素敵な花嫁姿でしょうね。
とりさん泣いたりしてませんか?

グアムの空と海とっても綺麗ですね~
by miffy (2008-11-29 18:48) 

アスランマリオ

妹さん、ご結婚おめでとうございます。
しかし、食べ物の整理までするツア-コンダクタ-とは・・・メタボにはお気を付け下さい。
by アスランマリオ (2008-11-29 20:56) 

ハイマン

素晴らしい眺め!
いい結婚式になったことでしょう!!!
by ハイマン (2008-11-30 02:08) 

ひろ茶

海のグラデーションが綺麗ですね。ラッセンが思い浮かびました。
日本の今の空模様と現地の空空模様の違い…うーん逃げ出したい(笑)
by ひろ茶 (2008-11-30 15:10) 

OILMAN

こんにちは。
絶景は広角に限るって感じの素晴らしい眺めですね。
こんな気持ちい青空のなかで結婚式が行われたんですね。
おめでとうございます!
by OILMAN (2008-11-30 21:55) 

まめ助の母

20年以上前に全部行ったのですが
覚えていないです〜
DFSは違うところにありました
弟の結婚式の時は観光は一切出来なくて…
ああ〜旅行行きたいな
by まめ助の母 (2008-11-30 22:51) 

とり

皆様 コメント、nice! ありがとうございます。
誤解を招いてしまって申し訳ありません。
グアムに行ったのは1ヶ月前。
結婚式は先週です。m(_ _)m


■うめさん
お久しぶりです^^
そしてどうもありがとうございます。
一人旅とグループ旅行、長所短所いろいろですよね^^;

■tmsさん
nice! ありがとうございます。

■Krauseさん
nice! ありがとうございます。

■こけもも:さん
nice! ありがとうございます。

■xml_xslさん
nice! ありがとうございます。

■hiro78さん
おお、撃ちましたか38口径!!(@Д@)
38口径は反動がキツイとよく聞きますがどんなもんだったのでしょうか。
やはりウルトラ隊員にとって実弾射撃訓練は必須ですよね^^

■tooshibaさん
そこは新郎やのーて、新婦やー!(*´∀`*)⊃-☆ビシ!
と、ベタですが一応お約束で突っ込みを入れておきますね。
どうもありがとうございます。

オイラがんばるお!

■カンクリさん
時々引っ張り出して見ると面白いですよね^^
同じ場所に行かれたのですね~。
>結婚式のお写真
出すつもりはなかったのですが、そうですか。
じゃ、グアム編が終わったら出しますので~^^

■夢空さん
nice! ありがとうございます。

■赤と青さん
nice! ありがとうございます。

■masaさん
ここは本当にキレイでした~。
機会がありましたら是非!

■miffyさん
どうもありがとうございます。
結婚式のことですが、ななななな泣いてないですよ!
いえ、それが司会進行がグダグダで・・・^^;

■アスランマリオさん
どうもありがとうございます。
案の定太りました・・・_| ̄|○ il||li

■ハイマンさん
どうもありがとうございます。
無事終わりました~^^

■ひろ茶さん
お久しぶりです^^
「空が濃い」ということは家族も口々に言ってました。
機会がありましたら逃げ出してみてください(悪の囁き)

■kenjiiさん
nice! ありがとうございます。

■OILMANさん こんにちは。
どうもありがとうございます。
風景は広角ですね~^^

■まめ助の母さん
おお、全部行かれましたか。
また行けばきっと思い出しますよ^^
 
■みるくさん
nice! ありがとうございます。
by とり (2008-12-01 06:14) 

コスト

投稿したつもりが投稿されてなかったので、もう一度。
>ヤシの実ジュース これ小さい頃に漫画で見て、
すげーうまそうって思ってて上野アメ横で買ったんですが、
市販のジュースに慣れてると味も甘みもはっきりしなくてがっかりしたことがありますが、現地のは味違うのかもしれないですね、新鮮そうだし。

>ドリンク1L 確かに、写真ではサイズが伝わりづらいですね
海外のハンバーガーは皿に一つしか乗らないというのは聞いてますが、
やはりでかいんですね。
アメリカは国家をあげて肥満対策に取り組んでいるそうです^^;
by コスト (2008-12-02 01:32) 

とり

■コストさん
アリャ、二度書きになっちゃいましたか。お手数かけます~m(_ _)m
子供の頃、道端に落ちてるヤシの実を割って飲んだことあるのですが、腐ったマヨネーズの味がしました。オエエエェェ><
今回のはポカリみたいな味でした。はっきりしない味といわれればそうですね。きっとあのあっさりした味は、南国の太陽の下で飲むからいいんですよ。

■picaさん
nice! ありがとうございます。
by とり (2008-12-03 06:34) 

sak

真っ青な海とぷかぷか浮かぶ真っ白な雲
すごぉ~く綺麗ですね♪
恋人岬からの海も...
私がグアムへ行った時は
ビーチとホテルの往復だけで...あとドッグレース(^^;
観光地全然行っていなかったから
グアム観光楽しむことができて嬉しいです♪
護送される目を隠した容疑者さん
みなさんすごく素敵ですね♫
by sak (2008-12-03 08:19) 

コスト

ヤシの実が道端に落ちてたんですかww
う~ん、南国なのか輸送中に落ちたものなのか気になりますが、
ヤシの実ジュースは、子供頃の漫画でジャングルで飲んでる絵がものすごくうまそうで、勝手にすげくうまいはずだって小さい頃に刷り込まれただと思います。
>ポカリに近い そう、そんな感じでした。飲み水代わりになるって漫画にもかいてあったんで。
でもジュースと書いてるとパインジュースみたいなのを期待しちゃうんですよ^^;
by コスト (2008-12-04 00:30) 

Qoo

海、綺麗ですね~
あんな海に潜ってみたいな
戦争の傷跡も沢山あるんですね~
あのバスも気持ちよさそうですね、乗ってみたいな
by Qoo (2008-12-04 05:54) 

とり

■sakさん
おお、sakさんも行かれましたか!
見どころ多いから1回じゃ回り尽くせませんね。
>容疑者さん
本人達に伝えておきます^^

■コストさん
またまたありがとうございます。
落ちてたのは一応那覇市内なので、輸送中かもしれません。
確かに勝手にステキな味を想像しちゃいますよね^^

■Qooさん
撮りどころ満載の島でした。
あのバス、南国ならではですよね^^
by とり (2008-12-04 19:54) 

ジョルノ飛曹長

風景や海だけでも撮り尽くせないくらいのポイントがあるのに、日本軍の遺跡まで・・・
こりゃCFカードを何枚も持って行かないと足りないですね^^
by ジョルノ飛曹長 (2008-12-06 18:45) 

とり

■春分さん
nice! ありがとうございます。

■ジョルノ飛曹長殿
>足りない
本当にそんな感じでした^^
by とり (2008-12-07 07:46) 

とり

OTOKOさん
nice! ありがとうございます。
by とり (2008-12-13 06:38) 

kuos

おお~、海がキレイですね~!!
エメラルドグリーンから薄青紫に移り変わっていくのに目を奪われました。また見たいな。行かないけど。続き、楽しみにしてます。
by kuos (2015-09-24 16:15) 

とり

■kuosさん
HNは是非それで(決定)
by とり (2015-09-25 05:54) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。