So-net無料ブログ作成
検索選択

各務原飛行場 [├空港]

 2007年10月 訪問 

岐阜県各務原市にある「各務原飛行場」。

かかみがはら航空宇宙博物館に隣接する空自の基地です。 

 

F-15とF-2が黙々とタッチアンドゴーを繰り返してました。

 

 

小牧基地のF-2事故からちょうど1ヶ月。

 

 

各務原飛行場 map   


         岐阜県・各務原飛行場          

この土地は農産物の栽培に適さず、明治時代に至るまで原野でした。

1911年に国内初の飛行場が埼玉県所沢に開設されたのですが、 所沢の飛行場は手狭だったため、予備の飛行場として目を付けられたのが、ここ各務原でした。

その後、日本で最初に作られた埼玉県所沢飛行場はなくなってしまったため、2番目に作られた当各務原飛行場が「現存する国内最古の飛行場」となりました。

陸軍がここに飛行場を開設したのが1917年ですから、既に90年以上の歴史があります。

 

ここが飛行場として選ばれたのは、既に大部分が陸軍の使用する土地で占められていたことと共に、 広大な平坦地であるという地理的条件からでした。 

日本を形容して用いられる「技術立国」、「モノ作り大国」という言葉は、特に東海からこの周辺地域に負う分部が大きいと思います。

ここが単なる飛行場ではなく、戦前戦後を通じて航空技術開発の中心地であり続けたのは、ここがそんな場所にあったからでしょう。

「歴史は地勢によって作られる」といいますが、ここはまさにそんな場所ですね。  

 

各務原飛行場 データ
設置管理者:防衛省
4レター:RJNG
空港種別:軍用
運用時間:6:00~22:00
所在地:岐阜県各務原市那加官有地無番地
標 点:N35°23′38″E136°52′10″
標 高:39m
面 積:3,974,056㎡
滑走路:2,710m×46m
磁方位:10/28

航空管制周波数
・飛行場管制 
 タワー 120.1 122.0 126.2 236.8 307.0
 グランド 275.8
・進入・ターミナルレーダー管制
 アプローチ 120.3 362.3
 ディパーチャー 120.7 261.2

沿革
1876年 陸軍砲兵演習場開設
1917年 陸軍各務原飛行場開設
1918年 陸軍飛行第2大隊所沢から移駐(陸軍航空部隊の拠点の1つに)
1923年 川崎造船各務原分工場完成
1945年 接収
1957年 一部返還 航空自衛隊が使用     
1958年 全面返還

関連サイト:
wiki/岐阜基地   


コメント(20)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

コメント 20

an-kazu

雪だるま、すっきりしました。

 2枚目のF-15、停止できなかったのでしょうか?
by an-kazu (2008-02-06 22:56) 

ハイマン

戦闘機
目的は別として
やはりカッコよくみえるなぁ
by ハイマン (2008-02-06 23:38) 

ひろ茶

あ、おねティだったんですね…ある意味専門分野の僕が気づけなかったなんて!
or2…

東海地区は確かにトヨタやらホンダの研究所やらYAMAHAやら
発動機系のメーカーが多くありますね。ということは
東海発信で技術大国たらしめた部分と言うのも、かなりありえますね。
by ひろ茶 (2008-02-07 16:53) 

masa

日本最古の空港なんですね。
それは全然知りませんでした。
日本中に誇れる空港なんですね!
by masa (2008-02-07 18:17) 

ジョルノ飛曹長

やはりここは戦闘機が見られるので嬉しいスポットですよねー。
私のところは入間と横田が近いものの、練習機や貨物ばかりで・・・(^^;)
by ジョルノ飛曹長 (2008-02-07 19:31) 

とり

皆様 コメント、nice! ありがとうございます。

■an-kazuさん
すっきりしていただけましたか。
そ、それはよかったです。はは。^^;

F-15のことですが、オイラが眺めていた時に、少なくとも3~4回ほど2機で仲良く
着陸→滑走→再び離陸 を繰り返してましたよ。

■ハイマンさん
>目的は別として
オイラも同意見ですね。
戦争も兵器も無い世界になって欲しいのですが、
戦闘機のフォルムはF-1マシンと同じく究極の機動性を求めた結果自然にああなったわけで、その機能美をオイラはカッコイイと思っています。

■OILMANさん
nice! ありがとうございます。

■夢空さん
nice! ありがとうございます。

■xml_xslさん
nice! ありがとうございます。

■Krauseさん
nice! ありがとうございます。

■thalerさん
nice! ありがとうございます。

■ひろ茶さん
>専門分野
あれは本編じゃないんですよね? いや、よく知らないんですけど。
しかも一瞬しか出ませんからね。^^;
>東海発信
物流がこれだけ発達し、企業側もリスクマネジメントの観点から全国各地に分散させる流れもあるようですが、今日まで日本の技術を支え続けた大きな力はこの地域から出ていたと、(少なくともオイラは)思ってます。静岡もすごいですよね。

■masaさん
実はオイラも今回行って初めて知ったんですよ。^^;
地元の方にあまり知られていないのだとしたら、民間空港ではないからかもしれませんね。

■ジョルノ飛曹長殿
確かにここはいろいろ見れるんですよね~。^^;
by とり (2008-02-07 19:56) 

miffy

雪だるま見てきました^^
by miffy (2008-02-07 20:53) 

tooshiba

「歴史は地勢によって作られる」、なんて深い言葉でしょう。
c⌒っ゚д゚)っφ メモメモ...

とり語録がどんどん幅が広がってきたなあ。
by tooshiba (2008-02-07 22:43) 

マリオ・デ・ニ−ロ

「現存する国内最古の飛行場」だったとは、知りませんでした。
とりさんブログはなんてお勉強になるのでしょう!これからもお願いいたします。

雪だるま、見てきました♪
by マリオ・デ・ニ−ロ (2008-02-08 00:17) 

北宇のピューマ

元ネタを見てビックリ!
「snow angel」は初めて見ましたが、私この作品見てました・・・

             ( ̄○ ̄;)病んでる・・・

日本の「エドワーズ空軍基地」とも言われる各務ヶ原飛行場が、国内で2番目に設置された飛行場だったとは知りませんでした。日本の新型機開発の拠点にはそんなルーツがあったんですね!
相変わらずとりさんの調査力には脱帽ですm(_ _)m
by 北宇のピューマ (2008-02-08 22:20) 

とり

■miffyさま
・・・そうですか。見ましたか。
(///∇///)キャー

■tooshibaさん
「雪だるま」から「歴史」まで・・・(o ̄∇ ̄o)ニヤ

■アスランマリオさん
オイラも知ったばっかりですから~。(両方とも)^^;

■北宇のピューマさん
おお、見てましたか!
( ̄○ ̄;)病んでる・・・

日本の「エドワーズ空軍基地」と言われてるんですか。
知りませんでした。φ(.. )メモメモ

■ぴーすけ君さん
nice! ありがとうございます。

■イッキさん
nice! ありがとうございます。
by とり (2008-02-09 05:29) 

カンクリ

いいなぁ~、岐阜基地。
私が各務原にお邪魔したのはお休みの日だったので訓練は見れませんでした。
とりさん、ちゃんと見て撮って来てくれてありがとーー♪
by カンクリ (2008-02-09 11:37) 

Tripleseven

実際に戦闘機を間近で見る事はないのですが、戦闘機は戦うため、そして生き延びるための
装備を載せて無駄をなくすという事を徹底追求した機能美がありますね。

けど旅客機も無駄をなくすという事を徹底追及してますし、さらに戦うための装備もなく、
急旋回なども必要ありませんから、飛行機としての機能美は旅客機の方が上でしょうね。
A地点からB地点まで無駄なく運ぶ、シンプルな目的だからこそ、機能美を追求できるのが
旅客機ではないでしょうか。

もっとも、戦う、生き延びるという余計な装備をもちながら無駄を徹底排除している戦闘機も
考えてみればものすごく機能美にあふれているのは間違いないでしょうけど。
by Tripleseven (2008-02-09 23:10) 

とり

■カンクリさん
それは残念でしたね^^;
ここはいつも撮り慣れているカンクリさんに撮って頂きたかったです。

■letterwritingdayさん
nice! ありがとうございます。

■Triplesevenさん
貴重なご意見ありがとうございます。m(_ _)m
ヒコーキを「動力付きの固定翼機」と厳密に捉えた場合、戦闘機の闘うための能力は確かにTriplesevenさんの仰るとおり、余分です。
ではこの観点で旅客機を見た場合、たくさんの人や物を運ぶための能力は、ある意味余分ということにならないでしょうか。
オイラは旅客機派のつもりですので、これは極論ですし、「余分」の次元が違うということも自覚しています。
では何故わざわざこんなことを書くかと申しますと、「飛行機の機能」という場合、武器も輸送能力も、どちらも必ずしも必要条件ではないということと共に、オイラの感じる戦闘機の機能美は別のところにあるからです。

多分、オイラがハイマンさんに宛てたコメントを受けて書いてくださったと思うのですが、オイラが戦闘機に感じる機能美は、前述の通り飽くまで兵器としての姿ではなく、究極の機動性を求めた結果のフォルムです。
武器に関する物をすべて取り去ったとしても、大空を自在に飛び回るのに適したあの形を美しいと思います。
それはF-1マシンに感じるのと同じものですし、曲芸飛行機にしばしば戦闘機が採用されることにも通じるものです。

オイラもTriplesevenさんと同じく、人や物を運ぶことに特化し、無駄を一切省いた旅客機には大いに機能美を感じます。
同時に、大空を自在に飛び回るのに適した戦闘機も美しいと感じます。

Triplesevenさんのおかげで、改めて「ヒコーキってなんだろう」と真面目に考えさせられました。どうもありがとうございました。m(_ _)m
by とり (2008-02-10 11:29) 

sak

雪だるま、そっくりですね(^^
戦闘機ってやっぱりカッコイイですね。
by sak (2008-02-10 13:23) 

Tripleseven

律儀なとりさんらしいコメントですね。
そんなに重いニュアンスでは無かったんですが…

旅客機って形がすごくシンプルじゃないですか。そこに機能美を感じます。
戦闘機ってその装備や性能を考えるとシンプルな形にはなってるんですが、
やはり複雑さというのが見えてしまうんですよ。
もちろんそこには機能美がありますし、カッコイイと思います。
ただ、私の場合形のシンプルさに惹かれます。
by Tripleseven (2008-02-10 21:47) 

とり

■sakさん
み、見ましたか。あーあ。sakさんまで見ちゃいましたか^^;

■Triplesevenさん
>形のシンプルさに惹かれます
好みの問題ってことですね。
了解です。m(_ _)m
by とり (2008-02-11 07:58) 

むふふ…
基地内に入って撮りたかったでしょ?
オイラは何度か入った事がありますよ (^0^)
施設見学、食事も頂きましたし、飛行機にも乗せてもらいましたー v( ̄ー ̄)v
by (2008-02-11 15:32) 

コスト(PC修理中、ネットカフェ)

三沢とか那覇空港みたいに民間との共用じゃなくて、完全に基地なんですねー
しかもここが最古の飛行場とは、初めて知りましたー。
岐阜は空港もないし、新幹線も岐阜羽島しま止まらないし、何もないなーって思ってましたが、意外にも歴史は古いんですね^^
戦闘機は速いので、よく撮れてますねー☆
by コスト(PC修理中、ネットカフェ) (2008-02-12 18:04) 

とり

■くずさん
おおお、なんと羨ましい。
いーなー。

■コストさん
パソコン、未だ戻らず。ですか・・・^^;
>意外にも
そうですね。
実際に行ってみて発見することは多ですね。
印象がガラリと変わります。
by とり (2008-02-12 21:33) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。