So-net無料ブログ作成
検索選択

ボーロー飛行場跡地 [├空港]

 2008年4月 訪問 

読谷 ボーロー.PNG

沖縄県読谷村にあった「ボーロー飛行場」。

今回取り上げる「ボーロー飛行場」と、隣接する「読谷飛行場」の位置関係はこんな感じ。

 

無題.PNG

ボーロー飛行場拡大図

 

D20_0068.jpg

(A地点)

滑走路の南端(と思われる)部分。 

画面奥に向かって延びている道の左側に並行して滑走路があったようです。

 

D20_0069.jpg

(A地点)

海が見えます。海無し県民にとっては堪りません。 

 

D20_0092.jpg

この写真はどの位置から撮ったか分からなくなってしまいました。

B地点のあたりだと思うのですが・・・。 

 

D20_0004.jpg

(B地点)

ホテル日航アリビラ。この周辺を含め、滑走路から海岸までの部分は当時、誘導路、駐機場で埋め尽くされていました。 

 

D20_0097.jpg

(C地点)

滑走路跡と併走して伸びる道路はここで大きく左に曲がり、位置関係がクロスします。 

 

D20_0096.jpg

(D地点)

滑走路の北端(と思われる)部分。 

この写真は南を向いて撮っていますので、滑走路は道路の左側にあったはずです。

 

ボーロー、読谷.JPG
写真:「国土画像情報(オルソ化空中写真) 国土交通省」
撮影年度:1977年 地区名:残波岬、高志保 編集・加工:「空港探索・とり」

1977年撮影のボーロー、読谷飛行場 

 

ボーロー拡大.JPG 
写真:「国土画像情報(オルソ化空中写真) 国土交通省」
撮影年度:1977年 地区名:残波岬、高志保 編集・加工:「空港探索・とり」

 

ボーロー飛行場 map   


     中頭郡・ボーロー飛行場跡地     

ボーロー飛行場 データ
設  置:米軍
用 途:B29による日本本土爆撃
所在地:沖縄県中頭郡読谷村字高志保
座 標:N26°25′16″E127°43′01″
面 積:395ha
滑走路:2,290m
磁方位:18/36
*座標、磁方位はグーグルアースにて算出

沿革
1945年 04月01日 米軍、沖縄本島に上陸。同日、読谷飛行場占拠。
      日本本土をB29で爆撃するため、旧日本軍が建設した読谷飛行場の滑走路を拡張しようとしたが
      地形的に無理があり、隣接する土地に、2290mの滑走路を持つ飛行場(ボーロー飛行場)を建設した               その後、嘉手納飛行場の拡張整備、日本敗戦及びUSAF創設に伴い、放棄
       以降、ボーロー射撃場として、戦車の砲弾演習、戦闘機、銃器の射撃演習に使用
1974年 77年にかけて7回にわたり、全施設面積の83%が返還される
1992年 瀬名波通信施設を残して全面返還
      土地改良総合整備事業による区画整理を行い、旧飛行場の痕跡はなくなる
      現在はホテル日航アリビラ及び、むら咲むら等の観光、リゾート施設、サトウキビ、紅イモ畑が広がる

ボーロー(BOLO):「なた」

関連サイト:
ボーロー飛行場
読谷バーチャル平和資料館   
国土地理院 1945年12月当時の写真(USAokinawa M22 104) (■→「同意する」→戻る→再度■をクリック)   
ブログ内関連記事
    


コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

コメント 12

tooshiba

今もたくさん残っているわけですが、基地。

これも返還されるまでは、ますます「占領」されていたわけですね。

うちなーの苦しみは想像に絶えません。
by tooshiba (2008-05-03 21:27) 

まめ助の母

う〜ん(v_v)深いわ〜
昔の滑走路跡地をたどる旅
その地に立って昔の景色を想像すると…
いろいろな想いがこみ上げてきそうです
by まめ助の母 (2008-05-03 23:41) 

とり

皆様 コメント、nice! ありがとうございます。

■xml_xslさん
nice! ありがとうございます。

■Krauseさん
nice! ありがとうございます。

■夢空さん
nice! ありがとうございます。

■赤と青さん
nice! ありがとうございます。

■tooshibaさん
実はオイラが沖縄に住んでいたのは、消防の頃の話なので、よく分かっていないというのが正直なところなんですよ。過去の歴史がどうの、なんてなーにも考えずに遊び回ってましたから。親戚のオバーたちから話を聞いて、「ああ、そうだったのかー」と想像するのがせいぜいです。

■sakさん
nice! ありがとうございます。

■まめ助の母さん
今回現地で数人のオジーに話を聞きました(Gさんが)。大変な経験をされているわけですが、構えてお聞きするこちらが拍子抜けしてしまうほど、どなたもあっけらかんと、穏やかな笑顔で優しく話してくれました。

■こけもも:さん
nice! ありがとうございます。

by とり (2008-05-04 08:04) 

masa

飛行場跡、今ではよくわからなくなっていますね。
しかし、とりさんの取材のおかげでわかりやすく
勉強できます!
by masa (2008-05-04 15:04) 

OLDMAN

ご無沙汰しています。日航アリビラの後ろにドクターヘリのヘリポートがありますよ! 行かれましたか?

by OLDMAN (2008-05-04 19:41) 

ccq

さんざん通ったけど気がつきませんでした。
普通わかんないか(笑)
by ccq (2008-05-04 20:19) 

OILMAN

こんにちは。
空港跡ということは普通の人にはわからないほど変わってしまっているのですね。
私なら普通に行ってリゾートして満喫して、っていうような場所です。
こうやって歴史を見返してみるということはやっぱり大切ですね。
by OILMAN (2008-05-04 22:21) 

hiro78

nice押しばかりですみません!
by hiro78 (2008-05-04 23:51) 

とり

■miffyさん
nice! ありがとうございます。

■masaさん
オイラも今回初めて知ったことばかりですので。^^;

■OLDMAN様
こちらこそご無沙汰しております。
>ヘリポート
気が付きませんでした!
海沿いの遊歩道は一応車で通れる部分は全部走ったんですが・・・。
残念。次の機会に探してみます。

■ccqさん
オイラもここは何度も通ったんですけど、全然分かりませんでした。^^;

■OILMANさん
>満喫して
オイラも同じですよ。
この先にあるホテルを8年前から何度か利用しているのですが、
今までまったく気が付きませんでした。^^;

■ぴーすけ君さん
nice! ありがとうございます。

■hiro78さん
コメントしずらい記事が続いてますから。
押していただけるだけあり難いです。^^
by とり (2008-05-05 07:27) 

くず

『海無し県民』、同じっス!
チラッと海が見えただけで心が躍ります (^^;

by くず (2008-05-06 12:35) 

とり

くずさん
(・∀・)人(・∀・)ナカーマ!!
by とり (2008-05-06 14:39) 

とり

鉄道美術館館長♪さん
nice! ありがとうございます。
by とり (2008-05-10 10:33) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0