So-net無料ブログ作成

九州旅行・2日目 [■旅行記]

九州・2.png

 

7:00 ホテルの朝食バイキング

7:30 ホテル出発

8:00 大分県宇佐市の飛行場跡見学

ここは非常に見どころが多くて、探すのに手間取ったこともあり、

2時間あれば回れると考えていたのが、

結局1時間オーバーしてしまいました。

そしてこの1時間遅れが計画の歯車を狂わせる結果に。

12:20 大分空港到着。ホーバー乗り収めです。

 

D20_0167.jpg

計画では待ち時間なしでサッと乗れるはずだったのですが・・・。

 

DSCN0009.JPG

これがホーパーのキップDA☆

 

大分~空港のホーバーのチケットをまともに買うと、片道2,980円もするのですが、

5時間以内に戻ってくることを条件にした送迎用の往復キップが2,800円で販売されており、半額以下になります。

非常にお得なのですが、この切符には落とし穴があり、

飛行機利用客がまず乗り込み、往復券の客はその後。

満席になると次の便に回されてしまいます。

結局往復とも後回しにはされなかったのですが、

結構ギリギリでヒヤヒヤしました。

往復券の客は先着順なので30分前にはもう列ができているのですが、ジッと列を作っている我々を尻目に

後から後から飛行機利用客がやってきて先に乗り込むため、精神的にもよろしくなかったです。

 

この日も含めてホーパー廃止まで残すところあと3日。

いかにも「最後に乗りに来ました」という雰囲気の方がたくさんいました。

ビデオを回している人が大勢います。

 

D20_0172.jpg

13:20 出発

飛行機利用客が先に大勢乗り込んでいたため、窓席はすべて埋まっていました。とほほ。

エンジンをかけ、スカートに空気を送り込むと、スーッと船体が持ち上がります。50cm位でしょうか。

この便の運転手、「早く座席について下さいっ! 座席についてもらわないと出港できませんっ!」

と、なぜか非常に怒ってました。

乗客がもたついている様子は特になかったのですが・・・

乗り収めの雰囲気台無し。

オイラは戻りでもう一度乗るけど、わざわざ乗り収めでやって来てこの便が最後の方は本当にお気の毒です。

 

S字コースでの不思議な感覚を味わって、海面へ。

浮いているから当然といえば当然なのでしょうが、アスファルトのスロープから海面に進んでもまったくショックなし。

三脚がたくさん並んでました。

エンジン、プロペラ、それに波の影響で、騒音と振動が思ったよりありました。

遠目で見ているほど優雅な乗り物ではなかったです。

 

D20_0002.jpg

13:50 大分着

器用にクルリと向きを変え、所定の場所に着いたところでスカートへの送風停止。

スーッと船体が沈んでいき、「ゴトッ」と軽い衝撃がありました。

 

D20_0005.jpg

エメラルド号 乗客席数:105  総トン数:51t  最高速力:約90km/h(パンフより)

 

D20_0006.jpg

 

D20_0007.jpg

 

D20_0008.jpg

 

D20_0009.jpg

 

D20_0011.jpg

 

D20_0012.jpg

14:30 大分発

この便の運転手はさっきとは正反対で非常に親切な方でした。

戻りの便ではなんとか窓席に座ることができました。

・・・が、ご覧の通りで窓には塩が付着し、眺めもこんな感じでした。

ところで、エンジンでファンを回して浮いているということは、海上でエンジンが停止したら沈むの??

と不安になったのですが、浮力タンクが装備してあるのでエンジンが止まってもプカプカ浮くのだそうです。

また、エンジンが停止すると10秒程度で停船するのだそうです。

 

D20_0030.jpg

15:00 空港着

到着後、操縦席周辺は人だかり。

時間の余裕があったということもあるんでしょうけど行きの便では見られなかった光景です。

運転席に座って記念撮影などすることができました。

 

D20_0034.jpg

オイラも操縦席を撮らせてもらいました。

操縦には五感を総動員するのだそうで、「運転中は話しかけないでください」という表示がありました。

 

D20_0035.jpg

なかなか離れようとしない困った人たち^^;

 

D20_0036.jpg

 

本日はこの後、佐伯市の飛行場跡、平和祈念館見学という予定でした。

ところが本日最初に見学した跡地での1時間オーバーが響き、

ホーバーの接続時間も狂ってさらに遅れてしまい、

今から佐伯市に向かっても、到着は多分5時頃。という状況に。

日が落ちるのが早いので、この時期撮影ができるのはせいぜい5時前まで。

そして記念館は5時で閉館なのでした。

とても間に合わなくなってしまったため、佐伯市での見学は諦め、次回行くことにしたのでした。

 

その日に予定していた所に時間的に間に合わない。ということ自体はよくあることで、

いつもならそういう場合は翌朝までそこに車中泊して留まるのでなんてことないのですが、

今回は冬季でレンタカーなので車中泊不可のため事前にホテルをすべて予約してあり、

特に「いつなくなるか分からない」箇所を優先的に回ることにしていたので、

予定通り動かざるを得なかったのでした。

ということで、ここでホーバーを撮ることに。

次の出発(16:30)を撮ってから出発することにしました。

 

D20_0054.jpg

 

D20_0059.jpg

 

D20_0108.jpg

 

D20_0150.jpg

 

D20_0164.jpg

 

D20_0062.jpg

せっかく大分空港に来たので、ヒコーキも撮ってみつ。

 

D20_0105.jpg

 

D20_0121.jpg

 

D20_0136.jpg

 

D20_0179.jpg

ということで、大分空港見学を終えて、160km先の宮崎県日向市のホテルに向かったのでした。

途中ジョイフルで、昨晩も食べたチキン南蛮定食。

9時頃ホテル到着。

ところで空港からホーパークラフトに乗ったのですが、落ち着いて地図を見てみたら、

大分市から乗った方が効率良かったです。。。

大分市から乗ってれば佐伯市にも行けてたかも。とほほ。

 

おやすみなさい。

 

(続きます)


コメント(17)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行