So-net無料ブログ作成
検索選択

静岡空港(富士山静岡空港) [├空港]

 2009年10月 訪問 

D20_0196.jpg

2009年6月4日に開港した静岡空港に行ってきました。

東名道の島田ICから15分ほどで到着。

尚、島田ICから静岡空港への分かり易い行き方ですが、

空港まで標識が出てますので、それに従って右に曲がったり左に曲がったりするとよいです。
(役に立たない情報)

 

D20_0198.jpg

空港周辺には茶畑が広がってます。

オイラは一応狭山茶の地元民なのですが、この規模の大きさ、空港の斜面に作られた段々畑の美しさはすごいです。

 

実は静岡空港には2007年12月にも行ってまして、

当時はターミナル周辺は当然工事中で近寄れず、展望台から眺めたのでした(下記リンク参照)。

その時利用した「石雲院展望台」が現在も利用可だったので、まずはココから眺めてみることに。

 

11534320.jpg

これは2007年12月の建物建設現場

試験飛行を早く始めるため、管制塔を優先して作ってました。

 

D20_0013.jpg

現在はこんな。

 

11534328.jpg

2007年12月のエプロン周辺の様子

 

D20_0014.jpg

現在はこんな。

ちなみにこの時は朝の7時台で、3機のヒコーキが出発準備をしてました。

 

D20_0003.jpg

出発準備中~

 

11534336.jpg

2007年12月の管制塔アップ

 

D20_0005.jpg

現在はこんな。

ショボイ写真なので小さいです^^;

 

D20_0008.jpg

同じく展望台から

なんか霞んでるのか、山肌がよく見えません。

この後ターミナルに移動したら、すっかり雲の中に隠れてしまいました。

 

D20_0016.jpg

ターミナルに移動しました。

 

D20_0017.jpg

駐車場は無料です。

P1~P5まであってすごく広々してます。

車中泊してる車もチラホラ。

駐車場隣にセルフSSもあります。

 

D20_0180.jpg

展望デッキも無料

 

D20_0029.jpg

デッキの隅っこからみるとこんな。

入口は写真奥にあります。

 

D20_0177.jpg

入口付近は高い透明の壁

 

D20_0033.jpg

それ以外も高いフェンス

これは造園業者が使うような脚立でないとクリアできませんね。

 

D20_0026.jpg

そしてこのフェンス、残念ながら覗き穴が付いてません。

オイラが切って差し上げたいです(;´Д⊂)
2010/01/21追記:通りすがりの者さんから情報いただきました。覗き穴あるそうです。オイラは発見できなかったのですが、行かれる方は穴を探してみてくださいm(_ _)m
2010/05/27さらに追記:覗き窓は後から設けたのだそうです。

で、このフェンス越しにスポットにいるヒコーキを撮ると・・・ 

 

D20_0024.jpg

こうなります。。。(;´Д⊂)

 

D20_0022.jpg

デッキにはこんな立派な説明写真と時刻表が。

JAL・・・。

 

D20_0037.jpg

さて。静岡空港出発1番機は8:35発なのですが、ここから40分、45分と、5分ごとに続けて3機離陸します。

まずは1番機 FDA101便小松行きが定刻より2分早く動き始めました。

 

D20_0047.jpg

JA01FJ 

FDAが最初に受領した機体です。

 

D20_0062.jpg

滑走路上にて離陸直前の101便。

吹流し、ずっとこういう向きでした。

「離陸、着陸は風に向かって」が原則なのですが、

エプロンを出て左折すると、すぐエンドなのです。

この程度なら構わず追い風で離陸なのですね~。

 

D20_0082.jpg

 

D20_0083.jpg

ヒコーキがフェンスをクリアする頃には、300mmではこんな風になってしまいます(´;ω;`)ブワッ

 

D20_0090.jpg

本当はJALが2番機のはずなのですが、「2名様搭乗待ち」とのことで、

FDA111便熊本行きが先にプッシュバック開始

JA02FJ FDA2号機です。 

FDAでは1機ごとにボディーカラーを変えることにしているのですが、この2号機については

公式サイトで人気投票を行い、この「ライトブルー」に決定したのだそうです。

 

D20_0101.jpg

ワンテンポ遅れてJAL機も動き始めました。

定刻より8分遅れ。

 

D20_0113.jpg

こんな風景ももうすぐ見られなくなってしまうのですねぇ。

 

D20_0117.jpg

さっきの赤いヒコーキはエンドまで移動して離陸したのですが、

この青いヒコーキは滑走路に進入後右折して・・・

 

D20_0138.jpg

そのまま飛んで行きました。

手前の黒っぽいフェンスに人がいるのが見えますでしょうか。

さっきまでオイラがいた「石雲院展望台」です。

展望デッキの撮影だとフェンス越しになってしまうため、本当はオイラもアッチに移動したかったのですが、

10分間の間に3機まとめて飛んでいってしまうため、気がついた時にはちゃんかちゃんかちゃん。

なのでした。

 

D20_0139.jpg

MD機はさすがにエンドまで移動してから離陸しました。

JAL3810便 福岡行き

 

D20_0168.jpg

 

D20_0181.jpg

展望デッキ手前はこんな。

なんだか楽しげな雰囲気です。

 

D20_0182.jpg

 

D20_0195.jpg

ターミナルの隣、P5の奥に展望広場があります。

 

D20_0192.jpg

エンドが目の前。

さっきの赤いヒコーキとJAL機はここでぐーっと向きを変えて飛んでったんですね。

今日みたいな滑走路の使い方なら、着陸はここから撮るとよさそうですね。

 

D20_0184.jpg

エプロンがバッチリ見えますね。

ちなみに管制塔奥のこんもりしたところが「石雲院展望台」です。

 

静岡空港:map  


    静岡県・静岡空港(富士山静岡空港)     

  ビュー:☆☆★★★   
3Fに広い無料展望デッキあり
フェンス高く、覗き穴あり
展示品、双眼鏡等特になし

  施設:☆☆☆☆☆   
ターミナル前に無料駐車場あり
スタッフさんとても親切でした
建物は明るくキレイ
レストランあり。売店充実
空弁、空港限定スイーツ、うなぎパイ、お茶、ワサビ等
ヒコーキストラップ、プラモも多数
盲導犬用トイレ設置。詳しくは馬さしさんのブログをご覧くださいませ(下記リンク参照)

  マニア度:☆☆☆★★   
展望広場、展望台、富士山、安全わらじ

  総合:☆☆☆★★    
他サイトなど見ても、富士山がよく見える日は限られているらしい
非常に厳しい情況での開港だが、できたからには頑張って欲しい
展望デッキ等今後に期待

 

富士山静岡空港データ 
設置管理者:静岡県
3レター:FSZ
4レター:RJNS
空港種別:地方管理空港
所在地:静岡県牧之原市・島田市
標 点:N34°47′46″E138°11′22″ 
面 積:190ha
滑走路:2,500mx60m
着陸帯:2,620mx300m
磁方位:11/29
エプロン(バース数):大型ジェット用2、中型ジェット用1、小型ジェット用2
運用時間:8:30~20:00
標高:132m(433ft)
概算事業費:空港本体約490億・全体事業費約1,900億円
駐車場:ターミナル前に2,000台分の無料駐車場
ターミナルビルコンセプトの中に、「富士山を眺望できること」が含まれている。

沿革
1987年 空港建設予定地決定
1996年 運輸省、静岡空港設置許可 用地買収開始
1998年 本体盛土工事開始
2007年 用地取得完了
2009年 01月試験飛行開始
2009年 06月04日 開港(立木問題のため、2,200mにて暫定運用)
2009年 07月23日 FDA初就航
2009年 08月27日 滑走路完全運用開始(2,500m)

関連サイト:
富士山静岡空港     
えあぽネット/静岡空港     
国土交通省東京航空局/静岡空港   
Wiki/静岡空港   
盲導犬用トイレ設置についての馬さしさんの記事     
ブログ内関連記事


コメント(22)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー