So-net無料ブログ作成
検索選択

ヒコーキ版・来年の重大ニュース(アンケートのお願い) [├雑談]

えー、またまたアンケートのお願いです^^

今度は来年ヒコーキ界で起る主な出来事を並べてみました。

今年版の記事と同じ要領で番号を記入していただけると嬉しいです。



1:羽田新管制塔 供用開始
1月12日、116mで世界で3番目の高さとなる羽田の新管制塔が運用を開始します。

 

2:B747-8フレイター 初飛行
B747-8フレイター、2010年初頭のファーストフライトを予定しています。

 

3:茨城空港開港
開港日が正式に3月11日と決定された茨城空港。
確定している定期便は現在のところアシアナ航空のソウル1日1往復のみ。
今後どうなるでしょうか。

 

4:成田 発着枠拡大
3月28日以降、発着枠が年間2万回増え、中東地域などへの直行便が初めて実現するほか、
既存路線の大幅な増便も予定されています。 

 

5:羽田 大増強
10月、羽田は大きく変わります。モノレール、京急直結の新国際線ターミナル、新たに登場するD滑走路、、第二ターミナル増築、P4立体化などなど。
そして年間の発着能力は現在の29.6万回から1.4倍の40.7万回へと段階的に引き上げられます。
大幅に拡大する発着枠をどう振り分けるのかにも注目です。

 

6:成田新高速鉄道2010年度開業
最高時速160kmの新型車両で日暮里-成田間をわずか36分で結びます。
車両デザインもカッコイイです。

 

7:JAL問題
JALは2011年度までにグループ全従業員の14%に相当する6800人の削減、国内外50路線の削減、国内7空港からの撤退を表明しています。
「撤退」として挙げられた空港は、奥尻、丘珠、松本、静岡、神戸、広島西、粟国(撤退済)。
JAL路線のみの空港にとっては存亡の危機であり、地元の反対運動、OBとの年金問題、政府の関与等、今年も激しい攻防が繰り広げられそうです。

 

8:B787 第四四半期デリバリー
ボーイングは2009年8月のニュースリリースで787のANAへの納入時期について、10~12月と発表しています。
果たして予定通りいくでしょうか???

 

9:HondoJet 形式認定取得
2012年引き渡しを目指し、既に米国で100機以上の受注を得ているHondaJet、2010年形式認定取得の予定です。

 

以上9項目です(これだけしか調べられなかった)。

宜しくお願い致します~m(_ _)m


コメント(30)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー