So-net無料ブログ作成
検索選択

今後の予定など。 [■ブログ]

ブログ上では3ヶ月間「北海道強化月間」で引っ張りましたが、

その間、東北、中部に行ってまして、現在も九州を回っております。

簡単に今後のアップ予定なのですが、

来週から年末まで「東北強化月間」で、その後、「中部強化週間」、「九州強化月間」と続く予定です。

九州のことは、全部アップできるのは何か月も先になってしまいますが、

12月~6月頃までは例年引き籠りになり、極度のネタ欠乏症になりますので丁度良いのです。

それと、このところ真面目な記事ばかり続きましたが、

おバカ記事なども織り込みますので宜しければお付き合いくださいませ(o ̄∇ ̄o)ニヤ

 


話はガラっと変わりますが。

この後はオイラの病気の話ですので、興味のない方、暗い話の嫌いな方は飛ばしてください。

 

少し前にオイラの母親の脳の血管異常のことを書きました。

その後これが子供に遺伝している可能性が非常に強いということが発覚しました。

なんでも、脳、肺、内臓など、臓器に血管異常が起こり易いのだそうです。

ということで、先日全身の検査したのでした。

実はオイラは「閃輝暗点」という発作があります。

ほとんどの方にとって耳慣れない言葉と思いますが、

突然焦点を合わせた部分が真っ暗になり、その周辺がキラキラ光って見えるのです。

いえ、別にクスリやってませんよ?

こうなると約40分、ほとんど目が見えない状態なので、ひたすら横になって大人しくしているよりありません。

で、通常この症状が出ると、続いて猛烈な頭痛、吐き気を伴うのだそうですが、

オイラにはそれがありません。それ自体は喜ばしいことなのですが、

Wikiによりますと、頭痛や吐き気を伴わない場合は脳血管異常の疑いがある。と書かれてました。

「楽あれば苦あり」ですね。

ということで、(きっとオイラの脳にも異常が発見されるに違いない)と確信しました。

ところがCT,MRIの結果、なぜか脳には異常はなく、代わりに肺に異常が見つかったのでした。

肺に穴が空いていて、酸素化していない血液が流出しているのだそうです。

そうか! だからオイラは昔から声が小さかったんだ(納得)。

試しに胸を押さえてみると、なんとなく急に声が大きくなった気がします。

学生の時にマラソンでは呼吸が非常に苦しくなったのですが、これもきっと肺に穴が空いているせいなのです。

次々に解き明かされる真実。

 

流出の割合を詳しく調べることになり、

オイラの聞き違いでなければ、体内に放射能を打ち込み、それで抜け具合を測定するのだと言われました。

地下の厳重な部屋に連れて行かれ、なんか大きな機械に寝かされるオイラ。

あちこちにあの放射能のマークが。

腕に注射を刺され、1人きりにされ、なんかいろいろ撮られました。

自宅に戻ってから、放射能を打ち込まれたせいで体が青白く光らないか心配だったのですが、

そんなことはなかったです。

 

検査の結果、肺の穴は大したことはなく、ほとんど無視できるレベルとのことでした。

オイラの声が小さいのも、マラソンで息が苦しかったのも、理由は別のところにあるようです。

ただし、今後新たに血管異常が発生する可能性があるとのことで、定期的に検査をすることになったのでした。

 

今はこうしてヘラヘラとあちこち出掛けて何日も飛行場を見て回ったりしてますが、

こんなことができるのもある程度の健康があればこそ。

本当に健康は大事ですね。

皆様もどうぞ健康には十分ご留意を。

 

最後に、今回病院に通って感じたことを一つ。

病院には、重い病気とこれから一生付き合わねばならい子どもたちがいます。

生涯、装具を使用しなければならない子供たちも。

普段そういう子供たちと接する機会の少ないオイラは、

そうした子供たちや装具に対して勝手なイメージを作り上げてしまっていたのですが、

その子供たちにも、親御さんにも喜怒哀楽があり、

装具や器具にはアニメのシールが貼ってあったり、飾りがつけられているのでした。

 

反省。

そして、人間て、逞しい。