So-net無料ブログ作成

旧紋別空港跡地 [├空港]

 2009年7月 訪問 

D20_0114.jpg

旧紋別空港正門

現在の紋別空港から東に11キロほどの所にかつての紋別空港がありました。

オホーツク海に面していて、コムケ湖とシブノツナイ湖という2つの湖に挟まれています。

このロケーションが後に悲劇を生むことに(謎)。

現在はコンティネンタル・オートモーティブ社の紋別テストセンター/テストコースです。

 

D20_0111.jpg

かつて空港だった頃の標識が残ってました。

 

D20_0115.jpg

当時のターミナルビルをそのまま使用しているようです。

ターミナルビル玄関上方には、かつての空港名に代わり、現在の所有者である会社名が掲げられています。

 

D20_0116.jpg

裏手に回ってみました。(以下R/W30付近)

 

D20_0119.jpg

ご覧の通りフェンスが続いています。

 

D20_0120.jpg

かろうじて見えた滑走路面。

 

旧紋別空港:map  


    紋別市・旧紋別空港跡地   

2つの湖に挟まれた位置にあったため滑走路の延長ができず移転。廃止から約2年後、個人所有の小型機が誤認着陸してしまうというインシデントが発生しました

旧紋別空港 データ(当時)
設置管理者:紋別市、後に北海道
空港種別:第3種
所在地:北海道紋別市沼の上
座 標:N44°15′33″E143°31′55″
滑走路:1,200m×30m
磁方位:12/30
*座標、磁方位はグーグルアースにて算出

沿革
1966年07月 開港 滑走路1,200m
1973年08月 北海道の管理に変更
1999年11月 新紋別空港開港に伴い廃港

関連サイト:
Wikipedia/紋別空港    
国土地理院 1997年7月当時の写真(HO971X 16 3) (運用中)
(■→「同意する」→戻る→再度■をクリック)   
ブログ内関連記事  


コメント(11)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー