So-net無料ブログ作成

787 新スケジュール発表される [├雑談]

機体側部の強度不足から初飛行が延期になっていた787ですが、

ボーイングから新たなスケジュールが発表されました

初飛行:2009年末までに
初納入:2010年10~12月

だそうです。

 

当所の計画は、

初飛行:2007年8月後半~9月
初納入:2008年5月

でしたから、現時点でANAへの初納入は2年以上遅れてしまうことになります。

 

ところで今回の発表で個人的に「良かった」と思ったことが1つ。 

それは、初飛行から納入までの期間が5割増になったこと。

これまでは、初飛行から納入までの期間(この間に試験飛行と認証取得を行う)

が8ヵ月ほどしか設けられておらず、各方面で「短い短い」言われてましたが、

ボーイングはこれまでずっと「大勢のテストパイロットで飛ばしまくるから大丈夫。十分可能である」

としていました。

ところが今回発表されたスケジュールではこの期間が長く設定てれており、

最短(年末ギリギリに初飛行までこぎつけた場合)でも、納入まで1年間の猶予があります。

 

1日も早く飛んで欲しいのはヤマヤマなのですが、万全の状態で送り出して欲しいです。


コメント(17)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー