So-net無料ブログ作成
検索選択

北海道旅行・1 [■旅行記]

1日目

 

去年に続き、道内の飛行場見学に向かったのでした。

北海道の入り方は幾つかあるのでいろいろ比較したのですが、

前回とまったく同じで新日本海フェリーで新潟から小樽に入りました。

全ルート中、北海道に居られる時間が最大だったのです。

 

3:50 自宅出発。

ETC(平日)深夜割引を利用するため、4時までに料金所通過。

通常料金は6,300円なのですが、4時までに乗ると3,150円になります。

長岡で国道8号に下りて時間調整。

9:00 新潟港到着。

本当はこの先の行きつけのお弁当屋さんで超美味しい新潟米のお弁当やらオニギリやら仕入れたかったのですが、

そんな時間はなくなってしまいました。

去年もそうだったけど高速降りた後、下で通勤ラッシュにかかってしまったのです。

降りるの早過ぎでした。失敗しました。

 

あいにくの雨降りで、傘をさしてターミナルへ。

乗船手続をしたのですが、なぜかオイラの行きの予約が取り消しになってますた・・・。

一度乗船日の延期してるからな~。

決済用のクレジットカード番号や予約番号で、オイラが予約したことは確認できたみたいでした。

予約した二等は満室なのだそうで、代わりに同じ料金でS寝台のチケットをもらいました~ヽ(*´ヮ`)ノ

 

D20_0004.jpg

S寝台

通路とカーテンで仕切られてますが、個室です。

また間違えて取り消してくれてもいいよ?d( ̄∇ ̄*)☆\(-- 

 

D20_0001.jpg

10:27 出港準備中。

去年の新潟出港時は曇りでしたが、今年は雨風が強かったので、出港を待たずに船内へ。

定刻10:30新潟港出港。

「低気圧、前線通過のため、動揺が予想されます。エチケット袋、酔い止め薬があります」。

とアナウンスしてました。

 

去年は消灯時間まで部屋に入れず、上映された映画を三本とも観たのですが、

今年はワンピースだけ観ました。

一応書いておくと、映画版ワンピース観るのは初めてです。

「ヒルルクの桜」をちょっとアレンジしたもので、わかる人はわかると思いますが、

多分ワンピースでも一二を争う泣ける話です。

もー涙出る出る。

すっかり入り込んで見ていると、数組のお年寄りがゾロゾロとオイラの前の席に座り、

数分後、「コドモアニメだべ」と言いながら立ち去りました。

あの、一気に冷めるんですけど・・・(;´Д⊂)

それはともかくアナウンス通り新潟港を出てからだんだん動揺が大きくなったのですが、

ぐーっと揺れる船内のスクリーンに、

敵の海賊船が次々破壊され、沈没するシーンが映し出されるのでした。

 

夕方入浴。

旅行中は毎度銭湯探しに苦労するので、タダで利用できる船内の風呂をきっちり利用することに。

外は相変わらず空も海も鉛色で風雨だったので、自分の部屋で大人しくしていたのですが、

通路を隔ててお隣の二等は某老人クラブ連合会に占領されてました。

この団体のご老人がみなさんすんごいお元気で、船内至る所で(酒に)酔って騒いでました。

「タガが外れた」とはこういうことを言うのか。という情況で、

そりゃ花見の時期とかに楽しい気持ちになって騒いでいる人は見るけれど、ちょっとお目にかからないノリでした。

「近いから」という理由でオバサンがズカズカゾロゾロと男性トイレに入ってくるし、

消灯後もうるさいうるさい。

出港してしばらく騒いで大声出してたのは男性陣だったのですが、

夜になってますます騒ぐのは女性陣の方でした。

 

去年は二等客室に入るのが遅れてしまって大ピンチに陥ったオイラだったので、

今回は早目に自分の場所を確保して、乗客同士楽しくやりたい。と意気込んでいたのですが、

今回に限っては個室で本っっっ当に良かったと思いました。

明日から4日間、毎朝3時半起きで明るい時間帯はひたすら動き回る予定なので、

こんなのに付き合ってられまへん。

 

騒々しいけど9時頃寝。

 


(続きます)