So-net無料ブログ作成

利根川~市立妻沼展示館 [■ブログ]

西小泉s.PNG

前記事では西小泉駅周辺をウロウロしましたが、

今回は利根川の南側でウロウロしたというお話です。

 

D20_0067.jpg

利根川の土手から:

上の地図のの所から撮ってます。

対岸に野球場の照明施設が見えますね。

熊谷線は写真向かって照明施設のすぐ右側を通って、真っ直ぐココに向かって線路を引く予定だったのでした。

ここでクルッと後ろを向くと・・・

 

D20_0072.jpg

こんな感じです。

この道路は熊谷線が利根川を越えるための線路予定地。

道路の周辺をウロウロ探すと・・・

 

D20_0074.jpg

東武杭が残ってました。以下、この坂の周辺で見つけた東武杭ギャラリー

 

D20_0040.jpg D20_0043.jpgD20_0046.jpg D20_0050.jpgD20_0054.jpg D20_0055.jpgD20_0053.jpg

キリがないのでこの辺で。

この線路予定地の道路をそのまま真っ直ぐ南下しますと・・・

 

D20_0104.jpg

すぐにこんな場所に出ます。

「市立妻沼展示館」

熊谷線の車両が顔を出してますね。

画面右は線路予定地の道路。奥が熊谷方向です。

熊谷線の終点妻沼駅はこのもうちょっと先にありました。

 

もう少しで開通するはずだった予定地をすぐ目の前に見る形で車両が据えられています。

いい場所に展示してもらいましたね^^

で、ではにぢり寄ってみましょう。 ~~(⊃゜Д゜)⊃

 

D20_0084.jpg

オイラがよく東上線を利用していた頃の塗装です。

当時はこの、なんの芸もないクリーム一色のデザインが正直好きになれませんでした。

同じ私鉄でも、お隣の西武線はレッドアローも走っててカッコよく見えたものです。

しかし改めて見てみると、なんとも郷愁を誘う色です。

 

D20_0086.jpg

寄贈されたこの車両は、3両あったうちの1両なのだそうです。

 

D20_0088.jpg

 

D20_0091.jpg

 

D20_0092.jpg

 

D20_0093.jpg

 

D20_0094.jpg

 

D20_0095.jpg

 

D20_0097.jpg

 

車両の見学を終え、さらに南下したのでした。

(続きます)


コメント(21)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行