So-net無料ブログ作成
検索選択

国土交通省 坂戸航空無線通信所 [├場所]

 2009年4月 訪問 

ここはオイラの自宅からゆるゆると歩いて10分位の場所です。

フェンスで囲まれた敷地に巨大な鉄塔、アンテナが設置されていて以前から気になってました。

周辺は駅からも国道からも少し離れた静かな住宅密集地で、点在する地主さんの大きな家と畑がぽっかり空間を作っているような所です。

先日徒歩でぐるっと回ってきました。

 

D20_0029.jpg

正面入口はこんな感じ。バリケードが設置されていた時期もあります。

 

D20_0028.jpg

住所は鶴ヶ島市なのですが、なぜか隣接する坂戸市の名前が。

一体どんな大人の事情が??


D20_0019.jpg

周囲はフェンスで厳重に囲まれていてその中にいろいろ通信施設があります。

 

D20_0018.jpg

 

D20_0022.jpg

 

D20_0024.jpg

 

D20_0030.jpg

1番目立つ鉄塔。

右側の建物は3割うまい餃子屋さん。

 

余談ですが弟が地元の会社に勤めておりまして、交通安全だかの講習で警察が職場訪問した際、

わざわざこの施設に触れ、

「非常に重要な施設でテロ警戒をしています。何か情報がありましたら些細なことでも連絡してください」

と言われたのだとか。

 

確かにとても重要な施設っぽい雰囲気はあります。

しかし、それではここで具体的にナニをしているのか、一切ナゾの施設だったのですが、

入手した資料によりますと、福岡FIR(飛行情報区)を航行する航空機の管制情報を短波受信し、その情報を100km以上離れた成田国際空港の国際対空管制通信卓まで、マイクロ波中継装置を介して伝送しているのだそうです。

せいぜい所沢とか羽田とのやりとり位かなぁ。と思っていたのですが、まさかの福岡FIR!

福岡FIRがどの程度の範囲のものなのか、興味のある方は文末にリンクを貼っときましたのでご覧くださいませ。

結構すごいことしてたんですね。

 

ちなみにここから東北東1.8キロほどの所に旧陸軍坂戸飛行場(下記リンク参照)がありました。

「(終戦の年の)9月中頃、坂戸飛行場に2台のジープに分乗したアメリカの兵隊5,6人が何の前触れもなく到着。飛行場内の機材、武器弾薬の員数点検の使命だったと思われる。その将兵らは鶴ヶ島の無線送信所と川角の通信施設の所在を尋ねたというからそのままそちらに廻ったのだろう。」という記録が残っています。

この通信所は旧日本陸軍参謀本部の短波無線通信所として開設しています(下記沿革参照)。結構古くからあるんですね。これも今回調べて初めて知ってビックリでした。

鶴ヶ島にそれらしい施設が他にあったという話も聞かないですし、「鶴ヶ島の無線送信所」というのはここのことだったんじゃないでしょうか。

 

東京航空局坂戸航空無線通信所 データ
設置管理者:国土交通省
所在地:
埼玉県鶴ヶ島市脚折100
座 標:N35°56′50″E139°23′09″(グーグルアースより)
面積:44,965㎡
設備:11基のHFアンテナ、マイクロ波鉄塔、庁舎、電源局舎、兵舎(現在は不使用) 

沿革
1941年07月 旧日本陸軍参謀本部の短波無線通信所として開設
1946年12月 接収
1960年02月 返還 運輸省の短波無線送信所に
1962年11月 短波無線送信所を友部出張所(現友部航空無線通信所)に移設
1963年01月 蟹ヶ谷出張所と航空交通管制本部(現東京交通管制部)から短波無線受信施設を移設
          マイクロ波中継システムを新設
          短波無線受信所となる
1965年05月 坂戸出張所と改称
1967年10月 東京航空局設置に伴い、坂戸航空無線通信所と改称
          モスクワ回線の日高受信所が新設され、当所所管として運用開始
1983年03月 日高受信所廃止
1997年04月 国際対空通信防災対策装置(RCM-93-2A)新設
2007年01月 那覇HF統合に伴い、短波受信機を那覇空港事務所から移設
2008年03月 航空保安情報ネットワーク設置
      07月 運用・信頼性管理システム(ORM)運用開始

ところでこの施設は2009年4月1日付で東京空港事務所に集約される予定です。

返還後運輸省管轄になってから49年、旧日本軍が開設してから68年の歴史を閉じることになっています。

もっとも、この記事を書いている時点でもう5月になろうとしていますが、

外から見る限り閉鎖に向けた動きは感じられません。

むしろ外周フェンスを張り直し、今まで土で雑草だらけだった境界部分が舗装されて「キレイになった♪」と近所の奥さんが大喜びしてました。

また何か大きな動きがあれば書こうと思います。

 

関連サイト:
国土交通省/情報区(FIR)及び管制部管轄空域   
ブログ内関連記事:
坂戸飛行場跡地   
東京航空局坂戸航空無線通信所
:map  

この記事の資料:「坂戸航空無線通信所の紹介」


コメント(14)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

アンケートのお願い [├雑談]

500記事記念企画「あなたはドッチ派」 アンケートを行います。

宜しければ是非ご参加くださいませ。m(_ _)m

 

現代の中/大型旅客機市場を二分するボーイングとエアバス

あなたはどちら派でしょうか?そして特にどの機種がお好きでしょうか?

 

Q1 あなたが好きなのはどちらでしょうか?

A:エアバス B:ボーイング C:どちらでもない

 

Q2 あなたの好きな機種はなんですか?(いくつでも)

1:A300 2:A310 3:A320 4:A330 5:A340 6:A350 7:A380 

8:B707 9:B727 10:B737 11:B747 12:B757 13:B767 

14:B777 15:B787 16:特にない

 

ご協力くださる方は下のコメント欄に記入をお願い致します。(A346 とか)

それぞれのメーカー、機種について、好きな理由などコメントもありましたら是非。

上に挙げた以外に「A321」とか「ベルーガ」とか「747の中でも-400が好きなんだ」などありましたらコメントにご記入ください。

 

2週間後に集計致します。

宜しくお願い致します~。


コメント(37)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

航空機メーカーリンク集 [└リンク]

一応現役の飛行機、ヘリコプターメーカーの公式サイト集です(一部違ってますが)。 

航空業界有為転変・・・。

お気付きの点がありましたらお知らせくださいませ。 

 

■日本
三菱重工 
富士重工   
川崎重工   
新明和
  
本田技研

■韓国
コリア・エアロスペース インダストリーズ(KAI)

■台湾
エアロスペース インダストリアル デベロップメント コーポレーション(AIDC)

■中国
中国航空工業集団公司
   
成都飛機工業(集団)有限責任公司
      
中航工业哈飞
     
昌河飛机工業集団公司    
中航工業西安飛機工業(集団)有限責任公司     

■インド
ヒンダスタン・エアロノーティクス リミテッド(HAL)
エアロナウティカ デベロップメント エージェンシー 

■インドネシア
インドネシアン・エアロスペース(IAe)

■オーストラリア
ジップスランド・エアロノーティクス

■ニュージーランド
パシフィック エアロスペース コーポレーション(PAC)

■イスラエル
イスラエル・エアロスペース インダストリーズ(IAI)
エルビットシステムズ

■ロシア
ユナイテッド エアクラフト コープ(UAC)
イリユーシン
ミグ
ヤコヴレフ
スホーイ
ツポレフ
アヴィアコル
アエロプログレス
エキップ アビエーション コンサーン
ベリーエフ
ミャスィーシチェフ
カモフ
ミル

■ウクライナ
アントノフ
CBエアロコプター
アエロプラクト
アヴィアインペクス(公式サイト見つからず)

■欧州協同
EADS
エアバス  
ユーロコプター   
ユーロファイター
ATR
アグスタウェストランド
NH インダストリーズ

■国際協同
ベル/アグスタ エアロスペース カンパニー

■イギリス
BAEシステムズ
ブリテン-ノーマン
スリングスビー アビエーション

■フランス
ダッソー
Apex
ソカタ
ランス アビエーション

■ドイツ
グローブ・エアクラフト
ユンカース   
エクストラ   
ドルニエ シーウィングス   

■ポーランド
PZL スウィドニク S.A.
モルガンスキー

■ルーマニア
エアロスター
IAR S.A. Brasov

■イタリア
フィンメッカニカ
アレーニア・アエルマッキ
アレーニア・アエロナウティカ
ゼネラルアビア
バルカンエアー
ピアジオ エアロ
CH7 ヘリコプター

■スイス
ピラタス
RUAG エアロスペース

■オーストリア
ダイヤモンド エアクラフト

■オランダ
フォッカー(フォッカー社の公式歴史紹介サイトだそうです) 

■スウェーデン
サーブ

■チェコ
LET
エアロ ボドコディ
モラバン エアロプレーンズ

■ベルギー
Aeriane

■スペイン
Aeronautica de Jaen

■スロバキア
エアロスプール

■南アフリカ
デネル

■カナダ
ボンバルディア
Amphibian Airplanes of Canada

■アメリカ
ボーイング
ロッキード・マーティン
ノースロップ・グラマン
アビアベランカ
アブテックエア
アメリカン チャンピオン エアクラフト
アビアット エアクラフト
ヴォート・エアクラフト・インダストリーズ
エアトラクター
M7エアロスペース
エクリプス アビエーション
エミベスト・エアロスペース
エアクラフト マニュファクチャリング&デザインLLC    
AAI Acquisition
    
Abaris Aircraft Corporation

ガルフストリーム
クェスト エアクラフト
コマンダー    
Zivko Aeronautics
     
ジバース エアクラフト    
Seabird Aviation America
     
シーラス エアクラフト

スラッシュ エアクラフト
セスナ
センチュリー エアロスペース    
Taylorcraft Aircraft
     
パイパー
     
Bede Aircraft
       
ブラントリー インターナショナル
ヘリオ・エアクラフト
ホーカー・ビーチクラフト
ボンバルディア・リアジェット
ホンダ・エアクラフト カンパニー
マイヤーズ エアクラフト カンパニー
ムーニー
モール エア
ユーティリクラフト・エアロスペース・インダストリーズ
ランスエアー インターナショナル
リバティエアロスペース
レーク・エアクラフト
WACOクラシックエアクラフト
A-Bヘリコプターズ
アメリカン ユーロコプター
FH1100 マニュファクチャリング
エリクソン エアクレーン
エンストローム ヘリコプター
MDヘリコプターズ
カマン エアロスペース
シコルスキー・エアクラフト
シュワイザー・エアクラフト
ヒラー・エアクラフト
ベルヘリコプター テキストロン
ロビンソン・ヘリコプター

■ブラジル
エンブラエル
アドバンスド コンポジット ソリューションズ
エアロ ブラボー

■チリ
エナエル

■アルゼンチン
ロッキードマーチン エアクラフト アルゼンティーナ SA(旧FMA)
 


コメント(16)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

続・とり日記 [■ブログ]

今日は母の付き添いで病院に行ってきました。

母は天然。

 

ここの病院は、診察室から医師が直接マイクで「○○さん、△番にお入りください」と呼ぶシステム。

呼ばれた際、律儀に「はい」と大きな声で返事をし、

「2番」と言われたのに1番に入ろうとし、

そのパフォーマンスを如何なく発揮する母。

 

そして問診。

先生「△△(母の名前)さんはお勤めされてますか?」

母「いいえ、無職です」

 

・・・(;´Д⊂)


コメント(16)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

とり日記 [■ブログ]

レッドクリフⅡ観てきました。

真ん中らへんの席だったのですが、開始早々音と映像に酔ってしまいました。

>< オエエエェェェ!!

もっと早くチケット取って後ろの席取ればヨカッタ・・・

 

そういえば以前「頭文字D」(↓脚注参照)観た時は後半マジで吐きそうになって、

ほとんど目を開けてられなかった。

 

オイラ車酔いしやすいのだけれど、何か関係があるのかしらん。

映画館で気持ち悪くなってしまう方、いらっしゃいますか?

 

脚注:「頭文字D」
深夜の山中で「つかまえてごらんなさい!」「待て~!」「ウフフフ。アハハ」する若者たちを描いた青春群像劇


コメント(21)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感