So-net無料ブログ作成
検索選択

宗谷岬・祈りの塔 [├場所]

D20_0223.jpg

日本最北端の碑を見下ろす丘の上にあります。

sakさんの記事で知って訪問しました。

 

D20_0222.jpg

 

D20_0221.jpg

 

D20_0215.jpg

 

D20_0219.jpg

「冷戦下」「アメリカを離陸」「大型機」「未明」

この撃墜事件から2年後には、あの御巣鷹の事故が起きてしまいました。

もう四半世紀になるのですね。

 

祈りの塔:map 


コメント(21)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

コメント 21

an-kazu

この事件とイラン航空撃墜事件は、
記憶に残っています(..)
by an-kazu (2009-08-29 10:36) 

mwainfo

ロシア、北朝鮮は、こうしたテロまがいの事件を平然と正当化します。
by mwainfo (2009-08-29 11:51) 

御心

胸が痛くなりますね・・・。
亡くなられた方のご冥福をお祈りいたしますm(_ _)m

by 御心 (2009-08-29 12:22) 

春分

たくさんの事故が北の海で記録されていますね。
あんなルートを飛んでは撃つ方は当然撃つでしょう。悲しい事故と思います。
by 春分 (2009-08-29 12:45) 

tooshiba

事件?の真相は明らかにされたのでしょうか?

なぜルートを逸れたのか?パイロットの腕?それとも機材の故障?
だとしたら、米韓政府レベルで「なんでやねん」を言い争う必要がありましたが。
時の政府は軍事政権(ゼントカン?)。うちとは別な意味で、アメリカと対等以上の外交関係は望むべくもなかったことでしょう。

民間機か否かは見た目で分かるはずなのに、なぜ撃ち落したか。
それはソ連軍のパイロットが栄誉に与ろうとしたせいだろうと思いますが。“祖国の英雄”などと称えられて、勲章とか報奨金とかもらったんじゃないかな。

まあ、殺された当人や遺族にしてみれば、冗談じゃねえや!って話ですよ。

日本人にも殺された人がいるから、一概におかしいとは言わないが、本当ならサハリンとかそっちにこの日があってもおかしくないのにね。
やっぱロシア(旧ソ連)は嫌いだ。島横取りしたままだし。シベリア抑留もあるし。(-_-#
by tooshiba (2009-08-29 12:49) 

masa

こんな事故があったのですね。
恥ずかしながら知りませんでした・・・
by masa (2009-08-29 21:02) 

北宇のピューマ

宗谷岬は私も「いつの日か訪れてみたい」と思っている場所です。日本最北端の地にはこんな悲しい歴史もあるんですね。
謎多き事件ですが、理由はどうあれ多くの人々が亡くなったのは事実です。どの様な形であれ二度と同じ悲劇が起きない事を願います。

by 北宇のピューマ (2009-08-29 21:08) 

夢空

安らかにお眠りください。

by 夢空 (2009-08-29 23:33) 

nyanco

事件当時、稚内に住んでいたので、強く心に焼き付いています。
その後、アルメリアの花を育てて、転勤のたびに、持ち歩いてい
ます。
by nyanco (2009-08-30 07:06) 

とり

皆様 コメント、nice! ありがとうございます。

■takemoviesさん
nice! ありがとうございます。

■yukioさん
nice! ありがとうございます。

■an-kazuさん
>イラン
そういう事件もありましたね・・・。

■今造ROWINGTEAMさん
nice! ありがとうございます。

■xml_xslさん
nice! ありがとうございます。

■mwainfoさん
確かにそうですね。
この時のソ連のコメントには唖然としました。

■ぴーすけ君さん
nice! ありがとうございます。

■御心さん
もう二度と起きて欲しくない事件ですね。

■春分さん
>あんなルート
当時はそういう空気でしたよね。
逸脱コースがせめて南側だったら。と思います。

■tooshibaさん
冷戦後にロシアがブラックボックスを提出したことから現在はパイロットのナビ操作ミスということに落ち着いているみたいです。
侵犯中は暗闇だったため、ライトしか確認できなかったソ連のパイロットも地上指揮官も、
「これは旅客機を装ったスパイ機である」という認識の下、ミサイルを発射しました。
詳しくはググってみてください。
tooshibaさん仰るとおり、日本にこの碑があるというのがいかにも日本らしいと思います。

■picaさん
nice! ありがとうございます。

■m6324さん
nice! ありがとうございます。

■miffyさん
nice! ありがとうございます。

■リンさん
nice! ありがとうございます。

■gyaroさん
nice! ありがとうございます。

■こけもも:さん
nice! ありがとうございます。

■kenjiiさん
nice! ありがとうございます。

■qoo2qooさん
nice! ありがとうございます。

■ら王さん
nice! ありがとうございます。

■ほりけんさん 
nice! ありがとうございます。

■masaさん
次から次にビックリするような事件が起きますからね~。
オイラだって、特に「ヒコーキの大惨事」ということで覚えてるだけです。

■北宇のピューマさん
>二度と
その言葉に尽きますね。

■ハイマンさん
nice! ありがとうございます。

■Takashiさん
nice! ありがとうございます。

■夢空さん
当の乗客のことを思うとやり切れません。

■moroqさん いらっしゃいませ~ヽ(*´ヮ`)ノ
nice! ありがとうございます。

■nyancoさん
>アルメリア
調べて理解しました。
感動しました。m(_ _)m

■そらまめさん
nice! ありがとうございます。

■takeさん
nice! ありがとうございます。

■Krauseさん
nice! ありがとうございます。

■赤と青さん
nice! ありがとうございます。

■takagakiさん
nice! ありがとうございます。
by とり (2009-08-31 07:59) 

ジョルノ飛曹長

大韓航空機撃墜事件は本当に謎が多い事件でしたね。
当時はまだ韓国が今程平和では無く、軍事政権のなごりが強かったですから、事件が闇に葬られました。
航続の大韓航空機のパイロットが、撃墜された機体をレーダーでモニターしていて、謎の動きを確認しています。
ロシア側の言い分とこの韓国の機長の証言が一致することもあり、どうやら過失は韓国にあったようです。
しかし、民間機、しかも乗客が乗っている旅客機を侵犯だけで撃ち落としたロシアにも疑問を感じますね。
by ジョルノ飛曹長 (2009-09-01 23:35) 

とり

■yatohoさん
nice! ありがとうございます。

■カンクリさん
nice! ありがとうございます。

■ジョルノ飛曹長殿
>軍事政権のなごり
そういう背景もあったのですね。
知りませんでした。
当時は「本当に民間機を撃墜するんだ・・・」ということがただただショックでした。
撃墜命令を下す人がいて、ミサイルを発射する人がいて・・・
領空侵犯に冷徹な処置を淡々と下す人の心に恐怖しました。
by とり (2009-09-02 06:28) 

sak

非情な事件ですよね
戦争にならなかったのが不思議だなぁ...って
お知り合いのお家が根室で漁師をされていて
何度かだ捕されて連れています
領空・領海を守ることも必要かもだけど
明らかに民間人とわかるものをいきなり攻撃したり捕まえたりって
ちゃんとした国のすることじゃないと思います
by sak (2009-09-02 21:33) 

とり

■sakさん
ここはsakさんのおかげで訪問できました。ありがとうございましたm(_ _)m
確かに撃墜されたのがアメリカの航空会社のヒコーキだったら、ただでは済まなかったでしょうね。

■OILMANさん こんにちは。
nice! ありがとうございます。
by とり (2009-09-03 06:38) 

とり

■hiro78さん
nice! ありがとうございます。
by とり (2009-09-04 07:31) 

コスト

この記事を読むまで事件自体あまり知らなかったので、
Wikiで調べて内容を知りました。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E9%9F%93%E8%88%AA%E7%A9%BA%E6%A9%9F%E6%92%83%E5%A2%9C%E4%BA%8B%E4%BB%B6
ソ連は、1985年になっても冷戦や第二次世界大戦のころと
体質が変わってないのですね。
冥福を祈ります。
by コスト (2009-09-05 11:50) 

とり

■コストさん
>体質
あの頃は一歩間違うと全面核戦争という雰囲気でしたからね~。
隠蔽体質のナゾの国でした。
by とり (2009-09-07 06:20) 

アスランマリオ

祈りのnice!です。
空港のスポットには経度緯度が書いてありますが、GPSに正確にデ-タを打ち込むためだそうです。
この事件、その辺がうまくいかなくて大きく航路を外してしまったという説もあります。
いずれにしろ民間機を撃墜するとは・・・
by アスランマリオ (2009-09-07 21:18) 

とり

■アスランマリオさん
>経度緯度
当時よく取り沙汰されてましたよね~。
>民間機を撃墜
これが衝撃的な事件でした。
by とり (2009-09-08 06:29) 

ぽぴー

私が中学生だった頃の美術の先生が犠牲になりました。先生がアメリカで買ったであろう画集の一部がダイバーにより発見されています。その絵は絶対に先生がのものと確信しました。だって事件の一年前に、体育祭のとき、先生が描いた馬の絵にそっくりだったから。先生が好きな絵だったんだね。赤い馬の絵。でも先生は馬に羽をつけていた。空に飛んでいく馬・・。
by ぽぴー (2010-05-02 22:18) 

とり

■ぽぴーさん
細かなところまで覚えていて見分けてくれる教え子がいた。
悲しい事件でしたが、すこし救われる思いです。
by とり (2010-05-05 06:54) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。