So-net無料ブログ作成
検索選択

九州旅行・3日目 [■旅行記]

九州・3.png

 

D20_0205.jpg

宮崎県小倉ヶ浜

 

本日は、富高飛行場跡地→新田原飛行場の掩体壕→宮崎空港の掩体壕→東飛行場跡地→西飛行場跡地

と、1日宮崎県内の飛行場跡地、掩体壕をひたすら見て回ったのでした。

 

この日1日で多分12個の掩体壕を見ました。

掩体壕探しは昨日に引き続きなのですが、こうも1日中掩体壕ばかり探していると、

ちょっとした山、黒っぽいコンクリートを見ると、体が反応してしまいます。

すっかり「掩体壕探索モード」になってしまいました。

 

後半の東西飛行場跡地は、出発日直前に偶然ネットで知った飛行場で、

(今回は回るの無理だろうなぁ・・・)と思っていたのですが、見ることができました。

たくさん見て回れると、それはそれで良いことなのですが、

移動→見学→移動→見学 をひたすら繰り返すのみなので、それ以外に書くことがなくなります。

ということで、大分と宮崎の感想など。

遺構探しは、まずネットで情報集めをするのですが、ピンポイントで場所を特定できることは稀で、

「おおよそこの辺りにある」ということしか分からないことがほとんどです。

それで現場周辺に到着してまずは自力で探すのですが、見つからないと地元の方にお聞きします。

また、遺構が私有地内にある場合は撮影許可を求めます。

 

で、今回特に大分県と宮崎県で随分いろいろな方にお声をかけさせて頂いたのですが、

関東では5秒で済むような会話が、ここでは3分位かけてじっくり説明してくれます。

畑仕事をしているおばあさんに某掩体壕の場所をお尋ねした時など、

オイラは単にこの先に掩体壕があるかどうかお聞きしただけなのに、

わざわざ農作業の手を休めて腰を上げ、当時の状況、人々の様子、被害状況まで話してくれ、

「掩体壕はこの先の二又をだからね」と何度も繰り返し教えてくれました。

おばあさんにお礼を言って、掩体壕に向かいました。

二又を左に行った所に車を止めていたので、車で移動しようとをに曲がったら、

「そっちじゃないですよぅ~」とおばあさんの大声が周囲に響きました。Σ(゚Д゚;)

な、なんて親切・・・。 (;´Д⊂)

 

16:46 本日の見学をすべて終え、鹿児島に移動開始。

明日の朝9:30に鹿児島港を出港する船に乗るのですが、

切符発売開始は8時からで、早い者勝ちなので、港近くのホテルを予約してあったのでした。

途中、地元のドラッグストアで2リットルの水を3本購入。特売で@68円でした。

連日25℃以上あり、毎日2リットルは飲んでいたのでした。

 

D20_0372.jpg

途中、いい感じになってきたので撮影。

夕日がちょうど森の影に隠れてしまいます。(あの木の向こう側に行ってみよう)ということで移動開始。

 

D20_0375.jpg

木の向こう側に行ってみたら、今度は電線、工場が・・・(;´Д⊂)

やっぱりさっきの場所でじっくり撮ればよかったです。とほほ。

下手に動いて失敗の典型ですね。

ニュースで、宮崎大学校の訓練機が鹿児島空港に胴体着陸して空港が閉鎖中と言ってました。

 

DSCN0407.jpg

19:00 鹿児島市内のガストで夕食。二夜連続でチキン南蛮だったので、ちょっとへるしー。 

車中泊だと、日が暮れて、翌朝の目的地に向かいつつ、風呂を探して、道の駅を探して・・・という感じなのですが、

疲れるし眠いし、これが結構面倒なのです。

今回のようにホテルの予約を入れていると、日が暮れたらホテルに向かうだけだし、

風呂には無条件で入れるし、非常に楽でした。

反面、融通が利かず、目的地に行けなかったりしますが・・・。

 

ホテルに到着すると、立体駐車場を操作するおじさんから、

「いらっしゃい! 桜島の灰がすごいね^^」と言われました。

この時、まだ火山灰の恐ろしさをまったく知らなかったオイラは、特になんとも感じませんでしたが・・・

 

おやすみなさい。

 

(続きます)


コメント(15)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

コメント 15

an-kazu

白い車だけに、凄いことになったのでしょうか?
by an-kazu (2010-02-10 09:59) 

Takashi

「掩体壕探索モード」
探し物をしている時って、そういうモードになりますよね~
by Takashi (2010-02-10 12:30) 

miffy

田舎のお年寄りはお話好きで親切ですよね。
桜島の火山灰は厄介者ですよね。
一度雨の時に車に張り付いた火山灰で酷い目にあいました。
by miffy (2010-02-11 10:20) 

sak

2リットルのお水が68円って魅力的ですね♪
動いて失敗、よくあります(^^;
桜島の噴火、去年ほんとに凄かったみたいですね
先日鹿児島の知人から電話があって
今年も灰で悩まされそうって言っていました
by sak (2010-02-11 10:47) 

春分

宮崎、鹿児島というと、食物もいろいろリニアやロケットも捨てがたいと思うのは
俗人たる私の迷いですね。空港のためなら余所見はできませんよね。
でも、いい写真ですね。こんなのもいい。

by 春分 (2010-02-11 16:00) 

takechan

芸術的な写真ばかりで、素晴らしいですね。
火山灰って、すごいことになっちゃうんでしょうか。
by takechan (2010-02-11 18:22) 

OILMAN

こんにちは。
九州も大分まではよく行くんですが、宮崎はほとんど未開の地なんですよね。
私も一度行ってみたいと思ってます。
by OILMAN (2010-02-11 22:11) 

tooshiba

春は別れの季節・・・とりさんはどこに引っ越すのかなあ。(´Д⊂ヽ

とりさんのコミニュケーション能力の高さが記事のクオリティの維持増進に貢献しているのだなあと感じますよ(いつも謙遜なさいますが)。
by tooshiba (2010-02-12 00:36) 

pica

私なら自力で探そうとせずに、すぐに尋ねちゃうだろうなぁ。
でも、きっと、自分で探すから意味があるんでしょうね。

桜島の灰に、ひどい目に遭ったことがあります(T▽T)
by pica (2010-02-12 00:59) 

me-co

今朝、ニュースを見ていたら・・・
「水中毒」
ってーのがあるそうですよ(--;
お互い気をつけましょうね<ハハ;
by me-co (2010-02-12 18:20) 

とり

皆様 コメント、nice! ありがとうございます。

■an-kazuさん
オイラの車の色まで覚えて頂いて恐縮ですm(_ _)m
(今回はレンタカーですけど^^;)
火山灰はですね、車もですけど目が酷いことになりました(XДX)

■Takashiさん
なりますよね~。
そしてそれ以外の肝心なものまで目に入らなくなるという・・・。
あ、それはオイラだけかな。

■miffyさん
>お話好きで親切
一人旅だと人情が身にしみます。(;´Д⊂)
>火山灰
オイラもなりました! レンタカーなのでどうでもよかったですけどね(マテ)

■sakさん
>68円
今回ヒコーキで九州入りだったので、水はどうしても現地調達しないといけなかったので助かりました。
主婦感覚ですね^^
>噴火
おお、知人がいらっしゃいますか。
現地の方は本当に大変だと思います。

■春分さん
>俗人
オイラも右に同じ。です^^;
九州はヒコーキ関係のスポットが多すぎるので当分それ以外はおあずけです。

■takechanさん
いえいえ、恐縮ですm(_ _)m
火山灰は、目をやられました。もう火山灰怖いです。

■OILMANさん こんにちは。
大分もすごく広いですからね。^^
機会がありましたら是非。

■tooshibaさん
>別れの季節
Σソネプロにもう1つブログを作るだけですので。
謙遜でもなんでもなく、本当にオイラのコミュニケーションはダメなんですよ。
はー。性格変えたいです。どこかにいいクスリでもないですかね。

■picaさん
>自力
それはオイラが対人恐怖症だからです。「そこに意味が」なんて大層な意味はないんですよ^^;
picaさんも火山灰で酷い目に遭いましたか。「灰」っていうと、なんか水で溶けそうですけど全然違いますよね。

■me-coさん
水中毒患者さんは1日に7リットルとか8リットルとか飲むのだそうですよ。
オイラは真夏でもそこまで飲まないので大丈夫です^^
by とり (2010-02-13 07:53) 

Qoo

キラキラした海や雲の表情素敵です
場所を変えて失敗すること、僕もよくあります
by Qoo (2010-02-13 10:20) 

とり

■Qooさん
Qooさんもありますか。
なんか安心しました^^
by とり (2010-02-14 17:05) 

コスト

写真の撮影許可は物体に関してはほとんど撮ったことがなかったんですが、
色々当時の話も聞けるというメリットがあるんですね。
個人個人の聞き取り調査は貴重な記録ですね☆

今回の3枚の写真はどれもいいですねー^^
2、3枚目は雲がやばいぐらいリアルな写りできれいですねー
電線はあったほうがいいのか、ないほうがいいのか
意見が分かれそうです
nice!
by コスト (2010-02-17 20:40) 

とり

■コストさん
お尋ねすると、思わぬことをお聞きできることがありますね~^^
>電線
オイラは余計なものは排除することしか頭にないんですが、
センスのある人だとこういうのを取り込んでもカッコイイんですよね~。
by とり (2010-02-19 07:50) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0