So-net無料ブログ作成
検索選択

とり日記 [■ブログ]

少し前の記事→でチラッと母の病院のことを書きましたが、

実は母の脳動脈にこぶが見つかりまして、

治療のため先週の金曜日入院しました。

今回はその時のお話です。

 

既に前回の執刀医との話合いで治療方法は決定しており、

カテーテルでこぶの中に金属を詰めて塞いでしまう方法でやっていただくことになったのでした。

開頭術と比較して体への負担が少ないのがメリットなのですが、

カテーテル治療にもいくつか短所があり、インフォームドコンセント、病院訴訟盛んなこのご時勢、

手術に伴って予想し得る、数百分の一、千分の一にも満たないありとあらゆるリスクについて説明され、

それぞれのリスクについていちいち承諾書に署名が求められます。

「最悪の場合、○○というケースに陥る危険性があることを理解した上で私はこの薬/術式を望みます」

ということです。

横で聞いてるオイラも流石にドキドキ。

 

ざんざん脅されてから入院までのこの1ヵ月、やっぱりいろいろ考えてしまいました。

出発当日も支度をする母の後姿をじっと見つめてしまうオイラ。

すっかり小さくなったなぁ・・・。

実家から病院へ向かう途中も、いろいろな思いがよぎってしまい、すっかり神妙な面持ちに。

 

「入院手続きはあちらの窓口で行いますので」と言われ、

あちらへ移動しました。

オイラは荷物運びのため、母よりワンテンポ遅れてあちらへ。

既に母は自動発券機で番号札を受け取って座っています。

しばし母と待っていると

「○○番のカードをお持ちの方~」と音声が流れました。

・・・。

まったく動く気配がない母。

(きっと違う番号だったんだろう)と思っていると、

呼ばれてから5秒ほど経過したところでおもむろに

「あ、私だわ・・・」と、特に慌てた様子もなく悠然と立ち上がり、

ゆっくりとした足取りで受け付けに向かったのでした。

 

・・・母にまったく気負いなし!(XДX)

 

そういえば執刀医の先生からひととおり手術に伴うリスクについての説明が終った後、

「こぶの大きさ、年齢のことを考えると、『手術しない』という選択も間違いではありません。

どうしますか? もう一度家族で受けるか受けないかじっくり話し合いますか?」

と尋ねられたのですが、「いえ、手術お願いします」と即答する母なのでした。

 

本日朝9時から手術です。

これから行って参ります。

 

追記:無事終りました~。


コメント(28)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

コメント 28

sak

手術の無事成功、よかったですね
術後経過も順調に行って
早く元気に退院されますこと祈っています。
by sak (2009-05-18 16:30) 

masa

無事終了してよかったですね。
私は手術の経験がないんですが
手術するとなったら気が小さいので何日も前から
悩みまくると思います・・・
by masa (2009-05-18 17:30) 

miffy

手術、無事に終了して良かったですね。
一日でも早いご回復をお祈りしています。
by miffy (2009-05-18 18:51) 

カンクリ

お母様、大事になさってあげて下さいませ・・☆
手術、無事終了との事、良かったです。

10年前、父が動脈瘤の手術をする際に事前検査としてある検査を行ったのですが、その説明を聞くために私も同席したのですが、説明の途中で気分が悪くなり、真っ青い顔をして退席したのは・・・この私です。(爆)
母からは「全く約に立たない娘だ」と冷たく言われてしまいました。(^^;
by カンクリ (2009-05-18 21:33) 

OILMAN

こんにちは。
無事手術が終わったようでなによりです。
快方に向かわれることをお祈り致します。
by OILMAN (2009-05-18 21:48) 

an-kazu

無事に終了して良かったですね(*^^*)


by an-kazu (2009-05-18 21:53) 

夢空

無事終了してよかったです、お母様、お大事にしてくださいませ。
by 夢空 (2009-05-18 21:55) 

tooshiba

とりさんのお母様だけに、大物の風格が漂っていますね。
うちの母だとどうかなー。表向きは生に執着していないと公言しているのだが。
(もし余命が分かったら、そこから死ぬまではやりたい放題やるぞ宣言は、しそうだ。苦笑)

何かとご苦労が絶えないでしょうが、引き続き親孝行なさってあげて下さい。
by tooshiba (2009-05-18 22:09) 

koume

お母様、大変だったんですね~。
昔…私がまだピッチピチの新人だった頃と比べて、
ほんとに最近は、インフォームドコンセントがしっかりされるようになって、
(昔もあったんですけど、最近は特に重要になってきてます)
それにともなって、書類が多くなって管理が大変です。
自分が入院した時も、たくさんサインをしなくてはいけなくて、
管理するほうも、手術を受けるほうも、大変だよね…と実感しました^^;

さて、お母様、無事終わったようで、良かったですね^^
とりさんも、つきそいお疲れ様でした。
カテーテル治療が増えてきて、体への侵襲が少なくて治療が出来て、
入院日数が減ったり、体への負担も少なくて、
現場にいて、医学の進歩を目の当たりにして、感動しきりの今日この頃です。
お母様、おだいじに^^
by koume (2009-05-18 23:34) 

yatoho

とりさん こんにちは
お母さまご無事で何よりでした。
とりさん、これからも大事にしてあげてくださいね・・・(今でもしてますよね)

by yatoho (2009-05-19 10:57) 

ジョルノ飛曹長

コイルで治療が出来たのは不幸中の幸いでしたね。
私の知り合いはコブが破裂しちゃって、クリップで処置しました。
幸い元気にしているようですが、クリップは後々怖いんですよー^^;
by ジョルノ飛曹長 (2009-05-19 19:28) 

とり

皆様 コメント、nice! ありがとうございます。

■xml_xslさん
nice! ありがとうございます。

■フェイリンさん
nice! ありがとうございます。

■sakさん
どうもありがとうございます~m(_ _)m
ホッとしました~。

■masaさん
オイラも経験なしなのですが、オロオロしそうです^^;

■Krauseさん
nice! ありがとうございます。

■miffyさん
どうもありがとうございます~m(_ _)m
今のところ金曜日に退院みたいです。

■こけもも:さん
nice! ありがとうございます。

■カンクリさん
>動脈瘤の手術
その手の番組大好き(?)なのでなんとなくどういう映像を見せられたか想像できるような・・・。
身内のこととなるとまったく別物なのでしょうね。カンクリさんのお父様への愛情の深さですよ。

■OILMANさん こんにちは。
どうもありがとうございます~m(_ _)m
今のところ順調です^^

■an-kazuさん
ありがとうございます。
本当にホッとしました~。

■夢空さん
了解であります!<(`・ω・´)

■tooshibaさん
母はもろにO型人間です^^;
>親孝行
了解しました!<(`・ω・´)

■koumeさん
本職様キターーーー!!!ヽ( ゚∀゚)ノ
素人のこちらとしては看護婦さん、先生が頼もしくてカッコよくて・・・
もお、惚れそうでした。--)/☆d( ̄∇ ̄*)
>管理が大変
たくさんの書類をファイルしておられ、本当に大変そうでした。
パソコンも随分活用するのですね~。

■kakasisannpoさん
nice! ありがとうございます。

■yatohoさん こんにちは。
どうもありがとうございます~m(_ _)m
あんまし大事にしてないので、ホント、大事にしなければ。

■ジョルノ飛曹長殿
お知り合いの方、元気になられてなによりでしたね。
クリップのリスクは聞きませんでした。
そうですか、後々の心配があるのですね。
by とり (2009-05-19 20:44) 

おろ・おろし

昨年、蓄膿の手術で、全身麻酔を経験した私ですが、

ひょっとして、麻酔が効いたまま、戻らないことも・・・と
思ったりしましたが、
手術担当の医師は、何件もの手術を行い、私の番には、
すでに、時間外になってました。

残業手当はつくのかなあ??

なんて思いながら、手術台に横になり、
なかなか麻酔が効かないなあ、、、と思ってたら、

いつのまにか、時計が2時間ほど経過してました。


とにかく、ご無事でなにより!!!
by おろ・おろし (2009-05-19 21:23) 

コスト

無事手術終わってよかったです
僕も盲腸しましたけど、手術って日常じゃ使わないのでビックリしるもんですが、
即答や気負いなしの態度は立派です☆
ほんと親には長生きしてほしいですよね^^
by コスト (2009-05-19 23:01) 

とり

■おろ・おろしさん
おろ・おろしさんも全身麻酔経験されたのですね。
蓄膿は気分的に相当滅入るそうですが、その後いかがでしょうか。
意識が戻らなかったら・・・って、やっぱり考えちゃいますよね。
残業手当(先生のですよね?)のことを考えるというのが現実的ですね^^

■コストさん
どうもありがとうございます。
>即答や気負いなし
ナーバスになってしまうよりはいいかな^^;

■kenjiiさん
nice! ありがとうございます。

■今造ROWINGTEAMさん
nice! ありがとうございます。
by とり (2009-05-20 06:04) 

おろ・おろし

>蓄膿は気分的に相当滅入るそうですが、その後いかがでしょうか。

20歳代で、この手術をした時は、ノミとトンカチで、骨を削られたような
感じがする局所麻酔で、術後、しばらく痛みで苦しんだ記憶がありましたが

今回は、かなり大きくなっているので、大学病院を紹介してもらい、
鼻の穴から、内視鏡による手術でしたが、
術後は、まったく楽ちんで、その日の夜も安眠できました。

お見舞いに来てくれた会社の人には、「もっと病人らしくしてもらわなければ…」
と言われたぐらいでした。

>残業手当(先生のですよね?)

そうです。
翌日は、提携病院に出向いての手術日とも聞きましたし、
本当に大変な仕事だと思いました。
by おろ・おろし (2009-05-20 18:40) 

hiro78

無事終わり良かったですね~
母の強さは親になってよくわかりました!

by hiro78 (2009-05-20 21:16) 

pica

お母さま、たのもしいですね☆
私だったらいろんなこと想像しちゃって…こーいうときは
想像力がいつも以上…ビビリです。

手術が無事に終わって良かったです!
by pica (2009-05-21 00:54) 

とり

■おろ・おろしさん
>ノミとトンカチ
ヒイィィィ~!!生きた心地しませんね(XДX)
今回はお見舞いの方からクレームがついちゃいましたか^^;
いやでも無事に終って何よりでしたね。
医者って本当に忙しいですよね~。
どうぞお大事にされてください。

■今造ROWINGTEAMさん
nice! ありがとうございます。

■ぴーすけ君さん
nice! ありがとうございます。

■SpeedBirdさん
nice! ありがとうございます。

■hiro78さん
どうもありがとうございます。
あの強さはなんなんですかね~^^

■picaさん
どうもありがとうございます。
やっぱりいろいろ考えちゃいますよね~。
by とり (2009-05-21 06:58) 

Qoo

無事に終わったんですね
一安心ですね
同意書って考えちゃいますよね
最悪の場合って言われてもね
おまえらプロだろ! って言いたくなるけど・・・
by Qoo (2009-05-21 17:49) 

とり

■Qooさん
オイラがQooさんのところに初めてお邪魔した頃、ちょうどQooさんも入院されてました。
同様の経験されたんでしょうね。
by とり (2009-05-22 06:21) 

アスランマリオ

手術、無事終了何よりです。その後の経過は如何でしょうか?
大事にしてあげて下さい。
by アスランマリオ (2009-05-22 21:27) 

とり

■アスランマリオさん
どうもありがとうございます。
おかげ様で無事退院しましたm(_ _)m

■takeさん
nice! ありがとうございます。
by とり (2009-05-23 05:24) 

とり

■くらいふさん
nice! ありがとうございます。
by とり (2009-05-24 07:52) 

とり

■ハイマンさん
nice! ありがとうございます。

■春分さん
nice! ありがとうございます。
by とり (2009-05-25 06:09) 

とり

■いっぷくさん
nice! ありがとうございます。
by とり (2009-05-26 06:58) 

seiren

無事手術が終わって良かったですね^^
一安心。
でも、記事を読んでいて女性(特に母親)って強いなぁなんて感じてしまいました。
by seiren (2009-06-11 04:35) 

とり

■seirenさん
どうもありがとうございます。
>強いなぁ
確かにそうですね~。
by とり (2009-06-11 07:57) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。