So-net無料ブログ作成
検索選択

中国、四国・2 [■旅行記]

3日目

5:20 起床 

 

D20_0151.jpg

霧ですね。

毎度のことですが、真っ暗になってから、それも深夜に道の駅に着くことが多いです。

で、道の駅の駐車スペースのどこに車を止めるかは、

非常にデリケートな(え)オイラの場合快適な車中泊のために特に重要で、 

到着してまず場内をぐるっと回ります。

そして場所を決めたならば、

既に車中泊している人たちの迷惑になりますので、エンジン、ライトはすぐ切ります。

暗闇で後部スペースを寝る状態にする作業にかかることになるため、

出発前には目隠ししての練習、イメトレを繰り返します(嘘)。 

 

そして朝起き出して、ああ、こういう道の駅だったのかと分かります。

昨晩は道の向い側のトイレを利用したのですが、

この敷地内の少し離れた場所にもトイレがありました。_| ̄|○ガクッ

5:40 出発 

 

D20_0160.jpg

7:05 島根県石見空港到着。 

ここはずっと「いしみ」だと思っていたのですが、正しくは「いわみ」でした(汗) 

 

D20_0163.jpg

ご覧の通りで空港と滑走路を見下ろせるキレイな公園が整備されていて、

展望広場でヒコーキがやってくるのを待ちました。 

しかし暑いです。

まだ朝早い時間だというのにペットボトルが手放せません。 

ちなみに今回、2ℓの水5本を含む、15ℓ分の飲み物を持参しております。

朝、空の500mペットボトルをゆすいで水を詰めるのが日課。

ボトルが生ぬるい。昨日の炎天下の暑さがまだ残ってます。

 

D20_0167.jpg

確か、”TO THE SKY”と書いてあった気がします。

 

9:40 石見空港出発。

呉市の大和ミュージアムに向かいました。

途中、カメラの2個目のバッテリー充電。

おろしソバの昼食。

このおろしソバが、数口で食べ終わってしまう少なさで、

2時半にはもうお腹が減りました。

700円もしたのに・・・。

 

大和ミュージアムに行ったら、大和を見るのはもちろんですが、

是非青空をバックに潜水艦を撮りたい、と考えていました。

ところが途中で天気をチェックしたら、呉市は昼過ぎから雨になるらしい。 

とほほ。

 

ということで、行き先を豊栄飛行場に変更。

延々山道を走行。

昨日は広島市街地の大都会っぷりとその大きさに驚いたのですが、

内陸に入ると風景が一転しますね。 

 

13:20 豊栄飛行場到着。

残念ながら本日は門が閉まっていて見学できず。

トホホ。

これから大和ミュージアムに行くと、

四国に渡るしまなみ海道が非常に遠くなってしまうため、

このまま四国に渡り、今日中に松山空港の見学をすることに。

計画では明朝四国入りできればよかったのですが、

結果的には早目に動いておいて良かったです。

 

山陽自動車道としまなみ海道は当然接続しているものとばかり思っていたのですが、

してないんですね。

しまなみ海道の入口を求めて尾道市内をウロウロ。

 

余談ですが広島県内を走っていて、

「○○分かれ」とか、「△△別れ」と表示されている交差点をあちこちで見かけました。

こういう交差点名を見るのは初めてで非常に珍しく、広島県独特の表現かと思ったのですが、

調べたら全国あちこちにあるらしいですね。

でも広島県はとりわけ多いみたいです。

 

D20_0220.jpg

16:35 愛媛入り。

来島海峡SA

 

D20_0223.jpg

 

D20_0222.jpg

 

D20_0221.jpg

よく作りましたね~。

 

四国に上陸し、ガソリンが少なくなってきたので入れようとしたら、

海沿いのスタンドに189円という文字が。

一瞬ハイオクの見間違いかと思ったら、確かにレギュラー価格でした。

しまったー。広島側で早目に入れとくんだった、と思ったのですが、

事前にコストさんから、

「松山空港は市内に近い」と聞いていたのを思い出し、

市内の大きなセルフ店ならもっと安いだろうと考え、空港へ。

空港手前のセルフで入れたら、177円でした。

空港に到着し、空港、掩体壕見学。

 

D20_0029.jpg

松山空港 R/W32エンド

クレープ屋さんの車が止まっていて、

離陸の時はクレープ屋さんも車から出てきて見てました。

 

D20_0039.jpg

 

D20_0045.jpg

 

19:40 見学を終え、高知空港に向かいました。

走りながら風呂を探しました。

昨日は風呂に入れず、2日間汗だくです。

流石にいろいろとヤバいです。

有名な道後温泉の近くを通ったのですが、

あの日本が世界に誇る、伝統と格式の名湯に、

こんな汗だくのオイラがフラフラ入ったら、

「そんな不潔な格好で入るつもりか、この不埒者!」怒られて叩き出されそうです。

いえ、オイラの勝手なイメージですが。

 

国道33号で高知方面を走行中なのですが、このままズルズル走っていると、

あっという間に市内を抜けて、山道に入ってしまいそうです。

そうなると、今晩も風呂に入れない危険性が・・・。

かといって、地元の人に聞くのもなぁ。。。

「あのー、近くに温泉ありませんか?」と尋ねたら、

「はぁ? 目の前に道後温泉があるでしょ!」と言われそうだし、

「あのー、道後以外にどこか銭湯ありませんか?」と聞けば、

「道後に来て、道後温泉に入らんとな! どこのモンじゃ、コレ!」

と、体育館裏に連れていかれそうです。

いえ、オイラの勝手な(以下省略)

 

毎度のことながら、車中泊では風呂を見つけるのに一苦労です。

カーナビに銭湯の情報も入ってると楽なんですけど。

それとも銭湯の情報入ってるカーナビもあるのかしらん。

(困った、どうしよう・・・)

・・・と思っていたら、銭湯発見!

なんか建物がいろいろあるのですが、適当に入りました。

 

受け付けに上品そうな女性がいて、

「いらっしゃいませ」とにこやかに迎えられました。

料金表を見せられてビックリ!

4,000円とか、5,000円という数字が並んでいます。

軽い目眩を覚え、思わず着替えの入った袋を落としそうになるオイラ。

受付譲の説明を聞きながら素早く一番安い金額を探すと、700円という文字発見。

「あのー、この700円のでお願いします」という言葉がノドまで出かかったのですが、

よく見るとそれは30分の延長料金なのでした。

Σ(゚Д゚;) アブナカッタ!!

 

説明を聞けば、ここは家族などで利用する貸切風呂形式のスパなのでした。

「・・・あの、マタ来まス^^;」と言って、ほうほうの体で逃げ出しました。

マタ来るって、いつ来るんだオイラ。

それにしても、せっかく入れるかと思ったのに、

なんと険しく、そしてなんと辿り難いものなのでしょう、温泉は。(倒置法)

 

連日の暑さで消耗し、混乱したアタマで辺りを見回すと、

敷地内を走って行く小学生くらいの子供たち発見。

後を付いて行くと、隣に普通の銭湯がありました。

なーんだ。

2日ぶりに入った湯船は、思わず声が出てしまうほど気持ちいいのでした。

風呂から上がり、車へ。

 

ところで、いつも車中泊でお風呂を利用するたび、

使った濡れタオルの処遇に困っていたのですが、

今回は小さいハンガーを持って来ていて、

これを後部座席の手すりに引っ掛けて干すことにしました。 

おお、バッチリじゃん!

再び国道33号で高知を目指しました。

 

途中のコンビニで夕食。

ほどなく道は山間部へ。

完全に峠道です。

少しして、2台の某スポーツタイプの車とすれ違いました。

テール・トゥー・ノーズのままものすごい勢いで

コーナーを抜けて消えていきました。

その後も、続々といかにもという車とすれ違います。

ん~。金曜日の夜だもんなぁ。

こういうところはサーキット場になっちゃうよなぁ。

ということは・・・。と考えていたら、やっぱり来ました。

長めの直線でスポーツタイプ車に一気に後ろに張り付かれました。

ウインカーを出して左に寄ったのですが、なんかもたついてます。

(対向車来てるけど、今のは行けたっしょ)

よく見ると、ライン取りもなんかビミョーです。

普段のオイラなら、見知らぬ土地でこんなことはしないのですが、

気温のせいでちょっと攻撃的になってました。

カーナビを見るとこのあとテクニカルコースが続くので、

ちょっと逃げてみることに。

 

きしむタイヤ、揺れる温泉タオル。

元○ーリング族の血が騒ぐゼ!

あ、心配する方がいるといけないので書いときますが、

なにかあれば回避できる速度しか出してませんので。

後の車のヘッドライトが見えている時間がどんどん短くなっていき、

やがて完全に見えなくなりました。

きっと免許取り立ての直線番長だったに違いない。

いえ、途中で止まったか、曲がったかもしれないのですけど。

 

その後コストさんに高知のおススメ料理をメールで教えてもらいつつ

進みました。

 

ということで、高知空港の37km手前にある、「和紙の里道の駅」着。

24:00 寝。

 

(続きます)


コメント(21)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

コメント 21

tooshiba

普段は小鳥さん?なとりさんが隠しておいた爪と牙(!)を剥いたら「ガオー」(謎)となるわけですね分かります。

>離陸の時はクレープ屋さんも車から出てきて見てました。
とりさんも将来は、空港近くで何かビジネスをされると良いかもしれません。
飛行機が見放題。
すぐに飽きたり、は、しませんよね?(^^;
by tooshiba (2008-09-08 12:06) 

hiro78

写真も素敵ですが、とりさんの旅行記も楽しいですね~
by hiro78 (2008-09-08 13:55) 

sak

石見空港、すごく懐かしいです♪
でもいつも着いたらすぐにタクシーに乗って
帰りはギリギリに到着して飛び乗ってって感じでしたから
全景とか初めて見ることができたかも(^^
道後温泉、入る人選ばないから寄って行かれればよかったのに...
松山空港の写真、すごく好きです♪
by sak (2008-09-08 14:49) 

masa

車中泊、車を止める位置も気を使うんですね。
私もとりさんのように日本全国を車で走ってみたいです。
今回のお写真も力作ばかりですね!
by masa (2008-09-08 18:28) 

とり

皆様 コメント、nice! ありがとうございます。

■xml_xslさん
nice! ありがとうございます。

■tooshibaさん
>ビジネス
それ、いいですね~。(*´∀`*)
tooshibaさんなら、線路脇とか駅前ってところでしょうか^^

■Krauseさん
nice! ありがとうございます。

■hiro78さん
ハプニングがあると記事にしやすいので、
わざとドジを装ってるんですよ?(o ̄∇ ̄o)ニヤ

■月夜さん
nice! ありがとうございます。

■ぴーすけ君さん
nice! ありがとうございます。

■夢空さん
nice! ありがとうございます。

■sakさん
>入る人選ばない
実はですね、着替えを入れる袋がレジ袋しかなかったんですよ。
そんなだったので気が引けました^^;
大丈夫でしたかね?

■赤と青さん
nice! ありがとうございます。

■フェイリンさん
nice! ありがとうございます。

■masaさん
>止める位置
大型車から遠くて、暗くて、でも事件に遭わなそうで、寝ぼけたクルマにぶつけられなさそうで、静かな場所を探します。
贅沢言い出したらキリないんですけどね。

■ccqさん
nice! ありがとうございます。
by とり (2008-09-08 20:12) 

まめ助の母

とりさん〜
今日ね入間基地の際を通ったんですけど
カメラ小僧(おぢさん)がいっぱいいて…
何だろうと思ったら迷彩の飛行機と
カーキーの同じタイプの飛行機と
数台連なって離陸するところだったみたい
私も停めて写真撮ればよかったなあ〜
でもコンデジじゃ笑われるかな?

ちなみに道後温泉はけっこう庶民的ですよ
次回は安心して入ってくださいね♪
by まめ助の母 (2008-09-08 21:53) 

OILMAN

こんにちは。
お天気のせいで大和ミュージアムはおあずけだったのですね。
ま、陸に上がった大和も潜水艦も逃げたりはしませんのでまたの機会にお越しください。
松山といえば私の第二の故郷。
空港に到着すると一六タルトの看板がお出迎え、みたいな。
道後温泉本館は観光客が多いのですが、商店街を挟んだ椿の湯というお風呂は道後温泉と同じ泉質(たぶん)で地元民が多いとてもフレンドリーなお風呂がありますよ。
そして、33号三坂峠は私もお世話(いろんな意味で)になった有数の高速ステージ。
懐かしいな~あの頃は楽しかったな~(遠い眼)

by OILMAN (2008-09-08 22:18) 

Tripleseven

とりさんの車中旅行っていつも思いますが強行軍ですねぇ…(((((;゜д゜))))) ガクガクブルブル

>「あのー、近くに温泉ありませんか?」と尋ねたら…

そのまま知らん顔で温泉につかっても良いと思うんですが…

>完全に峠道です…

松山→高知で33号線を選んだのは正解でしたね。時間的にも2時間半あれば十分ですし…
おそらくこの峠は三坂峠だと思いますが…

>気温のせいでちょっと攻撃的になってました。
>きしむタイヤ、揺れる温泉タオル。元○ーリング族の血が騒ぐゼ!

工エェェ(;゜д゜)ェェエ工 スキール音出してたらそんなに余裕ないでしょ?
それにしてもあ~あ、やっちゃいましたねぇ… 大人気ない…

by Tripleseven (2008-09-08 22:23) 

セバスちゃん

夕日に囲まれて飛び立っていく写真。
んーん。いいですね。癒されます。<最高>
なお、くれぐれも事故らないように旅して下さい。
ブログでなく新聞にでもでたりしたら・・・。
ご安全に!!
by セバスちゃん (2008-09-08 22:47) 

ジョルノ飛曹長

車中泊は軽で3回ほど、普通車で2回ほどやりましたが、今のヴォクシィになってから一度もやってないです・・・一番寝やすい車なのに・・・^^;
金網の写真がかっけーーですねーー(^o^)
by ジョルノ飛曹長 (2008-09-08 23:22) 

pica

最後の写真、ものすごーーーーーく
カッコエエですね!
by pica (2008-09-09 02:23) 

カンクリ

確かに見知らぬ土地でのお風呂を見つけるのは、結構難儀かも知れませんね。最近はお風呂もある「道の駅」と言うのもありますが、温泉地に行ったらやっぱり浸って来なくちゃ。(笑)
地元の温泉は山辺にあるので、良く登山者の方が利用します。なので、時間帯に寄っては脱衣所がスゴイ状況になります。(^^;
大橋のケーブル、カラフルですねぇ~~。
by カンクリ (2008-09-09 08:10) 

アスランマリオ

私は金網ごしの写真に萌~♪

by アスランマリオ (2008-09-09 10:16) 

qin

大和ミュージアムは行かれなかったのですね、残念。
ところで
> ○ーリング族
カーリング? ボーリング? ヒーリング?(^^)
by qin (2008-09-09 14:27) 

コスト

中国路から一気に四国入りですか。

>目隠ししてイメトレ そんなわけないでしょう!(笑)
>いしみ 僕も東京で友達に注意されるまで田無を「たむ」と言ってましたw

>おろしそば 僕も高知市内で高そうな店で同じような料金であまりにすくなかったので「これ、ほんとに大盛りになってますか?」って聞いたことあります。
そばとかうどんって原価安いはずなんですがねえ。
しかも田舎でこの料金で腹はらない量はおかしいですよね~

>来島海峡のケーブル これもしまなみをレンタルサイクルで走破した時にみました。
当時は、開通記念でTシャツもらえたんですよ^^
自転車で一泊の行程(橋以外は全部下の道)も、車だと1時間ぐらいになってるんでしょうか?

>道後温泉 松山には2年住んでたので、聞いてもらえればよかったのに^^;
道後は皆さん書いてるように安い神の湯は銭湯料金ですし(建物以外は普通なので雰囲気がいいんですよ)、
近くに別館もあるし、ちょっと山のほうに行くと奥道後温泉もあるんですよ。
市内の銭湯も温泉引いてて、同じ銭湯料金ですけど設備はスーパー銭湯並みにいいんですよ。住んでる時に温泉とか銭湯はけっこう回ってたんで、駐車場あるとことかも教えてあげれたんですが、まさか道後をスルーしてるとは思いませんでしたwでも銭湯入れてよかったです。
貸切専用のとこなんてあるんですね、どこだろう?

>峠 市内から30分ぐらいならTriplesevenさんのいうように三坂峠ですね。
懐かしい。確かに走り屋がでます。

>道の駅 最後の道の駅は土佐和紙工芸村のことでしょうか?
33号線上ではないんですが、一番近いとこで名前が似てるのはここなんですが。違ってたらすいません。
http://www.skr.mlit.go.jp/road/rstation/station/kochi.html

もしここだとすると、実はこの前にある川が仁淀川で以前、僕が帰省して泳いだのもここから車で10分ぐらいのとこです。
で、この道の駅にはクアハウス=銭湯が付いてますよ^^
川で泳いで、ここで体を洗ってさっぱりして帰ってました。
(参照:コストブログ『2007/8/15の仁淀川』
http://cost-off.seesaa.net/article/57945614.html

最後の写真すばらしいです!nice×2
by コスト (2008-09-09 20:41) 

an-kazu

夕日とメッシュ・フェンスがいい感じですね。

クレープ屋さんも、その筋の方かしら^_^;
by an-kazu (2008-09-09 22:42) 

とり

■miffyさん
nice! ありがとうございます。

■まめ助の母さん
>入間
わかりませんが、珍しいことだったのですね。
コンデジ、笑われることはないと思いますけど、その筋の人たちはすんごいカメラもってますからね。気が引けるの分かります。
>道後
そうなんですか~。
じゃ、次は入ります^^;

■OILMANさん こんにちは。
松山は第二の故郷だったのですね。そうそう、一六タルト^^ どこに行っても見かけました。
>33号三坂峠
そうですか、OILMANさんもいろんな意味でお世話になったコースでしたか。
走ってて楽しかったですよ^^

■Triplesevenさん
>大人気ない…
はい。すみません。
って、V-TEC使いが言っても説得力が・・・(o ̄∇ ̄o)ニヤ

■セバスちゃんさん
ありがとうございます。
安全運転、心がけます~m(_ _)m

■ジョルノ飛曹長殿
確かにボクシーは寝やすいでしょうね~。
機会がありましたら、息子さんにちょい悪オヤジっぷりを見せつけてあげてください^^

■pica
ありがとうございます。
これはオイラもお気に入りです^^

■takemoviesさん
nice! ありがとうございます。

■そらまめさん
nice! ありがとうございます。

■カンクリさん
>浸って来なくちゃ。
そうですね~。以前は「そんな軟弱なことできるかっ!」と思ってたのですが、年のせいか、そう思うようになってきました。ただ、明るいうちはひたすら空港をうろついているオイラからすると、温泉の営業時間は大抵終わっちゃうんですよ。というわけで、深夜までやっているスーパー銭湯系が多くなってしまいます。
>大橋のケーブル
蜂の巣みたいですね^^

■アスランマリオさん
Σ(゚Д゚;) 萌え、ですか!

■qinさん
>カーリング?
そうそう、以前やってたんですよ~。相手のストーンをはじき出す快感はたまりんな~。って、ヲイ! 元バイク乗りのqinさん!(*´∀`*)⊃-☆ビシ!

■コストさん
>目隠ししてイメトレ
はい。突っ込みどもです~^^
>「たむ」
地名は難しいですよね~。
南田中を「なんだちゅう」とか。
>松山には2年
そうだったんですか!道理で空港のことも詳しいわけですね。道後、惜しいことしたな~。オイラが入ったのはですね、名前忘れましたが、R33沿いで、武将が湯治したという由緒あるところだという看板がありました。
>土佐和紙工芸村
ビンゴです! 朝、川の美しい景色を眺めながら、(似てるな~)と、コストさんの写真思い出しましたよ。まさか本当にここだったとは・・・。ここにも銭湯あったんですね。がーん。

■an-kazuさん
ありがとうございます。
もしかしたらその筋の方かもしれませんね。
by とり (2008-09-10 08:00) 

Qoo

移動距離が半端じゃないですね
普通の銭湯にありつけて良かったよね~
5000円の風呂じゃねー(^O^)
有刺鉄線と飛行場の写真良いですね(^_^)V
最後は特にうっとり(^_^)b
by Qoo (2008-09-11 17:51) 

とり

Qooさん
流石にちょっと疲れました。走り過ぎですね^^;
5000円の風呂に独りじゃ、寂しすぎです><
by とり (2008-09-12 07:37) 

とり

yannさん
nice! ありがとうございます。
by とり (2008-09-14 21:05) 

とり

SpeedBirdさん
nice! ありがとうございます。
by とり (2008-10-04 07:33) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。