So-net無料ブログ作成
検索選択

名古屋空港事故 [├雑談]

2009/02/23追記:この記事は2007/10/31 AM9:13頃 県営名古屋飛行場(自衛隊機の事故だから小牧基地と書いた方がいいかな?)で発生したF-2事故です。事故原因は姿勢変化を検知するピッチ・レート・ジャイロ(機首上下方向)とロール・レート・ジャイロ(横回転方向)の配線が逆に接続されていた事だそうです。


昨日の名古屋空港でのF-2事故

オイラがこの事故のことを知ったのは、11:50のニュースでした。

再来年開港予定の静岡空港を見ようと国道1号線を走行中だったのですが、すぐ高速に乗り、行ってきました。

14:22 名古屋空港到着。

ターミナル脇へ。

 

NHKの車

 

数十人の人がいましたが、携帯で喋る声がする以外は静かでした。 

 

 

まがりなりにも国産機であり、デザインの大好きな機との初対面がこんな形になろうとは・・・。

 

300mm等倍

 

ターミナルはガラガラ。

 

10025747.jpg

 

10025752.jpg

エアーフロントオアシス(空港そばの公園)近くの陸橋から撮影

 

 

 

同じく公園から。


地元ラジオを聞きながら帰ってきたのですが、「住宅地のど真ん中にこんな危ない空港があっていいのか」みたいな意見が、しゃべり手からも、リスナーからも盛んに出てました。

中には結構辛らつなご意見もありました。

地元の方が不安に感じるのは無理もないことだと思います。

以下、今回の事故、事故原因と直接の関係は無い話なのですが。

 

オイラの親戚には大戦当時軍人だった人が何人もいます。

弟は現在陸自です。

知人の中に大戦当時戦闘機乗りで、息子さんが空自で戦闘機の教官をしていた方がいます。

そんな訳でたまに、現場で活動する隊員たちの苦労話を聞く機会があるのですが、その中にこんな話がありました。

自衛隊パイロットの訓練生は、

「骨は俺たちが必ず拾ってやる。だから民家の上には絶対に落ちるな」

ということを叩き込まれるのだそうです。

それでも、民家の上に落ちることが絶対にないとは言い切れません。

基地の地元の方が不安に感じるのは無理もないことだと思います。

もう戦闘機には飛んで欲しくないと感じる方もおられると思います。

それでも、

「このままでは民家に落ちる危険があり、手前に空き地があったら、ためらわずに(機首を下げるために)操縦桿を押します」。

頭上を飛ぶ自衛隊機を飛ばしているのは、そう言い切る覚悟を持った人たちだということは知っていて欲しいです。 


コメント(29)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

コメント 29

まさ

一番乗り!こんにちは^^

まさしく漢ッ!!っという逸話ですな。
でもそういう話が巷間に出回ると、好ましく思えない連中もいますしね。
やれ"軍国主義思想復活だ"とか"特攻の悲劇を現代に甦らせるつもりか?"とかなりそうで・・・

乗務員がどちらとも無事だったことだし、事故究明も進むことでしょう。
by まさ (2007-11-01 18:11) 

miffy

事故の写真を見て不謹慎ですが、子供の頃に遊びに行ってたので、小牧基地懐かしく見ました。

民家に落ちることもなく乗務員も無事だったことは不幸中の幸いでしたね。
by miffy (2007-11-01 20:07) 

須川橋

ショッキングな写真です。
現場の生々しさがよく伝わってきました!
by 須川橋 (2007-11-01 21:03) 

はじめまして
我が町も数年前に自衛隊機が墜落して
電線が切れ町中停電、交差点は交通整理のお巡りさんが…
そんなことがありました。
その時も後もう少し前まで飛んだら住宅街
その手前の河川敷に自ら誘導して
民家につっこまない確信を持って脱出したのだと思います。
彼は脱出を試みましたが、帰らぬ人になりました。
そのような勇気のある方がパイロットだから
あの町に住んでいられるのかな?
でもいいところに住んでいると思います。
今回は皆さん生存していてよかったです。
by (2007-11-01 21:31) 

ジョルノ飛曹長

航空自衛隊の自爆魂は健在ですよね。
民家を巻き込むなら、容赦なく自爆を選ぶところが、昔の海軍の心意気と言いますか、、、
入間空のT-33の事故でも最後まで機を捨てずに川まで誘導しましたからね。
もっと早く機を捨てていれば2人の搭乗員は助かっていましたが、民家がだうなっていたか。
でもその事故が原因で全国に残されていたT-33がひっそりと退役していきました。これもセカンドストーリーとして悲しい話です。
by ジョルノ飛曹長 (2007-11-01 22:01) 

ハイマン

民家に落ちるな!
プロ意識と仲間への信頼の塊
素晴らしいことだと思います。
一枚目のNHKの放送車
以前の仕事で私をNHK本社(渋谷)に拉致された原因を
作った車の後継車です^^;;;
by ハイマン (2007-11-01 22:59) 

ひろ茶

空港が近くにないためか、住民の方の危機感のすべてはわからないですが、
たしかに影響力が大きい分恐怖を感じるのは確かでしょうね。
でも、自衛隊員の方の意識もまたすばらしいと思います。
お互い交流や感情論抜きの理解の場が頻繁にもてるといいですね。
by ひろ茶 (2007-11-01 23:06) 

とり

皆様 コメント、nice! ありがとうございます。

■まささん こんばんは^^
一番乗り、ありがとうございますm(_ _)m
>好ましく思えない
んー。確かにそうですね。
聞けば聞くほど努力が報われない、一般には伝わらないなぁ、という気がします。
ゴルフのお誘いがたくさんあって大忙しの週末を送っているトップ。
命懸けの任務を黙々と行いながら日の当たらない毎日の末端。

■xml_xslさん
nice! ありがとうございます。

■miffyさま
ここにもおられたのですね~。
死者がでなくて何よりでした。
関係者は敷地内の事故で済んだのでホッとしているでしょうね。

■Krauseさん
nice! ありがとうございます。

■オデコさん
nice! ありがとうございます。

■夢空さん
nice! ありがとうございます。

■野原橋さん
地元の方らしきおじさんおばさんも心配そうにあちこちで敷地の方を見てました。

■まめ助の母さん いらっしゃいませ~ヽ(*´ヮ`)ノ
本当に生存していて何よりでした。
まめ助の母さんがコメントしてくださった事故、多分すぐ下にあるコメントのものと同じものだと思います。
脱出については、「あの状態で脱出しても助かるはずも無く、あれは脱出装置の不具合が疑われないための脱出である」という人もいます。飽くまで推測ですが。

■ジョルノ飛曹長殿
入間の事故のとき、「一歩間違えればあともう少しで住宅地に突っ込んでいた」という点ばかりが強調された報道が多かったと思います。ご遺族、関係者の心境いかばかりでしょう。

■ハイマンさん
>拉致された原因
Σ(゚Д゚;) ハイマンさんと放送車に一体どんないわくが??
by とり (2007-11-01 23:41) 

オイラ、某航空自衛隊基地が職場の近くにあり、航空機が上空をガンガン飛んでいるのですが、特に危機感を感じた事は無いです。
でも、これが職場では無く、自宅の近くならまた感じ方も違うのかなぁ?
“自衛隊パイロットの訓練生”の話し、ちょいと感動しました。
『覚悟』… 重たいものを背負っているんですね…
by (2007-11-01 23:41) 

tooshiba

今回の事故機を操縦していたのは、民間人ですよね?(自衛隊OBの可能性はありますが。)

もちろん、“官”との取引をする段階で、純粋な民間企業といえども、それこそ「体験入隊」みたいなもので“魂”を植えつけられるかもしれませんが。

とりさんのコメントが秀逸です。
>ゴルフのお誘いがたくさんあって大忙しの週末を送っているトップ。
今ホットな前事務次官だけでなく、原爆云々で辞めさせられた最初の大臣とか、2番目の女大臣とか、現在の軍ヲタ大臣も、なんかありそうですしね・・・。
>命懸けの任務を黙々と行いながら日の当たらない毎日の末端。
先ほど期限が切れた、インド洋の艦隊の乗組員とか。

自分としては、憲法9条をいじって、自衛軍に変えてしまって、世界中どこに出しても恥ずかしくない状態(少なくともジュネーブ条約に則って軍人扱いしてもらえるように)してほしい。
そうでないと、他国の軍隊に守ってもらって、ヒッソリとお手伝いをする。
という何かすごく格好悪いことになります。

でも、「自分から攻めない戦争はしない」ってことで。

だめかなー、やっぱり攻めたくなるかな。
自衛隊はいい武器持ってるもんなー。
うちの国の○○重工が色々作ってるからなー。

話は全然変わりますが、5枚目の機体の後ろの白い車が気になります。(゚Д゚≡゚Д゚)エッナニナニ?←どこに目ェ付けてんだ?
どうみても富士重工業(スバル)のレオーネです、ほんと(ry
モデルとしてはバンなら13年前、セダンは15年前に生産を止めています。
うわー・・・日本中探しても残り少ないのに、いくら屋根にパトライトを積んでいるとはいえ。

三菱の地元なのに三菱車じゃないんだね。(≧▽≦)
あえてトヨタの地元とは、言いません。
by tooshiba (2007-11-02 00:40) 

こけもも:

T-2ブルーが墜ちた時もパイロットは脱出せずに、最後まで機体をコンロトールしていたといいます。ジェット戦闘機よりも街中の珍走団や「市民団体」の方が怖いです。
by こけもも: (2007-11-02 01:24) 

とり

■ひろ茶さん
nice! ありがとうございます。

■kenjiiさん
nice! ありがとうございます。

■くずさん
おお、なんて羨ましい環境の職場なんでしょう! ・・・なんてこと言うからアブない目で見られちゃうんだよなぁ。(´・ω・`)
地元の方の気持ち、経験者でないので正直オイラも分からないというのが本当のところです。実際に経験者でないと分からないですよね。
>覚悟
そんな訳ですから、「もしもこの周辺で不時着する場合は、あそことあそこ」という具合にいつもシミュレーションしてるらしいですよ。よほどのことが無い限り、民家直撃はないはずです。

■こいしさん
nice! ありがとうございます。

■tooshibaさん
>民間人
はい。肩書きは三菱社員ですが、tooshibaさんのご想像通り自衛隊OBです。
お2人とも戦闘機パイロットとしてはベテラン中のベテランだそうです。
事故後の聞き取り調査でパイロットは、「通常の離陸をしたが、自分たちの意に反して機首が落ちて事故になった」と語っています。ですからオイラが書いた、「民家に落ちるくらいなら、自ら手前に落とす」ということとは今回の事故は関係ありません。
そのことは、「以下、今回の事故、事故原因と直接の関係は無い話なのですが」とお断りした通りです。
この記事の目的は、地元での偏りがちな、感情的になりがちな報道に対して、「こんな面もあるということを分かってくださいな」というカウンターになることでした。
アリのひと噛みにもならないでしょうけどもね。^^;
>憲法9条
同感ですね。近隣の二カ国への遠慮のあまり、現地の隊員があまりに粗末に扱われすぎと思います。うだうだ言ってる政治家、評論家は一度現地で1週間でいいから隊員として活動してみて欲しいです。
>レオーネ
アハハ、目の付け所が流石です! 確かに三菱基地と言っても良い位なのに、なんだか不思議な気がします。他の基地から流れて来たのかしらん??

■こけもも:さん
>戦闘機よりも
そうだそうだ!!
by とり (2007-11-02 08:28) 

hiro78

生々しいですね!
by hiro78 (2007-11-02 16:37) 

masa

この事故は私も驚きました・・・
何より死者が出なかったのが幸いですが。
名古屋空港と言う事で中華航空機の
着陸失敗事故を思い浮かべてしまいました・・・
by masa (2007-11-02 18:15) 

北宇のピューマ

私はずっとニュースを見たいましたが、まさかとりさんが現地にいらしたとは!この記事もほとんどリアルタイムニュースのようですね。

以前入間基地を訪れた時T-33機の事故現場に行き、最後の最後まで操縦に努め殉職された二人の搭乗員に敬意をはらうため花を手向けようとその場所を探した事があったのですが、結局その場所を見つける事が出来ませんでした。
飛行機にとりわけ興味も無く飛行場近隣に住んでいる方々は、毎日の騒音やいつ自分たちも巻き込まれるかもしれない事故に不安を感じいろいろ物言いたい事もあるんでしょうが、「実際に飛んでいる人たちはとりさんのおっしゃる様な覚悟のもとに飛んでいる」と言う事がこの記事を通して一人でも多くの人に伝わって欲しいものです。
最近はネットの悪影響ばかりが目立って報道されますが、今回のような時こそ「個人が沢山の人に自分の意見を伝えられる」というネットの利点を最大限に生かせる時ですね。
by 北宇のピューマ (2007-11-02 19:32) 

OLDMAN

とり様 こんばんは。私は地元ですが、びっくりです。F-2B 126号機です。
何より、パイロットの方が、軽症(一名は、肋骨を骨折のようですので重傷)で
良かった。皆さんのご指摘の通り、事故の解明は進むと思います。
私の息子も元陸自の航空隊に勤務していました。
とり様のおっしゃる通り、「骨はひらうから・・」云々の話、良く聞かされました。
皆さんはご承知でしょうか?浜松基地で、Biが演技中に墜落した時、(1982年下向空中開花時)たぶん、墜落した機体を操縦していたパイロットは、意識の無い中、
隊長機から「引け!」「引け!」と言う悲痛なコール・・それに答えたのか、
駐車場に墜落しました。怪我人は出ましたが・・人家には墜落していません。
嘘だろうと思われる方もいらしゃるでしょうが、このテープが残されています。
勿論、事故調に提出されたテープのコピーですが、この時何人もの方が録音されていたようです。彼らパイロットはプロの誇りを持っています。今回も、OBの方ですが、すばらしい技術を持っておられるプロのテストパイロットです。
危険に対してそれなりに、体が動いたと想像しています。
このような、軍用機の事故が発生すると、少なからずバッシングがおこります。
この事が怖い!
不安も十分理解していますが・・・。長々と、とりとめの無い話を書いてしまいました。とり様 お許しください。書かずにはいられませんでした。
by OLDMAN (2007-11-02 20:25) 

マリオ・デ・ニ−ロ

まさかとりさんがあの場所にいたとは・・・
入間のT-33のことを思い出しました。
ロック岩崎氏もT-1教官時代にエンッジンスト-ルをした機体を無事に降ろしたことがあるそうです。T-33のパイロットはその岩崎氏の後輩です。
今回、パイロットさんが無事で谷被害が出なくて本当に良かったと思います。
by マリオ・デ・ニ−ロ (2007-11-02 22:04) 

Tripleseven

こういうニュースが流れた時、必ずマスコミは「自衛隊基地は危険で民間空港はそれほどでない」というニュアンスで報道しているような気がして不公平感を感じます。
確かに訓練中に墜落する事や、不具合が発生して基地までフラフラしながら帰る事はあるかもしれませんが、基地周囲で墜落事故を起こす頻度はそれほと民間機と比べても高いものではないと思います。
たしかに戦争反対を叫ぶのは当然だと思いますが、それと自衛隊の有無とは関係ないと思いますけどね。憲法上の議論は別として、日本も結局は自衛隊及びアメリカの力(核も含めた)に守られているわけですから。
by Tripleseven (2007-11-02 22:34) 

コスト

すごい!早いというか事故直後に静岡にいたとはなんてタイムリーなんだ。
中継車とか記者とか現場の臨場感が伝わります。
事故があったのにターミナルは入れたんですか?
友達は青森空港に米軍機だかなんだかが緊急着陸して、即欠航→閉鎖で追い出しくらったとか聞いたことがあります。

>>弟は現在陸自 おおーそうだったんですか、僕は身内にはいないんですが、熊本で好きだった子のお父さんは自衛官でしたw熊本は市内にでっかい駐屯地があって、自衛官は結構身近でした。
>>民家の上には絶対に落ちるな 車の教習所でも人を引くなら、壁にぶつかれといいますが、自衛隊は立場もあって言葉に重みがありますね。命はって守ってもらう以上は、ちゃんと国防軍にすべきだと思いますよ。
by コスト (2007-11-03 00:26) 

とり

■sakさん
nice! ありがとうございます。

■hiro78さん
そうですね。直に見た時はショックでした。

■masaさん
>中華航空機
現地で同じことが話題になってました。

■北宇のピューマ さん
そうですねー。オイラのブログでなくてもいいですから、命を賭して飛んでいるということが少しでも多くの地元の方に伝わって欲しいです。

■OLDMANさま
流石地元スポッターですね。
浜松基地のお話知りませんでした。教えて頂いてどうもありがとうございました。

■アスランマリオさん
そうですか。T-33のパイロットとロック氏にそんなつながりが・・・。
きっと、直々に叩き込まれたことがあの瞬間に出たのでしょうね。

■Triplesevenさん
>不公平感
Triplesevenさんもそうお感じでしたか。オイラもです。
仰るとおり、戦争反対を唱えるのは当然と思います。戦争は二度と起きて欲しくないですし、戦争も武器の類も最終的には地球上から消えて欲しいと個人的には思っています。ただ、Triplesevenさんの仰る「守られている」という現状を無視した発言が特にこういう事故の時には多くなるように思います。

■コストさん
今回は、しぞーかをうろうろする予定で、名古屋に行く予定はありませんでした。でもニュースを聞いて、「空港はいつもでいける」と思い、行ってきました。
>ターミナル
普通に入れましたよ。
>青森空港
オイラこういうことは初めてだったのですが、天と地ほど対応が違いますね。どういう事情だったんでしょうか?? 三沢空港なら雰囲気的にそういうこともあり得るかな、と思いましたが、青森空港で、ですか・・・。
コストさんも思わぬところで自衛隊とつながりがあったんですね・・・^^;
by とり (2007-11-03 05:44) 

an-kazu

仕事で大和市へ行くことがありますが、厚木基地へタッチアンドゴーしている米海軍機を見ていると、恐怖を感じることがあります。

 狭い国土の場合、基地問題は難しいですね。
by an-kazu (2007-11-03 10:00) 

CARRERA

F2ってブルーインパルスが使っている機体でしたよね!
観客の沢山いる場所での飛行が多いのでチョット怖い気がします。
by CARRERA (2007-11-03 13:35) 

ccq

報道では操縦が云々言ってましたけど,彼らが操縦誤るかね....
by ccq (2007-11-03 17:20) 

とり

■an-kazuさん
>狭い国土の場合
結局はそこに行き着きますかね。
確かにアメリカみたいに国土が広ければ・・・。

■CARRERAさん
ブルーインパルスが使ってるのは、T-4です^^;
(その前はT-2でした)

■ccqさん
F-2はギアアップすると自動的にフラッペロンが上がってしまうので~
とか言ってますね。
でもあの人たちがそんなミスをするとは考えられません。
by とり (2007-11-03 19:48) 

アスキ

僕の学校の近くにも自衛隊の基地(下総基地)があるので、よく学校の上を軍用機が飛びます。確かに引っ越してきた直後は「危ないなぁ~」とか授業中にうるさいなと思ったことがあります。しかし同時に「この人達のおかげで日本は守られているのだな~」と思います。
何よりも人の命が奪われる事故にならなくて、よかったと思います。
by アスキ (2007-11-04 19:35) 

とり

アスキさん
>人の命
本当にそうですね~。
原因究明と再発防止策が進むことを願います。
by とり (2007-11-05 07:07) 

qin

深い話です。
私も夫も陸自ですし、身近にパイロットはおりませんがその手の覚悟は何となく分かるような気がします。
特殊な世界ですし、一瞬の判断ミスが取り返しの付かないことになるのだから、不安とか心配事を持たせるわけにはいかないんですよね。
「家のことは心配するな、仕事のことだけ考えとけ」
と普段から言っております。
パイロットも無事で良かったなぁ‥
by qin (2007-11-06 16:21) 

とり

qinさん
オイラの弟(陸自)の結婚披露宴で、弟の上官のスピーチがありました。
新婦に対して、qinさんが書いておられるような心構えを持って家庭を作ることにより、「日本国の平和の一翼を担って頂きたい」という意味のことを話しておられたのが非常に印象的でした。
>無事で良かったなぁ‥
本当に今回の事故はそれに尽きますね。
二度と同じことが繰り返されない方向に向かうことを望みます。
by とり (2007-11-06 18:28) 

とり

letterwritingdayさん
nice! ありがとうございます。
by とり (2007-11-07 07:09) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0