So-net無料ブログ作成
検索選択

板倉滑空場 [├空港]

 2007年10月 訪問 

 

 

 

 

9875229.jpg

曳航機がやって来ました。

クリスティン・ハスキー。

各地で曳航機として大活躍のヒコーキです。

 

9875230.jpg

主輪を軸にして・・・

 

9875232.jpg

一気にクルッと向きを変えて停止。

 

9875233.jpg

曳航機から索を引っ張って来て・・・

 

9875235.jpg

グライダーに接続。

 

9875270.jpg

エンジン音が高くなり・・・

 

9875236.jpg

Go! 

 

9875237.jpg

 

9875272.jpg

・・・ブレた。

 

9875238.jpg

離陸、上昇はウインチ曳航と比べるとすごくのんびりです。 

 

9875263.jpg

 

9875261.jpg

 

9875264.jpg

着陸~。 

この状態で数百メートル先の曳航機の待つ地点までスーッと飛んでました。

流石グライダー。

 

9875259.jpg

 

板倉滑空場 map  


      群馬県・板倉滑空場     

    ビュー:☆☆☆★★  

ギャラリー席は特になし。滑走路をさえぎるものがなく、見晴らし最高。 

 

    施設:☆☆★★★  

トイレ、専用駐車場発見できず。

 

    マニア度:☆☆☆★★  

体験搭乗

 

    総合:☆☆☆★★  

ここはJAPAN SOARING CLUBの専用滑空場。
クラブには非常に歴史があり、毎週末、祝祭日に飛行を行っている。
飛ぶのは昼頃から。
体験搭乗あり。20分のフライトで11,500円(1日ビジター料金3,000円含む)

板倉滑空場データ
占有者:日本グライダークラブ
運用時間:主に休日の昼頃から
所在地:群馬県邑楽郡板倉町除川
標 点:N36°15′44″E139°38′08″
標 高:17.4m
面 積:99,371㎡
滑走路:1,000m×60m
磁方位:15/33
航空管制周波数
板倉フライトサービス 130.675

沿革
1961年 群馬県板倉町を本拠地として渡良瀬川の河川敷に滑空場開設
1970年 現在の場所に移転して滑空場開設

関連サイト:
JAPAN SOARING CLUB      


コメント(24)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

コメント 24

グライダー飛行カッコイイな~。
二機の飛んでいる様子、和みます☆
by (2007-10-24 10:21) 

ひろ茶

グライダーかっこいいですね!
これって免許とか必要なんですか?エンジンも無いみたいですし、
簡単に乗れるならやってみたいものです。
by ひろ茶 (2007-10-24 14:23) 

カンクリ

グライダーとお空のコラボ、あまりの美しさに感涙です!! GJ☆
by カンクリ (2007-10-24 17:37) 

OLDMAN

とり様こんばんは、この滑空場撮影に出かけた事があります。又、場所も違い、レジも違いますが、一昨年、曳航するハスキーに乗り、グライダーを空撮しました。この飛行機も癖のある飛行機で、中々味があります。曳航用のワイヤーが絡まり、長々と引っ張りなが、降りた事もありました。ところで、このハスキーの格納庫から、お出ましの様子も面白いです。ごらんになりましたか?
私が知る限りでは、堤防を乗り越えて飛行機お出ましになるのは、本田と、
ここと、三保だけではないかと、思いますが・・間違っていたらゴメン!
by OLDMAN (2007-10-24 19:09) 

masa

グライダーかっこいいですね。
でも、草むらからちゃんと飛び立てるんですね。
空港みたいなところじゃないとスピードがつかないと思ってました。
by masa (2007-10-24 20:24) 

とり

皆様 コメント、nice! ありがとうございます。

■Krauseさん
nice! ありがとうございます。

■オデコさん
nice! ありがとうございます。

■夢空さま
>和み
そうですよね。なんか親子みたいです。

■xml_xslさん
nice! ありがとうございます。

■ひろ茶さん
体験搭乗ならすぐオッケーみたいですが、正式な訓練となると、航空身体検査を受け、国土交通大臣の発行する「航空機操縦練習許可書」を取得するところから始まるみたいです。50歳のズブの素人の方が、訓練初日に、「やっぱり心の準備ができないので今日は止めときます・・・」という調子で、途中中断もありつつ、数年後にはソロフライトまでいった、というのを読んだことがあります。

■カンクリさん
光栄です☆

■OLDMAN様 こんばんは。
ハスキー乗られたんですね!!
お出ましは、残念ながら拝見しておりません。
珍しい方式なのですね。

■masaさん
オイラも同じこと考えてました。
最初見たときは、草むらからヒコーキが飛ぶというのが信じられませんでした。
確かに舗装面と比べて転がり抵抗のロスは大きいと思います。
by とり (2007-10-24 21:14) 

コスト

 以前、「探偵ナイトスクープ」で75歳ぐらいのおじいさんが、戦争中はパイロットで死ぬ前に一度でいいから、もう一度操縦してみたい!との依頼があって、しかし免許がないので小型機は操縦できないくて、結局グライダーに乗ってもらって解決したのを思い出しました。
 そのおじいさんは、ただ乗るのと操縦するでは全然違う、と言ってましたが、やはり僕もいつかは体験せねば、と思います。しかし、20分11500円かあ、せめて30分ぐらいあってほしいです^^;

>>曳航機から索を引っ張って来て・・の写真は、なぜかおかしくて笑っちゃいました。う~ん、そこは地味な作業なんですね
by コスト (2007-10-24 21:49) 

tooshiba

こうなってくると、とりさんには大空に飛び立っていただきたくなりますね。
皆さんも心待ちにされているでしょうし。
もちろん、ちゃんと着陸していただきますよ?
そうでないと、「とりは飛び立ちました」なんて洒落にならない記事を最後にホールドされてしまいます。

スペーシアいただきましたー(≧▽≦)

うちもお返しに原町田上空を飛び交う某国の戦闘機を・・・ハッ!( ゚д゚)
“敵国”の機体を載せようだなんて、そんな。
気の迷いでした。
まあ、飛行機の画像は無難なものを載せることにします。
成田から外国に飛べばいいのか・・・成田・・・行かないからなあ。
by tooshiba (2007-10-24 22:04) 

ハイマン

飛行機で引っ張って飛ぶのは知っていたけど
連続写真で見れるととってもわかりやすい~
by ハイマン (2007-10-24 22:37) 

miffy

飛んでるグライダー格好いいですね~
by miffy (2007-10-25 11:28) 

とり

■コストさん
おじいさん、飛ぶことへのすごい執念ですね。
やっぱり自分で操縦するのは別物なんでしょうね・・・。
>せめて30分ぐらい
同感です。
>地味な作業
いかにも人の手で飛ばしてるって感じですね。

■セバスちゃんさん いらっしゃいませ~ヽ(*´ヮ`)ノ
nice! ありがとうございます。  

■tooshibaさん
ありがとうございます。夢の中では昼間でもよく飛んでるんですけどねぇ。。。
tooshibaさんのヒコーキ写真、楽しみにしております。

■ハイマンさん
ありがとうございます。
嬉しいです。

■miffyさん
お待たせ致しました。やっとアップしました^^;

■イッキさん
nice! ありがとうございます。
by とり (2007-10-25 22:10) 

こけもも:

グライダー美しいっす!
by こけもも: (2007-10-25 23:45) 

あの最初の写真のカンオケみたいなのでグライダーを運ぶのですか? (@o@)
翼とかを外して?
ちょっと考えれば解りそうなものですが、そうですよねー…
あの形のままで運ぶ事なんてできませんものね (^o^;)
今まで運搬の事なんて疑問にも思った事無いですけど、目からうろこが…状態です f^_^;
グライダー、飛んでいる姿は何度も見ていますが、ハッキリとした形を見るのは初めてです。
凄くシンプルで、そして美しいです! (≧▽≦)b
機能美に満ち溢れていますねー。
無駄な物が一切無い! 潔い造りです。
風を切るのでは無く、風に乗るヒコーキ… (写真から伝わってきます)
素敵です (*^-^)b
by (2007-10-26 00:32) 

ジョルノ飛曹長

グライダー乗ってみたいです。静かに空を飛ぶ。これあこがれですね。
by ジョルノ飛曹長 (2007-10-26 01:04) 

とり

■こけもも:さん
ですね~(o ̄∇ ̄o)

■くずさん
このカンオケのところまでグライダーを車で引っ張ってもらって、ガチャガチャと撤収作業している人がいました。
これだけコンパクトになるから便利ですね。長いけど。
>風に乗る
いい表現ですね。

■ジョルノ飛曹長殿
確かに一度乗ってみたいですね~。
by とり (2007-10-26 06:58) 

北宇のピューマ

やっぱり「流し撮り」は難しいですよね~(^_^;)
上手撮れたと思っても拡大してみると飛行機がブレてたり・・ ブレないようにシャッタースピードを上げると背景があんまりブレてなかったり・・ いつもその葛藤に悩まされます(要は私の技量不足なわけですが OTL)。なかなか思いどうりの写真が撮れない所が撮影の醍醐味なんでしょうかね!
by 北宇のピューマ (2007-10-26 12:43) 

CARRERA

私の近くでもグライダーをやってる人いますが、金食い虫みたいです。
by CARRERA (2007-10-26 13:02) 

とり

■北宇のピューマ さん
流し撮りの葛藤、まったく仰るとおりですね。
練習あるのみですね。

■CARRERAさん
おお、いらっしゃいますか!
やっぱりお金使うんですね~

■kenjiiさん
nice! ありがとうございます。
by とり (2007-10-27 07:18) 

an-kazu

高圧線が気になりましたが・・・

 望遠の圧縮効果ですよね。
by an-kazu (2007-10-27 09:35) 

コスト

>>おじいさん、飛ぶことへのすごい執念ですね
 そのおじいさんは、20歳前後が戦争中で、青春時代の思い出が毎日訓練で乗ってた飛行機が一番印象に残ってて、唯一良かった思い出だったそうです。
 戦後は別の仕事してて(戦後は航空産業は禁止されてましたしね)、ずっともう1回操縦したかったと思ってて、グライダーに乗って降りてきたときは子供のように喜んでました。
 ナイトスクープは、他にも似たような依頼として、若い頃に満鉄で機関車に石炭をくべる仕事をしていたおじいさんが「もう一度D51に石炭をくべて走らせたい」という依頼にも応じてました^^やはり、若い頃に受けた印象は一生物なんでしょうね。
by コスト (2007-10-27 19:46) 

とり

■an-kazuさん
はい。仰るとおりです。

■コストさん
補足情報ありがとうございます。
番組は見たことないのですが、長年の夢を叶えて喜んでる人を見るとこっちまで嬉しくなりますね。

■letterwritingdayさん
nice! ありがとうございます。
by とり (2007-10-27 23:21) 

sak

すごく気持ちよさそう...
飛んでみたいです。
by sak (2007-10-28 09:30) 

とり

sakさん
本当に飛んでみたくなりますね。
by とり (2007-10-29 07:26) 

とり

■アスランマリオさん
nice! ありがとうございます。
by とり (2007-10-31 03:39) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0