So-net無料ブログ作成

JAPCON 新社屋落成式典 [■旅行記]

翌朝。

ホテルのロビーに集合して空港に行くことになっていたのですが、早起きして1人で空港を見てきました。

神戸空港の様子は後日「空港探索」の記事でアップ致します。

 

岡南飛行場に向かうためにみんなでエプロンを歩いていると、あしなが機長さんから、「操縦席に座ってみる?」と尋ねられたので、「是非!」ということで、コ・パイ席に座らせて頂きました。

 

普段空港の片隅でぼーっとヒコーキを眺めているオイラからすると、パイロットがヒコーキに乗り込んでから実際にタキシングを始めるまでの時間が長くて、じれったく感じることがよくあります。

レシプロ機は暖機運転が必要ということもあるのですが、これから飛行するルート上の無線の周波数をあらかじめいくつも打ち込んだり、やることがいろいろあるのでパイロットは全然暇じゃなかったです。

 

オイラがコ・パイ席に座ったため、この席に座っていたパイロットさんを後ろの座席に追いやってしまいました。

てっきり離陸前の準備の間だけ座らせてもらってるのだろうと思っていたのですが、パイロットさんは後ろの座席からチェック・リストの読み上げを行い、ドアを閉め、どんどんと準備が進んでいきました。

いつ席を替わろうかと思っていたら、

「ベルト締めてる?ラダーペダルを踏まないようにね!」と言われ、このままここに座ってていいんだ~!ということが分かりました。

ということで、神戸→岡南までの約30分間、コ・パイ席に座らせて頂きました。

 

これは、失速速度=79ノット
ということなんでしょうか??
  

10:04神戸空港離陸。

 

 

 

 

「山の影響が出る」という空域ではかなり揺れました。

 

10:39 岡南飛行場が見えました。

 

 

 

 

 

10:41 タッチダウン

 

 

確か北は秋田、南は九州だったと思うのですが、この日のために全国から自家用機、ヘリが集まって来ました。こんな人たちが日本にもいるんですね~。

 

式場となった格納庫の中には、ズラリと並んだご馳走と共にこんなものも。

 

来賓による祝辞の顔ぶれが凄かったです。

岡山県知事代理
同県に本社がある、だれでも知っている大企業の会長
地元出身の某衆議院議員 などなど
そして最後に、今回オイラが同行させて頂いた、某連盟理事長。
司会から名前が呼ばれた時、「聞いてないよ~!」と言いつつも、よどみない祝辞を述べておられました。流石です。

大概来賓挨拶というものは、長々と退屈な自己宣伝に終始し、聞かされる側は時間の経過をひたすら耐えるという印象なのですが、皆さん「祝辞」をコンパクトにまとめておられました。

そしてJAPCON社長挨拶。

初めてお目にかかったのですが、ヒコーキ大好き少年がそのまま大人になったような、非常に若々しくてエネルギッシュで、熱い方という印象でした。

樽割りの後は、立食パーティーでした。

 

当初の計画では、14時に岡南飛行場を離陸し、16時に調布飛行場に着くはずだったのですが、

「サンダーストームが急速に接近中」ということで、13時に離陸することになりました。

それで食事もそこそこに式場を抜け出して、岡南飛行場見学に行ってきました。

岡南飛行場について、詳しくは「空港探索」(以下省略

 

Japcon正面。

「子供たちに見てもらえるように」ということで、ヒコーキが展示されています。

 

 

岡南飛行場の展望デッキから:

後でJAPCONの整備の方に聞いたのですが、この写真で見えているヒコーキとヘリ、全部今日の式典の参加者のものだそうです

結局、岡南飛行場出発は更に早まり、12:40頃には離陸しました。

出入り口にお土産の大きな紙袋がたくさん置いてあったのですが、

今後、JAPCON社の売り上げには1円も貢献しないであろうオイラまで、散々ご馳走を飲み食いした挙句にちゃっかりお土産(きび餡団子)までいただいてしまいました。

せめてJAPCON社のHPをご紹介させていただきます
ここを見ると、JAPCON社と岡南飛行場が如何に外部に開かれているかよく分かります。
「ちょっとヒコーキを買ってみようかな」と思われた方は、ここで買ってみると良いと思います。

 

12:44 岡南飛行場を離陸、上昇中。

結局岡南飛行場滞在時間は正味2時間でした。

 

 

前方に竜の巣が現れ、ヒコーキの性能的に上に出られるか、脇に迂回するか、相談してました。

 

「雲の下は暗くても、雲の上は青空」の図

 

 

 

「調布飛行場に降りられなかったら、大島で1泊かもね」

と、冗談とも本気とも取れる話をしていたのですが、無事調布に着陸できました。

到着後、ハンガーに隣接するカフェで一休みしたのですが、我々が到着してから約30分後、周囲が白く煙るほどの激しい雨と雷でした。

少ししてカフェに入ってきた人たちが、「雷はすげーし、機体はこんなんなるし、もー!!」と興奮しながら話してました。

オイラが乗せて頂いたヒコーキでコ・パイ席におられたパイロットさんはこの後桶川飛行場に飛ぶとのことで、「一緒に行く?」と尋ねられました。

桶川からなら自宅まで20分なんだよなぁ。。。 

 

ということで、2時間半かけて自分の車で自宅に向かいました。

激しく降り続いていた雨は、自宅に近づく頃にあがり、夕焼け空になってました。 

 

戻って2日後にあしなが機長さんからいただいたメールには、

「今日は大島、新島に飛びました。明日から香港に1泊してきます。戻ったら家族と八丈島へ・・・」

と書かれていました。

す、すごすぎる・・・

 

あしなが機長さんはじめ、今回お世話になった皆様、楽しかったです。本当にありがとうございました。 

(おわり)


コメント(29)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

コメント 29

krause

臨場感があっていいですね。
by krause (2007-05-28 14:05) 

とり

皆様 コメント、nice! ありがとうございます。

■Krauseさん
ありがとうございます。得難い体験をさせて頂きました。

■xml_xslさん
nice! ありがとうございます。

■ヒゲボーズさん いらっしゃいませ~ヽ(*´ヮ`)ノ
nice! ありがとうございます。
by とり (2007-05-28 19:49) 

ピン

とりちゃん、お久しぶりニャ。
最後の写真、アイスクリームのようで美味しそうにゃり。
お空の上で食べるアイスって最高よん。
by ピン (2007-05-28 20:23) 

おろ・おろし

地元出身の某衆議院議員は、元外務副大臣です。
まだ現役で、サッカーもされています。

と地元ネタには、強いです。

>10:39 岡南飛行場が見えました。

この写真に見える堤防が、児島湾を締め切って、
奥に干拓地が広がっています。

ここ数年、ユスリカが大発生して、防除に困っています。

関係ない話で失礼しました。
by おろ・おろし (2007-05-28 22:32) 

あしなが機長

とり さん、今晩は! 岡南飛行場では時間の都合で管制塔を見学できなくて残念でした。 岡南飛行場に近い方は是非、管制塔にあがってみてください。
ここの飛行場は混んでないときは頼むと快く管制塔の中を見学させてくれる(筈)です。 岡南から調布までの飛行高度は 前線の関係で23,500ft
(FL235)でした。ご参考まで
by あしなが機長 (2007-05-28 22:47) 

ひろ茶

窓から見た巨大な乱層雲が圧巻です。
っていうかこの式典ってやはりすごいモノだったのですね。
ネットで調べてみて、あらためてとりさんがすごい現場にいたのだなと
実感です。主な出席者の肩書きがすごい…
by ひろ茶 (2007-05-29 00:55) 

とり

■ピンちゃん お久しぶり~
本当にアイスみたい。食べてみる?

■おろ・おろしさん
>某衆議院議員
サッカーですか!若いですね!
>ユスリカ
アレは困るんですよね~
地元情報ありがとうございました。

■あしなが機長さん お早うございます。
>管制塔
天候悪化でものすごく慌しくなってしまったんですよね。
見学ができるかもしれないとのことですので、もしも機会があれば立ち寄ってみたいです。
>飛行高度
そんなに高く飛んでいたんですか!行きの倍近いですね。
どうもありがとうございました。

■hirochaさん
あ、ネットに出てましたか。
知らない人ばかりだったのですが、確かに大物のオーラが出ている人がゾロゾロいました。
by とり (2007-05-29 06:08) 

bitamin2003jp

とり様 こんばんは。前編の中にでてきたカメラマンは、残念ながら、私ではありません。岡山空港が外れたために偶然、岡南に立寄ってJapconの落成式に遭遇しました。あれだけ、小型機を撮影できたのは、本当に久しぶりでした。約3時間の滞在で36で10本も撮影してしまいました。(いまだフイルムが主流のOldmanです)
by bitamin2003jp (2007-05-29 18:38) 

ccq

自家用機ねぇ.....
by ccq (2007-05-29 21:16) 

とり

■bitamin2003jp様 こんばんは。
ムム、残念。違いましたか。
偶然の遭遇だったのですね。確かにあれだけの小型機が揃っていて撮り放題でしたからね。
>36で10本も
すごい!随分撮られたのですね。昔からやっている方は今もフィルム派の方おられますよね。オイラはブログを始めるまでカメラにさわったこともなかったので、フィルムの取り付けできません。(^^;

■ccqさん
ccqさん、もし購入されるようでしたら、「このブログを見た」とお伝えください!
by とり (2007-05-29 22:02) 

ジョルノ飛曹長

小型機最高!!
計器がアナログで良いですよねー。あーーー零戦乗りたい!!
by ジョルノ飛曹長 (2007-05-30 00:02) 

マリオ・デ・ニ−ロ

とりさんのお人柄があってこその今回の体験ですね♪nice!でした。
by マリオ・デ・ニ−ロ (2007-05-30 01:02) 

とり

■ジョルノ飛曹長殿
>アナログ
「計器」って感じでいいですよね。

■アスランマリオさん
>人柄
アハハ、ナイナイ。それは無いです。
by とり (2007-05-30 07:16) 

カンクリ

ナンか、凄ーーーーーーーく 羨ましーーぞぉ~~!!
でも貴重な体験が出来て良かったですね。
(さすがにゲ○を吐くまで・・じゃなかったですけど? 爆)
コックピットからのお写真は私まで乗ったような気分にさせて頂きました♪
モクモク雲に手が届きそうですね!

・・・・やっぱり最後に一言、「羨ましいーーーぞぉ~~!!」 (^^;
by カンクリ (2007-05-30 16:42) 

北宇のピューマ

偶然雑誌でこの落成式の記事を読んだんですが、かなりのビッグイベントだったんですね!とりさんもブログでの功績を認められて、業界VIPの仲間入りを果たしたと言う所でしょうか(^o^)V
コパイ席に座ってのフライトは本当に羨ましいですね。突然機長さんに「ユー・ハブ」なんて言われたら、とりさんどうするつもりだったんですか?

私も先日、体験搭乗で陸自ヘリに乗せていただき、とても貴重な経験をさせてもらいました。
初めて乗ったヘリの感じは、やっぱり独特の振動がありましたね。ローターに機体が揺さぶられてると言った感じで、飛ぶ前から結構揺れがありました。でも飛行中の挙動は滑らかで、固定翼と変わらない乗り心地でした。もっともそれは、パイロットの巧みな操縦のタマモノなのでしょうが(グッジョブ)
でも初めてヘリに乗れた事よりも、間近に見たパイロットのカッコ良さの方が印象的でした!エンジン始動前の機長とコパイのチェックの掛け声や、離陸の時のグランドクルーへのサインなど、キビキビした感じがスゴク良かったです。「空の男達の真剣さ!」を見る事が出来たひと時でした。
とりさんも一度基地際に行かれてみては?
by 北宇のピューマ (2007-05-30 22:37) 

ひろ茶

訂正コメントです。
すいません、僕が見たネットの記事はJAPCONの式典ではなくて、
20周年記念の事業に関する会合の記事でした。今のところ、
JAPCONの式典の様子はとりさんのブログでしか見ることはできません。
ざっと目を通しただけで、いいかげんなコメントをしてしまい申し訳ありません。
by ひろ茶 (2007-05-31 00:14) 

とり

■カンクリさん
我々からしたら夢のような状態ですよね。
でも大丈夫です!カンクリさんがせくしーにお願いすれば、あのユルギス様ですら、「どうぞ~ 乗ってください~」となるはずです。

■北宇のピューマさん
ヘリ搭乗レポありがとうございます!「固定翼と変わらない滑らかさ」というのがオイラにとっては意外でした。飛行中もガクガクしているものと思ってました。いいなぁ。オイラも一度乗ってみたいです。ますます行ってみたくなりました。
>空の男達の真剣さ!
惚れましたね?
>「ユー・ハブ」
オイラ運転大好きなので、言われれば大喜びでやったと思いますよ。
ヒコーキがどうなったか知りませんけど。(o ̄∇ ̄o)ニヤ

■hirochaさん
わざわざ教えていただいてありがとうございました。^^)/
実はあの後オイラも調べてみたのですが見当たらず、「きっとhirochaさんは、すごいネットテクを持っているに違いない」と思ってました。
by とり (2007-05-31 06:13) 

catenamas

上から2つめの計器の写真、ステキです。
by catenamas (2007-06-02 02:02) 

とり

catenamasさん
ありがとうございます。
もしかして、松本零士好きですか。
by とり (2007-06-02 06:22) 

コスト

とうとうパイロット席に着座まで来ましたか!!
おめでとうございます、やりましたね^^
飛行場っていっても広いですね。小型機用の飛行場は案外多いんですね。
この新社屋落成記事は、僕の担当じゃないですけど、うちの会社でもこういう記事書いてる部署があります。
そして「キビ団子」、岡山は帰省で新幹線から乗り換えしますが、いつも「桃太郎、キビ団子、マスカット」の土産ばっかだなあって思います。
by コスト (2007-06-02 12:33) 

とり

コストさん
どうもありがとうございます。本当にありがたいことです。
>部署
おお、そうですか!そういう仕事にはイメージの世界ですが、憧れます。
乗り換え、お土産購入、岡山は、コストさんにとってはそういう場所なんですね。
by とり (2007-06-02 21:19) 

torakki

自家用機、、、、、ラジコンくらいなら(゜ー゜;Aアセアセ
by torakki (2007-06-12 23:43) 

とり

torakkiさん
そうですねぇ。
オイラもラジコンくらいなら・・・。
by とり (2007-06-13 08:12) 

おろ・おろし

5月2日、HondaJet World Tour in 2015/OKAYAMAに
家内の名前で申し込んだ方で当選し、カバン持ちとして、
岡南飛行場に行ったのですが、
その時気になった「JAPCON」で、検索すると、とりさんのホームページが
ヒットしたのでした。

若かりし時、スカイメイト料金で、YS-11に乗った記憶のある懐かしい空港
です。

今回もビジネスジェットやセスナが、
20機あまり駐機していて驚いたのですが、
世の中には、お金持ちの人がいるんですね~。

ホンダジェット、良かったですよ。
ただし5億4000万円と聞いて、
とりあえず操縦免許の方からでもと思いましたが、
指導教官は、アメリカ人とのことで、
まず英会話の勉強が先に必要みたいで、そこで挫折しそうです。

写真の某国会議員、よく存じ上げています。
地元有名企業の会長さんは、ヘリの操縦免許をお持ちのFさんですね。
by おろ・おろし (2015-05-05 09:09) 

とり

■おろ・おろしさん
スカイメイト、懐かしいですね~
ご当選おめでとうございます\(^o^)/
某国会議員、よく考えたら、あの写真処理だとなんか容疑者みたいですね。失敗しました。
会長さん、ヘリの操縦免許をお持ちなんですか! 知りませんでした。
オイラもまずは英会話からだな~。同じく挫折しそうですが。。。

ホンダジェットの写真は撮られましたでしょうか?
撮られていて、もし差支えなければ、ブログで紹介させて頂きたいのですが、如何でしょうか?
by とり (2015-05-07 05:39) 

おろ・おろし

とりさん

>ホンダジェットの写真は撮られましたでしょうか?

飛んでるところは、デジカメのビデオモードで撮影したのですが、
ピントが合わせられずに、残念な映像でした。
着陸後の動画や地上の写真は、上記のフェイスブックに一部をアップ
していますので、自由にお使いいただいて構いません。

それにしても、その時に来場者それぞれにカメラ持参の方が多く、
どれほどの写真が撮影されているか、想像がつきません。

パイロットのお二人とも、ずうずうしくハイタッチをしたのですが、
その写真は撮れるわけもなく・・・。
by おろ・おろし (2015-05-10 09:20) 

おろ・おろし

すみません。

上記じゃあなかったですね。
また公開範囲を友人にしているので、見えないかも・・・。

mixiには、お尻の方から一枚だけです。

連絡先がわかれば、メール添付してでも送ります。
by おろ・おろし (2015-05-10 09:25) 

とり

■おろ・おろしさん
ご返信ありがとうございましたm(_ _)m
>パイロットのお二人とも
う、羨ましい~

>フェイスブック
残念ながら閲覧できませんでした。
お手数で申し訳ないのですが、メールで送って頂けないでしょうか?
オイラのメールアドレスをここのコメント欄に出しますので、
おろ・おろしさんが次にここを確実にご覧になれる日時を指定して頂けると助かります。
どうぞ宜しくお願い致します。
by とり (2015-05-11 05:08) 

とり

■おろ・おろしさん
ご返信ありがとうございましたm(_ _)m
コメント削除させて頂きました。
早速メール送らせて頂きます。
by とり (2015-05-13 02:34) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0