So-net無料ブログ作成

調布飛行場→神戸空港 [■旅行記]

少し前のことなのですが当ブログに調布飛行場をベースにしておられる「あしなが機長」さんという方からコメントを頂きました。

調布を離陸し、岡山県の岡南飛行場行きのヒコーキになんとタダで乗せていただけることになり、4月の末に行って来ました。

沖縄に行った時の記事を全部アップするのに2カ月もかかってしまったため、1ヵ月遅れの話なのですが、まあよろしければお付き合いくださいまし。

 

そもそもなぜ岡山に行くのかといいますと、岡南飛行場にヒコーキの整備会社がありまして、同社の新しい本社ビル、格納庫が完成し、そのお披露目式に出席するのが目的です。

ブログやっててこんなことがあるとは夢にも思いませんでした。

当初は日帰りの予定だったのですが、式典が始まるのが10時からということになり、飛行時間(2時間)と調布飛行場の運用時間の関係から、前日神戸で1泊することになりました。

 

ということで調布飛行場に行く当日を迎えたのですが、

「調布を16:30に離陸するので、16:00集合」とメールを頂きました。

ところでこの調布飛行場ですが、全国の空港を回ってブログで紹介しようと決めて2つ目に行った場所です。

空港のほんの一部を見ただけで、ケチョンケチョンな記事を書いてしまい、その後「あしなが機長」さんをはじめ何人かの方から「こんな良いところもある」と親切にご指摘頂いておりました。

それで、待ち合わせ前に早目に着いて、調布飛行場を歩いて1周してきました。

「いつかもう一度、ちゃんと見に行って記事を書き直さないとなぁ」と思っていたので、今回のお話は良い機会でした。

詳しくは後日、以前書いた記事「東京都・調布飛行場」→ の改訂版をアップしますが、オイラ本当にとんでもない記事を書いてました。

関係者の皆様、大変申し訳ありませんでした。

 

今までにアップした各空港の記事の中で、この調布飛行場は本当に辛辣な内容を書き連ねてしまったのですが、そんなオイラを調布ベースの方が、「ヒコーキに乗せてやる」と言ってくださるのですから太っ腹です。

(もしかして、「あんなこと書きやがって!」と取り囲まれて怒られるかも・・・)という一抹の不安と共に、あしなが機長さんとそのお仲間の方々とご対面。

ご挨拶もそこそこに早速エプロンへ。

総勢9名で、2機に分乗して神戸空港に向かうことになりました。

オイラはあしなが機長さんの操縦するヒコーキに乗せていただきました。

 

16:13 予定より早く調布飛行場離陸。

 

 

16:33 

 

16:43 静岡県三保飛行場

 

16:51 建設中の静岡空港

 

16:59 空自の浜松基地上空も通過したのですが、アップはまずいと思うので止めておきます。

 

 

17:19 セントレア

 

17:49 伊丹 
しまふくろうさーーーーーん!

 

17:55 神戸空港が眼前に。

機内はこんな感じでした。対座で4人の乗客用の席があります。

乗客席にもそれぞれヘッドセットがついていて、パイロットと管制官のやり取りがバッチリ聞けますし、パイロットとしゃべることもできます。

ATCはこれまで何度も聞きましたが、飛行中にパイロット同士の会話も含めて聞いたのは、もちろんこれが初めてでした。

様々な状況でパイロット同士が相談しながらいろいろ決定していく様子も聞くことができましたので、どういうプロセスを経て管制官とのやり取りをするのかが分かり、すごく興味深かったです。

ATCの内容をこういう場で書くのはイケナイらしいので自粛しますが、

管制官の指示の下に飛んではいても、

オイラが想像していた以上にパイロットには自由裁量があり、

工夫の余地がたくさんあり、経験が大きくものを言う部分があるなぁ、と感じました。

以前、某社グレートキャプテンの自叙伝を読んだのですが、これまでに操縦してきたヒコーキについての印象を語る項目があり、その中でB727について、

「ホンダのスポーツカーのようになんでもできる運動性能」を持っていると書かれてました。

今までラインパイロットというものは、ひたすら管制官の指示どおりにヒコーキが飛んでいるかを監視するもの、というイメージが強かったので、

このキャプテンが、「様々な創意工夫とB727の運動性能をを駆使し、ライバル社と競争をしていた時代があった」と紹介していたのですが、ピンときませんでした。

オイラは操縦どころかライセンスも持っていませんから、まだ全然分かってないんでしょうが、でも少しだけ本の中で紹介されていた「創意工夫を働かせ云々・・・」ということが分かったような気がしました。 

 

 

 

 

 

17:57 神戸空港到着 

予想以上に風が強かったのだそうで、少し遅れました。

こちらはレシプロ双発、調布を飛び立ったもう1機は単発なのですが、ターボプロップ機で、こちらの方が早かったです。
一足先に到着していた5人(全員パイロット)が見守る中でのランディングでした。
見守っているパイロットたちも、そしてコ・パイ席の教官役のベテランパイロット(元海自のパイロット)も絶賛の着陸でした。  

 

 

エプロンに降り立ち、ボーディングブリッジについている旅客機を見上げながら、空港事務所へ。

きちんと「降りましたよ」とファイルクローズをしないと、いつまでも飛んでいると見なされてしまい、あり得ない時間が経過すると遭難したと見なされてしまい、捜索隊出動騒ぎになってしまうのだとか。

ポートライナーですぐの神戸ポートピアホテルへ。

ポートライナー車内では、先ほどのフライトの話題で大盛り上がりでした。

ホテル内のバイキングで夕食後、30階のスカイラウンジへ。

神戸空港、神戸港、街並など神戸の夜景を生演奏つきで眺められる大人の場所でした。

ここでもみなさんヒコーキの話題で盛り上がってました。

いろいろお聞きしたいことがあって質問を準備していたのですが、普段なら絶対聞けないようなお金の絡む現場の生々しい話などで盛り上がり、ただただ興味深く聞き入ってしまいました。

パイロットのお1人が、今までに行った空港を書き出して数えだしたのですが、確か七十何箇所の空港を挙げておられました。

しかも、すべてご自分で操縦して降り立った空港ばかり・・・。

オイラは本当にひよっこです。

今回のメンバーの中には、普段はお医者さんで、自家用機を所有している方や、普段からヒコーキを生業とするなど様々な方がおられたのですが、ヒコーキ関係の某連盟会長で、予科練を経て様々な戦線を飛び続け、八十歳の現在も尚現役パイロットという、オイラからしたら雲の上の、そのまた上のような方もおられました。

みなさん非常に生き生きと楽しそうな方ばかりでした。

 

普段から自家用機であちこち飛び回っていて、例えば、

「福岡の中洲に呑みに行こう」という一言に仲間がノり、3機で

調布→セントレア→岡南→長崎→福岡→熊本→鳥取→能登 と回ってきたとか、 

「福島の温泉で忘年会をやろう!」と6機で行く予定だったのですが、大雪のため、急遽南紀白浜に行き先を変更。後日ヘリを含む9機で福島に行き直したとか、 

極めつけは、お仲間の1人が「これから福岡に行こう」と他の2人を誘い、どうせ1泊だろうと思ったら、

福岡→鹿児島→沖縄→宮古 と、どんどん南下。

折角だから。ということで、石垣にいたあしなが機長さんのところまで新年の挨拶に来られたのだとか。

 

なんといいますか・・・。

こういうの、自転車感覚っていうんですか??

きっと、「帰省ラッシュで大渋滞」なんて、馬鹿馬鹿しくてやってらんないんでしょうね

 

メンバーの中に酒豪の方がおられ、

「○○さんの福岡行きのフライトプランは、フクオカエアポート・ビア・中州でしょ~!」などと、パイロットジョークが飛び出してました。

すっかりヒコーキの話に聞き入っているところでお開きとなり、自室に戻りました。

おやすみなさい。

(つづく) 

 


コメント(28)  トラックバック(1) 
共通テーマ:旅行

コメント 28

sak

はじめまして
すごく素敵ですね。
by sak (2007-05-26 17:32) 

masa

以前の調布飛行場の記事も読ませていただきました。
確かに、あまりちゃんとした飛行場とは思えないですね。
しかし、調布から飛行機に乗れるとはとても便利ですね。
空からの写真も富士山にセントレアにとてもきれいですね!
by masa (2007-05-26 21:20) 

krause

良く見えるんですね!
by krause (2007-05-26 21:39) 

tooshiba

・・・いやー、とりさん、すごいっす。

趣味人究極の役得ですよね。v( ̄Д ̄)v ブイッ
by tooshiba (2007-05-26 22:33) 

まさ

こんばんは^^
ゴメンねとりサン、ネタパクった^^;

事後承諾になるけど、トラバしてもいいですか?
by まさ (2007-05-26 22:42) 

ひろ茶

三保飛行場!静岡空港!!ってテンションあがっちゃいましたw
ブログのおかげで、趣味の世界が広がったり、普通にやっていたら
体験できないことができるってすごいっすね。
by ひろ茶 (2007-05-26 23:27) 

北宇のピューマ

ブログで知り会った方の飛行機に乗せてもらって神戸まで一緒にとは、本当にスゴイですね!こんなお話を聞くと、人生はやっぱり「一期一会」なんだなと感じます。
とりさんは小型機に乗ったのは初めてだったんでしょうか?あーゆう飛行機って乗ったカンジはどうなんでしょう。

そう言う私も一週間前に行った陸自の基地際で体験搭乗に当選し、明日初めてヘリに乗れる事になりました。空を通じて私にもとりさんのような一期一会があると良いのですが・・・ ともかく明日は初めてのヘリフライトを存分に楽しんでこようと思います。
続きを楽しみにしております。
by 北宇のピューマ (2007-05-26 23:36) 

おろ・おろし

「おきゃ~ま」の住人としては、
続きが気になります。

岡南飛行場は、YS-11時代に数回乗ったことがあります。
その後は、害虫駆除の仕事で何回かお邪魔しましたが、
最近は、行ってませんね、、、。

その当時、羽田空港もモノレールの地下駅から、ターミナルに行った記憶が・・・。
by おろ・おろし (2007-05-26 23:39) 

とり

皆様 コメント、nice! ありがとうございます。

■sakさん いらっしゃいませ~ ヽ(*´ヮ`)ノ
どうもありがとうございます。
後ほどお邪魔させていただきます!=(⊃゜Д゜)⊃

■masaさん
>調布飛行場の記事
いやはやお恥ずかしいです。その悪いイメージのままだと困るので、後日アップする改訂版も是非ご覧くださいませ。今のイメージが180°変わること請け合いです!

■Krauseさん
ありがとうございます。晴れてれば尚良かったんでしょうけど・・・。
オイラのテクではここまでです。(^^;

■tooshibaさん
まさに役得でした。

■まささん
もちろんどーぞー。(両方とも)

■hirochaさん
>三保飛行場!静岡空港!!
hirochaさんの郷里ですね。今年中に行きたいと思ってます。日頃の行いが良ければ行けると思います。
>ブログのおかげで
本当にそうですね。
hirochaさんのおかげでラジオで記事を読んで頂いたのもそうですよ。まさかそんなことが起きるとは夢にも思ってませんでしたから。^^)/

■北宇のピューマさん
>小型機
今まで乗った中では、アイランダーが最小でしたので、記録更新ですね。
乗った感じはですね、小型なのでもっと落ち着かない挙動なのかな、と思っていたのですが、乗り心地良かったです。もちろん風にはあおられますが。
>ヘリフライト
おおおお、おめでとうございます!いーなー。オイラ乗ったことありません。是非レポお願いします。

■おろ・おろしさん
>「おきゃ~ま」の住人
そうでした!「てーてーてー」でしたね。
YS、岡南、羽田、いずれももう体験できないことばかりですね。
次回、少し岡南飛行場の写真をアップしますので~。
by とり (2007-05-27 00:02) 

ジョルノ飛曹長

おおー うらやましいですねー。
私などはどうがんばっても成田や羽田から、ジャンボでのフライトチャンスしかありませんから。(^_^)
by ジョルノ飛曹長 (2007-05-27 00:03) 

ccq

すげー
by ccq (2007-05-27 07:46) 

こけもも:

↑私なんて、搭乗以前にたまに撮影するだけです(^_^;

飛行機は大好きですけど。
by こけもも: (2007-05-27 07:56) 

basashi

確かに前回の記事はかなり辛口の内容でしたが、当時とりさんが実際に
現地に行かれてそう思われたのですから、そのとおりだったのでしょう。
私も追加のコメントがなければ調布飛行場を訪れる機会は無かったと
思います。
そういう意味で、空港検索は我々エアラインマニアの中では現地空港の
情報を事前に収集するうえで欠くことのできないものになりつつあります。
by basashi (2007-05-27 15:28) 

あしなが機長

とりさん、 御無沙汰。 素敵な写真ありがとうございます。 富士山は素晴らしいですね。  三保、静岡、セントレア、浜松、伊丹の飛行場もよく分かります。
確か、高度は 12,500ftで飛んだと記憶しています。  清水浜の飛行場が
抜けていますが・・・・。  また、遊びに来てください。
by あしなが機長 (2007-05-27 18:58) 

とり

■ジョルノ飛曹長殿
普段はオイラも同様なんですが、本当にひょうたんから駒でした。

■ccqさん
本当にすごい方たちでした。

■こけもも:さん
ここ最近はすっかりヒコーキ付いてますが、オイラも普段は地上から見上げる派です。

■basashiさん
おおお、なんだかスゴイお言葉を頂いて恐縮です。
以前の記事に関しては、オイラが小心者なのが原因なんです。本当に全体の一部分、ターミナル周辺をうろついただけで記事書いちゃいましたから。当時と比べると少しはマシになりましたが、それでもまだまだ駄目です。basashiさんのように、カフェの内部を撮影なんて、オイラにはできませんから。

■あしなが機長さん
ご無沙汰しております。その節は本当にお世話になり、ありがとうございました。記事を書きながら、改めて貴重な体験をさせて頂いたんだなぁと思いました。本当に感謝です。どうぞお体大事にされて、良いフライトをお続けください。
お言葉に甘えてまたお伺いさせていただくことがあるかもしれません。その時はまたどうぞ宜しくお願い致します。
>清水浜の飛行場
残念ながら撮影失敗しました。

それからお願いですが、今回の一連の記事、注意して書いているつもりですが、何か不都合な点がありましたら訂正しますので、何なりとご連絡ください。
皆様にどうぞ宜しくお伝えくださいませ。
by とり (2007-05-27 19:36) 

bitamin2003jp

とり様 こんばんは、私は28日にJapconの完成披露の時、少し遅く到着しましたが、皆さんがお帰りになる3時過ぎまで、撮影していましたよ・・・次回の記事が楽しみです。
by bitamin2003jp (2007-05-27 21:40) 

とり

bitamin2003jp様
(@Д@)な、なんと!!
そうでしたか!
それじゃ、あの時、格納庫の中でご一緒だったのですね!!
式場の様子は、氷の彫刻と、同行したグループと来賓挨拶位しか撮ってないんですよ。
ん~、残念!もっとまんべんなくいろんな人を撮っておけばよかった。
>撮影していましたよ
スーツ姿でバズーカを振り回している方がお2人、ニコンをお持ちの奥様同伴のカジュアルっぽい方が1組、ラフな服装でキャノンのすごそうなカメラを持っている方がお1人目につきました。これ以上詮索はしませんが。(o ̄∇ ̄o)ニヤ
by とり (2007-05-27 22:33) 

しまふくろう

17:49 はあーーーーいーーー
お知らせいただければ、ターミナル屋上から手を振って
ご挨拶したかったです。
小さい飛行機から見る下界の景色はまた格別だったと
思います。
とりさん 自家用免許とるぞ! 宣言まだ?
なんかそんな気がしますけど…
by しまふくろう (2007-05-28 07:47) 

とり

しまふくろうさん
あー、すんません。まさか、こんな大空港の頭上をかすめるように通過できるとは夢にも思ってなかったもので。(^^;この高度なら地上からなら分かりますよね。
>自家用免許とるぞ!
アハハ、今回の旅行中にも同じこと聞かれました。300万くらいで取れるんだそうですね。300万・・・( ̄▽ ̄;)ハハハ
by とり (2007-05-28 18:57) 

マリオ・デ・ニ−ロ

小型機ならではの高度で色んな物が見えて良いですね!特に飛行場なんか・・・♪
宝くじで1等でも当たれば、自家用免許+自家用機だぁ~!
by マリオ・デ・ニ−ロ (2007-05-30 00:59) 

とり

■xml_xslさん
nice! ありがとうございます。

■アスランマリオさん
そうそう。地上を見るならやっぱり小型機ですね。
オイラ、あんなに飛行場をかすめて飛べるなんて知りませんでした。
>自家用免許+自家用機だぁ~!
(オイラも一緒に)だぁ~!
アスランマリオさんが自家用機オーナーになったら、
オイラも乗せてくれてもいいですよ?d( ̄∇ ̄*)☆\(--
by とり (2007-05-30 07:21) 

とり

カンクリさん
こちらもnice! ありがとうございます。
by とり (2007-05-31 06:52) 

catenamas

これは凄い!
かなり楽しいエントリですね。
機上からの写真がうらやましいです。
by catenamas (2007-06-02 01:59) 

とり

catenamasさん
そうですね~。本当にいい目見させても頂きました。
by とり (2007-06-02 06:23) 

コスト

すばらしいご縁ですねー^^。そして富士山がこんなに近くに!

>>福岡の中洲に呑みに なんという気軽なすばらしさ、空を使えば日本も地球もこんなに自由に行き来できる感覚っていいですね↑

>>ヘリ9機で ちょっとした部隊の編隊ですね、飛行場だと本当に自由が利くんですね。岡南飛行場とか三保飛行場も初めて知りましたし、鳥瞰図的写真もよく撮れてますね☆nice!!
by コスト (2007-06-02 12:25) 

とり

コストさん
本当に、自分で操縦桿を握ってどこへでも行けてしまう感覚は驚きでした。
>岡南飛行場とか
ここはマイナー中のマイナーです。
オイラもつい最近までずっと「おかなん」て思い込んでましたもの。(^^;
by とり (2007-06-02 21:13) 

torakki

ん~すごいですね~。
貴重な体験ですね~♪
by torakki (2007-06-12 23:39) 

とり

torakkiさん
本当に貴重な体験させて頂きました。
by とり (2007-06-13 08:11) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1