So-net無料ブログ作成
検索選択

竜ヶ崎飛行場 [├空港]

  2004年9月 訪問  

 

竜ヶ崎飛行場到着。県道沿いに飛行場があるため,結構離れた場所に車を停めてテクテク歩いて飛行場に着いた。

  敷地内に入り,事務所に向かって歩き出すと,手前に停まっていた車からパイロット風の服装のお兄さんが降りてきて,「何でしょう」と声をかけられる。「遊覧飛行のパンフレットがあったら欲しいんですけど」と言うと,わざわざ事務所にパンフを取りに行ってくれた。「係が来てれば詳しく説明できるんですけど,僕は詳しくないので」と言っていた。親切な人だ。

  この飛行場を運用している新中央航空は,前回の空港めぐりで行った調布飛行場を拠点に定期便を運行している会社でもある。ココでもらったパンフの中でも調布飛行場発着便を宣伝していた。

 

   竜ヶ崎飛行場上空を通過するA330? この飛行場は成田空港の北西約25キロにあり,ちょうど成田空港の滑走路の延長線上に位置している。そのため上空を時々旅客機がゆっくりと通過していく。夜間は光の列を眺めることができる。 

 

県道から見た竜ヶ崎飛行場の格納庫と飛行機。

 

竜ヶ崎飛行場:map  


         茨城県・竜ヶ崎飛行場           

    ビュー:☆★★★★  

小型機がいっぱい駐機しているが,敷地がフェンスで囲われているため,むやみに中に入れず,遠目にしか見ることができない。
関係者以外近寄れない雰囲気が少々ある。
県道は車が結構なスピードで走っていく。
歩行者のスペースは狭くて,のんびり飛行機を眺めるには不向き。

 

    施設:☆☆★★★  

事業用に徹していて飾り気のない感じだが,接した従業員の態度はとても良かった。
勇気を出して中に入れば,駐車場はちゃんとある。
事業用に徹しているので展望デッキなどない。
敷地内に目立った案内標識,看板はなく(本当はあったかもしれないが),どこに行けばよいのか迷う。

 

    マニア度:☆★★★★  

事業用なので・・・
遊覧飛行ができるので,お金持ちの方は是非。

 

    総合:☆☆★★★  

周囲は工場と畑のみで広々としている。
茨城3飛行場の中では最も規模が大きく,そしてもっとも事業用に徹していて(こればっか!),ちょっととっつきにくい印象。 

竜ヶ崎飛行場データ
管理者:新中央航空
空港種別:非公共用
所在地:茨城県竜ヶ崎市半田町3177
標 点:N35°54′23″E140°14′32″
標 高:2.5m
滑走路:800m×35m
磁方位:08/26
航空管制周波数 129.9

沿革
1969年11月11日 日商岩井航空企業株式会社により開場

関連サイト:
新中央航空株式会社    
Wiki/龍ヶ崎飛行場   
国土地理院 1965年8月当時の写真(MKT653X C4 12) (■→「同意する」→戻る→再度■をクリック)   


コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

コメント 6

コスト

2009年5月の4周年の記事から来ました。
2枚目の写真でA330?とまで当たりがつくのが不思議です^^
龍ヶ崎にもあったんですね、
事業用って遊覧って意味だったんですね
by コスト (2009-05-17 12:06) 

とり

■コストさん
すみません、レス遅くなりましたm(_ _)m
唯一のコメントありがとうございました^^
>A330?
ボーイングとエアバスで胴体尻尾部分の絞り方が違うんですよ。
結果的にエアバスの水平尾翼の取り付け位置が高くなります。
なんて、偉そうに言ってて間違ってるかもしれませんけど^^;
by とり (2009-05-20 06:34) 

中谷 四郎

3月以来のご無沙汰です。谷田部基地で練習機の

訓練をうけましたが、懐かしく何か資料がありま

したら教えてください。
by 中谷 四郎 (2012-10-25 10:41) 

とり

■中谷 四郎さん
ご無沙汰しております。
谷田部は先々週お邪魔しましたが、常磐道をまたぐ橋に「飛行場橋」というプレートがついている
以外、ここが飛行場であったという名残を見つけることが出来ませんでした。
お役に立てず申し訳ありません。
現在お邪魔した順に記事作成してアップしており、谷田部の記事は来年の二月か三月ころ掲載予定です。
宜しければご覧くださいませ。
by とり (2012-10-28 10:29) 

中谷 四郎

私が谷田部に入隊した時すでに予備学生の部隊が飛行訓練に励んでいました。体格の良い彼らに威圧を覚えました。彼らの多くが沖縄戦で特攻隊員として散華していきました。教員も後に特攻隊に編入されたようです。鹿児島の予科練に762名が入りましたが、終戦時点で223名が死亡しております。現在pcで交信しているのは3名となりました。健康が一番の財産だと確信し生きています。
by 中谷 四郎 (2012-11-22 09:43) 

とり

■中谷 四郎さん
返事が遅くなり申し訳ありません。
コメントありがとうございました。
by とり (2014-02-09 09:51) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0