So-net無料ブログ作成

成田国際空港(成田空港、旧新東京国際空港) [├空港]

  2004年8月訪問、最終更新日:2017/6/29  

 

無題5.png SkyVector.com

無題7.png
1969年4月(MKT693X C9 9) (開港9年前)
無題6.png
1972年8月(MKT723X C9 9) (開港6年前)
出典:国土地理院ウェブサイト(地理院データを加工して作成・2枚とも) 

 

  どこの空港に行っても大抵まずは展望デッキに上がる。今回も到着してすぐに展望デッキに上がろうとしたが,どう行けばいいのか非常に分かりにくく,まごついてしまった。

バリグブラジル航空のMD-11。(上半角があるはずの主翼が少しタレ気味です。燃料満載ですね。)

ノースウエストのB747-400。

 

  ユナイテッドエアのB777。オイラが最も好きなカラースキム。新塗装が発表され,今後このカラースキムが消えてしまうのが残念。デッキには,望遠レンズを持っている人が随分いて,ベンチでくつろいでいた。


      千葉県・成田国際空港(成田空港)    

    ビュー:☆☆☆☆★  

 あちこちに国際空港はできたが,世界各国の飛行機を眺めたいならやっぱりココ。
ただし1ヶ所のターミナルの展望デッキからすべての航空会社の飛行機を眺めることはできないので,どの航空会社の飛行機を見たいかでターミナルを選ぶべし。
展望デッキは無料で広々していてとても見学しやすいが、フェンスに囲まれている。

    施設:☆★★★★  

高級品店からコンビにまでいろいろある。
案内表示は日本人のオイラでもちょっと分かりにくい。展望デッキに出るのに結構苦労した。
警備体制強化時は,長い角棒を持った機動隊のこわいおじさんがそこここに立っていて緊張感が漂っている。
空港施設手前に検問所があり,係員が非常に高圧的で横柄な場合がある(係にもよるだろうけど)。車で行くと,ココに来た目的を問われ,免許証提示,車内検査を求められる。警備強化時は「見学で来ました」と言うと追い返されることがあるので,「出迎えです」と答えるのが無難だと雑誌に出ていた。以前,目的を尋ねられ,正直に「見学です」と答えたところ,「いいですよ」と”許可”された。一事が万事そんな感じ。
高校生の時,機動隊の車に連れ込まれ,持ち物検査を受けたことアリ。(そんなに怪しかったか?)
ターミナル前に駐車場があり,便利。でも少し高いかも。周辺には格安の民間駐車場が多数あり。

    マニア度:☆☆☆☆☆  

各国の利用客,乗員,各航空会社カウンターの様子,世界中の飛行機など,独特の雰囲気を味わえるのがイイ。
飛行機関連グッズ多数あり。
航空博物館が隣接している。ここはすごい(らしい)。

    総合:☆☆☆★★  

周辺は山やゴルフ場に囲まれのんびりしている。
昨日ニュースで「成田空港B滑走路 南側の延伸を断念し,北側の延伸案を北側国交相に報告」と出ていた。
反対地主による空港拡張の難航が今も続いていることばかりがクローズアップされるが,空港建設の経緯を知ると,「それも無理はないのかなぁ」と思う。
国名は言わずに,空港建設の経緯だけ話すと,「それって,どこの独裁国家?」と聞かれるはず。世界中の空港建設関係者にとって、”絶対にこういうやり方はいけない”という悪しき手本「ナリタモデル」としてその名は記憶に残り続けることに。少なくとも西側諸国で,こんな作り方をした国際空港はないのでは?と思う。
大勢の農民の人生を狂わせた上に成り立っている国際空港。
ここに場所を決めた経緯も含めて,最低,最悪。当時ここにかかわった政治家が庶民をどう見なしていたかをよく教えてくれる空港。
そのツケが,テロ警戒以前からのものものしい警備体制に表れている。
常駐する警備隊1,500人。その費用が年間100億円。
成田空港を少しでも居心地の良い空港にしようという努力も随所に見られるが,カビだらけのスポンジケーキに一生懸命デコレーションしているようで残念。
世界中の珍しい飛行機を眺めることができるので,時々行ってみたい空港だが,あの雰囲気を考えると躊躇する。 

成田国際空港(成田空港)データ
設置管理者:成田国際空港株式会社
3レター:NRT
4レター:RJAA
空港種別:拠点空港/会社管理空港
運用時間:24時間
所在地:千葉県成田氏成田国際空港
標 点:N35°45′50″E140°23′30″
標 高:43.0m
面 積:1,111ha
滑走路:
 A滑走路:4,000m×60m(34l/16R)
 B滑走路:2,500m×60m(34R/16L)
航空管制周波数
・飛行場管制 
 成田タワー 118.20(34L/16R) 118.35(34R/16L) 122.70 126.20
 成田デリバリー 121.65 121.90
 成田グランド 121.85(34L/16R) 121.95(34R/16L)
  成田ランプ 121.60 121.75
・進入・ターミナルレーダー管制
 成田アプローチ 119.60 120.20 120.60 124.40 125.525 125.80 127.70
 成田ディパーチャー 119.60 124.20 127.70
・航空路管制
 東京コントロール(関東北セクター) 124.10 134.00
 東京コントロール(関東東セクター) 133.60 134.00
 東京コントロール(関東東セクター) 123.70 134.15
 東京コントロール(関東南セクター) 125.90 134.15
 東京コントロール(関東西セクター) 120.50 134.15
・飛行場情報放送 
 成田ATIS 128.25
・TCAアドバイザリー
 成田TCA 119.45

沿革
1978年05月 開港(滑走路4,000m)
1991年03月 成田空港高速鉄道線開業
2002年04月 B滑走路供用開始(2,180m)
2004年04月 成田国際空港株式会社発足
2013年   本年度のLCC国内線シェアは15%
2015年04月 8日 LCC専用第3ターミナル開業。年間利用者数750万人を見込む
2016年09月 成田空港4者協議会、B滑走路延長、C滑走路新設、運用時間6~23時→5~25時化検討へ
2017年04月 周辺自治体でつくる協議会、騒音悪化を念頭に、運用時間延長に見直し求める要望書
    05月 31日 反対派拠点強制撤去
    06月 12日 4者協議会は、夜間飛行制限の緩和見直しや騒音区域案の設定等の確認書を締結することで了承
    12月 成田空港活用協議会、LCC国内線シェアは36.2%と発表
       25日 成田空港 拡大案に対する 地域振興策の基本方針 固める
2018年01月 発着制限、現行の「午後11時~午前6時」→「午前0時半~5時」化、周辺市町が受け入れ方針
     02月 15日、 全国初、手荷物を「三次元画像」で分析できる装置実証実験開始。爆発物の自動検知も可能に
       22日、NAA、1タミ、2タミの保安検査場刷新し、待ち時間解消と発表。2019年度完成予定
       敷地内に東京五輪専用ターミナル開設を検討
    03月 13日 B滑走路延伸(2,500m→3,500m)、C滑走路新設(3,500m)、運用時間延長で地元と合意
    04月 新ランプコントロールタワー着工、2020年運用開始予定。旧管制塔撤去へ
       26日 第五貨物ビル撤去し、LCC用三タミ増築へ。2019年度めど。2017年度旅客数、初の4,000万人超え
    06月 11日、自動顔認証ゲート導入

関連サイト:
成田国際空港  
成田国際空港株式会社  
国土交通省東京航空局/成田国際空港    
Wikipedia/成田国際空港   


コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

コメント 1

とり

うるおさん、nice!ありがとうございました。
by とり (2005-11-06 07:03) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0